網走市歴史年表
昭和51年(1976)

1976. 1. 8周恩来中国首相死去
1976. 1.15成人式、網走市の新成人588人
1976. 1.16潮見に開校の中学校名選定会“第三中学校”が適当と答申
1976. 1.21網走市第2期総合都市計画策定市民の意見を聞く会開催
1976. 1.25郵便料金値上げ封書50円、はがき20円となる
1976. 2. 7第11回オホーツク流氷まつり開幕
1976. 2.23国鉄本社で網走駅舎改築決定51年度着工、事業費3億9千万円
1976. 2.25昭和51年度網走市予算案発表一般会計68億209万円、特別会計32億9,634万円、計100億9,843万円
1976. 3. 2道庁爆破事件発生2人死亡68人重軽傷
1976. 3.21網走郵便局開局100年記念式
1976. 3.28網走市潮見小学校廃校式(明治42年11月開校)
1976. 3.28市内稲富で温泉湧出、摂氏40〜50°
1976. 4. 1網走被服専門学校・ドレスメーカー専修学校、網走文化専門学校の3校各種学校から専修学校として認可
1976. 4. 3今年初のタンカー(第8良芳丸)入港
1976. 4.10網走市総合福祉センター開館式
1976. 4.25新じん芥処理施設八坂設置について住民懇談会で4年ぶりに最終合意に至る
1976. 5.15猛暑で31°(観測史上6位)
1976. 5.18網走市交通規制懇話会で市街地の大半と部落市街地も駐車禁止となる交通規制強化
1976. 5.21北海道市長会定期総会網走市で開催
1976. 5.25網走信用組合創立10周年記念式
1976. 6.11音根内小学校プール開き(市内初の屋根付き簡易プール)
1976. 6.17千葉通信工業社網走進出を発表(トランシーバー組立)
1976. 6.19女満別空港開設20周年記念式
1976. 6.19海上自衛隊掃海艇3隻商港入港
1976. 6.24網走市議会、桂町のガケ地近接危険住宅移転事業問題について網走市で初の地方自治法による100条委員会を設置
1976. 7. 7第5回北海道漁港大会網走で開く
1976. 7.13網走美術友の会発足
1976. 7.15網走自然休養林(49.3.15指定)利用開始
1976. 7.17第21回オリンピック・モントリオール大会開会式
1976. 7.20米国無人探査機バイキング1号火星に軟着陸
1976. 7.23海区漁業調整委員会選挙告示(定数9人に10人立候補届出)
1976. 8. 2降雹、992haの畑作物に被害(網走支庁管内7市町村被害)
1976. 8. 8第30回オホーツク夏まつり開幕
1976. 8.11能取漁港共同廃水処理施設の公害防止について協定書に調印
1976. 8.24嘉多山、双鏡台に観世音菩薩像建立除幕式
1976. 8.24網走愛香幼稚園(大正4年開園)来年3月限りで閉園することに決定
1976. 9. 6ソ連の最新鋭機ミグ25函館に侵入強行着陸
1976. 9. 9中国毛沢東首席死去(82才)
1976. 9.15敬老会網走市の最高令者佐々木トク98才
1976. 9.15三木改造内閣発足
1976. 9.17能取漁港共同廃水処理施設起工式
1976.10. 2網走総合体育館落成式
1976.10.12中国華国鋒首相を首席に任命
1976.10.16第2回カーニバル・オホーツク
1976.10.24網走商工会議所創立30周年記念式
1976.11. 3網走市文化賞、松橋素鶴が受賞
1976.11. 3米国39代大統領にカーター当選
1976.11. 6国鉄運賃改訂、平均50.30%の大幅値上げとなる
1976.11.10天皇陛下ご在位50周年記念式典
1976.11.15任期満了による第34回衆議院総選挙告示(5区は9人立候補届出)
1976.11.18STVラジオ網走地方も放送開始
1976.11.18つくしヶ丘公営住宅で昼火事、幼女2人焼死
1976.11.25網走市立図書館創立70周年と資料室落成を祝う会
1976.12. 6衆議院議員選挙開票、5区当選者岡田利春、中川一郎、本名武、島田琢郎、美濃政市
1976.12.10ソ連200海里を公告(200海里漁業専管水域国内法)52年3月施行見込み
1976.12.17三木武夫首相退陣表明
1976.12.21網走地区消防組合網走消防署南出張所開所式
1976.12.24第1次福田赴夫内閣発足

1975年←1976→1977年

index キーワード検索