網走市歴史年表
昭和36年(1961)

1961. 1. 1市は東洋精糖工場誘致の署名運動を始める
1961. 1. 2網走卸業協会は本年から初荷の商習慣を廃止
1961. 1. 4網走消防本部で出初式N「市民号」入魂式
1961. 1. 5主食用米穀は今月から10sに増配
1961. 1. 5全市連合年末年始大売出しは縄文景気を反映して6千万円の売り上げ、目標の18%増
1961. 1. 5日本映画社制作の『流氷の町』市内で撮影始まる
1961. 1. 6斜里岳に登山した釧路市役所山岳部員Sさん(22)が消息を絶つ
1961. 1. 9網走警察署が日通労組網走支部元幹部Mに係わる横領事件の捜査始める
1961. 1.11網走ミンク(株)(佐藤理之輔社長)にアメリカからミンク50頭入る
1961. 1.12網走海岸に流氷接岸、平年より18日早い
1961. 1.12北見市の商店街で4戸全焼、2戸半焼、少年少女2人焼死
1961. 1.13ホクレンの甜菜採種事務所が女満別町に落成
1961. 1.15網走湖市営リンクで第5回市民スピードスケート選手権大会開く
1961. 1.16民社党網走支部長尾藤忠雄氏に選挙違反で公民権停止5年の略式命令出される
1961. 1.16北8東1嘉多山寛さん死去
1961. 1.17尾藤忠雄氏民社党網走支部長を辞任、正式裁判要求手続きする
1961. 1.17歌舞伎座で第3回ホクレン網走地区ビート祭り開く
1961. 1.19網走保健所に小児マヒ予防ワクチン2,979人分配分 
1961. 1.20網走駅前郵便局開局記念式挙行
1961. 1.20冬の観光客1日30人前後来網と発表
1961. 1.21興部町で道政懇談会開く
1961. 1.21網走市建築士会総会、会長に夏見軍治再選
1961. 1.22紋別市で第4回網走支庁管内スピードスケート選手権大会、網走勢24選手大活躍
1961. 1.23美幌基地航空自衛隊のセスナ機による低空飛行流氷観測実施
1961. 1.23清里町の繁華街で3戸全焼、21人焼け出される
1961. 1.25労働会館で北海道開発局の知床半島地下資源調査報告会開く
1961. 1.25網走支庁で管内農業改良普及事業各種実績発表会開く
1961. 1.25神利男網走報話局長転任、後任今井一海局長
1961. 1.26風雪のため市内小・中・高校2日間臨時休校
1961. 1.26暴風雪注意報発令中北見市のマーケット会陽館内19店舗焼失、3世帯29人が焼け出される
1961. 1.27市議会で小児マヒ予防ワクチン接種手数料条例制定
1961. 1.28北大低温科学研究所田端助教授一行来網、前浜で流氷調査実施
1961. 1.28全網走新年囲碁大会開く、竹田為夫4段格(常呂)優勝
1961. 1.29北見市の中心街でまたも大火、1棟2戸全焼3棟3戸半焼
1961. 1.30網走温泉センター(呼人)設立発起人会
1961. 1.30網走漁協鱒浦部会は網走地区農協澱粉工場の操業中止を網走支庁に陳情
1961. 1.30北見地区農協青年部連絡協議会で役員改選、会長大屋寿公(網走)選出
1961. 2. 1道警北見方面本部で暴力団取り締まり、7人逮捕26人検挙
1961. 2. 1栗原清治日本通運網走支店長転任、後任石黒清三支店長
1961. 2. 3インフルエンザ網走にも波及、中央小3日間臨時休校、市内小中校罹患者2,021人でうち214人欠席
1961. 2. 3網走支庁管内水産振興会でホタテ漁業対策など協議
1961. 2. 4網走ユースホステルで網走文化協会創立総会開く
1961. 2. 5南ヶ丘高屋内体育館落成式
1961. 2. 5帯広市で第2回東北海道氷上選手権大会最終日、一般男子総合で網走勢が1位から3位まで独占
1961. 2. 5全日自労網走支部大会、執行委員長大内奥次郎選任
1961. 2. 6市は小児マヒ予防ワクチン接種始める
1961. 2. 8猛吹雪の朝新町のバレエ教師三浦睦子さん(34)の絞殺死体が発見される
1961. 2. 8網走地方に暴風雪、鉄道・バス完全マヒ
1961. 2.10第2回北見雪まつり
1961. 2.10卯原内の山奥でナダレ発生、生き埋めの造材人夫5人救出
1961. 2.11網走市制施行記念日、市体協は35年度最優秀選手表彰、スケート=江刺忠(網走郵便局)、村山直之(向陽高校)、野球=桜庭富三桜(網走市役所)、剣道=土屋忠二(電設社)、籠球=小槌守(網走信用金庫)、スキー=大内五郎(本間漁業)、自転車=根田勝(根田商店)、合気道=小原進(網走市役所)、排球=前田捷司(網走開建)、陸上競技=長尾英孝(向陽高校)
1961. 2.12新町バレエ教師殺人事件の容疑者として近くに住む運送業S(37)を逮捕
1961. 2.12北見地区高体連バレーボール新人戦決勝大会で男子が向陽高校、女子は斜里高
1961. 2.12第5回網走市少年スケート大会、参加選手200名
1961. 2.15中央映劇で東洋精糖誘致市民大会、終了後1,500人参加して市中行進
1961. 2.16札幌医大の河邨教授を招き厚生総合病院で小児マヒの臨床指導
1961. 2.17遠藤市長が東洋精糖工場誘致の署名簿を携えて上京
1961. 2.19網走外三郡医師会は医療費の値上げを要求して一斉休診
1961. 2.19北教組網走支部大会で役員改選、執行委員長長谷川勝雄(中央小)
1961. 2.20網走湖畔クラブで第32回全道スピードスケート選手権大会開会式挙行、網走湖市営リンクで3日間にわたる熱戦開幕
1961. 2.20一中図書館で第1回テレビ放送教育研究会開く
1961. 2.20市内〜音根内間路線バス運行促進期成会発足、網走バス(株)に要請運動
1961. 2.21留辺蘂でタラバガニ漁業協議会開く、目標40万匹(昨年比10万匹減)出漁5隻と決める
1961. 2.22全道スピードスケート選手権大会最終日、男子1万bで江刺忠選手(網走郵便局)2連覇
1961. 2.2335年度網走支庁管内各種農作物共励会受賞者決まる
1961. 2.24ニコニコ裸運動本部主催の流氷突破水泳全国大会、白灯台付近の海中で開く
1961. 2.25湧別町で道政懇談会開く
1961. 2.25網走外三郡医師会医療機関が第2次一斉休診
1961. 2.25石栗与吉、山田道雄の両氏に紺綬褒章授与
1961. 2.26網走湖市営リンクで全道大会に続く第29回全日本スピードスケート選手権大会が開かれ、最終日に江刺忠選手(網走郵便局)が総合優勝
1961. 2.26冬季オリンピック候補選手選考会開く
1961. 2.27冬季オリンピック候補選手が市営リンクで合同合宿練習に入る、網走から江刺忠、江刺登両選手参加
1961. 2.27網走大工組合、組合長成田貞雄
1961. 2.28八戸航空隊の航空機によるオホーツク海の流氷観測実施
1961. 3. 1北見〜札幌間即時通話となる
1961. 3. 3千島沖に出漁中の網走の底引き船が強風のため座礁、船体は放棄したが乗組員は全員救助
1961. 3. 4バレエ教師殺人事件の容疑者S(37)は不法住居侵入、殺人、強姦致死の罪名で起訴される
1961. 3. 1網走〜藻琴〜浜小清水〜小清水相互間の即時通話開通
1961. 3. 5市農協は貯蓄1億円達成記念と功労者表彰式挙行
1961. 3. 5市労協臨時大会開く、新議長に小田島達夫(北教組・新)選出
1961. 3. 5市営リンクで網走スピードスケート記録会と納会
1961. 3. 8流感で中央小と西小が臨時休校
1961. 3. 8網走川河口の氷切り作業で外海までの水路開く
1961. 3. 8網走漁協の役員改選問題紛糾、理事全員が辞表提出し再選挙に決まる
1961. 3.10第8回道立網走教員養成所卒業式、同時に閉所式挙行
1961. 3.10流感による臨時休校が網小、向陽高校に広がる
1961. 3.11市と市体協共催で全日本スピードスケート選手権大会優勝祝賀パーテイ開く
1961. 3.12網走港基地の底引き船12隻初出漁
1961. 3.13北海道文化財保護協会発足
1961. 3.13道東・道北観光連絡協議会は知床半島の国定公園指定促進を申し合わせ
1961. 3.14二中も流感で臨時休校
1961. 3.17第115回市議会召集、会期11日間と決める
1961. 3.18前浜で流氷乗り遊びの小学生3人が沖に流され危うく救助
1961. 3.20網走支庁地区暴力追放運動推進協議会設立、会長山口亀久雄(網走市少年補導センター所長)選出
1961. 3.21網走文化協会理事会で理事長に佐藤久互選
1961. 3.22南ヶ丘高で高校入試学力テスト実施
1961. 3.23小清水町でマサ工場など4棟全焼
1961. 3.25労働会館で網走市青年大会開く
1961. 3.26紋別沖で底引船火事、2人焼死、1人重傷
1961. 3.27NHKテレビ網走局に予備免許
1961. 3.27猪瀬道開発局長来網、建設中の網走商港視察
1961. 3.29会期延長の市議会が新年度予算案可決
1961. 3.30市議会は市教育長小南邦雄退職にともなう後任人事に小川文蔵(網走小学校長)の任命に同意、農業振興施策、公共料金など諸物価の値上げ抑制の2決議案を可決して閉会
1961. 3.30果樹農業振興特別措置法公布
1961. 3.30網走商工会議所でテレビ受像機の展示会開く
1961. 3.30社会主義青年同盟(社青同)網走支部結成、委員長猿養清
1961. 3.31港湾整備緊急措置法公布
1961. 3.31紛糾した網走漁協の新役員臨時総会で決まる
1961. 4. 1国鉄は線路名変更、池田〜北見間を池北線に、新旭川〜網走間を石北本線に
1961. 4. 1旭鉄局は湧網線の床丹・知来・仁倉の3駅を民間に委託
1961. 4. 1北日本航空の女満別ライン、1ケ月早く運航再開
1961. 4. 1国民皆保険と拠出制国民年金制度発足
1961. 4. 1網走国民健康保険組合を市に移管し保険課新設、課長三ヶ崎正弘
1961. 4. 1市役所で公文書の左横書実施
1961. 4. 1理髪料金値上げで200円から250円になる
1961. 4. 1消防法施行令改正、防火管理者設置を義務づけ
1961. 4. 1市は昨年の観光経済調査発表、総計1億7,800万円で前年比40%増
1961. 4. 1村松久網走警察署長転任、後任本山一署長
1961. 4. 3NHKラジオで農業学校放送始まる
1961. 4. 5網走でNHKテレビが待望の本放送始める
1961. 4. 5現網走市議で日本通運労組網走分会前執行委員長M(36)が横領容疑で逮捕
1961. 4. 5バレエ教師殺人事件の容疑者S(37)が未決拘留中の網走刑務所内独房で首吊り自殺
1961. 4. 6国鉄は旅客運賃14・6%値上げ、網走〜札幌間は820円から930円となる
1961. 4. 7市納税貯蓄組合長会議で優良組合を表彰
1961. 4. 8網走漕艇協会は新造艇ナックルフオア2隻の進水式挙行
1961. 4. 8八戸航空隊の航空機による観測で沖合にはまだ流氷野が残る
1961. 4. 9自民党網走支部大会で役員全員留任、総務会長に塩森哲雄補充
1961. 4. 9農業季節労務者198人来網、受け入れ式
1961. 4.12ソ連がガガーリン少佐を乗せた人間衛星ボストーク1号打上げ回収に成功
1961. 4.15道教育局は管内校長人事発表、網小岩崎幸七校長、小南邦雄前市教育長は端野小校長へ
1961. 4.15南農協は種畜センターの新設を決める
1961. 4.15オホーツク海の小型捕鯨が始まる、網走港を基地に3隻が操業
1961. 4.15市内に「北線美術協会」誕生
1961. 4.16道内私鉄13社、24時間スト
1961. 4.16北見市でアパート全焼、13世帯29人が焼け出される
1961. 4.17北見市でまたも火事、12世帯罹災2人焼死
1961. 4.18網走市森林組合総会で7人の功労者表彰、役員改選で組合長西村富吉互選
1961. 4.18市農業委員渡部昌行氏の死去により星島次(明治)を繰り上げ補充
1961. 4.20網走市職組定期大会で役員改選、執行委員長神谷孫一(港湾土木課・新)選任
1961. 4.21市に土地改良用トレンチャー到着、網走神社で入魂式
1961. 4.21労働会館宿泊部の愛称を「かつら荘」と決める
1961. 4.22吉田栄吉網走化学飼料(株)社長(元網走市長)死去(65歳)
1961. 4.22網走支庁管内水質保全対策協議会で総会、事業計画を決める
1961. 4.24網走警察署が暴力団一斉取り締まり始まる
1961. 4.25市労協傘下の公務員共闘会議、各職場大会開く
1961. 4.26市警の暴力団狩り2人逮捕、12人検挙
1961. 4.27網走支庁は知床海域未利用漁場開発のため斜里町で協議会開く
1961. 4.28昭和25着工し総工費1億7千万円で完成した鱒浦漁港の注水式
1961. 4.29市農協理事会で組合長松山恒雄再選
1961. 4.30市内の中学生が雷管をいたずらして暴発重傷
1961. 5. 1道水試網走支場は能取湖でクロガシラの養殖試験を始める
1961. 5. 3網走税務署が35年度個人所得上位10傑発表、@大内光義(網走・漁業)9,922千円、A大越外気雄(津別・木材社長)9,125千円
1961. 5. 5アメリカはシェパード中佐を乗せた人間ロケットを打上げ、回収に成功
1961. 5. 5美幌郷土史研究会が大場利夫博士の指導で三橋地区の遺跡発掘調査始める
1961. 5. 6海上保安協会網走支部総会、支部長に棟方敏郎再選
1961. 5. 8網走支庁管内観光連盟総会、知床自然公園の指定など審議
1961. 5. 8栗谷川健一デザインの網走国定公園ポスター3,000枚到着
1961. 5. 8網走支庁管内水産振興会総会、会長船木長蔵(佐呂間)
1961. 5. 8網走バス(株)労組が私鉄総連に加盟
1961. 5. 9市観光協会総会で駅前に歓迎アーチの設置を決める
1961. 5.10「網走市名誉市民章」が市に到着
1961. 5.10市の本年度農山漁村建設対策事業費690万円に決まる
1961. 5.13日本甜菜糖はビートの紙筒栽培・移植を常呂町で実験
1961. 5.14南ヶ丘高グランドで網走陸協の第6回記録会
1961. 5.15網走・常呂の漁民代表が汚水防止総決起大会開く、各工場に決議文手交
1961. 5.15ソ連製ガランタミン投与による小児マヒ患者の治療が松井整形外科医院で始まる
1961. 5.15間作良和市議が辞表提出(18日議長受理)
1961. 5.21網走さくら祭り最終日、北見地区吹奏楽連盟の音楽大行進
1961. 5.23網走食品協会総会で役員改選、会長田中伝一(網走)
1961. 5.23新町で火事、1棟2戸全焼3人焼け出される
1961. 5.24天皇・皇后両陛下、支笏湖畔での植樹祭にご出席
1961. 5.25網走市果樹防除組合がスピードスプレーヤー導入、呼人で入魂式
1961. 5.26北日本航空の女満別ラインが2往復に増便
1961. 5.31市教委は網走市小学校社会科読本『あばしり』の説明会開く
1961. 6. 1道開発局は知床海域の未利用漁場開発調査始める
1961. 6. 1美幌峠展望舎落成
1961. 6. 1網走駅待合室に入場券の自動販売機設置
1961. 6. 1市労協は政治的暴力行為防止法(政防法)に反対署名運動
1961. 6. 2政防法反対で全道総決起大会
1961. 6. 2網走地方学校保健会設立
1961. 6. 3市労協も政防法案反対デモ行進
1961. 6. 4異常乾燥・強風注意報下の北見市で連続5件の火災発生、29世帯94人が焼け出される
1961. 6. 4常呂町でも火事、4世帯17人が焼け出される
1961. 6. 8小清水原生花園に発生したダニ熱防除のため薬剤散布始まる
1961. 6. 8美幌町に遅霜、被害農家600戸
1961. 6.10北見市の連続放火事件の容疑者として中学3年の少年逮捕、6件の放火自供
1961. 6.10海岸町で倉庫2棟全焼
1961. 6.12農業基本法公布(農業構造改善事業始まる)
1961. 6.12網走沿岸のイルカ漁復活
1961. 6.12市は『市勢年鑑』発刊
1961. 6.15北日本航空の女満別ライン3往復となる
1961. 6.15網走支庁管内初のテレビロケ、NHKが清里町で始める
1961. 6.15斜里大橋が竣工、渡橋式挙行
1961. 6.15網走警察署が市内の交通量調査、12時間で1時間平均の車両通行131台
1961. 6.15新町踏切で無免許運転のトラックが遮断機を突き破って機関車と衝突、運転手は生命危篤の重傷
1961. 6.16スポーツ振興法公布
1961. 6.17二中体育館でNHKテレビ開局記念「今週の明星」と演芸独演会開く
1961. 6.18紋別市長選挙、官尾貫一当選
1961. 6.22前総理大臣岸信介氏が来網、天都山、原生花園など視察
1961. 6.24網走・藻琴川鮭鱒保護協力会総会、会長に奥谷悠一再選
1961. 6.24市公平委員長東出重蔵氏(極光缶詰社長)死去(72歳)
1961. 6.25向陽高校で高体連北見地区体操競技大会開く、北見北斗高が総合優勝
1961. 6.25北見柏陽高で高体連バレーボール大会、男子向陽高校、女子斜里高優勝
1961. 6.28能取湖のオゴノリ、20年ぶりに採取
1961. 6.28二見カ岡で澱粉工場全焼、原因は子どもの火遊び
1961. 6.28小清水町浜小清水市街地付近で親子連れのクマ射止める
1961. 6.29網走商工会議所会議室で全道市公平委員会連絡協議会開く
1961. 6.29参議院予算委員一行来網
1961. 6.29星川木材店で日本棋院福田正義6段の歓迎指導碁会開く
1961. 6.30網走湖畔クラブで第15回全道高校ボート競技大会開会式
1961. 7. 1全道高校ボート競技大会、網走湖呼人浦コースで熱戦の火蓋を切る
1961. 7. 1市内新町に小児マヒ発生(本年初)
1961. 7. 1網走開発建設部開庁10周年記念式西小で挙行、10年間の総事業費102億8千万円
1961. 7. 2常呂町長選挙、現職の高清水慶吉氏を破り上杉武雄氏が当選
1961. 7. 2網走湖でのボート競技、南ヶ丘高は決勝で小樽千秋高に破れる
1961. 7. 2美唄市で高体連主催全道高校弓道大会、男子団体南ヶ丘高2連覇、女子個人で初出場の網走女子高が1・2位
1961. 7. 2市労協が美幌まで国民平和大行進
1961. 7. 4常呂町長選挙で落選した高清水派の町会議員17名が辞表提出
1961. 7. 5北大水産学部の「くろしお号」が知床海域の海底調査を始める
1961. 7. 7全道高校野球北見地区大会が市営球場ではじまる(9日の決勝戦で南ヶ丘高13年ぶりに優勝)
1961. 7. 8網走商工会議所1号議員無投票で決まる、2・3号議員も決まる
1961. 7. 8柏村警察庁長官来網
1961. 7. 9帯広市で全道高校バレーボール大会、男子向陽高校優勝、女子は斜里高
1961. 7. 9明治大学考古学研究室一行、白滝村奥白滝遺跡の発掘調査に移る
1961. 7.11オホーツク海のホタテ漁解禁、100隻が操業
1961. 7.12網走商工会議所で議員総会、会頭高田太郎(再)選任
1961. 7.13能取補償道路(水族館裏〜能取灯台前)竣工祝賀会挙行(33年着工、総工事費2,700万円)
1961. 7.15駒場の家畜市場で北見管内総合家畜共進会と優良農機具展示会開く
1961. 7.16網走射撃協会が呼人孵化場付近に新設した射撃場で道東地区クレー射撃大会開く、団体で網走優勝
1961. 7.16春季朝野球閉幕、開発建設部チーム優勝
1961. 7.17明治大学考古学研究室杉原荘介教授らによる白滝遺跡調査始まる
1961. 7.18帯広畜産大学による第3次知床半島調査団が現地入り
1961. 7.22網走川の岸壁で全国花火コンクール大会、2万人の人出
1961. 7.22二つ岩「オホーツク荘」で網走支庁地区遺族連合会総会開く
1961. 7.22網走商工会議所で北線美術協会の「北線美術展」開かれる
1961. 7.22釧路市で開かれた全国高校野球北北海道大会で南ヶ丘高が決勝で惜敗
1961. 7.23道開発局の松下亘ら、知床岬遺跡の第1次調査始める
1961. 7.25臨時市議会で遠藤市長が東洋精糖誘致運動の経過を報告
1961. 7.25動力船でのナマコ桁網漁業が初めて許可される
1961. 7.27網走消防署、新町分遣所新築落成式挙行
1961. 7.29網走支庁で管内戦没者合同遺骨伝達式執行
1961. 7.29女満別町で網走地区里親里子大会開く
1961. 7.30桂ヶ岡公園でボーイスカウト網走地区ジャンボリー大会開く
1961. 7.30社会党網走支部書記長に中西仁郎決まる
1961. 7.31土用丑の日で網走海岸の人出1万5千人と発表
1961. 8. 1遠藤市長が記者会見で「ビート工場問題は振り出しに戻った」と発言
1961. 8. 1小児マヒ生ワクチンの一斉投与始まる
1961. 8. 1滝上町濁川に北雄営林署新設
1961. 8. 1網走開発建設部は1級国道39号の全面舗装を40年までに完成する計画発表
1961. 8. 1網走防犯協会は市内に81基の防犯灯設置を計画
1961. 8. 1白滝遺跡調査団体研究会が現地で結団式
1961. 8. 1網走雪印乳業はバラ市乳1円値上げし1本13円となる
1961. 8. 3網走開発建設部から返還された市営第2砕石場(ポンモイ)で地鎮祭執行
1961. 8. 3日本科学防災協会浜田会長一行来網、市内準防災地帯視察
1961. 8. 3紋別市オムサロ竪穴群発掘調査始まる
1961. 8. 4道開発審議会黒沢酉蔵会長来網
1961. 8. 6労働会館で網走市山里出身の浪曲師芙蓉軒麗花が歌謡浪曲ショウ公演
1961. 8. 6市営球場で4地区中体連野球大会、斜里中が優勝
1961. 8. 7網走支庁行政協議会が37年度国費関係公共事業の要求計画審議、総額38億円
1961. 8. 8網走保健所は小児マヒ生ワクの投与始める
1961. 8. 8市農協臨時総会、鱒浦合理化澱粉工場欠損金の三農協負担を承認
1961. 8.10網走職安管内の農業労務者397人に失業保険の適用決まる
1961. 8.10二中グランドで野球練習中の南ヶ丘高生Y君がデッドボールで死亡学校葬
1961. 8.10網走海洋少年団結団式
1961. 8.12北日本航空の女満別空港ターミナルビル竣工式
1961. 8.12道東地方に地震、網走市は震度3の弱震
1961. 8.12信用金庫は斜里と清里に消防自動車寄贈
1961. 8.13札幌市茨戸で開かれた国体漕艇競技道予選で網走ローイングクラブ初優勝、初出場の市役所クルーは準決勝で敗退
1961. 8.13旭川市で全道市役所対抗バレーボール大会、網走市役所2連覇
1961. 8.13遠軽町で東北海道弓道選手権大会、網走女子高優勝
1961. 8.13網走商工会議所主催第1回職業人野球大会で網走信用金庫優勝
1961. 8.14市議会に市庁舎建設特別委員会設置
1961. 8.14川向地区に水銀灯61基点灯
1961. 8.15駒場に網走航路標識事務所のラジオ・ビーコン局が新設落成式
1961. 8.15女満別空港の道移管に伴い浅里芳夫管理事務所長着任
1961. 8.16市営・三眺両球場で第16回国体準硬式野球北海道大会開幕、23チーム参加
1961. 8.17網走支庁は津別町で道政懇談会開く
1961. 8.20網走観光センター(株)設立総会、社長に三宅助太郎選任
1961. 8.20市営球場で国体準硬式野球道大会の決勝、栗林商会(室蘭市)が3連覇
1961. 8.20網走川新町埋立地で第2回市民相撲大会開く、中央小、一中が優勝
1961. 8.21日本損害保険協会が市消防本部に消防車「そんぽ号」寄贈、合計10台となる
1961. 8.28網走〜東藻琴間の電話が即時通話となる
1961. 8.28中村梅吉建設大臣一行来網
1961. 8.29網走海域のホタテ漁切り上げる、6隻で21万515tの水揚げは目標の69%、斜網海域は不振に終わる
1961. 8.30南6東4市立図書館の新築工事現場で前北式土器と人骨発見
1961. 9. 1端野町誕生(網走支庁管内3市20町3村となる)
1961. 9. 1日本赤十字社の愛の献血運動始まる
1961. 9. 1オホーツク海のサンマ漁、流通調整のため月1回の休漁を決める
1961. 9. 1中川イセ市議の自民党道連婦人部長就任祝賀会
1961. 9. 6網走駅前に観光客歓迎塔完成
1961. 9. 8清里町で13家族28人が食中毒
1961. 9. 9市内各会場で第8回全道PTA連合会研究大会開く、4,000人参加
1961. 9. 9社会党網走支部は網走SP化学飼料工場に対し悪臭防止を申し入れる
1961. 9.10網走漁協はコンブ礁造成のためポンモイ沖で岩礁爆破
1961. 9.10砂川市で開かれた全道勤労者体育大会バレーボール大会で網走市役所チーム優勝
1961. 9.11網走市庁舎建設委員会設置、委員長に鈴木芳春市議決まる
1961. 9.14端野町制施行記念式挙行
1961. 9.16台風18号により管内農作物に被害でる、推定1億5千万円
1961. 9.17網走商工会議所で児童生徒科学発表展開く
1961. 9.17南ヶ丘高で全道珠算競技大会、総合で小樽珠算教育連盟優勝
1961. 9.17西小でNHK全国唱歌網走地区コンクール開く
1961. 9.17網走市青果物生産組合が第1回蔬菜まつり開く
1961. 9.18秋田国体夏季ボート競技で網走ローイングクラブ4位
1961. 9.18全日通労組網走分会は賃上げを要求してスト突入
1961. 9.18清酒値上げ、(2級で20円上げ)
1961. 9.18樋口道農務部長来網
1961. 9.19鱒浦漁港竣工式(昭和25年着工、総工費1億7千万円)
1961. 9.20能取湖でオゴノリ750s初生産
1961. 9.21二中屋体で網走市教育研究大会開く
1961. 9.22二中・向陽高校グランドで市内教職員親睦体育大会開く
1961. 9.23網走観光協会主催「第3回オロチョンの火祭り」桂ヶ岡公園で開く
1961. 9.23網走青年会議所は東網走小の児童を1日招待
1961. 9.23NHK網走〜北見駅伝競走で一般は置戸林友4連覇、高校は遠軽高Aチーム優勝
1961. 9.24西小グランドで第1回北海道犬網走・北見合同展開く
1961. 9.25日本航空は東京〜札幌間にコンベアー880ジェット機の使用開始
1961. 9.26小学校・高校の学力テストは管内抽出9校のうち実施したのは2校のみ
1961. 9.26向陽高校に化学実験室完成
1961. 9.27町村知事来網、東洋精糖工場誘致など陳情
1961. 9.29ソ連フルシチョフ首相、北方領土問題をとり上げることは日ソ国交に障壁を作ると池田首相の親書に回答
1961. 9.30北見市で第1回道営競馬始まる
1961. 9.30市内中学校対抗観光地巡り駅伝大会で一中3連覇
1961. 9.30南ケ丘高校で全日本吹奏楽コンクール北見地区予選開く、雄武中・遠軽高優勝
1961.10. 1網走駅で急行「第1はまなす号」の始発式挙行
1961.10. 1南ケ丘高校で第1回北見地区高体連剣道新人大会開く、団体で向陽高校優勝
1961.10. 1網走支庁弓道場開き
1961.10. 2向陽高校寄宿舎半焼
1961.10. 2中央小で網走市中央婦人学級開講式
1961.10. 4天理教網走分教会の神殿川向に落成奉告式
1961.10. 6南4東6の鱗光冷蔵(株)倉庫半焼、損害約1,000万円
1961.10. 6網走市農業経営体質改善促進委員会発足、委員長北田助役
1961.10. 8北見市開基65年、市制20年記念式挙行
1961.10. 9一中体育館落成祝賀会
1961.10. 9網走警察署北浜巡査派出所新築落成
1961.10. 9川向に「橋北総合食品ストア」開店
1961.10. 9女満別の国道でバスにトラックが衝突、乗客8人が重軽傷
1961.10.10網走地方行政協議会は37年度道費事業要求計画70件35億円決める
1961.10.10日本観光協会専門調査員来網、市内観光地を視察
1961.10.10市労協定期大会、議長に小田島達夫再選
1961.10.12西小に学校図書室落成
1961.10.13網走警察署は交通安全パレード実施
1961.10.13密漁取締艇「ところ丸」進水
1961.10.13国体自転車競技で南ヶ丘高の城宝静男選手優勝
1961.10.15網走バス(株)でダイヤ改正、市内路線は大曲まで延長30分間隔となる
1961.10.15網走支庁管内水稲生産量は1ha当たり422sで史上最高を記録、総収量も37,500tでこれも最高
1961.10.15網走地区里親会網走支部結成、支部長遠藤イセ選任
1961.10.16網走漁協はイカの漁獲制限実施
1961.10.17斜里町三井農林の豚舎全焼、ブタ65頭、牛1頭焼け死ぬ
1961.10.18網走駅では新町と大曲の踏切交通量調査実施
1961.10.18アメリカの考古学者カール・シュスタ博士来網
1961.10.19自民党網走支部は日ソ平和条約促進網走大会開く
1961.10.20オホーツク海のサンマ漁水揚げ高は9,300t、1億5,800万円で昨年の4分の1
1961.10.20市庁舎建設審議委員会は建設位置につき審議
1961.10.20勤労者音楽協会(労音)網走支部結成準備会開く
1961.10.21呼人に網走温泉センター開業
1961.10.21網走幼稚園増築落成
1961.10.21労働会館で市内小中高校合同音楽祭開く
1961.10.23網走警察署呼人巡査駐在所新築落成
1961.10.23網走報話局が能取小中校に電話機寄贈
1961.10.23天都山に鉱泉「ヘルスセンター」開業記念披露会開く
1961.10.24市内中学校長会議は学力テストの斡旋案示す
1961.10.25自民党網走支部は学力テストの円満実施要望の声明書発表
1961.10.26文部省は中学2・3年生全員を対象に全国一斉学力テスト実施、網走は市教委の通達により中止
1961.10.27網走婦人会は森町大火(23日)の被災者に救援募金始める
1961.10.28道水試所属試験船「金星丸」が網走に回航、オホーツク海の資源調査実施
1961.10.28南4東3「あけぼの会」は街路灯30基の建設を決める
1961.10.28学力テスト問題で小清水町の中学校長9人が北教組を脱退
1961.10.29網走観光協会主催第1回サケまつり、網走湖畔で開催
1961.10.29「たちばな」で第1回茶道網走総合茶会開く
1961.10.30ソ連の核実験による震動が網走でも記録(ソ連、50メガトン級核実験)
1961.10.30市観光協会は来網観光客59万2,800人、昨年比10万人増と発表
1961.11. 1灯台記念日に網走航路標識事務所が第一管区保安本部長表彰
1961.11. 1網走青年会議所の次期理事長に小池昭二決まる
1961.11. 2石北トンネル内で急行「はまなす」燃える(1両全焼)
1961.11. 2常呂町中央公民館落成式
1961.11. 4網走漁協は市民にサケを謝恩特売
1961.11. 7公選法違反事件で磯崎政義市議、山田稔人教育委員が最高裁へ上告、棄却となり公職失格
1961.11. 7市議会自民クラブ所属議員団が「学力テスト中止問題」で大島教育委員長に質問書
1961.11. 8全日自労網走支部大会、執行委員長大内奥次郎選出(再)
1961.11.10農業近代化資金助成法公布
1961.11.10市福祉事務所は市民の義捐金品を森町に発送
1961.11.10網走商工会議所で第2回北線美術展とへたな絵を描く会の合同展開く
1961.11.11河野農相は39年度操業開始予定のビート糖工場新設認可、芝浦精糖(由仁)、台湾精糖(富良野)、明治精糖(池田)、名古屋精糖(芽室)、(網走の東洋精糖は漏れる)
1961.11.11町村知事が談話発表、「東洋精糖は将来の伸びを見て決定したい」
1961.11.11市教委は自民クラブ議員団の質問書に回答、「学力テストは実施不能と判断した」
1961.11.11網走港岸壁からトラックで生イカ230箱を盗んだ運転手が美幌町で逮捕
1961.11.12女満別弓道会の納会で個人、団体とも網走チーム優勝
1961.11.12卯原内で澱粉工場全焼
1961.11.13低開発地域工業開発促進法(低工法)公布
1961.11.15災害対策基本法公布
1961.11.15浦士別小・中屋内体育館新築落成記念祝賀会
1961.11.18遠藤市長帰網、「東洋精糖も39年度操業を目標に増産体制を進める」と語る
1961.11.19児童扶養手当法公布
1961.11.19全逓超勤拒否で全国の郵便遅配100万通に達する
1961.11.19西網走農協の農事センター完成
1961.11.20東洋精糖誘致期成会総会に同社の秋山社長出席
1961.11.21網走営林署新庁舎落成式
1961.11.21小清水町でバーが焼け客2人が焼死
1961.11.23ビート増産推進市民大会を労働会館で開き、農民代表が増産の決意表明
1961.11.23北見市で北見地区高校バレーボール新人戦、男子南ヶ丘高、女子斜里高優勝
1961.11.23南網走農協浦士別支所全焼
1961.11.24西網走漁協のワカサギ増殖施設竣工式
1961.11.24佐呂間町で管内初のカキ貝剥き身処理技術競技会開く
1961.11.25向陽高校屋体で全北見フオークダンス大会開く
1961.11.26札幌市で第2回全道学校器楽コンクール、小学校の部で西小3位、中学校の部で一中1位
1961.11.27北見市で全国唱歌北見地区ラジオコンクール、西小準優勝
1961.11.28網走豆腐商組合は5円値上げ、豆腐1丁35円となる
1961.11.30市労協加盟中小企業労組は雇用主に対し一斉にボーナス要求書提出
1961.11.30一中で網走地方小・中校教育課程研究協議会開く
1961.11.30市農協にフランスからブルトン系種馬入る
1961.11.30斜里町で妻と義母を殺し義兄にも重傷を負わせる事件発生
1961.12. 1網走地区共同職訓第1回終了式、76人卒業
1961.12. 1公選法違反事件で最高裁に上告していた尾藤忠雄氏に無罪判決
1961.12. 1北日本航空は女満別ラインの冬季運賃割引実施
1961.12. 1北見地方気象通報所業務始める
1961.12. 1北教組網走支部は市教委に対し教育予算要求書提出
1961.12. 1網走蒲鉾組合はカマボコ製品の2割値上げ発表
1961.12. 2生田原町で道政懇談会開く
1961.12. 2網走市学校体育連盟創立、会長小野寺軍吉(卯原内中校長)選出
1961.12. 4労働会館運営委員会、委員長に中川イセ(新)選任、委員会規定案決める
1961.12. 4土木現業所職員6人が集団赤痢に罹患、厚生総合病院看護婦宿舎からも4人が赤痢発病隔離、感染源はサロマ湖産生カキと判明
1961.12. 6向陽高校職員が赤痢で隔離
1961.12. 7佐呂間町に赤痢対策本部設置、同湖産生カキの出荷停止
1961.12. 7網走魚菜卸売市場で生カキ販売中止
1961.12. 8女満別農協デパート開店
1961.12. 8拠出制国民年金第1号、3人に支給される
1961.12. 8赤痢患者各地で発生、佐呂間町120人(1人死亡)、網走22人、札樽50人など全道にひろがる
1961.12. 8能取の国道でクレーン車とバス衝突、21人重軽傷
1961.12. 9網走警察署が市内の小学校4年生を取り調べた結果林屋商店倉庫と燐光冷蔵の放火を自供
1961.12.10NHK歳末助け合い「演芸の夕べ」に出演の落語家桂枝太郎師匠一行が網走刑務所を慰問
1961.12.10小清水町に開拓地婦人ホーム落成
1961.12.10東京で剣道7段昇格大会、鈴木幸吉(網走工機・教士)、山下正利(道東造船・錬士)昇格
1961.12.10常呂町栄浜にソ連潜水艦のブイ漂着
1961.12.10市内の赤痢患者27人となる
1961.12.11南6東4に市立図書館新築落成、旧館から移転
1961.12.11市立郷土博物館増築工事落成
1961.12.11市労協と主婦連が郵便物遅配問題解決を網走郵便局長に申し入れ
1961.12.12佐呂間湖産カキの操業再開を許可
1961.12.12自然公園審議会は国立公園に知床半島の新規指定を答申
1961.12.12市内小中高校連合PTA理事会は市長に教育費の引き上げなど陳情
1961.12.12南5西3料理屋「叶屋」を売春防止法違反で営業停止処分
1961.12.13斜里と常呂に赤痢患者4人発生、網走保健所管内で計34人となる
1961.12.14網走警察署は暴力団の一斉取り締まり、6人検挙
1961.12.15軽井沢で開かれた世界スピードスケート選手権大会日本代表選考競技会で網走郵便局の江刺忠選手選ばれる(37年2月モスクワで)
1961.12.15網走観光協会は今年の来網観光客55万9,341人と発表
1961.12.15網走漁協の本年の漁獲高4万7千t、10億500万円を記録
1961.12.15AFSアメリカ留学試験に南ヶ丘高の新国道子さん合格
1961.12.15稲富地区32戸に通電式挙行
1961.12.15網走警察署管内の交通事故、発生89件、死者8人、負傷者119人と発表
1961.12.15全市連合年末年始大売り出し、目標7千万円で始まる
1961.12.16二見ヶ岡小校舎改築落成と開基45周年記念式典挙行
1961.12.16網走文化服装学院の学舎新築落成祝賀会挙行
1961.12.16労働会館で網走婦人会が歳末助け合いに「名士の隠し芸大会」開く
1961.12.17日本青年会議所の36年度ゴールドメダル賞が網走警察署波多野保雄巡査に伝達
1961.12.17網走支庁管内各市町村で「暴力追放デー」実施
1961.12.19道東観光開発(株)設立、榎本儀一社長就任
1961.12.19常呂町の道道で大小トラック衝突、1人即死
1961.12.20市議会は追加更正予算可決
1961.12.20網走支庁会議室で斜網地区青年弁論大会開く
1961.12.20網走市が明年の高校野球北北海道大会開催地に決まる
1961.12.21教育委員に山下正利再任、山田稔人委員の後任に渡辺賀子選任
1961.12.22一中は器楽コンクール優勝旗の披露演奏会開く
1961.12.23網走の底引き業者が雄武、沢木、沙留の沿岸漁業者に850万円を補償
1961.12.24網走湖市営スケートリンク開き、第1回スケート教室開く
1961.12.25網走農業委員会は農委法制定10周年記念で永年勤続者に感謝状贈る
1961.12.25網走支庁管内の漁業生産高、19万9,000t(前年比98,5%)、金額49億円(同123%)で戦後最高を記録
1961.12.25道産米85万4,000t、初の全国一となる

1960年←1961→1962年

index キーワード検索