網走市歴史年表
昭和22年(1947)

1947. 1. 4公職追放令改正、財界・言論界・地方公職に拡大
1947. 1.18全官公庁労組“2.1ゼネスト”宣言
1947. 1.31GHQ、2.1ゼネスト中止命令
1947. 2. 6網走町、最終町会を開き、戦時地下土木施設の整理を議決
1947. 2.11網走町から東藻琴分村、残余の地域に市制を施行、市長代理者大島光雄就任
1947. 2.11同日市役所の事務分掌(総務課・税務課・学務課・社会課・産業課・経済課・土木課・出納課の8課27係制)決まる。併せて人事異動発令
1947. 2.11市制施行を記念して網走商工会はウィンドウ装飾と仮装パレードコンクール実施
1947. 2.11佐藤久『網走新聞』を創刊、「網走市建設の構想」論文を募集
1947. 2.11網走市振興促進会結成、会長有末三郎
1947. 2.14網走商工会議所設立認可、会頭田辺村次
1947. 2.15南5西3の民家から出火、長屋など6戸全半焼
1947. 2.20網走市農地委員選挙
1947. 2.24参議院議員選挙法施行
1947. 3. 8国民協同党結成、書記長三木武夫
1947. 3.13網走漁業会で魚霊祭挙行
1947. 3.21網走市制推進会結成
1947. 3.28古屋睦子姉妹が中央映画劇場でバレエ公演
1947. 3.30網走配給統制組合解散
1947. 3.31衆議院議員選挙法改正公布(中選挙区・単記制)
1947. 4. 1教育基本法・学校教育法(6・3制)実施
1947. 4. 1新学制による小学校(国民学校初等科を改称)及び新制中学校発足
1947. 4. 1町内会、部落会、隣組廃止
1947. 4. 1網走市長候補者吉野恒三郎・吉田栄吉・転石格次郎立会演説会
1947. 4. 5第1回知事・市町村長選挙(初の首長公選)、翌日開票で網走市長に吉田栄吉当選、北海道知事選挙は有馬英二・田中敏文の決戦投票となる
1947. 4. 7労働基準法公布、9月1日施行
1947. 4. 8公共職業安定所設置
1947. 4.10第1回市会議員選挙および道会議員選挙告示
1947. 4.14独占禁止法公布、7月20日施行
1947. 4.16北海道知事選挙の決戦投票、翌日開票で田中敏文(社会党)当選
1947. 4.17地方自治法公布、5月3日施行
1947. 4.18網走市、新教育制度協議会を開き市内新制中学校設置方針を決定
1947. 4.18網走港海明け、捕鯨船北洋丸が初出漁
1947. 4.19市、清掃会社、野菜農家が糞尿の汲み取り処理区域問題で協議
1947. 4.20第1回参議院議員選挙
1947. 4.22網走野球連盟総会、会長転石格次郎、スケジュール決まる
1947. 4.22網走冷蔵(株)設立、社長林好次
1947. 4.22網走移動製材組合発足
1947. 4.23GHQ道軍政部衛生課セツシヨン中尉来網、市内の衛生状態改善を要望
1947. 4.25第23回衆議院総選挙(社会143・自由131・民主124・国民協同31・共産4・日本農民4・諸派16・無所属11)、翌日開票本道第5区当選者森三樹二、高倉定助、伊藤郷一、永井勝次郎、飯田義茂
1947. 4.27市会議員候補者の立会演説会開く
1947. 4.29日本経営者連盟発足
1947. 4.29二ツ岩、ポンモイ海岸でニシン約50箱水揚げ
1947. 4.30北海道会議員及び初の網走市会議員選挙(立候補者83名)、翌日開票網走市部道議に宮津恂太郎当選、市議30名も決まる
1947. 5. 1北見営林局発足
1947. 5. 1網走民主連盟主催戦後第2回メーデー開催
1947. 5. 3日本国憲法施行、網走市役所で祝賀式典挙行
1947. 5. 3北振同盟結成大会
1947. 5. 3ニシン大漁、800石水揚げ
1947. 5. 4糞尿汲み取り処理問題の第3回会合で清掃会社と野菜農家の分担区域決まる
1947. 5. 4北教組網走支部で新教育研究協議会開催
1947. 5. 5新町の民家から出火、5棟5戸全焼
1947. 5.10郊外出身議員が市会で農政クラブ結成
1947. 5.10能取湖の潮切り作業で湖口開く
1947. 5.11網走第一中学校、父母と先生の会結成
1947. 5.12網走商工会議所常議員会で本年度予算131,630円決定
1947. 5.13網走聖公教会付属愛香幼稚園再開(入園児67名)
1947. 5.13食糧対策委員会で欠配問題を協議
1947. 5.13網走新聞社の「ミス網走」コンテストで第1位は薬剤師の出口美智子(21)に決まる
1947. 5.13これまでのニシン漁は1,750石、アザラシは1,969頭水揚げ
1947. 5.15網走第一中学校開校式を庁立網走中学校で挙行(生徒320名)、同網走第二中学校開校式を網走小学校で挙行(生徒243名)
1947. 5.16平和地区に山火事発生、民有林などを焼く
1947. 5.17第1回住宅委員会で市街地の住宅問題を協議
1947. 5.20吉田内閣総辞職
1947. 5.20第1回網走市会、議長に田辺村次、副議長に丸山信治選任
1947. 5.23網走婦人会再発足、会長有末弥生子
1947. 5.24片山哲内閣成立、6月1日社・民・国協3党連立で組閣完了
1947. 5.25網走新聞社は民主文化建設座談会と「ミス網走」カメラコンクールを開催
1947. 5.25治療師協会網走支部結成
1947. 5.28網走市役所は道庁技師を迎えて港湾会議を開催
1947. 6. 1市は町内会・部落会の事務取扱いに駐在員を任命、市公報は網走新聞に掲載することとして「回覧板」は廃止
1947. 6. 1網走自由労働組合の結成準備会開く
1947. 6. 1網走新聞社で第1回子ども大会開く
1947. 6. 1北都新聞社の全北見軟式野球大会で網走チーム優勝
1947. 6. 3網走商工会議所会頭田辺村次が辞任
1947. 6. 3第2回市会で網走市助役に南部正選任
1947. 6. 7網走市教育会設立、会長須貝麟太郎
1947. 6. 8日本教職員組合(日教組)結成
1947. 6.10嘉多山地区の民家全焼、幼児3名焼死
1947. 6.12市立浦士別中学校開校式挙行
1947. 6.15網走自由労働組合結成、組合長西中八太郎
1947. 6.16北浜地区の代表が吉田市長に市役所出張所の開設を陳情
1947. 6.17第1回選挙管理委員会開催、委員長大内三治
1947. 6.19道食糧課長と地元農民・消費者代表による食糧対策懇談会開く
1947. 6.20市会議員一行、市内を視察(3日間)
1947. 6.27第3回市会、本年度予算案審議と各常任委員会の構成及び委員長選任
1947. 6.30北洋丸が網走沖で30尺のミンク鯨1頭を捕獲
1947. 7. 1飲食営業緊急措置令公布(7月5日から全国料飲店営業休止)
1947. 7. 1網走女子技芸専門学校開校式挙行
1947. 7. 1市制施行記念陸上競技大会が桂ヶ岡グランドで開催
1947. 7. 1西網走文化促進会結成、会長今谷雄吉
1947. 7. 1浦西漁業部の菊丸が全長3尺5寸、2貫300匁のオバケイカを捕獲
1947. 7. 51,800円ベースなど新物価体系発表
1947. 7. 6煙草のピース自由販売、市内売出し1万個
1947. 7. 6鉄道運賃が貨物平均3倍半、旅客平均3倍の値上げ
1947. 7. 6祭典区対抗商工会議所運動会で四区が優勝
1947. 7. 8市は開拓入植候補地の能取地区官林を調査
1947. 7. 8高田太郎漁業部のチャーター船北海丸が根室を出港したまま消息を断つ
1947. 7.11網走開拓の祖野坂良吉をたたえる追悼会開く
1947. 7.13市の主食遅配70日に達する
1947. 7.15石炭配給停止のため“藤の湯”を残し市内公衆浴場全休
1947. 7.15駒場で馬市開催、出馬数64頭平均価格19,390円
1947. 7.16「家を与えよ」と住宅開放運動の第1回協議会開く
1947. 7.18米軍放出物資トウモロコシ10日分、道産トウキビ2日分、計12日分配給
1947. 7.18札幌に全国商業協同組合中央会北海道支部設立、支部長に網走商業組合長水牧茂一郎決まる
1947. 7.19網走新聞社主催の知床探勝団出発
1947. 7.19呼人地区の農民(75)が農地法によって山林・畑が買上げられるのを苦に自殺
1947. 7.20主食遅配全国平均20日、本道は90日
1947. 7.20川向市営海水浴場で浜開き
1947. 7.21瀬川漁業部の芳栄丸、知床沿岸でホタテの試験操業
1947. 7.22嘉多山地区でアメ・焼酎密造の容疑者3人検挙
1947. 7.23北見市で開かれた支庁管内中学校卓球大会で網走中学校が、同高等女学校庭球大会の団体・個人で網走高等女学校が共に優勝
1947. 7.26鮮魚の冷凍貨物輸送試験、浜網走駅から東京へ貨車6台発送
1947. 7.27市労協は組合運動公開討論会を開く
1947. 7.29食糧獲得市民大会を網走女子校で開き、隠匿蔵食糧の摘発など決める
1947. 8. 3網走港改修期成会結成、会長林好次
1947. 8. 5網走消防団結団式、団長遠藤熊吉
1947. 8. 9網走新聞社主催の祭典区対抗少年野球大会で四区チームが優勝
1947. 8.10網走農民同盟結成大会
1947. 8.10大相撲の横綱羽黒山、照国一行、網走女子校々庭で興行
1947. 8.11全官公庁労働組合連絡協議会(全官公)結成
1947. 8.13美幌町で開かれた全国体育大会野球網走地区予選で網走チームが優勝
1947. 8.15北振同盟青年部、網走駅前に高さ15尺長さ18尺の網走地図設置
1947. 8.16祭典区対抗野球大会、桂ヶ岡グランドで開催
1947. 8.177月8日根室港を出航したまま消息を断っていた北海丸はソ連に拿捕されていたことが判明、釈放され網走に帰港
1947. 8.19秋田・青森から出稼ぎの日魯網走工場雇人7名、同工場から漁網、軍手の窃取が発覚検挙
1947. 8.22網走市都市計画委員会、市の人口15万人を目標に作業開始
1947. 8.23学童用輸入缶詰、本道へ222トン放出許可
1947. 8.24第1回市民庭球大会桂ヶ岡コートで開催
1947. 8.24北3西2の男子学童(8)が網走川で遊泳中行方不明になり、翌日溺死体で発見
1947. 8.24網走駅待合室でカツギ屋の雑魚寝急増、駅周辺に木賃宿がないのが原因
1947. 8.25東京で開かれた全国刑務所対抗野球大会で網走刑務所チームは決勝で横浜チームに惜敗
1947. 8.26網走市食糧調整委員選挙、翌日開票山本虎蔵ほか14名当選
1947. 8.26北見郷土館で上野山清貢画伯の個展開く
1947. 8.27生産者の好意と網走漁業会の斡旋で市民に第1回のサケ配給(4日間)
1947. 8.29網走新聞社主催の市政批判討論会に聴衆300名
1947. 8.31第4回網走市会開会、更正予算案審議(2日間)
1947. 9. 1労働省発足
1947. 9. 1網走煙草配給所が専売局網走出張所に昇格
1947. 9. 1男女共学により網走女子小学校を「網走中央小学校」と改称
1947. 9. 2小・中学校で社会科授業開始
1947. 9. 3網走刑務所二見ヶ岡の作業場から服役囚が逃走
1947. 9. 4網走開拓功労者供養会を光輪寺で執行
1947. 9. 5改正保健所法公布
1947. 9. 5暖房炭獲得道民大会、札幌で開催
1947. 9. 8網走消防団の第4分団(呼人)結成
1947. 9.10津別町でテキヤと朝鮮人百数十名乱闘、死者2人を出す
1947. 9.10中園小学校の校舎新築工事、104万円で阿部組が落札
1947. 9.11網走厚生病院で増築落成式挙行
1947. 9.13斜網線川湯〜札弦間で機関車とモーターカー衝突、5人即死、9人重傷
1947. 9.16前日から早朝にかけて豪雨、96mm(坪当たり1石7斗7升)の雨量
1947. 9.20北方漁業開発請願市民大会、網走中央小学校で開く
1947. 9.20網走市役所で全道市長会議開く
1947. 9.22網走警察署管内民警委員会創立、会長白井仁太郎
1947. 9.22食糧燃料対策委員会開く
1947. 9.23道議及び道食糧調整委員一行来網
1947. 9.26電力危機打開協議会を市役所で開く
1947. 9.28東大考古学教室など共同で第1回モヨロ貝塚発掘調査開始
1947. 9.28庁立網走高等女学校で創立25周年記念式と記念行事開催
1947. 9.30市陸上競技連盟などスポーツ4団体、市長と議長に総合グランドの早急実現を請願
1947. 9.30北浜小学校で現金のほか衣類、ガラス60枚など盗難
1947.10. 1衣料の切符制復活
1947.10. 1臨時国勢調査、網走市6,173世帯、34,850人
1947.10. 1滝上村に町制施行
1947.10. 1網走厚生病院北浜診療所開設、初代院長中台靖昌
1947.10. 1市会協議会は市民税を3倍半に引き上げるための各戸賦課方式を決定
1947.10. 1道立水産試験場設置要望に網走水産指導所の昇格が有望となる
1947.10. 1市内公衆浴場の入浴料、大人(7歳以上)4円に値上げ
1947.10. 1新米200俵当麻から入荷
1947.10. 1網走沿岸サケの大漁、目標20万貫を突破して25万貫水揚げ
1947.10. 1留萌町に市制施行
1947.10. 3庁立網走中学校で創立25周年記念式と記念行事開催
1947.10. 3網走底引船員協力会発会
1947.10. 4明治地区で通電式、16戸に点灯
1947.10. 4北見郷土館で金田一京助博士、美幌アイヌコタンの長老と対談形式で講演会開催
1947.10. 4インフレで市財政逼迫、ミシン・豚も課税対象となる
1947.10. 6北洋海獣(株)創立、会長吉野恒三郎
1947.10. 6南4条西1丁目商店街の街路灯復旧好評
1947.10. 6新米2日分が配給された
1947.10. 6網走支庁管内の塩蔵サケ出荷割り当て6万貫、うち網走漁業会分3万貫と決まる
1947.10. 7農業協同組合法研究委員会発足
1947.10. 8網走小学校父母と先生の会創立(以後各校におよぶ)
1947.10.10道議会土木委員一行来網市内視察
1947.10.12日魯漁業網走冷蔵庫落成
1947.10.12中央小学校でモヨロ貝塚出土品展覧会
1947.10.16第5回市会、追加更正予算3,142万6,907円可決
1947.10.16網走生活協同組合創立、組合長駒井富太郎
1947.10.17網走支庁管内の農業協同組合法普及会開催
1947.10.19全道青年弁論大会網走地方予選で稲富の笹野良雄第1位
1947.10.20網走刑務所の工場内で無期懲役囚(37)が他の服役囚(38)に重傷を負わす事件発生
1947.10.20網走地区衣類商業協同組合創立総会、理事長大平久吉
1947.10.21国家公務員法公布、23年7月施行
1947.10.21市でモチ米5日分繰上げ配給、また3戸に1本の割合で煙筒配給
1947.10.22『網走新報』復刊、専務佐々木勇吉
1947.10.25国民たすけあい運動始まる
1947.10.25市は南3東2元料亭「入舟」の建物を買収、無縁故引揚者収容所「入舟寮」とした
1947.10.26GHQ道軍政部コンウエー厚生課長、生活困窮家庭,無縁故収容所など視察
1947.10.26網走小学校6年白組の担任教師が受け持ち男生徒7名を殴り暴力制裁として問題となる
1947.10.27果物など132品目の公定価格撤廃
1947.10.27GHQ天然資源局水産部カーン博士、市内ホテルで漁業者と懇談し漁獲物視察。また北見郷土館を視察し「モヨロ人はアリュート系に非ず」と指摘
1947.10.28網走中学校の創立25周年記念弁論大会で五十嵐十郎(5年)第1位
1947.10.30本年度市内の製塩量98.485トン
1947.10.31鱒浦地区の藤野牧場開放5周年記念式典挙行
1947.10.31本年度サケの漁獲高19万4,416貫に達した
1947.11. 1医学博士木谷秀次、南6東1旧五十嵐病院を網走中央病院(外科)として開業
1947.11. 3南4東4中牟田商会所有第八東栄丸が寿都沖で遭難大破
1947.11. 5網走市連合遺族会結成
1947.11. 5市農地委員会は1,550町歩の農地買収計画を審議
1947.11. 7支庁管轄区域調査委員会設置(北見支庁案検討される)
1947.11. 7網走港改修期成会で上京委員の報告会開く
1947.11. 8道路交通取締法公布
1947.11. 9網走警察署人事異動、後藤重夫署長着任
1947.11.13市会都市計画・港湾土木合同委員会が鱒浦船入澗、新設道立公園指定促進など協議
1947.11.15改正刑法施行(不敬罪・姦通罪廃止)
1947.11.15本道緊急開拓要領決まる
1947.11.15網走駅跨線橋屋上信号所で火災
1947.11.15市会教育・文化・厚生常任委員会の合同会議で高等水産学校設置と高等学校2校の存続問題を協議
1947.11.15昭和地区で通電式、待望の電灯ともる
1947.11.16網走新聞社主催全網走学生弁論大会で網走高等女学校の湯浅敬子第1位
1947.11.18市会常任委員会議で競馬場、湧網線、水試支場問題など協議
1947.11.19農業協同組合法公布(12月15日施行)
1947.11.20運輸省施設課長ら一行来網、網走駅構内拡張など陳情、なお一行は浜網走駅を旅客駅にし、大曲駅・市街南駅(釧網線トンネル付近)の新設案を逆提示
1947.11.21南6西4の幼児(2)が咽喉ジフテリアと診断され隔離
1947.11.21北教組網走市支部大会開く
1947.11.25第1回共同募金始まる
1947.11.25網走市民生事業助成会創立、会長窪田茂人
1947.11.26ソ連地区引揚促進道連合会網走市支部結成準備委員会開く
1947.11.29南7東5の主婦(42)がトラックにひかれ死亡
1947.11.30網走沿岸サケ漁、水揚高26万6千貫
1947.12. 1失業手当法・失業保険法公布
1947.12. 1南5東2に吉村医院開業
1947.12. 3南5東6の民家から出火全焼して隣家に延焼、火元の老夫婦焼死
1947.12. 3先住民族出身農民が農地解放協議会開く
1947.12. 6家事審判法公布(23年1月1日施行)
1947.12. 6網走支庁、市、土木現業所、宮津道議一行が浦士別川の切替、同地付近の開拓道路新設現地視察
1947.12. 7道卓球連盟網走支部結成式と記念対抗卓球大会開く
1947.12. 9網走市食糧供出督励班第1次出動(2日間で供出成績78.1%)
1947.12. 9恵須取(えすとる)丸が馬鈴薯2万余俵を積んで網走から出港
1947.12.12児童福祉法公布(23年1月1日施行)
1947.12.12郵便法公布、葉書50銭、封書1円20銭となる(23年1月1日施行)
1947.12.12熊谷漁業部所有海洋丸が藻琴沖で50貫のマグロを漁獲
1947.12.13南4西4の古着店で衣類の盗難事件発生
1947.12.15農業災害補償法公布行
1947.12.15農業協同組合法施行
1947.12.17警察法公布(23年2月15日施行)
1947.12.17第6回市会、公安委員に東出重蔵・米村喜男衛・秋永智明
1947.12.19網走市食糧供出督励班第2次出動(22日まで供出成績96.4%)
1947.12.20網走農業技術指導農場新庁舎落成
1947.12.21三吉神社社務所の落成奉告祭執行
1947.12.22改正民法公布(「家」制度廃止)
1947.12.22越歳地区で7歳80貫の熊が仕留められる
1947.12.23市役所の機構改革、社会課拓地係は産業課へ、また市税の徴収業務を強化するため税務課の分掌を第1賦課係、第2賦課係,徴収係に分設
1947.12.25列車削減で乗車券の発売制限、入場券は発売停止、切符ブローカー、ヤミ切符出現
1947.12.2622年度初の輸入食糧大量放出許可、本道への割当て3,200t
1947.12.26潮見地区の宮本澱粉工場乾燥室から出火、工場1棟澱粉1万袋を焼く
1947.12.28新制高等学校設置方針きまる、全道に155校
1947.12.30警察制度改正により網走地区警察署(署長警視佐々木巳之吉)、網走市自治体警察署(署長警視後藤重夫)誕生
1947.12.31内務省解体
1947.12.31網走市の漁獲高469万565貫(前年比21万貫の減)
1947.12. 市の22年度主食配給363日分(米155日・麦粉45日・外国麦粉26日・砂糖39日)

1946年←1947→1948年

index キーワード検索