網走市歴史年表
昭和58年(1983)

1983. 1. 1網走神社への参道で交通規制実施、初詣で客1万4千人と発表
1983. 1. 1市民新年交礼会で療養中の安藤市長に代わり小田島助役が年頭挨拶代読
1983. 1. 1網走市体育協会では体質強化のため法人化の動きでる
1983. 1. 2大作時計店で300万円の福袋売り出す
1983. 1. 5網走港から初出漁、流氷前の水揚げ好調、地元船13隻釧路船籍6隻操業
1983. 1. 5北見市郊外で網走沖産のスケトウダラの寒干し盛ん
1983. 1. 5市営レークビュースキー場開き
1983. 1. 6結腸ポリープ手術後療養していた安藤市長が職務に復帰、仕事始めで職員に新年挨拶
1983. 1. 6網走市観光協会が結氷した網走湖上でスノーモービル、三輪バイク、ワカサギ釣りの営業始める
1983. 1. 6天都山山林内で焼死体発見
1983. 1. 7日本水難救済会網走救難所で出初式
1983. 1. 7老舗の「(株)林屋」で創業者故林好次さん愛用の刺し子半纏が元店員宅で半世紀ぶりに見つかる
1983. 1. 7網走海上保安署の巡視船「ゆうばり」の観測パトロールで能取沖113kmで流氷群確認
1983. 1. 8社会党網走総支部で党員集会、市議選に公認5人、推薦2人発表
1983. 1. 8季節労働者を対象とした機動職業訓練生の入校式、道立網走高等職業訓練校で行う
1983. 1. 9本道5区選出中川一郎衆議院議員(元科学技術庁長官)が札幌市内のホテルで急逝、のち縊死と発表
1983. 1.11網走支庁管内開発期成会は国鉄第2次路線廃止反対懇談会開く
1983. 1.11網走川の新橋〜網走橋間凍り始める
1983. 1.11市営レークビュースキー場雪不足で閉鎖
1983. 1.12今年初のソ連船「ユジレフスク号」入港、北洋材2,500立方m陸揚げ始まる、13日歓迎式
1983. 1.12鈴木芳春市議死去、14日市議会葬
1983. 1.12市内最高齢者稲富の叶マンさん(100歳)死去
1983. 1.13網走漁協の昨年の水揚げ、7万8,446t、(前年比2,543t、3%減)金額81億7,318万円(同2億6,019万円、3%減)
1983. 1.13第18回あばしりオホーツク流氷まつり、メイン氷雪像は「幻氷の海」、同日コンパニオンの「流氷パタラ」6名発表
1983. 1.13「文芸網走」同人が執筆した『網走の坂』発刊、市民に好評
1983. 1.13明治末期に大修理された奈良東大寺の国宝大仏殿の屋根がわらの1枚が寄進者高田源蔵の子孫邦彦さんに同寺から返還される
1983. 1.13故花川仁左衛門さんに勲六等単光旭日章伝達
1983. 1.14網走支庁は管内の12月末人口発表、網走市は43,918人、14,967世帯
1983. 1.15成人式、網走の新成人559人
1983. 1.15黒田久仁男著『水質と生物』発刊
1983. 1.15市営レークビュースキー場再開
1983. 1.18網走地方気象台が「流氷初日」観測
1983. 1.18大曲市営スケートリンクで家庭婦人スケート教室始まる
1983. 1.20網走サイクリング協会発足
1983. 1.20市民会館で「流氷まつりを成功させる集い」開く
1983. 1.21女満別空港ビル株式会社(仮称)設立世話人会開く
1983. 1.22南2西4「ニュー網走会館」が「ホテルニューあばしり」と改称、改築工事始まる
1983. 1.22ホクレン北見ハッカ工場閉鎖に決まる
1983. 1.22専売公社網走営業所は昨年のたばこ消費税納付額発表、網走市は2億1,246万円
1983. 1.22市民会館で第33回網走支庁管内冬期青年大会開く、網走青協は舞踊の部で優秀賞
1983. 1.23網走地区消防組合は昨年の救急活動状況まとめる、救急車の出動回数1,052件、急病が最も多く478件
1983. 1.23網走母子連合会は母子家庭の高校生に奨学資金の給付決める
1983. 1.23市内ホテルで網走市民憲章記念作文入賞者の表彰式
1983. 1.23市営スケート場で網走ライオンズクラブ主催管内スピードスケート少年団スケート大会開く
1983. 1.23少林寺拳法網走少年団支部所属の戸田礼二君、池田真哲君が初段に合格
1983. 1.24市民会館で網走市勤労者企業組合主催の季節労働者冬期職業講習会始まる
1983. 1.25臨時市議会、補正予算案、老人保健法施行に伴う老人医療費の1部有料化など可決
1983. 1.25国体ボート競技開催地、正式に網走市(網走湖漕艇競技場)に決まる
1983. 1.25国鉄網走駅は網走バスと連携「冬の網走国定公園めぐり流氷バス」の優待券2千枚発売
1983. 1.25流氷パタラの研修始まる
1983. 1.25流氷バス運行初日9人乗車
1983. 1.25市営スケートリンクで網走地区中体連スピードスケート競技大会開く、男女総合で斜里中優勝
1983. 1.26能取岬に流氷1部接岸
1983. 1.27青函トンネル開通
1983. 1.27流氷まつりに使用する網走湖の天然氷切り出し作業始まる、十数年ぶりで馬ソリが復活
1983. 1.2757年度優良店舗に選ばれた南5西2ミヤモト化粧品店と卯原内本間百貨店の表彰式
1983. 1.28網走信用金庫審査部は管内企業の業况調査結果、景気の停滞続くと発表
1983. 1.28市総合体育館でまるせん「福の市」開幕
1983. 1.29網走港昨年の貨物取扱量、68万9千t余りで前年の91%、木材の落ち込み顕著と発表
1983. 1.30市営リンクで第11回道民スポーツ網走冬期大会スケート大会開く
1983. 1.30網走冷凍技術者協会で創立35周年記念祝賀会、永年勤続者表彰
1983. 1.31網走保健所は57年の管内人口動態発表、出生1,336人(前年比15人減)、死亡540人(同39人増)、人工妊娠中絶679件(同23件増)
1983. 2. 1老人保健法施行
1983. 2. 1第58大幸丸が網走沖で採取した流氷塊陸揚げ
1983. 2. 1陸上競技場を臨時のヘリポートに「網走流氷ヘリコプター遊覧飛行」始まる、20日まで
1983. 2. 1市は昨年4〜12月の建築確認申請と住宅金融公庫の受付状況まとめる、建築確認申請489件(前年同期比18件、4%増)、住宅金融公庫は264件(同14件6%増)
1983. 2. 2道開発局は能取漁港の見直し発表、第7次整備計画を限りに拡張ストップ
1983. 2. 2東京・サンシャイン国際水族館で展示される網走沖採取の流氷出発式
1983. 2. 2網走教育局は公立高校の出願件数発表、管内平均普通科1.0倍、職業科0.9倍
1983. 2. 2市選挙管理委員を長年勤めた緑町竹内彦さんが網走市功労者表彰受賞
1983. 2. 3新和会が天都山展望台前の斜面に80mの「雪の滑り台」つくる
1983. 2. 3市に善意の寄付をした11個人、5団体に市長が感謝状贈る
1983. 2. 4市営リンクで第22回東北海道氷上競技選手権大会開幕、6日まで
1983. 2. 4軽井沢で開かれた第3回全国中学校スケート大会で二中男子が総合4位
1983. 2. 4中央小の女性教諭が神戸・港島小に贈った網走の流氷ボックスが人気
1983. 2. 5国鉄の経営改善策で新町浜網走駅の貨物取扱廃止明らかになる
1983. 2. 5市労協臨時大会、統一地方選挙の候補者推薦など決める
1983. 2. 5市町内会部落会連合会臨時総会、会長に夏見軍治選任
1983. 2. 6藻琴の中央地区総合研修センター落成祝賀会挙行
1983. 2. 6新町1丁目の看板制作業「三昭堂」から出火、棟割貸作業所460平方m焼失
1983. 2. 6網走沖に蜃気楼の一種「幻氷」現われる
1983. 2. 7釧路市内の山口組系暴力団員等が網走信用金庫釧路支店の少額預金解約手続ミスにつけ込み同金庫から1億1,500万円を脅し取った事件が明るみにでる、7人が網走警察署に逮捕され2人が全国に指名手配
1983. 2. 8三井造船が開発中の回転ドリル式砕氷船「オホーツク」、能取湖内で砕氷試験開始
1983. 2.10第18回オホーツク流氷まつり開幕
1983. 2.10北3西4勤労者体育センター1年間の利用実績まとまる、スポーツ関係の利用者約3万人、町内会の利用は僅少と発表
1983. 2.10網走支庁内に「統一地方選挙網走地方実施本部」設置
1983. 2.10市内ホテルで第18回北海道技能士大会開く
1983. 2.10埼玉・熊谷市石原小6年生が来網、流氷見物
1983. 2.11第1回オホーツク歩くスキーフェスティバル、参加者500人が総合体育館前を出発
1983. 2.11第1回網走支庁管内アイスホッケー選手権大会開く、優勝北見チーム
1983. 2.11東京・サンシャイン国際水族館に網走の流氷塊展示、人気を集める
1983. 2.1211日の市制施行記念日にあたり永年勤続職員表彰式
1983. 2.13市営レークビュースキー場で第36回市民スキー大会開く、雪不足でコース設定に苦労
1983. 2.13女満別町中央区内で温泉ボーリング成功
1983. 2.13網走職安は管内中・高新卒見込者の求職状況等発表、地元指向一段と強まる
1983. 2.16網走支庁は昨年7月に行った建設業労務実態調査結果発表、公共事業の抑制で季節・臨時雇用増える
1983. 2.1758年度網走市予算発表、一般会計131億2,172万円、特別会計93億7,509万円、総額224億9,681万円、市民プール建設予算計上
1983. 2.19昨年11月24日死去した網走神社中島左内宮司の同神社葬、告別祭
1983. 2.20ヘリコプターによる流氷遊覧飛行終わる、搭乗客1千人を超える成功
1983. 2.20中国帰国二世平田武道君(網走高)が私立麗沢大学に合格
1983. 2.20市営リンクで第9回市民スケート大会開く
1983. 2.20総合体育館裏のリンクで第2回全オホーツクカーリング選手権大会開く
1983. 2.21鬼塚勝市議会議長死去、24日市議会葬
1983. 2.21西網走漁協総会で国体ボート競技会場となる網走湖の埋立て承認
1983. 2.22網走漁協の通常総会で能取港町にヒトデ、ホタテのウロ、魚の残滓など蛋白資源開発処理工場の建設など決まる
1983. 2.22東京から美容師などの二ポポまつり観光団来網、白鳥公園など見物
1983. 2.23向陽高PTAなど関係者が道知事に校舎改築陳情
1983. 2.27網走支庁の灯油価格調査、網走市内は値下がりの傾向
1983. 2.2864年国体ボート準備委員会発足、会長に遠藤熊吉網走漕艇協会長選任
1983. 2.28網走湖の氷上スノーモービル・ワカサギの氷下穴釣りなど網走市観光協会冬の観光事業終わる
1983. 2.28寒波再来、氷点下19.6℃、網走川再び凍る
1983. 3. 1社会党網走総支部は道議選の候補者擁立を断念
1983. 3. 1市内ホテルで'83オホーツク定置漁業勉強会開く
1983. 3. 2網走神社総代会は中島国晴現禰宜の同神社宮司推薦を決める
1983. 3. 3日本損保協会が寄贈した新鋭救急車、網走消防署前で入魂式
1983. 3. 3網走支庁管内毛ガニ漁業対策協議会で管内割当て漁獲量650tの漁協別配分と自主休漁期間など決まる、網走は5隻87.9t(前年94.6t)
1983. 3. 4公立高校入試
1983. 3. 4北浜小中が愛鳥モデル校として道から2回目の指定受ける
1983. 3. 4北浜のドサンコ牧場で余生を送っていたどさん馬「第4清風号」死ぬ、遺体は剥製にして道開拓記念館に展示される
1983. 3. 5網走高校千葉七郎学園長の胸像完成除幕式
1983. 3. 5呼人半島地区と能取市街地区の簡易水道施設の給水能力改良事業決まる
1983. 3. 6昨年末能取漁港加工団地に新築移転した第一水産加工業協同組合冷凍工場の操業、利用上々と発表
1983. 3. 6向陽ヶ丘に雇用促進事業団の5階建て住宅2棟80戸建設決まる
1983. 3. 6網走遊漁船部会の総会で遊漁船料金の据置き決まる、5t未満5万5千円
1983. 3. 6私立網走高校で卒業式177名が巣立つ
1983. 3. 7網走市観光協会は国鉄釧網線北浜駅裏の海岸からクレーンで流氷塊を陸揚げ、「流氷ランド」を造成して観光客にサービス
1983. 3. 7市、網走警察署、海上保安署は「危険・流氷に乗ってはいけません」の看板を海岸4ヶ所に立てる
1983. 3. 8網走支庁は管内昨年の漁獲量実績発表、網走は7万7,880t(前年比3.6%減)金額80億9,700万円(同5%減)
1983. 3. 8市立美術館収藏の南大路一・高橋忠弥絵画展開く
1983. 3. 8網走市青年学園で卒業・修了式、18名卒業
1983. 3. 9網走警察署管内昨年の少年補導結果発表、犯罪・触法行為少年は124人、小・中学生など低年齢化、集団・広域化すすむ
1983. 3.10網走市の特別交付税4億5,630万円に決まる
1983. 3.10市内公立高校で卒業式挙行
1983. 3.10道立網走高等看護学院で卒業式、21名が巣立つ
1983. 3.11網走桂ライオンズクラブの57年度少年少女スポーツ賞授賞式
1983. 3.12市立郷土博物館で樺太アイヌの民族楽器トンコリの製作講習会開く
1983. 3.12市立看護高等専修学校で卒業式
1983. 3.13市営スケートリンク閉鎖、シーズン中の利用27,545人(前年13,011人)
1983. 3.13市民会館で市内のアマチュア劇団ポプラが創立25周年記念「アンネの日記」上演
1983. 3.13道立網走高等養護学校で卒業式
1983. 3.14大阪で観光キャンペーン「北から南から」の会場に流氷塊展示、網走のPRに一役
1983. 3.14前浜の流氷が強風で市内海岸町の海岸に押し上げられ流氷山脈出現
1983. 3.16道知事選挙告示、三上顕一郎、ひろやろくお、よこみち孝弘立候補届け出
1983. 3.16市労協が「83年春闘勝利網走市総決起大会」開く
1983. 3.16公立高校合格者発表
1983. 3.18海明け前に海難事故防止講習会開く
1983. 3.18低気圧通過で春の嵐、小中22校臨時休校、交通機関マヒ
1983. 3.19市は57年度公害防止資金融資実績まとめる、5件で1億290万円
1983. 3.19網走保健所は今季のインフルエンザに終息宣言
1983. 3.20市民会館で市内のアマチュアロックバンド「阿弥陀」が「あなたへ贈る・ラブ・アゲイン・コンサート」開く
1983. 3.22網走土木現業所は今年度の国庫補助公共事業予算発表、184億470万円(前年度当初比3.4%減)
1983. 3.23涛沸湖で白鳥の電線事故防止のため電話ケーブル移設、送電線にも防護管取り付ける
1983. 3.24網走地区消防組合の今年度予算決まる、市内住宅団地に防火水槽、消火栓の設置などが盛り込まれる
1983. 3.24能取港町第一水産加工業協同組合の冷凍工場完成で修祓式挙行
1983. 3.25へき地保育所の北11東1「市立かもめ保育園」閉園
1983. 3.25網走商港の新港計画、南防波堤100m延長決まる
1983. 3.27道猟友会網走支部南分会が有害鳥獣(カラス)駆除大会開く、289羽仕とめる
1983. 3.28網走漁協帆立貝研究所でホタテ貝殻破砕試作機試運転
1983. 3.29統一地方選挙、道議選告示、網走市部は現職小田部善治、新人松浦敏司届け出
1983. 3.29浦士別のワカサギ採卵場で採卵作業始まる
1983. 3.29婦人会館で水産加工新製品合同試食会開く
1983. 3.30市と体育協会のスポーツ各賞に振興努力賞新設、初の受賞者に飯田敏勝、真壁達朗の2氏受賞式
1983. 3.30網走地方高等職業訓練校で修了式、57人を送る
1983. 3.30体育振興基金にと丸太組など建設業3社が620万円を市に寄付
1983. 3.30網走神社で網走漁協が大漁祈願祭
1983. 4. 1市役所で安藤市長が職員に恒例の訓示、網走信用金庫でも入庫式
1983. 4. 1市は機構改革とこれに伴う人事発令、部長職6名、課長職11名、係24名の中規模異動
1983. 4. 1道立網走向陽ヶ丘病院垂水治院長転任、道立精神衛生センター所長へ
1983. 4. 1網走支庁内にオホーツクサイクリング大会事務局開設
1983. 4. 1南1西4網走川右岸に網走建設会館の新築工事始まる
1983. 4. 2網走市農協通常総会、プラザノウキョウの増改築計画承認
1983. 4. 2網走漁協の新鋭新造船「第一あばしり丸」(14.5t、田口信千代漁労長)北浜沖でホタテ漁初操業、250t水揚げ、開発した貝殻破砕機も威力を発揮
1983. 4. 4流氷を避け太平洋側で操業していた網走漁協所属の沖底船7隻帰る
1983. 4. 5呼人水産庁さけます孵化場の全面改築計画発表
1983. 4. 5網走開発建設部の今年度公共事業予算発表、351億8,435万円(前年度比3.3%減)
1983. 4. 6新入学・園児を交通事故から守る運動始まる、15日まで
1983. 4. 6網走沖に蜃気楼の一種「幻氷」出現
1983. 4. 6市は老朽化した大曲公営住宅の建て替え計画発表
1983. 4. 7網走電報電話局は5月下旬から網走・常呂・小清水・東藻琴間の通話は市外局番が不要になると発表
1983. 4. 7網走湖岸の国鉄湧網線の線路上に氷塊が乗り上げ一時不通
1983. 4. 8網走漁協のホタテ漁船5隻が能取沖に一斉出漁、合わせて50tの水揚げ
1983. 4. 9市議会事務局は議員の本会議出席状況発表、三議員が皆勤、平均出席率は90.2%
1983. 4. 9市内ホテルで網走市農業推進会議開く、輪作障害の指摘と大豆作つけ指導
1983. 4. 9天都山流氷館の展示用流氷7t入れ換え
1983. 4.11北海道知事選挙開票、横路孝弘初当選、北海道議会議員選挙開票、網走市小田部善治再選
1983. 4.11梅田事件の再審を決めた釧路地裁・家裁網走支部長末永進判事が東京地裁に転任出発
1983. 4.12女満別町昭和地区で温泉ボーリング成功、50℃の温水自噴
1983. 4.12冬期休業中だった呼人レストハウスが再開
1983. 4.13市は公園計画発表、駒場南2、北4に児童公園新設
1983. 4.13首都圏で市内水産加工新製品の市場性調査、評価は高いが改善の余地もと発表
1983. 4.13網走支庁管内観光連盟は広域観光パンフレット『ひがし北海道』を作成公表
1983. 4.14統一地方選挙、網走市議選告示、31名の立候補が予想されると報道
1983. 4.16市立美術館増築記念「ブロンズの詩・佐藤忠良展」始まる、5月15日まで、17日に彫刻家佐藤忠良記念講演会開く
1983. 4.16網走支庁は3月末の管内人口発表、網走市は43,429人(前月比506人減)、14,863世帯
1983. 4.17オホーツク海東部海域の毛ガニ漁解禁、網走の割当て87.9t
1983. 4.17道東観光開発の知床観光船「メープル」「ライラック」が化粧直して網走川に船下ろし出番に備える
1983. 4.19市は昨年度の建築確認申請件数公表、総数525件でホテル・旅館の建築2年連続ラッシュ
1983. 4.19全国海上安全運動の初日、網走海上保安署は漁船の立入り点検指導始まる
1983. 4.19毛ガニ初漁750Kg水揚げ
1983. 4.20浦士別小に地域プール建設決まる
1983. 4.20春の火災予防運動始まる、能登城(網走高校長)が1日消防長、市内デパートなど大型店の防火査察、5月9日まで
1983. 4.21北海道中央バスのガイドが市内の観光地で特訓
1983. 4.22道道網走〜端野線の双鏡台に道路公園整備完了、供用始まる
1983. 4.22春の突風吹く、瞬間最大風速26.6m
1983. 4.22市は昨年調査した公害の状況公表、網走湖の汚染進む
1983. 4.23網走警察署は能取漁港で暴走族の規制、道路の夜間閉鎖実施
1983. 4.23第50回逓信記念日で網走郵便局は流氷パタラが1日郵便外務員
1983. 4.23市道鱒浦線(3・3・3通り)の駒場北2丁目に手おし式信号機つき横断歩道できる
1983. 4.23網走地方に瞬間最大27.6mの強風、畑作地帯の表土が飛ぶ被害でる
1983. 4.23冬期間休館していた天都山のオホーツク流氷館再開
1983. 4.24網走市議会議員選挙投票日、即日開票30名の当選者決まる
1983. 4.24豊郷の山林内で山菜採りをしていた母子3人がエスキモー犬に襲われ怪我
1983. 4.24海明け後初のソ連船「ケム号」北洋材2,090立方mを積んで入港歓迎式
1983. 4.26冬期間閉鎖されていた道道網走〜川湯線が開通
1983. 4.27南8東6の水道工事現場で人骨と装飾品発見、専門家が「アイヌ人の墓で被葬者は4、50歳位の女性らしい」と鑑定
1983. 4.27網走市農協は長崎屋系列サンドール北海道と提携して増築するプラザノウキョウの出店計画説明会開く、地元商店街から賛否両論でる
1983. 4.27能取湖内のサケ稚魚海中育成施設に3百万尾の稚魚放流、事業開始3年目
1983. 4.28オホーツク水族館開き
1983. 4.28網走支庁は管内灯油価格調査公表、1昨年以来値下がり続く
1983. 4.28市は今年度下水道整備計画公表、海岸町、駒場、大曲、鉄南に下水道管敷設し処理区域を拡張
1983. 4.29網走バス(株)は定期観光バス「能取美岬コース」運行始める
1983. 4.29絃寿会は第28回演奏会開く
1983. 4.29完全飛び石連休スタート、予約は昨年に比べ貸切りバス半分、旅館は数えるほどで曇りがちと報じられる
1983. 4.30港湾建設功労で南8東7松本政雄さん(64)が勲七等瑞宝章受賞
1983. 4.30市は障害者対策に関する長期計画発表
1983. 5. 1緑の週間始まる
1983. 5. 1市教委は小・中校の在籍児童生徒数まとめる、潮見小1,144人、三中737人で最多
1983. 5. 1網走駅で博物館「網走監獄」開館記念入場券発売
1983. 5. 1南ヶ丘高創立60周年記念事業「黎明会館」着工
1983. 5. 1南4東1に第1森川ビル完成
1983. 5. 1道東観光開発の知床遊覧船運航始める
1983. 5. 2小清水原生花園で火入れ、煙で国道交通マヒのため作業中止
1983. 5. 2網走税務署管内57年度高額所得者公表、1,000万円以上352人で大半は医師、1位は有里伸一2億11,051,254(網走市・医師)
1983. 5. 3中央公園で苗木の即売会開く
1983. 5. 3第9回山内杯ロードレース大会開く
1983. 5. 4桂ヶ岡公園の桜例年より早く咲き始める、網走地方気象台は3日を開花日と発表
1983. 5. 4網走信用金庫は管内業況見通し発表、売上げ増に期待感
1983. 5. 4市道の舗装計画、今年度は2億円で3Km、桂町地区完了予定と発表
1983. 5. 4市立ひまわり保育園で安藤市長が園児たちと餅つき
1983. 5. 4小清水原生花園で4回目の野焼、今年度分終了
1983. 5. 5都市計画街路「学園通り線」の今年度改良工事計画発表、つくしヶ丘3から三中グランドまで舗装
1983. 5. 5国営畑地帯総合土地改良事業の今年度施工計画発表、南農協地区と中央農協地区で15ha、西農協地区は嘉多山で農地造成28haなど
1983. 5. 7潮見で老人農園「長寿園」の開園式
1983. 5. 7ゴールデンウイーク中の人出、昨シーズンに比べ不振と報じられる
1983. 5. 7今年も南小、潮見小で学校開放決まる
1983. 5. 7網走旅館組合総会で観光宣伝協力など決める、役員改選組合長浅利清一再選
1983. 5. 8全道一斉に空き缶ゼロの日、道職員らが市内道道で空き缶拾い
1983. 5. 9道の家庭用灯油価格調査、網走市内は1リットル当たり85円都発表
1983. 5.10全道規模の各種大会の市内開催が今年は少ないと報じられる
1983. 5.10網走信用金庫は緊急役員会で新役員決まる、平田松太郎理事長引責退任、新理事長遠藤熊吉決まる、「恐喝被害事件」の後始末と信用回復に前途多難と報じられる
1983. 5.10市は生徒数が増える三中の増築工事認可申請提出
1983. 5.11春の交通安全運動始まる、車両パレードなど20日まで各行事を予定
1983. 5.11北見市の山陽木材防腐工場が駒場運動公園内のゲートボール場にあずま家を寄贈
1983. 5.11網走中央商店街振興組合はショッピングモール設置推進など事業計画決める
1983. 5.12昨年4月から始めた網走厚生総合病院の乳ガン検診、1年間で599人受診、早期発見に成果を挙げる
1983. 5.12網走市青年学園入園式と記念パーティ、24名入園
1983. 5.12市は桂町網小前に歩道橋を設置するなど交通安全施設整備工事計画発表
1983. 5.12道は購買人口全道商店街ベスト100発表、網走市は南4条・新町両商店街が24位
1983. 5.12市外来船誘致促進協議会は訪問団の結成と網走寄港の呼び掛け決める
1983. 5.12道警はヘリコプター「ぎんれい号」で空から国道39号の違反車取締り実施
1983. 5.14天都山桜公園で桜まつりが雨の中開幕、同地で網走市植樹祭
1983. 5.14少年野球リーグ戦開幕
1983. 5.14西網走漁協は卯原内にホタテ貝中間育成共同作業施設の建設決める
1983. 5.14網走海上保安署は網走漁協で小型船舶交通安全協議会加盟者に海難防止講習会開く
1983. 5.14引退・物故市議会議員表彰、故鈴木芳春さんら10名に網走市功労章、田中豊さんら2名に市長感謝状贈る
1983. 5.15網走クレー射撃協会の射場開き大会開く
1983. 5.15網走青年会議所の第2回「親と子のふれあい広場」でサケ稚魚の放流と種イモの植えつけを体験
1983. 5.15天都山で第10回市民の森記念植樹祭
1983. 5.16道道端野〜網走間二見ケ岡沿道の桜並木(50本・樹齢50年)が道路拡幅工事のため伐採されることに決まる
1983. 5.16南4条十字街で安藤市長ほか関係者が交通安全呼びかけ
1983. 5.17朝野球春季リーグ戦開幕
1983. 5.17博物館「網走監獄」などに高額の寄付した建設業7社に市長感謝状贈る
1983. 5.17市内ホテルで道東6市長提携会議開く、赤字ローカル線の廃止反対運動など7項目を全道市長会に提案決まる
1983. 5.18網走地区消防組合消防署は防火査察結果発表、76%の施設に改善指導
1983. 5.18第2回臨時市議会で前期2年の正副議長決まる、議長松井幸義、副議長遠藤竹市
1983. 5.18小清水原生花園でハマナスの苗木と挿し木植えつけ、種まき作業、再生の可能性探る
1983. 5.19網走公共職業安定所は管内中・高新卒者の最終就職状況発表、ともに100%の就職率、地元就職は318人で73%
1983. 5.19網走支庁は15日現在の管内農作生育状況発表、「並」か「やや不良」
1983. 5.19市議会を構成する会派の前期割り振り決まる
1983. 5.19市内ホテルで開かれた日観連旭川支部総会で優良従業員表彰、網走市関係者は網走湖荘の斎藤久雄さんら23名受賞、新支部長に網走湖荘社長の浅利清一選任
1983. 5.20羅臼で捕獲されたラッコ、オホーツク水族館で保護飼育のため移送
1983. 5.20つくしヶ丘団地内のオビオショップ川改修工事進む、今年は222mを延長57%の改修率となる
1983. 5.20市営美岬牧場開牧、放牧牛の第1陣10頭入牧、10月20日まで
1983. 5.21網走市農産物加工振興会はでん粉とホタテ貝殻を原料にした健康食品の研究開発を進め、今年は小型プラントによる試験製造と市場開拓を計画と発表
1983. 5.21プラザノウキョウが長崎屋系列サンドール北海道と提携し大型店化を目指す網走市農協の計画が具体化、地元商店界に波紋広げる
1983. 5.22春の市民サイクリングツアーで網走湖一周
1983. 5.24藻琴で旧日本軍のトーチカが往時のまま発見される
1983. 5.24市に移管された台町3丁目の旧道営住宅(29年建築)取壊し始まる、跡地には市営住宅2棟新築予定
1983. 5.25網走市・常呂町・小清水町・東藻琴村の市内局番が2桁になり、同時に市外局番なしで通話可能となる
1983. 5.25東京農業大学寒冷地網走農場研究プロジェクト、本年度からスタート
1983. 5.25網走支庁管内5地区の鳥獣保護区指定に伴う事前公聴会始まる
1983. 5.25雪印北網運輸(株)社長酒井儀一郎(元市議)死去、28日同社葬
1983. 5.25昨年度の来網観光客167万6,907人(前年度比6,1%増)と発表、流氷が呼び水「観光網走カムバック」の兆し
1983. 5.25オホーツク夏まつり実行委員会で同まつりの開催日程決まる、幕開けは8月6日の花火大会
1983. 5.26秋田県沖で地震発生、津波による30人、行方不明69人、東北、道南に大被害、「日本海中部地震」と命名
1983. 5.26網走地方でも流行性A型肝炎多発
1983. 5.26『網走地方教育史』発刊
1983. 5.26オホーツク水族館で保護飼育中のラッコが衰弱死
1983. 5.26市立郷土博物館友の会編『呼人半島の生物』発刊
1983. 5.26豊郷に建設中の北海ミート養豚センターから排出されることになる糞尿を中央農協が肥料として使用する計画発表
1983. 5.26舗道沿いのゴミボックス(金網)が通行や除雪の邪魔になるなどの苦情に市は収集日以外は折たたんで撤去を指導
1983. 5.26呼人梅田高圧コンクリート(株)で古タイヤを使ったボイラー導入、重油代8割節減と発表
1983. 5.26呼人観光協会で観光懇談会開く、同地区の観光開発問題につき協議
1983. 5.27網走支庁管内総合開発期成会総会で国鉄第2次廃止対象湧網線など3路線凍結の緊急要望決める
1983. 5.28南ヶ丘高校庭に創立資金寄付者遠藤熊吉翁の胸像建立除幕式
1983. 5.28東藻琴高生徒が道立網走養護学校にツツジなど鉢植え贈る
1983. 5.28網走市文化連盟新会長に松橋素鶴就任
1983. 5.28沖縄県本部町観光協会キャラバン隊来網、同地で戦死した本道出身兵士の遺族関係者と懇談会開く
1983. 5.28市立の3保育園で新しい保育に応じた施設の増、改修工事始まる
1983. 5.28網走市の観光ポスター「もえぎゆらめく夕映えの湖」が日本観光協会の全国観光ポスターコンクールに入選と発表
1983. 5.29市立郷土博物館友の会は「松浦武四郎の歩んだ道を歩く会」で台町〜鱒浦までの旧道を歩く
1983. 5.29網走原生牧場生産組合観光センター落成披露式
1983. 5.29第26回東北海道弓道大会で団体一般男子網走は3位、高校男子は南ヶ丘高優勝
1983. 5.30網走警察署は春の防犯運動で独自の自転車防犯カード配布
1983. 5.30文部省からの連絡で市営プール(仮称)の国庫補助82,533,000円決まると発表
1983. 5.30向田孝志網走支庁長が着任記者会見
1983. 5.31北海道さけ・ます孵化場北見支場は今年度採卵用親サケの捕獲計画数発表、網走川68,400尾、西網走1,200尾、能取湖10,400尾など
1983. 5.31国道244号拡幅工事に伴う移転家屋敷地の埋立て鱒浦漁港の東隣に完成、拡幅工事着工のめど立つ
1983. 5.31東藻琴村のチーズ工場製品村内販売始める
1983. 6. 1水道週間始まる、市は各種行事を予定
1983. 6. 1網走電報電話局は100円硬貨が使える公衆電話機の増設などサービス拡大計画を発表
1983. 6. 1網走支庁に公害苦情110番開設、30日まで
1983. 6. 1道は「広域商圏動向調査報告書」発刊、網走市を含む北見広域商圏の今後の動向に注目と報じられる
1983. 6. 1網走支庁は管内農作物の作況、生育は順調と発表
1983. 6. 3桜保存会で総会、会長田村直美再選
1983. 6. 3第13回参議院通常選挙告示、投票日は26日
1983. 6. 3桂町浄水場など市民の水道施設見学会開く
1983. 6. 3オホーツク海1部海域産のホタテから貝毒検出、網走支庁管内全漁協で生貝出荷自粛
1983. 6. 4札幌放送合唱団の網走演奏会、地元3合唱団も賛助出演
1983. 6. 4市内ホテルで網走管工事協会創立10周年記念式典、役員改選で会長中山晴夫(新・中山コンクリート工業)
1983. 6. 5高体連北見地区バレーボール大会で南ヶ丘高優勝
1983. 6. 5市内小・中校で運動会盛ん
1983. 6. 5網走西ロータリークラブ創立10周年記念式典、運動公園整備基金として180万円市に寄付
1983. 6. 5第38回国体成人野球市内予選、市役所チームと電電チームが勝ち残る
1983. 6. 5紋別高校で開かれた第29回高体連北見地区剣道大会で南ヶ丘高団体、個人とも完全優勝
1983. 6. 5世界環境デーにちなみ第11回環境週間始まる、11日まで
1983. 6. 6南4条十字街で騒音、振動の公開測定
1983. 6. 7市赤十字奉仕団が雨の中桂町護国神社境内の清掃奉仕
1983. 6. 7網走税務署は3月期決算の高額所得法人公示、1位は網走信用金庫13億48,091千円、2位は島田建設
1983. 6. 8キタキツネによるエキノコックス症各地に伝播、道は網走市と東藻琴村を新汚染地域として認定
1983. 6. 855年に設置された網走駅前の二ポポ型電話ボックスが化粧なおし
1983. 6. 8市民会館で「真夏の夜のジャズ」開く
1983. 6. 8網走商工会議所会頭らが市に補助金増額要請
1983. 6. 9市立図書館の名曲カセットテープ貸出し利用が盛ん
1983. 6. 9道道網走公園線海岸町〜二ツ岩間でまた崖崩れ、当分のあいだ片側通行
1983. 6.10市立郷土博物館に20cm反射望遠鏡入る
1983. 6.10エキノコックスの新汚染地区に認定された網走市の観光業界に波紋広がる
1983. 6.10網走保健所で関係市町村職員と北見・美幌保健所の担当者を加えたエキノコックス症予防対策協議会開く、市内の重点地区で血液検査などの対策決まる
1983. 6.10護国神社春の例大祭、戦没者慰霊祭執行
1983. 6.10網走地方行政協議会は北方民族博物館(網走市)の早期実現など知事に要望
1983. 6.10市役所にワープロ第1号(75万円)の導入が報じられる
1983. 6.11日本看護婦協会道支部北網地区支部発足
1983. 6.11南ヶ丘高と向陽高の演劇部が合同公演「11ぴきのネコ」成功
1983. 6.11市立郷土博物館で「土星と木星を見る会」開く
1983. 6.11市町内会・部落会連合会総会で市全域を15ブロックに分ける小連合会の組織化をすすめると発表
1983. 6.12ゴミ持ち帰り市民ハイキング、市営陸上競技場〜天都山往復
1983. 6.12市は向陽ヶ丘地区に今年度第1次公共住宅用地の造成計画発表
1983. 6.14市の今年度公営住宅補修計画発表、大曲、つくしヶ丘、天都山地区の公住が重点
1983. 6.15市教委の発表による市内小・中校生の体格、総じて全国、全道平均より劣る
1983. 6.15南10西4の中川神社で春季例大祭
1983. 6.15市民会館で網走をPRする観光映画「四季・網走」「オホーツクの冬・あばしり」の2本と「流氷写真集」の披露会開く
1983. 6.15市内ホテルで区長会議、市の主要事業説明
1983. 6.15東京農業大学網走農場プロジェクトチーム来網、病理と害虫の調査
1983. 6.16中央公園で湧網線確保沿線住民大会開く
1983. 6.16能取漁港の今年度整備計画発表、湖口部の浚渫など
1983. 6.17知床横断道路8ヶ月ぶりに閉鎖解除、今年度全線舗装完成と発表
1983. 6.17呼人の「ホテル大観」にテニスコート完成お披露目
1983. 6.17網走港振興協議会で利用増のPRなど審議
1983. 6.17全道一斉防災訓練で「オホーツク海沿岸に地震による津波警報発令」を想定した避難訓練実施、道からの伝達を勘違いした不手際起きる
1983. 6.17網走市観光協会総会、会長に野々上薫選任、観光振興の基盤整備など要望決める
1983. 6.18駒場運動公園に網走ライオンズクラブが寄贈したゲートボール専用コートの造成工事進む、9月ころには完成予定
1983. 6.18市民会館で南ヶ丘高吹奏楽部の演奏会開
1983. 6.18「ホテルニューあばしり」の増改築工事完成、開館記念式典開く
1983. 6.19藻琴山開き
1983. 6.19市内各小学校で運動会シーズン開幕
1983. 6.20中央商店街が暴走族追放決起大会開く
1983. 6.20国道244号ポンモイ海岸のカーブで路外に転倒しているオートバイと遺体発見、死亡していたのは18日から行方不明だった南6東5の17歳の少年と判明
1983. 6.20市立美術館で開かれた「ブロンズの詩・佐藤忠良展」を見学した小学生の感想文が同館から佐藤忠良氏に届けられる
1983. 6.21網走海上保安署はポンモイ海岸沖などでウニの密漁をしていた市内の漁船員など3人を逮捕
1983. 6.21小清水原生花園周辺に出没する不法異動販売車に対し網走支庁が退去指示書手交
1983. 6.21第2回オホーツクサイクリングのコースを向田孝志網走支庁長が下見
1983. 6.22網走支庁の今年度自然公園整備計画発表、市内では能取岬に防護柵設置
1983. 6.22ホクレン中斜里製糖工場の砂糖が網走港から大阪にテスト輸送、荷役始まる
1983. 6.22網走支庁管内観光連盟総会、新会長に野々上薫(網走市観光協会長)選任
1983. 6.23市民大学講座開講式、NHK勝部領樹の講演「技術大国の日本」
1983. 6.23旭川医大医師団による市内小・中学生の「背柱側わん症検診」実施
1983. 6.2360年ぶりに平和神社の改築工事、地区民総出で棟上式
1983. 6.23網走支庁は家庭用灯油とプロパンガスの価格調査結果発表、配達灯油1リットル当たり平均83.1円(前月比40銭安)、プロパンガスは計量販売4.7立方m当たり同2,854.6円(同20円80銭高)
1983. 6.23網走漁協でヒトデやイワシなど未利用資源から飼料や食品素材を製造するプラントの導入計画進む、全国初の事業化として期待
1983. 6.23知床横断道路環境整備協議会で公衆便所の整備、移動物販車の排除など決める
1983. 6.24南8東4でアパート火災、3棟全焼9世帯13人被災、1人焼死、1人怪我
1983. 6.24網走保健所が市内と東藻琴村の飲料水供給施設12ヶ所でエキノコックス症汚染源調査、大丈夫と報じられる
1983. 6.24ホクレン中斜里製糖工場製の砂糖、網走港で日本海運の「幸水丸」(1,050t)に積込完了出港
1983. 6.26博物館「網走監獄」公開始まる、入場料は大人一般1千円、初日の今日は無料、入館者約3千人
1983. 6.26市民会館で網走ライオンズクラブ創立20周年記念式典挙行、同クラブ20年記念誌発刊
1983. 6.2654年3月に閉科した南ヶ丘高定時制農業科の閉科記念碑が同校校庭に建立され除幕式挙行
1983. 6.26運動公園陸上競技場で第1回北海道小学生選抜陸上競技大会網走地区予選大会開く、トラックで10名、フイールドで2名が標準記録をクリア
1983. 6.26道立網走養護学校で開校10周年記念運動会開く
1983. 6.27参議院選翌日開票、道選挙区4人の当選者決まる
1983. 6.28市に高額の寄付をした16個人、5団体に市長感謝状贈る
1983. 6.29網走支庁は管内海水浴場の水質検査、全部が「快適」
1983. 6.29網走商工会議所の1号議員無投票で決まる
1983. 6.29小清水沖で7本足の毛ガニ捕獲される
1983. 6.30低温続きの「冷夏」で商店街の表情冴えずと報じられる
1983. 6.30国鉄釧網線と山下通りの立体交差工事進む
1983. 6.30網走保健所で老人保健法改正に伴う第1回老人保健連絡協議会開く
1983. 7. 1市内重点地区でエキノコックス検査始まる
1983. 7. 1全市連合中元大売出し始まる、24日まで
1983. 7. 1『文芸網走第5号』発刊
1983. 7. 1国鉄北浜駅の記念入場券発売、貝殻通行証に変わらない人気
1983. 7. 1網走支庁は管内農作物作況発表、低温、日照不足でやや不良にダウン
1983. 7. 2網走地方気象台は6月の平均気温が平年を4.2℃下回る8.5℃で観測史上最低を記録と発表
1983. 7. 2浦士別小・中校に地区住民待望の地域プール完成落成式
1983. 7. 2網走自然休養林美岬キャンプ場開く
1983. 7. 2市民会館などで消防団員現地教育、ポンプ操作など訓練
1983. 7. 3「こしみず原生花園まつり」開く
1983. 7. 3全国高校野球北見支部予選Bブロック代表決定戦で南ヶ丘高が勝ち北・北海道大会出場を決める
1983. 7. 3第12回全道少年野球網走支部大会で南小つくしチーム優勝、全道大会出場を決める
1983. 7. 4網走湖ボートコースで第13回市民レガッタ、男子Aは網走漁協優勝
1983. 7. 4前日から未明にかけて繁華街の「暴走族追放宣言街区」の看板17枚が破壊される
1983. 7. 4八坂の市家畜市場で総合家畜共進会開く、肉用牛の部に初めて和牛登場
1983. 7. 5第2回定例市議会開会
1983. 7. 5市民プール(仮称)の新築工事入札
1983. 7. 6博物館網走監獄開館記念式、瀬戸山三男文部大臣迎えて挙行
1983. 7. 6網走バス(株)は網走監獄経由天都山往復バス運行始める
1983. 7. 6上川管内美瑛町から観光団500人来網
1983. 7. 7道立網走養護学校生が市営鱒浦海水浴場のゴミ拾い
1983. 7. 8駒場北2公務員宅でプロパンガス爆発、住宅内の1部が焼け1人怪我
1983. 7. 9網走朝野球の春季全日程終了、A級はモコト中央初優勝
1983. 7. 9網走税務署は57年度管内法人申告所得上位10社公示、1位は網走信用金庫13億48,091千円、2位は札鶴ベニヤ
1983. 7.10網走支庁は6月末までの旅券申請件数1,391人(前年同期1,193人)と発表
1983. 7.10金市館で開かれている北線美術展の最終日
1983. 7.10網走吹奏楽団の第4回定期演奏会開く
1983. 7.10市営陸上競技場で第29回全日本中学校通信陸上競技大会開く、北浜勢が活躍
1983. 7.10第5回市民バドミントン大会開く
1983. 7.10第37回オホーツク夏まつりの行事日程決まる、ミス保安官も5名選ばれる
1983. 7.10網走支庁は昨年度管内水産加工製品生産高発表、総生産高22万7,639t(前年比17%増)、金額712億74,794千円(同13%増)
1983. 7.10女満別空港の上半期利用客90,007人で昨年同期比709人の減と同空港管理事務所が発表、通年運航後初の下降線
1983. 7.10市議会は市民プール(仮称)新築工事費2億5,400万円で三共建設との請負契約締結可決
1983. 7.11総合体育館に隣接して市民プール(仮称)の建設工事始まる
1983. 7.11三中の特別教室と屋体の増築工事始まる
1983. 7.12ライオンズクラブ国際親善交換青少年として来網中の米国・グレッチェン・ケイ・ボルトさん(18)が安藤市長を表敬訪問、31日まで滞在
1983. 7.12市営陸上競技場で高齢者ゲートボール大会開く、団体優勝は八潮B
1983. 7.12網走漁協の上半期の水揚げ22,017t(前年同期比13%減)、30億8,594万円(同35%増)
1983. 7.13肌寒い盆の入り
1983. 7.14第30回写真道展網走移動展、兼第5回道写協網走支部展開く、20日まで
1983. 7.14小清水原生花園の湖畔側に馬45頭放牧、ハマナスなどの回復を目指す
1983. 7.14北見大和堆で前身真っ赤なスケトウダラ揚がる
1983. 7.15日本自転車産業振興協会が網走支庁にサイクリング用自転車15台寄贈
1983. 7.1538年目の網走空襲の日、桂町空襲の碑前で南ヶ丘高定時制が野外授業
1983. 7.15市内金融機関は毎月第2土曜日を休業日に決める、8月13日から実施と発表
1983. 7.16'83インターナショナルオホーツクサイクリング雄武町を出発
1983. 7.16雨の中で市営鱒浦海水浴場開き、低温で12日間開設期間短縮
1983. 7.17網走市農業共済組合が地元出身の女性獣医伊藤桂さん(27)採用、管内初
1983. 7.18奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮発掘調査部長狩野久氏が市民大学と出身校の南ヶ丘高で講演
1983. 7.18網走はまなす女声合唱団が呼人小中学校を訪問演奏会開く
1983. 7.18網走レクリエーション協会発足、会長林昭十三
1983. 7.18網走支庁はでん粉工場操業期を控え排水の処理対策について排水問題検討会議開く
1983. 7.19オホーツク水族館で国内で初めてヒゴロモエビの餌づけ飼育に成功
1983. 7.19網走支庁は6月末の管内人口発表、網走市43,613人、15,032世帯
1983. 7.20野菜の日、北3西3で網走市消費者協会などが産直野菜の特売会開く
1983. 7.20海の記念日で入港中の貨物船4隻を訪船、船長に花束贈る
1983. 7.20帯広市で開催された夏の高校野球北・北海道大会に出場した南ヶ丘高、1回戦で釧工に惜敗
1983. 7.20網走地区遊漁振興協議会発足、会長千葉浩一
1983. 7.21聖徳太子例大祭の宵宮祭で宝さがし
1983. 7.21網走支庁管内観光連盟が『オホーツクの旅』発刊
1983. 7.21網走警察署の1〜6月までの少年補導状況発表、低年齢化と女子の補導増加と警鐘
1983. 7.22第38回国体漕艇競技北海道ブロック予選開会式、地元から6クルー出場し24日まで網走湖同コースでの熱戦を期待
1983. 7.22網走支庁に交通事故死ストップ緊急対策本部設置、「交通事故緊急事態宣言」出す
1983. 7.23桂ヶ岡公園でオロチョンの火祭り
1983. 7.23網走保健所と市は市教委を通じ「網走湾内産のアサリから貝毒が検出されたので絶対食べないように」と小中学校に呼びかけ
1983. 7.23藻琴原生牧場周辺でマニアがラジコン飛行機などを飛ばし空への夢を描く
1983. 7.23網走教育局は管内幼稚園教育について調査結果発表、網走市は7園で4,5歳児1,380人、入園児766人、就園率55.4%
1983. 7.23集中豪雨で網走支庁管内の農業、土木関係に1億6千万円ほどの被害でる
1983. 7.23市婦人行動計画推進協議会で58年推進の集い開く
1983. 7.24青の会が釧路街道沿いの擁壁にパノラマ壁画「網走の動物たち」を描く、安藤市長ほか市民も参加し31日までに完成予定
1983. 7.24網走湖の国体漕艇競技道予選最終日、成年男子ナックルフォアで網走市役所クルーが2年ぶり通算10度目のV
1983. 7.24市総合体育館で第10回全道市役所柔道選手権大会、個人無段の部で網走市役所五十川俊幸選手優勝
1983. 7.24オホーツク水族館で「海亀とカメ展」始まる
1983. 7.25第15回網走市優良勤労青少年表彰式、一般の石田直導さん(22)ほか4人が受賞
1983. 7.25夏の防犯運動始まる
1983. 7.25網走市学校薬剤師会が昨年7月に実施した市内小中学校の夏期環境衛生調査など発表、1部学校の施設不備を指摘
1983. 7.25つくしヶ丘3丁目で小学生がトラックの後輪に礫かれて即死
1983. 7.25市内の第1回住宅金融公庫受付、71件で昨年同期比75件減少
1983. 7.25婦人行動計画網走地域推進協議会が「国鉄ローカル3路線の絶対反対」の署名簿を向田網走支庁長に提出
1983. 7.27北見市で第12回全道少年野球大会開く、1回戦で網走南小つくしAは新川ハリケーンズに1ー2で惜敗
1983. 7.27中体連網走地区バスケットボール大会で一中男子優勝
1983. 7.28博物館・網走監獄内に網走刑務所の浴場など往時の施設の復元進む
1983. 7.29藻琴神社の祭典、同地区の大工三浦昭一さん(57)製作のみこし奉納渡御
1983. 7.29まるせん「はだか市」始まる、31日まで、売上げ目標7千万円
1983. 7.29涛沸湖開発促進期成会で同湖の漁業環境の整備など関係機関への要請決める
1983. 7.29北海道開発局は道内13水系の57年度水質調査結果発表、網走川中流(網走湖)はCOD(化学的酸素要求量)5.8ppmで環境基準値3ppmを超える
1983. 7.30網走支庁で58年度道優良勤労青少年顕彰式、網走市から野山稔之さん(24)受賞
1983. 7.31鉄南地区に南公園開園式挙行
1983. 7.31網走警察署の「交通事故死ストップ特別対策」始まる
1983. 7.31南11西3にアスレチック遊具15基を備えた南公園完成式
1983. 7.31南5東2のそば処「福よし」新店舗開店
1983. 8. 1東京農業大学生22名の網走実習、音根内で開習式
1983. 8. 1網走保健所によるエキノコックス検診大曲地区などで始まる、30日まで
1983. 8. 1網走報話局で「お天気ダイヤル117」のバックに野鳥の鳴き声流す、道内で初の試み
1983. 8. 1網走支庁は管内の農作物作況発表、麦類倒伏で後退
1983. 8. 2国道238号常呂バイパス完成開通式挙行
1983. 8. 2網走地方観光本番、観光バス続々網走入り
1983. 8. 2網走支庁に道防災行政無線電話工事完了、道庁知事室で開通式と記念通話
1983. 8. 3市営球場でプロ野球イースタンリーグ大洋対巨人戰興行
1983. 8. 3網走商港でタンカー事故を想定した防災訓練実施
1983. 8. 3水産庁の委託でオホーツク水族館が飼育中のオットセイの雌が出産
1983. 8. 4市公共下水道終末処理場が導入した道内初の省エネ型曝気槽が効果揚げる
1983. 8. 4冷夏が一転してこの夏1番の猛暑、網走地方気象台で29.8℃記録、鱒浦市営海水浴場大賑わい
1983. 8. 4南4条通りを歩行者天国に、12日まで
1983. 8. 4網走電報電話局でヤングモニター会議、市内小学生が電話機の仕組み勉強
1983. 8. 5市立養護老人ホーム静湖園で物故者法要
1983. 8. 5八島ミネさん死去(73)
1983. 8. 5中央公園で市体育協会のビールパーティ開く、人出2千人
1983. 8. 6女満別空港大にぎわい、東亜国内航空のYS11型機満席続く
1983. 8. 6猛暑で水道水道使用量急増
1983. 8. 7市の水道は猛暑のため21時から翌朝6時まで緊急断水(8日も続く)
1983. 8. 7網走商港で花火大会、3万5千人の人出
1983. 8. 7道立養護学校児童27名が巡視船「ゆうばり」試乗、体験航海
1983. 8. 7第28回大東流合気武道大会開く、12支部170名参加
1983. 8. 7留辺蘂で開かれた第3回網走管内少年少女弓道大会で三中が完全優勝
1983. 8. 8拓銀網走支店の女性職員がそろいの浴衣姿で勤務、来客に好評
1983. 8. 8女満別空港ビル会社の設立発起人会開く
1983. 8. 8オロチョンの火祭り保存会、流氷音頭パレードで「オロチョン太鼓」(大広朔峰制作)披露目
1983. 8. 8流氷みこし合戦で市役所チーム優勝
1983. 8.10第2次断水(10日まで)、夜間営業の店に影響でる
1983. 8.10次期衆議院選に本道5区から立起表明した武部勤道議が市内の街頭で演説
1983. 8.10金市館催事場で第13回小西充個展開く
1983. 8.10市営鱒浦海水浴場閉鎖、15,619人利用
1983. 8.10北方民俗文化保存協会(林幸夫会長)が「川村秀弥採録 カラフト諸民族の言語と民俗」発刊、関係者に配布
1983. 8.10神社庁は網走神社の宮司に小清水神社の若松暉継宮司を兼職発令
1983. 8.11商港内にイワシの群来、入れ食いで釣れる
1983. 8.12海上自衛隊駆潜艇「うみたか」寄港、市民が体験乗船
1983. 8.12南4東6大幸水産のサンマ棒受け網漁船第78大幸丸(60t)にサンマをポンプで吸い揚げる装置と三角帆を装備、網走のサンマ漁船で初
1983. 8.12網走商工会議所新会頭に土屋秀嗣選任
1983. 8.12海上自衛隊大湊地方隊所属の特務艦「うみたか」寄港、市民の体験航海実施、市労協が抗議集会開く
1983. 8.12網走支庁は57年度『公害行政の概要』発表、車粉など粉じんの増加、煤煙による大気汚染など指摘
1983. 8.13市内金融機関の毎月第2土曜日休業の初日
1983. 8.13北見市のオホーツク民衆史講座で網走市在住北川アイ子さんがウイルタ紋様の切り絵指導
1983. 8.13エキノコックス症が釧路・津別・斜里まで広がり道は同市町を新汚染地域に追加指定
1983. 8.14網走支庁は管内の上半期漁獲実績発表、網走は漁獲量2,200t、金額31億円
1983. 8.14網走漁協ホタテ貝研究所の黒田久仁男研究員がホタテ稚貝育成かご洗浄排水の浄化に明礬を使った技術を開発
1983. 8.14知床観光汽船の乗船客10万人突破
1983. 8.14二見ヶ岡特設コースで第2回オホーツクモトクロス大会開く
1983. 8.14北方少数民族ウイルタ出身で市内在住D・ゲンダーヌさんにサハリン・ポロナイスクから同民族の生活用具届く、同資料館「ジャッカ・ドフニ」に展示
1983. 8.15網走支庁は管内の農作物作況発表、高温で回復傾向にあるが水稲・豆類減収必至
1983. 8.15網走神社の本祭り、市役所休庁、ほか市の施設など休館
1983. 8.15大曲の北方少数民族戦没者慰霊碑「静眠」前で市内在住ウイルタ人らが慰霊祭執行
1983. 8.15南4条歩行者天国に野生のエゾシカ迷い込む、捕獲して天都山に放す
1983. 8.16北浜駅のドサンコ幌馬車、観光客に人気
1983. 8.17私立郷土博物館友の会で野鳥の絵はがき『オホーツクの鳥たち』発売
1983. 8.18市水道の断水危機一応脱出
1983. 8.19網走港上半期の利用、移出入総量17万1,900余tで昨年同期比10%増と発表
1983. 8.19市内ホテルで市水産加工振興会の第13回永年従業員表彰式挙行
1983. 8.21南ケ丘高校に黎明会館落成式挙行
1983. 8.21網走〜斜里間で第18回オホーツク駅伝大会、一般は旭鉄2連勝、全網走Aは2位、高校は遠軽高優勝
1983. 8.21市内ホテルで網走朝野球連盟創立30周年記念式典挙行
1983. 8.22道議会公害特別委員会一行来管、安藤市長が湖沼の環境保全陳情
1983. 8.22マラソンの瀬古利彦選手らが市内運動公園で練習
1983. 8.24網走刑務所前の網走川で恒例の灯篭流し
1983. 8.24駒場3・3・3通りに大型パチンコ店開業計画が地域住民に波紋と報じられる
1983. 8.24道水質審議会(会長諸住北大教授)一行が網走湖の環境を視察
1983. 8.25網走更生保護婦人会創設20周年記念式挙行
1983. 8.25ホクレン北見薄荷工場操業閉鎖、閉場式挙行
1983. 8.25市観光誘致宣伝協議会が大阪の北海道観光味覚展に網走の流氷塊展示
1983. 8.25網走更生保護婦人会で創立20周年記念式
1983. 8.25市が技術開発した赤ビート原料の着色料、コスト高の隘路を解決するため研究継続と報じられる
1983. 8.25昭和2年建築の南6西1網走ハイヤー社屋の取壊し始まる
1983. 8.26道道藻琴〜東藻琴間で観光バスが路外転落、乗客29人怪我
1983. 8.26第1回全日本盲人健康マラソン大会に出場する桜井芳夫さん(51)が安藤市長に出発挨拶
1983. 8.26東藻琴村で250Kgの大熊射止められる
1983. 8.27つくしヶ丘公住の水洗化工事進む
1983. 8.28第11回少年少女陸上競技大会出22種目に33の大会新記録出る
1983. 8.28市民会館で劇団ポプラの「大どろぼうホッツェンブロッツ」公演
1983. 8.28網走郵便局長杯ママさんバレーボール大会開く、網走北星チーム優勝
1983. 8.28第1回全日本盲人健康マラソンに出場の桜井芳夫さんが50歳以上で2位入賞
1983. 8.29網走信用金庫元理事長広川操さん死去(81)
1983. 8.29民謡歌手佐々木基晴さんを講師に市教委主催の民謡指導者講習会開く
1983. 8.29帝国データバンクは網走支庁管内の57年度法人申告所得ランキング発表、1位は網走信用金庫13億4,809万円で2年連続首位
1983. 8.29オホーツク海東部海域の毛ガニ終漁、網走漁協は達成率85,9%の75.5t、金額1億38,325千円
1983. 8.31小清水原生花園の火入れ、放牧後の植生を北大伊藤浩司教授らが空から調査、効果を確認
1983. 8.3158年度地方交付税配分額決まる、網走市は27億50,139千円(前年度比1.5%減)
1983. 9. 1ソ連領空侵犯の大韓航空機がサハリン沖でソ連空軍機に撃墜される
1983. 9. 1網走青年会議所制作のスライド「モヨロの詩」完成、市内ホテルで試写会
1983. 9. 1市内3高校の学校祭シーズン、南高祭開幕
1983. 9. 1能取湖のサンゴ草色づく
1983. 9. 1市消費者協会と二見ヶ岡生産組合の野菜産直、市内8会場で始まる
1983. 9. 1北網農産工業でん粉工場で今季の操業始まる
1983. 9. 3第10回全国中学生通信弓道大会で三中の4選手が好成績、女子個人で優勝と報じられる
1983. 9. 3全道一斉に農民秋闘全道統一行動集会、市内農民が市役所前で集会「自由化反対」を訴える
1983. 9. 3上湧別町商工青年部が人力車リレーによる国鉄湧網線廃止反対キャンペーン、網走駅前を出発
1983. 9. 4清里町で開基85年、開町40年記念式典挙行
1983. 9. 4市民施設見学会で「海の施設めぐり」
1983. 9. 4網走西ロータリークラブで10周年記念誌発刊
1983. 9. 5市内初の車椅子公衆電話ボックス市民会館前に設置
1983. 9. 6日赤の献血に協力した市内大堀正義(53)ら3人に金色有功章伝達
1983. 9. 7網走警察署は行方不明者相談所開く
1983. 9. 9東藻琴村は村内のわき水を「銀嶺水」(ぎんれいのみず)と命名、村内外にPR決める
1983. 9. 9秋庭豊とアローナイツが新曲「流氷」キャンペーンで来網、安藤市長を表敬訪問
1983. 9.10市に大韓航空機問題連絡本部設置、本部長山田保水産港湾部長
1983. 9.10東藻琴高が西独製の自動薫煙機など食肉加工施設を整備
1983. 9.10第20回能取湖サンゴ草祭り開幕
1983. 9.10撃墜された大韓航空機の漂流物、網走海岸で18点発見
1983. 9.11網走はり・きゅう・マッサージ師会が「静湖園」で無料奉仕活動
1983. 9.11能取湖付近で大韓航空機の塔乗客とみられる外国人女性の上半身遺体を発見、網走警察署員が収容
1983. 9.11大韓航空機事故救難対策本部設置、本部長安藤哲郎網走市長、網走漁協も捜索本部設置、本部長新谷泰造組合長
1983. 9.12全国下水道促進デーにちなみ市は終末処理場公開
1983. 9.12海上保安庁の測量船「海洋」(310t)が大韓航空機捜索に協力するため網走に寄港、空輸された機材を積み込む
1983. 9.13中央公園で暖房器具展示即売会開く
1983. 9.13能取岬で市内青年僧侶らが大韓航空機受難者の供養祭執行
1983. 9.13群馬県で開かれた第38回国体漕艇競技で網走市役所クルー、準決勝で敗退
1983. 9.14市民会館で敬老会、市内最高齢者庄司トヨさん(97歳)、70歳以上は2,170人
1983. 9.14北見東急百貨店は東藻琴村と同村製造カマンベールチーズの代理店契約結ぶ
1983. 9.15敬老の日、網走電報電話局が養護老人施設でふるさと通話「愛のふれあいコーナー」設ける
1983. 9.15二見ヶ岡の老女Sさん(72)が国鉄湧網線の線路を歩いていて列車にはねられ即死
1983. 9.15天理教網走分教会の大教会昇級奉告祭執行
1983. 9.16網走漁協が網走神社でサケの大漁祈願祭
1983. 9.17人気タレント田原俊彦一行来網、市内周辺で「LOV愛NG」映画ロケ
1983. 9.18オホーツク海東部海域の秋サケ定置網漁始まる
1983. 9.18山本幸雄自治大臣来管、大韓航空機事件のオホーツク海沿岸での漂着物捜索活動激励
1983. 9.18呼人遊佐武平市議、トラクター事故で死去(65)、市農業共済組合葬
1983. 9.18市民会館で詩吟学院岳風会網走支部が創立25周年吟道大会開く
1983. 9.18網走市身体障害者福祉協会で創立15周年記念福祉大会開く
1983. 9.20北見漁船保険組合創立45周年、漁船損害補償30周年記念式挙行
1983. 9.20桂町網小前の市道に横断歩道橋完成供用始まる
1983. 9.20市の地域住民懇談会、向陽地区を皮切りに始まる、11地区対象
1983. 9.20北見漁船保険組合で創立45周年・漁船損害等補償法施行30周年記念式典
1983. 9.21大韓航空機事故、西網走漁協でも能取湖内で大がかりな捜索
1983. 9.22千葉県舟橋市の北海道大物産会で市観光誘致宣伝協議会が観光キャラバンを繰り出し「流氷とサンゴ草展」開く、ナレーションつき観光パネル初披露
1983. 9.22網走社交業組合で飲酒運転絶滅宣言大会開く
1983. 9.22嘉多山農業大野征一さん(25)がトラクター事故で死亡
1983. 9.23サロマ湖産のホタテ生貝出荷規制3ヶ月ぶりに解除、網走はまだ続く
1983. 9.23難聴の門馬栄子さん(25)が「わたぼうしコンサート」で自作の詩を発表
1983. 9.23第29回NHK網走〜北見間駅伝競走大会、一般旭川走友会優勝
1983. 9.23総合体育館と網走川で少年少女ボート教室開く
1983. 9.24国鉄湧網線、浜網走駅廃止反対市民決起大会開く
1983. 9.24藻琴の北海ミートで獣魂祭執行
1983. 9.25網走地区剣道連盟30周年記念第28回網走地方剣道大会開く
1983. 9.25道政モニター決まる、網走市から宮森登さんら12名
1983. 9.25女満別空港ビル(株)の設立総会開く、社長に近藤博(北商会頭)選任
1983. 9.25網走新聞社杯市民駅伝、総合で北浜中A優勝
1983. 9.25網走地区剣道連盟30周年記念剣道大会、網走勢振るわず
1983. 9.26網走郵便局でオンライン自動支払機始動式
1983. 9.26網走護国神社秋季例祭
1983. 9.27第3回定例市議会、国体漕艇競技会場となる網走湖の埋立て調査委託など補正予算可決
1983. 9.29市内ホテルで全道私立高校経営管理者研修大会開く
1983. 9.29国際ソロプチミスト網走は創立5周年記念薬師寺管主高田好胤師の「まほろば講演会」開く
1983.10. 1網走支庁は館内農作物の作況発表、異常天候で水稲・豆類の生育遅れ拡大
1983.10. 1養護老人施設が短期間老人を緊急介護する道の痴ほう性老人対策事業始まる
1983.10. 1企業の求人解禁、網走信用金庫などで採用試験
1983.10. 1恒例の赤い羽根共同募金始まる
1983.10. 1市民会館など会場に83〜84年度国際ロータリー第250地区年次大会開く
1983.10. 1同大会網走開催を記念して練習用ボート5艇が市に贈られる
1983.10. 2第25回網走陸上競技選手権大会開く
1983.10. 2「空き缶ゼロの日」、クリーン作戦に網走支庁管内26市町村で17,000人参加
1983.10. 3宮柊二の歌碑、天都山展望台屋上に建立「北国の/日筋きびしく差す下に/能取 網走の/うみ 二つ見ゆ」除幕式
1983.10. 4交通安全キャンペーン隊「セーフティ26」が市役所訪問
1983.10. 4市立美術館でオホーツク国際絵本まつり始まる
1983.10. 5市内十字街で世界人権宣言35周年記念全国縦断キャンペーン車が街頭啓発
1983.10. 6網走バスなどの定期観光バス、夏の利用観光客減少と報じられる
1983.10. 6第7回高齢者ゲートボール大会開く、1位は能取A
1983.10. 6道警本部は各方面本部に設置した大韓航空機捜索本部解散
1983.10. 7北浜網走地区農協でん粉工場のエマルジョンシステムで大幅省エネに成功
1983.10. 8網走畳業組合が市立養護老人ホーム「静湖園」で畳の表替え奉仕活動
1983.10. 8涛沸湖に今年も白鳥の第1陣飛来
1983.10. 8西網走農協が売り出した農産物の6品詰合せセット「網走の土」大好評
1983.10. 8網走海域のホタテ生貝出荷自主規制解除
1983.10. 9第2回網走湖女満別湖畔でオープンヨットレース開く
1983.10. 9涛沸湖一周市民サイクリングツアー開く
1983.10.10体育の日、市民だれでも運動会など各種行事開く
1983.10.11秋の防犯運動始まる西村秀歌さんが1日警察署長
1983.10.12市民文化祭のトップを切って子ども創作展書道の部始まる
1983.10.13網走市民憲章推進委員会と婦人団体が桂ヶ岡公園入り口の桂の老銘木に由来記の看板建てる
1983.10.13東亜国内航空の「秋の九州・北海道キャンペーン」キャラバン来網、十字街で大分県特産のカボスを配る
1983.10.14南6東4司法書士中野善勝氏死去
1983.10.14住宅金融公庫第2回申込み、わずか18件で昨年同期の5分の1と発表
1983.10.14違反建築防止週間で市は住宅建築現場などパトロール
1983.10.15南4西4小野田眼科医院閉院、周辺町村の患者に深刻な影響でる
1983.10.15知床観光汽船「ライラック」「メープル」運航終了、乗船客13万8千人
1983.10.16藻琴海岸に釣りザオ林立、サケの一本釣りシーズン到来
1983.10.16網走湖畔コースで第30回金栗杯ロードレース開く、一般優勝は新田清一選手
1983.10.17市内で初雪観測、昨年と同日、平年より13日早い
1983.10.17網走市農業担い手対策推進協議会が女性週刊誌で呼びかけた農業体験実習に応募した神奈川県の女性1人来網
1983.10.18網走商工会議所は昨年6月1日実施した通産省商業統計の結果発表、飲食店が増え車・家具減る
1983.10.18網走支庁管内沿岸海域の定置網内でサケへい死続出
1983.10.19網走支庁内に冷害対策本部設置
1983.10.20南5西2藤田病院藤田宗憲院長(91)死去
1983.10.20網走建設会館落成、建設業協会創立35周年記念式典挙行
1983.10.20知床〜羅臼間横断道路閉鎖
1983.10.20網走地方行政協議会は来年度道施策として要望する管内重要11項目発表
1983.10.20市営美岬牧場閉牧、今期放牧実績牛183頭、馬105頭で馬が増える
1983.10.20網走市農政懇談会開く
1983.10.20日本一の西洋ワサビ生産量を誇る斜網地域で「金印わさび」網走工場の集荷始まる、冷夏でやや細身根
1983.10.21第34回電信電話記念日にちなみ網走報話局がろうあ者のための「電話お願い帳」を市に寄託
1983.10.21博物館・網走監獄に網走刑務所の受刑者用浴場復元
1983.10.21東京・新宿のホテルで東京網走会の総会開く、新会長に林秀選任
1983.10.22中央公園で第9回カーニバル・オホーツク開幕
1983.10.22市民会館で市立看護高等専修学校の第3回戴帽式挙行
1983.10.22網走市農業共済組合の新組合長大橋守夫選任
1983.10.23市民会館で第25回網走市小中学校合同音楽祭開く
1983.10.23網走ジャズオーケストラが市民会館で第2回コンサート開く
1983.10.24道交通安全推進委員会は市内5社をシートベルト着用モデル事業所に指定
1983.10.25網走保健所は東藻琴村民2人にエキノコックス症の疑いと発表
1983.10.25南6東1山崎明美さん(16)が「北明美」の芸名でプロ歌手デビュー、シングル盤「白い季節」全国発売
1983.10.25網走朝野球秋のリーグ戦終わる、A級で一文字優勝
1983.10.26老人農園「長寿園」収穫を終え閉園
1983.10.26網走沿岸海域で発生した定置網内サケへい死の原因は沿岸高温域に順応できないためと発表
1983.10.27中央公園で第30回網走菊まつり開く
1983.10.28網走駅前と局前にカード式公衆電話機お目見え
1983.10.28網走市民文化祭、市民創作展始まる
1983.10.28卯原内駐在所新築完成
1983.10.29網走地方に1センチの降雪、10月としては記録的
1983.10.298月末日までの野犬掃討期間内に不要犬合わせて301頭処分と発表
1983.10.30プラザノウキョウ増築後の売場面積問題、12%減で地元商店街と折合つく
1983.10.30野菜の日、新町青果市場で大特売
1983.10.30網走青年会議所で今年最後の「親と子のふれあい広場」開く、サケマス捕獲場など見学
1983.10.31市は造成工事の終わった向陽住宅団地の分譲始める
1983.10.31オホーツク水族館が閉館、保育園児が魚類の放流式
1983.11. 1網走初のコンピューター断層X線装置が道立向陽ケ丘病院に入る
1983.11. 1市少年補導センターで電話による少年相談始める
1983.11. 1能取港町加工団地に「フライド・フーズ」設立、新谷泰造社長
1983.11. 1藻琴の原生牧場観光センターに格納庫完成、小型飛行機展示
1983.11. 1清浦小1年生前田美幸さんが全道小中学生交通安全ポスターコンクールで金賞、同校も学校賞受賞
1983.11. 1網走青年会議所の新役員決まる、理事長川原田勉
1983.11. 1網走市文化連盟の第18回網走芸術賞決まる、民謡伊勢谷末雄、書道関根静、詩吟の故八島ミネに特別賞、受賞式は3日
1983.11. 1常呂町で開基100年記念式典挙行
1983.11. 1東藻琴村で珍しい銀毛の子グマ仕留められる
1983.11. 2中央公園で市民文化祭菊花展始まる
1983.11. 3網走市文化賞、佐藤久、山谷一郎受賞
1983.11. 3網走漁協で秋サケを市価の3割安で即売
1983.11. 3網走刑務所作業製品展示即売会開く
1983.11. 3秋の叙勲発表、消防功労で上中屋敷芳一さんに勲六等瑞宝章、港湾功労の今川高之進さんと矯正功労の中村三郎さんに勲七等瑞宝章
1983.11. 3市民会館で市民文化祭の舞台芸能発表会、市内3合唱団と2楽団が出演
1983.11. 4お年玉つき年がはがき売りだし始まる
1983.11. 5網走商工会議所の永年勤続従業員表彰式、30年勤続の半沢洋さん(鎌田商店)ら131人受賞、祝賀会のアトラクションで北明美がレコードのプレゼント
1983.11. 6市教委の第2次学校整備計画で中部地区(藻琴・山里・稲富・中園・豊郷・東網走)6小学校の統合決まる
1983.11. 6市内大曲公園内で市営スケートリンクの基礎地ならし作業始まる
1983.11. 6網走商港にサンマの群れが入り込む
1983.11. 6網走支庁は冷害による管内農作物の最終被害額発表、総額149億6,300万円で特に水稲は被害率90,5%で顕著
1983.11. 6札幌で開かれた第17回全日本空手道連盟和道会道大会で網走勢活躍、高校個人組手で南ヶ丘高千田裕也選手優勝、小・中学生も上位入賞
1983.11. 9アメリカ・レーガン大統領夫妻来日
1983.11.10大曲公住の建てかえ事業、建築中の2棟24戸のほかに景気浮揚対策として1棟12戸追加着工
1983.11.10市の技能功労者駒場飯島操さんの表彰式
1983.11.12第19回あばしりオホーツク流氷まつりのポスターできる
1983.11.12プラザ・ノウキョウ増築工事で地鎮祭と起工式挙行、16日着工
1983.11.12南5西1大陽ビル内にミニFM局「FMステーション・シティーグラス」開局
1983.11.12市民会館で「合唱団あばしり」の第7回定期演奏会開く
1983.11.12斜里町でエキノコックス第1次検診、17人から疑陽性反応でる
1983.11.13向陽ヶ丘団地の個人住宅用分譲、20区画に40件の申込み
1983.11.13道東家庭婦人シニア・バレーボール大会開く
1983.11.15七五三まつり
1983.11.15市立美術館で第5回各都市高齢者書道巡回展、市内から出品者中最高齢の桑折勝雄さん(82)ほか2名出品、22日まで
1983.11.17市商工観光課は上半期(4〜9月)の来網観光客入込み数108万2千人で昨年同期比1.4%増と発表、網走刑務所が38万260人でトップ
1983.11.17市内ミンク飼育場で毛皮用ミンクの皮剥ぎ作業始まる
1983.11.17第2回全国都道府県対抗女子駅伝大会(京都市)の北海道代表選手12名のなかに網走陸協から4名決まる、市内からは二中3年の荒野由美子さんと同1年の前田光子さんが選ばれる
1983.11.18網走市観光協会が観光事業功労団体として道産業貢献賞受賞
1983.11.19網走地区消防組合消防署に2台目の大型水槽車配備披露
1983.11.19女満別空港ターミナルビルの基本設計できる
1983.11.19網走沿岸に瞬間最大風速32.4mの強風吹き荒れる、暴風雨波浪警報発令
1983.11.19市立郷土博物館などが樺太アイヌとウイルタの料理講習会開く
1983.11.19網走市格技武道振興会が武道大会開く
1983.11.20道立養護学校開校10周年記念式挙行
1983.11.22網走市学校保健委員会の肥満児調査、4年前の1.5倍に増加と発表
1983.11.23網走医師会で永年勤続優良職員表彰式
1983.11.23市民会館で二中の第12回吹奏楽定期演奏会開く
1983.11.24網走研究学園都市誘致促進期成会と北方民族博物館建設促進期成会の総会開く、研究学園都市期成会の名称変更延期
1983.11.2419〜21日の強風による漁業被害でる、定置網流出被害1億2千万円
1983.11.24市立美術館に洋画家増田誠の油絵「たそがれ」、同田中良「野付半島」が寄贈される
1983.11.25市内6幼稚園の園児が幼年消防クラブ結成、合同結成大会開く
1983.11.26網走ロータリークラブで「中学生と語る会」開く
1983.11.26婦人会館で「婦人の老後の暮らしと年金を考える」をテーマに網走市婦人行動計画推進協議会で第2回目の集い開く
1983.11.26潮見小PTAで交通安全夜光ワッペンを全校児童に配る
1983.11.26オホーツク海東部海域の秋サケ終漁、網走は55万0,442尾(前年比8.9%減)
1983.11.27道道美岬公園線の難所大沢地点の簡易路盤改良工事進む
1983.11.27市は中央商店街など11ケ所の人通り調査結果、17年前の63%に減少と発表
1983.11.27網走警察署内に盗犯発生地図が掲示される
1983.11.27網走支庁の庁舎内に初代岡次郎太郎支庁長を除く歴代支庁長の肖像写真が飾られる
1983.11.27網走青少年団体協議会で第3回青年祭開く
1983.11.28ホテル網走湖荘で第9期天元戦第3局、片岡聡天元と淡路修三8段が対局
1983.11.29網走警察署に衆議院議員選挙違反取締本部設置
1983.11.30流氷まつり実行委員会で第19回あばしり流氷まつり主会場の「商港埠頭」変更決まる
1983.12. 1浜藻琴の海岸に2.8mのお化けイカ漂着
1983.12. 1全道一斉に歳末特別取締月間始まる、関係者が夜のパトロール
1983.12. 1自治省の地域経済活性化対策推進地域に北網地区広域市町村圏が選ばれる
1983.12. 2中央小で開校99周年集会開く
1983.12. 3市民会館で各大臣表彰など受賞者の合同祝賀会開く、市内では文部大臣賞能登城、法務同大西重利、厚生同中山安藏、社会教育連合会長賞志賀泰亮の各氏、善行銅賞菅原道宣ほか5氏と青の会
1983.12. 3衆議院議員選挙告示
1983.12. 4能取港町水産加工団地内にソーラーポンドの産業用実験プラント建設決まる
1983.12. 4第15回公民館まつり開く
1983.12. 5市議会建設委員会で山下通り線と国鉄石北・湧網線との立体化工事の計画変更認められる
1983.12. 5市消費者協会が生鮮食料品の試買調査
1983.12. 7プラザ・ノーキョウの大型店化問題で地元商店街の対策協議会が「1階食品売場面積を590平方mに」などとする最終的意見提出
1983.12. 7市教委が『網走市の教育』発刊
1983.12. 8市に高額寄付した5個人3団体に市長感謝状贈る
1983.12. 8北見の暴力団市内進出で網走市防犯協会が「網走暴力追放代表者会議」開く
1983.12. 8網走信用金庫駒場支店の開設決まる
1983.12. 9北陸銀行網走支店が市立図書館に児童向け図書『新日本風土記』10巻贈る
1983.12.10台町2に財団法人日本気象協会北海道本部網走支部の新庁舎完成、開所式と祝賀会
1983.12.10二見ヶ岡小で開校50周年記念式典挙行
1983.12.10網走青年会議所が来年のカレンダー『ふるさとあばしり』作成発表
1983.12.10全市連合年末年始大売出し始まる、1月3日まで
1983.12.10網走警察署は南1西1第1柳荘内星川組事務所の同組員2人を恐喝未遂容疑で逮捕、補導
1983.12.11呉竹会館でアマチュア劇団「座・キャラメル」の第4回公演、演題は「DO YA THINK ME」
1983.12.11民間信用調査機関は網走支庁管内で売上高2億円以上の大型企業発表、網走から林屋が2位、7位に光和が入る
1983.12.11市内の1月から11月までの建築確認申請件数まとまる、377件で昨年同期比17%減
1983.12.12網走支庁は市内スーパー10店で正月用食品の価格と出回り状況調査
1983.12.13第4回定例市議会始まる
1983.12.14民間信用調査機関が網走支庁管内高額所得法人上位20社発表、1位の網走信金13億48,091千円など市内から4社入る
1983.12.14桂町ロードライナー工業が開発した合成樹脂製のカーリング用ストーン好評、各地から注文殺到
1983.12.14第19回あばしりオホーツク流氷まつりの新会場となる商港埠頭近くで大会本部事務所の設営など準備作業始まる
1983.12.15桂町労働会館宿泊部「かつら荘」の解体決まる、跡地は駐車場
1983.12.15網走土木現業所が59年度国庫補助事業の概算要求額発表、市内では二ツ岩地区で崖崩れを起こしている網走公園線の改良工事
1983.12.15音根内の東京農業大学実験農場がイノブタ2頭導入、同地区農家が委託飼育
1983.12.16日本通運が7千330万円で網走商港に建設した上屋を市に寄付
1983.12.16網走支庁は管内の国、道、市町村各道の除雪計画発表
1983.12.1758年度市優良店舗に南4東1日下部薬局網走支店が選ばれる
1983.12.18市内ホテルで吉田素子ピアノ教室第1回門下生ピアノ発表会
1983.12.18道立網走高等職訓と網走地方高等職訓の合同職訓祭開く
1983.12.19衆議院議員選挙開票、5区当選者中川昭一、島田琢郎、岡田利春、鈴木宗男、新村源雄
1983.12.19第1回アマチュア歌謡祭で鱒浦矢野洋子さんが最優秀歌唱賞受賞
1983.12.20市営大曲スケートリンク開き
1983.12.20三中の屋体と特別教室増築完成
1983.12.21網走警察署は南1西1岸本興業星川商事事務所で同組員M(35)を恐喝未遂容疑で逮捕し家宅捜索執行、10日逮捕された同組員の共犯の疑い
1983.12.21潮見小児童会が校内に落ちていた小銭合わせて17,718円を歳末助け合いにと北海道新聞福祉基金に寄付
1983.12.21網走専門店会は灯油代の支払に定額払い方式の「まるせん灯油ローン」受付始める
1983.12.22網走バス(株)は向陽ケ丘線で毎日10便の運行始める
1983.12.22大韓航空機事件で捜索に協力した民間5団体に紋別海上保安部長が感謝状贈る
1983.12.2358年度特別交付税12月交付分決まる、網走市は71,147,000円
1983.12.25第1回少年少女ミニバスケットボール大会開く
1983.12.25市民会館で向陽高吹奏楽部定期演奏会開く
1983.12.25網走信用金庫本店横に「歳の市」並ぶ
1983.12.26第2次中曽根内閣発足
1983.12.26消防長が市内大型店の特別査察、店内の安全点検
1983.12.27暴力団の市内進出阻止、網走市暴力追放運動推進協議会結成
1983.12.27稲富小校庭にスケートリンク完成、リンク開き
1983.12.28網走漁協の25日までの概算水揚げ、8万6千t(昨年同期比10%増)、87億9千万円(同8.5%増)と発表
1983.12.28総合体育館に隣して市民待望の温水「市民プール」完成
1983.12.28故藤田宗憲さんの妻ハツミさんが市などに200万円寄付

1982年←1983→1984年

index キーワード検索