網走市歴史年表
昭和60年(1985)

1985. 1. 1大晦日から午後2時まで網走神社への参道入り口で交通規制実施
1985. 1. 2日米首脳会談開く(中曽根−レーガン)
1985. 1. 2南4条西1丁目を歩行者天国に「交通安全広場」、モチまき、事故写真展など開く
1985. 1. 2市内大作時計宝石店で1個600万円の福袋売り出す
1985. 1. 2市内の若者らが凍結した網走湖上にビニールシートで幾何学模様描く
1985. 1. 4正月3が日の初詣客1万4千人ほどと報じられる
1985. 1. 4網走新聞社が恒例の長寿番付同紙上で発表、80歳以上のお年寄り男190人、女331人計521人
1985. 1. 4市営レークビュースキー場開き
1985. 1. 4札幌管区気象台は平年より1週間早くオホーツク海を流氷群が南下と発表
1985. 1. 5市観光協会恒例の網走湖上ワカサギ穴釣り、スノーモビルの営業始まる
1985. 1. 5運動公園内に市営カーリング場開く、地元4チームが模範試合
1985. 1. 5網走漁協の初セリ
1985. 1. 5市民会館で市民新年交礼会、安藤市長が「オホーツクアカデミア構想」実現にむけてアピール
1985. 1. 6オホーツク海の流氷3Kmに近づく、漁業に打撃
1985. 1. 6網走ライオンズクラブ杯第6回管内スピードスケート少年団スケート大会開く、6種目に大会新9個
1985. 1. 7消防署と同第1分団が中央公園などで出初式
1985. 1. 8女満別空港昨年の利用客195,161人で47年以来の新記録
1985. 1. 8市児童文化センターで恒例の「子ども書き初め大会」開く
1985. 1. 9網走市元助役、元道議会議員大内三治氏、仙台市で死去
1985. 1. 9民間信用調査機関が三税務署管内高額所得法人公表、網走信用金庫12億02,352,000円で3年連続1位
1985. 1.10網走地区消防組合昨年の火災発生47件と発表、網走市は33件
1985. 1.10漁協前で日本水難救済会網走救難所の出初め式
1985. 1.11網走漁協の昨年の水揚げ、数量90,183t(前年比1%増)、金額81億8,200万円(同12%減)
1985. 1.12市民会館で開かれた津軽三味線の木田林松栄リサイタルに網走ジャズオーケストラが共演
1985. 1.13網走警察署管内昨年の遺失物など発表、現金は970万円
1985. 1.13市立児童文化センター恒例の「子どもカルタ大会」開く、浦士別が優勝
1985. 1.13流氷本体の1部が能取岬までの海岸に接岸
1985. 1.14流氷パタラ6名決まり市役所で発表会開く
1985. 1.15市民会館で成人式、新成人551人
1985. 1.15網走神社で「どんど焼き」
1985. 1.16京都で開かれる第3回都道府県女子駅伝大会に道代表として出場する網走陸協3名の選手が出発
1985. 1.16市は昨年の建築確認申請受理状況発表、総数441件
1985. 1.17第20回あばしりオホーツク流氷まつりの記念キーホルダーできる
1985. 1.17網走支庁は12月末の管内人口発表、網走市は15,332世帯、43,738人
1985. 1.17未明から網走地方に猛吹雪、最大風速27.8m、交通機関マヒ
1985. 1.17俳句の高田ちゑ女さん(本名ちゑ)死去、79歳
1985. 1.18市民会館で「流氷まつりを成功させる集い」開く
1985. 1.18網走歌人会年刊歌集『氷花』第15号発刊
1985. 1.19網走市母子連合会を網走市母子寡婦福祉連合会に改称
1985. 1.19市役所内に第44回国民体育大会準備室発足
1985. 1.19流氷地曳などに使用する30tの流氷塊、大幸丸が前沖で採取出番を待つ
1985. 1.19札幌網走会再建準備会開く
1985. 1.20市社協などが呼び掛けたアフリカ救援の毛布300枚以上集まる
1985. 1.20大曲市営リンクで網走新聞社杯管内三市少年アイスホッケー大会開く、網走は2位
1985. 1.20網走母子連合会が網走母子寡婦福祉連合会と改称
1985. 1.21アメリカ、レーガン大統領就任式
1985. 1.21日ソ協会網走支部が組織を拡大して再発足(新谷泰造支部長)
1985. 1.22流氷まつりで使用する網走湖の天然氷切り出し始まる
1985. 1.23市と東京農業大学共催「第7回農業大学講座」開講
1985. 1.24網走漁協で対ソ漁業危機突破緊急市民大会開く
1985. 1.24呼人金印わさび網走研究所が道内初の自動制御温室完成
1985. 1.24北浜の白鳥公園で氷割り
1985. 1.24市内でこの冬1番のシバレ、氷点下20.7度
1985. 1.25総合体育館で「まるせん福の市」始まる
1985. 1.25網走バス(株)の定期観光流氷バス運行始める
1985. 1.25前沖で真冬には珍しい「幻氷現象」出現
1985. 1.27網走信用金庫の1〜3月業況見通し「一段と冷え込む」と発表
1985. 1.27オホーツク流氷のっとりランド網走の入場記念証できる
1985. 1.27第5回道新杯市内小学生スピードスケート競技大会開く、大会新5個
1985. 1.2859年度優良店舗表彰、南4西2千里堂、同西1阿部運動具店選ばれる
1985. 1.29網走警察署管内昨年の犯罪発生件数790件(前年比5%増)と発表
1985. 1.29市街地の住居表示15年かかって完了、臨時市議会で6月から桂町に丁目表示可決
1985. 1.29網走支庁管内各地でまたも暴風雪、市内で最大風速29.5m、全小中高臨時休校
1985. 1.29市議会は人権擁護委員に益村満氏の推薦決める
1985. 1.29専売公社網走営業所は59年度たばこ消費税額発表、網走市は2億43,947千円
1985. 1.30集団風邪蔓延の兆し、北浜小中で学級閉鎖
1985. 1.31南網走農協青年部が東京で開かれた全国農協青年部実績発表大会に出場
1985. 1.31日ソ漁業交渉妥結、ソ連水域の日本漁船の操業60万t(前年70万t)
1985. 2. 1'85「第1回オホーツク流氷のっとりランド網走」能取岬で開会式
1985. 2. 1東急系列の市内スーパー4店舗が東急ストアつくしヶ丘・同駒場・同中央・同四条と各店名を改称
1985. 2. 1網走駅で流氷まつり記念入場券売り出す
1985. 2. 1網走港木材港区で流氷ヘリコプター遊覧飛行安全祈願祭
1985. 2. 2市立美術館で優佳良織の織元木内綾さんの作品展開く、17日まで
1985. 2. 2網走警察署管内昨年の非行少年補導516人(前年比67人、15%増)
1985. 2. 3台湾からの観光客大挙400人來網
1985. 2. 3網走港昨年の移出入貨物、移入396千t、移出284千t、計734千t(前年比11千t増)
1985. 2. 3札幌の国土開発(株)が市内稲富にリゾートランド開発構想発表
1985. 2. 3浦士別小中リンクで東部地区少年少女スピードスケート大会開く、11の新記録でる
1985. 2. 33月で廃校になる中部地区五小学校のスケート大会、稲富小リンクで開く
1985. 2. 4ブラジルの日本語学校・松柏学園から日系人の小、中、高生使節団20人來網7日まで民泊
1985. 2. 6網走支庁管内で集団風邪蔓延、学級閉鎖など相次ぐ
1985. 2. 7NHKドラマ「海明けるとき」のロケ、流氷をバックに市内で始まる、10月放映予定
1985. 2. 7市が要望している道立北方民族博物館の建設調査費として60年度予算に500万円が知事査定で内定と発表
1985. 2. 8第20回あばしりオホーツク流氷まつり開幕、11日まで
1985. 2. 9南4条通りで歩行者天国「あったか網走愛すランド」開く
1985. 2. 960年度道予算で向陽高の改築設計対象校に決まる
1985. 2. 9市民会館で岡村喬生バス独唱会、「冬の旅」全曲歌う
1985. 2. 9中国・宗之光大使來網、市内ホテルで市民歓迎会
1985. 2.10能登城さん(網走高校長)の第11回文芸北見賞俳句部門受賞式
1985. 2.10大曲市営リンクで第11回網新杯市民スケート大会開く、荒天でも新記録25でる
1985. 2.11今冬最大の猛吹雪、交通機関のダイヤ大幅に乱れ
1985. 2.11天都山コースでオホーツク歩くスキーフェスティバル開く、フィンランド大使館員カウコ・ライテネンさんも参加
1985. 2.11カナダ・ブリテッシュコロンビア州小学生ほか52名來網、モヨロ貝塚館など見学
1985. 2.13風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律施行
1985. 2.14網走警察署は市内暴力団2派の構成員少年を含む6人逮捕
1985. 2.151月末の網走市人口、人口43,774人、15,335世帯と発表
1985. 2.15市内ホテルで国鉄第2次廃止対象路線の湧網線第1回地方協議会開く
1985. 2.16冬の観光を考える会網走懇談会開く
1985. 2.16市営カーリング場で第4回オホーツクカーリング選手権大会開く、優勝は池田町のビクトリー
1985. 2.17勤労者体育センターで第5回白鵬旗争奪高校剣道大会、団体戦で南ヶ丘高3位、最優秀選手に同校の衣笠和幸選手選ばれる
1985. 2.19兵庫県の青年が自転車でオホーツクライン北上、途中市内に立ち寄る
1985. 2.2059年度道産業貢献賞床鍋繁則氏(北農中央会長)が受賞
1985. 2.20市は59年度の献血実績発表、人員1,787人(前年度比210人、8%増)
1985. 2.21市役所庁舎入り口部分に風防ガラス張り工事完成、寒気をシャットアウト
1985. 2.2260年度網走市予算案発表、一般会計147億8,813千円、特別会計103億79,093千円、水道事業企業会計6億92,143千円、総額257億80,049千円(前年度当初比8・6%増)
1985. 2.22道内私立高校で一斉入試、網走高で575人受験
1985. 2.23市民会館で市内アマチュア劇団ポプラの「愛さずにはいられない」公演
1985. 2.23藻琴に新設された東小学校の新1年生が1日入学
1985. 2.23のっとりランドで「ニチハムデー」、3日間ジンギスカンの食べ放題
1985. 2.24市営リンクで第3回管内アイスホッケー選手権大会開く
1985. 2.2659年度管内教育実践表彰式、米村哲英前市立郷土博物館長受賞
1985. 2.27市内ホテルで第2回網走地方畑地かんがい研究会開く
1985. 2.27市立美術館で第1回南ヶ丘高・向陽高合同美術展開く、3月3日まで
1985. 2.28網走文化連盟が創立20周年記念『網走市文化小史』発刊パーテイ
1985. 2.28市内の中学校で集団感染の疑いがある結核患者発生、網走保健所が対策に乗り出すと報じられる
1985. 3. 2網走市民憲章推進小中学生作文入賞者表彰式、入選の前田直子さん(第一中学校)ら3人受賞
1985. 3. 3山谷一郎著『網走刑務所秘話』発刊
1985. 3. 3第5回オホーツクブルーム大会・第1回ジュニアオホーツクブルーム大会、ジュニアの部で南小バッファローズ優勝
1985. 3. 3総合体育館で第19回市内インドア軟式庭球大会開く
1985. 3. 3勤労者体育センターでライオンズ杯争奪少年少女剣道大会開く
1985. 3. 3北見市で開かれた第8回全珠連オホーツク支部小学生珠算競技大会で網走勢活躍
1985. 3. 3市営レークビユースキー場で少年少女大回転競技大会(コカ・コーラ杯)開く、小学生女子で松井幸恵(南小)優勝
1985. 3. 4安藤市長ほか関係者が東京で日本ハムに網走進出を要請
1985. 3. 5北見市に大型スーパー「イトーヨーカドー北見店」開店
1985. 3. 5市観光協会網走湖の営業店じまい、ワカサギ穴釣り2,285人、悪天候にたたられ前年比利用減、スノーモービルも同減
1985. 3. 5網走刑務所の放射状旧舎房、博物館・網走監獄への第1期移築工事始まる
1985. 3. 6市議会第1回定例会開会、補正予算など可決
1985. 3. 6市立美術館で第1回成中康生(藻琴中美術教師)陶芸展開く、10日まで
1985. 3. 6総合福祉センターで網走市寿大学の閉講式
1985. 3. 6公立高校の入学試験、市内両高校で606人受験
1985. 3. 7昨年度網走支庁管内漁獲量31万7千t(前年比1%増)、漁獲高384億5,900万円(同8%減)
1985. 3. 8網走桂ライオンズクラブの59年度網走少年少女スポーツ賞16人6団体受賞
1985. 3. 9道道網走公園線海岸町〜二つ岩間の改良工事始まる
1985. 3. 9私立網走高校で合格者発表
1985. 3. 9前沖の流氷やっと動きだす、春の気配
1985. 3.10ソ連チェルネンコ書記長死去、後任ゴルバチョフ政治局員就任
1985. 3.1059年度特別交付税配分額決まる、網走市は3億95,123千円(前年度比4,007万円減)
1985. 3.10市内ホテルで氷原帯全道流氷俳句大会開く、池長露声さんに網走新聞社賞
1985. 3.10市内公立高校で卒業式、513人巣立つ
1985. 3.10国鉄浜網走駅裏山下通りの林にエゾシカ十数頭出没
1985. 3.10市営大曲スケートリンク今期を終わり閉鎖
1985. 3.10嘉多山のコースで市内初のクロスカントリースキー記録会開く
1985. 3.12科学万博記念500円硬貨発行、市内の人気はいまいち
1985. 3.12網走支庁管内毛ガニ漁業対策協議会で漁獲量割当て決まる、網走は5隻85.2t
1985. 3.13網走交通安全協会運転者部会創立30周年記念式挙行
1985. 3.13市内ホテルで支庁管内の一村一品運動推進協議会開く
1985. 3.14旧制網走中学校第13期卒業生らが文集『黎明か丘の青春』発行
1985. 3.14国鉄ダイヤ改正、網走駅発急行大雪2・3号が特急「オホーツク2・3号」に昇格
1985. 3.15台町1益村満さんは法務大臣から人権擁護委員に委嘱発令
1985. 3.16網走信用金庫で人事異動発令、帯広支店開設準備委員長に佐藤孝男
1985. 3.17山里、中園、藻琴各小学校閉校式
1985. 3.17市内公立高校合格者発表
1985. 3.17流氷に乗る観光客後を絶たず、立看板で注意
1985. 3.18稲富小学校閉校式
1985. 3.18北大合格者発表、南ヶ丘高から5人合格
1985. 3.19オホーツク流氷館の開館を前に目玉の流氷塊35t搬入
1985. 3.20豊郷小学校閉校式
1985. 3.21東網走小学校閉校式
1985. 3.21網走川で網走漕艇協会のボート15艇が初漕ぎ
1985. 3.22網走沖の海明けを紋別港で待機していた網走港所属の底引き船3隻帰港、スケトウダラなど60tほか600箱水揚げ
1985. 3.23第2次学校整備計画完了、藻琴地区に東・中部4中学校統合決る
1985. 3.23網小児童によるカナダ親善交流使節団29名出発
1985. 3.24能取岬の'85オホーツク流氷のっとりランド網走閉幕、入場者1万4千人
1985. 3.24小樽市で開かれた全道クロスカントリースキー競技会小学生の部で清水美栄さん(網小2年)が2年連続優勝、4人が入賞
1985. 3.24総合体育館で第9回管内インドア軟式テニス選手権大会開く
1985. 3.25網走商工会議所の先進都市視察報告会開く
1985. 3.25網走市にたいしカナダ・ブリティッシュコロンビア州ポートアルバーニ市から親善提携の打診寄せられる
1985. 3.25市営レークビュースキー場今期終わる、リフト利用者168千人(前年比28%減)
1985. 3.25国鉄人事異動、網走では今井通信駅長着任
1985. 3.25道銀で人事異動、網走は小崎一彦支店長発令
1985. 3.26市議会閉会
1985. 3.26網走教育局は管内小中学校長異動発表(4月1日付)、中央小に山口徹校長ほか
1985. 3.27市内ホテルで市と市体協の59年度市スポーツ各賞の受賞式、振興賞の福沢猛さんら5個人、1団体が受賞
1985. 3.28市民開館でアフリカ飢餓難民救済基金造成「アフリカ映画祭」開く
1985. 3.28私立美術館で「北の絵展」、31日まで
1985. 3.28道警人事異動発令(4月1日付)、網走は福士勲署長
1985. 3.28網走市出身の吉野晃司氏が札幌市議会議長に就任
1985. 3.29鹿児島県徳之島へ網走の流氷が東亜国内機で空輸発送
1985. 3.29職業安定所の人事異動(4月1日付)、網走は中村康男所長
1985. 3.29元市議会議員栗田六郎氏死去(76歳)
1985. 3.30市は健康カレンダーを全戸に配布
1985. 3.30大曲団地に3階建て公住3棟36戸完成、4月5日から入居者募集
1985. 3.30流氷ヘリコプター遊覧飛行店じまい
1985. 3.30石野登女さんが句集『稜線』発刊
1985. 3.31網走商港に海明け第1船、ソ連船が原木を積んで入港
1985. 3.31貝殻通行証で評判の国鉄釧網線北浜駅の田中勝美駅長退職
1985. 3.31明治25年発行の『新撰北海道地図』が卯原内中から博物館網走監獄に寄贈される、前年開削された中央道路くっきり
1985. 3.31エトロフ島沖で操業中の南2東2遠藤漁業88大辰丸(124t)がソ連警備艇の臨検を受け罰金289万円を科せられる
1985. 4. 1電電公社が「日本電信電話株式会社」に、日本専売公社が「日本たばこ産業株式会社」に移行、民間企業として再発足
1985. 4. 1市中小企業融資制度(マル網資金)の金利0.25%〜0.30%引下げ
1985. 4. 1市内各事業所で採用辞令交付、入社式
1985. 4. 1網走市で機構改革と人事異動発令、課長職に3人昇格
1985. 4. 1市立卯原内診療所廃止
1985. 4. 2網走神社で網走漁協の大漁祈願祭
1985. 4. 2北3東2山田水産工業所有底引き船第28邦憲丸(124t)がエトロフ島沖でソ連船の臨検を受け1万ルーブルの罰金を命じられる
1985. 4. 560年度国家予算成立、一般会計52兆4,996億円(前年度比3・7%増)
1985. 4. 5早水興産とそうけんが合併「株式会社そうけん」設立、社長宮部英生
1985. 4. 5秋サケの回遊ルートに日大添田秀男教授が新説発表
1985. 4. 5国際捕鯨委員会(IWC)の商業捕鯨全面禁止決定に対し日本政府は異議申立て撤回、3年後から商業捕鯨を撤退、網走の2業者死活問題となる
1985. 4. 6道防災無線整備完成、道と各支庁間で防災ファクシミリ運用始まる
1985. 4. 6札幌網走会再発足、再建総会開く
1985. 4. 6市民プール今期オープン
1985. 4. 8網走商工会議所の新入社員研修会始まる
1985. 4. 8東部6小学校を統合した藻琴の「東小学校」開校・入学式挙行
1985. 4. 8消費者モニター15人に市の委嘱状交付式
1985. 4. 8新女満別空港ジェット化で東亜国内航空のDC9型機が慣熟・審査飛行始める
1985. 4. 9フィンランド日本協会親善使節団來網
1985. 4. 9オホーツク情報センター(網走支庁内)で『たまげたな〜・オホーツク』発刊、出版記念パーティー
1985. 4. 9涛沸湖浦士別採卵場で網走漁協北浜部会のワカサギ採卵作業始まる
1985. 4.10市内で最高気温27.4℃まで上がる
1985. 4.11網走土木現業所で人事異動、仲保夫所長発令
1985. 4.12岡部満雄網走支庁長着任
1985. 4.12安藤市長が国土庁で四全総の意見陳述
1985. 4.12中央商店街振興組合が道振興連の「商店街コミュニティー活動推進モデル事業実施組合」の指定受ける
1985. 4.12大正時代の写真絵はがき14葉を故洞ヶ瀬イトさんの遺族が市立図書館に寄贈
1985. 4.13新女満別空港開港記念、東京銀座で第1回オホーツク大流氷まつり開く
1985. 4.13世界初の実物流氷を展示する「オホーツク流氷館」総事業費5億1,300万円で天都山に完成落成式、14日から営業開館
1985. 4.13南ヶ丘高新聞の縮冊版できる
1985. 4.14市立看護高等専修学校で入学式、45名入学
1985. 4.15網走駅の59年度営業成績発表、乗車客379千人(前年度比6%減)、収入5億6,800万円(同4.6%増)
1985. 4.15新日鉄男子バレーボールチーム来網、総合体育館で同教室や紅白試合など
1985. 4.16網走バス(株)の新入バスガイドの実務訓練始まる
1985. 4.16網走地方塗装組合が創立20周年記念誌『歩み』発刊
1985. 4.17中国黒龍江省視察団一行來網、今後の交流につき安藤市長と懇談
1985. 4.17昨年度末網走支庁管内の自動車登録17万6,571台、乗用車は9万8,847台(構成比56%)、貨物車は4万2,105台(軽自動車を除く網走市は1万7,220台)
1985. 4.17前行政相談員の庄田剛さんに総務庁長官の感謝状伝達
1985. 4.17鹿児島県徳之島から流氷の返礼にとサトウキビ、黒糖、花届く
1985. 4.18マスヤ書店の倉庫から大正時代の市内風景、生活ぶりを写したガラス乾板発見、博物館網走監獄に寄贈
1985. 4.18福岡県の蛋白資源開発(株)がブナザケを原料にサケパウダーを開発、市内食品会社が製品化に取り組む
1985. 4.19西小学校、第三中学校の学校給食で427人の食中毒発生
1985. 4.19網走海域の毛ガニ漁初カゴ入れ、20日1t水揚げ
1985. 4.20国鉄旅客運賃改定、網走〜札幌間5,700円で300円の値上げ
1985. 4.20藻琴原生牧場観光センターに国鉄払下げの廃車で「トレインバンガロー村」お目見え
1985. 4.20逓信記念日で流氷パタラが網走郵便局の1日外務員
1985. 4.20緑の羽根街頭募金南4条十字街で始まる
1985. 4.21新女満別空港落成式、開港は22日、旧滑走路閉鎖
1985. 4.22博物館網走監獄に移築復元された網走刑務所の旧舎房一般公開始まる
1985. 4.22北浜出身日本相撲協会の武隈親方(元北の洋)里帰り
1985. 4.22阿部昭雄さんが昭和初期の写真4葉を市立図書館に寄贈
1985. 4.23市立郷土博物館の米村哲英特別学芸員が北海道学術訪中団員として中国黒龍江省へ向け出発
1985. 4.23北教組網走市支部は59年度教育白書『あばしりの教育』公表
1985. 4.23市役所で網走川水系等水質汚濁防止対策連絡協議会開く
1985. 4.24日本たばこ産業網走営業所の59年度たばこ消費税納付額、網走市2億44,193千円(前年度比7.9%増)
1985. 4.25網走信用金庫の業況見通し、不況脱出の糸口つかめず
1985. 4.25北見・網走など2市7町が共同で企業誘致パンフレット『北緯43°WORLD』作成
1985. 4.26網走地方高等職業訓練校に女性1人を含む33名入校式
1985. 4.27市内の児童公園、駒場、潮見に新設と中央公園の改修決まる
1985. 4.27オホーツク水族館今期開館、テレビCMで人気のウーパールーパーが目玉
1985. 4.27使用済乾電池の回収を始めて1年経過、ドラム缶で8本2,060Kg回収留辺蘂町の野村興産イトムカへ
1985. 4.27網走出身の紺谷勝四郎さん(78・函館市在住)が中国残留孤児となった娘姉妹と41年ぶりに東京で再会
1985. 4.27中央公園のSL展示再開
1985. 4.28知床観光船就航
1985. 4.28金印わさび網走工場が西洋ワサビの新品種「白宝」開発に成功
1985. 4.28連休で能取湖の潮干狩り賑わう
1985. 4.29網走バスの定期観光バス「能取美岬コース」運行、原生花園コースは運休
1985. 4.29春の叙勲発表、篠崎英仁・石野栄次郎両氏に勲五等双光旭日章、菊地順吉氏に勲七等瑞宝章
1985. 4.29道立網走水試が小粒のホタテ貝柱を大粒に加工する技術開発に成功
1985. 4.29小清水原生花園で野焼き
1985. 5. 1市役所内に国勢調査網走市実施本部設置
1985. 5. 1網走支庁は管内農作業状況発表、融雪早く田畑の耕土始まる
1985. 5. 1網走税務署は管内59年分所得税額1千万円以上の高額納税者50名公示、1位は4年連続で網走中央病院長有里伸一さん1億75,426千円、医師が18名占める
1985. 5. 1同人誌『文芸網走』第8号発刊
1985. 5. 2安藤市長とすずらん保育園の園児が同園で餅つき
1985. 5. 3西ドイツのボンサミット、中曽根首相、安部外相出席
1985. 5. 3網走バス(株)に貸切り専用「エアロバス」1台導入、合わせて2台となる
1985. 5. 3中央公園で「緑まつり」恒例の苗木市開く
1985. 5. 3第11回山内杯ロードレース大会開く、網走勢大活躍
1985. 5. 4網小のカナダ親善交流使節団員の『親善交流訪問記』発刊
1985. 5. 5市が誘致を進めている東京農業大学の「農業高等教育基本調査」報告書で4年制大学の設置可能の回答と報じられる
1985. 5. 5網走商工会議所が小冊子『昭和60年代網走商工会議所の在り方』公表
1985. 5. 5市立図書館でアニメまつり開く、郷土博物館では無料で展示資料説明会
1985. 5. 8市立郷土博物館の館舎保存工事費2,500万円決まる、また5年計画で所蔵資料目録づくり始まる、初年度はモヨロ貝塚
1985. 5. 8ゴールデンウイーク終わる、市内周辺の観光地の入りまずまず、オホーツク水族館はウーパールーパー人気で例年の2倍
1985. 5. 8網走商工会議所が国道39号網走駅前〜大曲交差点間の早期拡幅改良など網走開発建設部に陳情
1985. 5. 9網走支庁などが行った河川パトロールの結果、藻琴川上流部の国営草地造成工事で汚濁と発表
1985. 5. 9市内で飛び立てないオオハクチョウ1羽保護される、オホーツク水族館で来季まで看護
1985. 5.10女満別空港の東京直行便搭乗客2.4倍に増える
1985. 5.10総合福祉センターでリハビリ教室始まる
1985. 5.10網走地方気象台がサクラの開花宣言
1985. 5.11市は4年計画で潮見公営住宅の水洗化計画発表、今年は6・7丁目の106戸
1985. 5.11市内ホテルで市総合計画審議会の第6回審議会開く、女性委員2名を含む5名の委員追加25名となる
1985. 5.11能取漁港湖口部に島防波堤建設工事始まる
1985. 5.1264国体ボート競技場となる網走湖の湖底動態観測結果発表、建設予定地の地盤に不安なし
1985. 5.12北海道クリーン作戦「空き缶ゼロの日」、国道244号沿いポンモイ〜北浜駅間で安藤市長らがゴミ拾い、網走支庁職員は道道端野線で回収作業
1985. 5.12桂ライオンズクラブから市漕艇協会に寄贈されたナックルフォア艇「桂ライオンズ1号」「同2号」と命名進水式
1985. 5.12網走バス(株)は定期路線バスなどを夏期ダイヤに変更
1985. 5.12第39回全国野鳥保護の集いで大西重利さんに環境庁長官賞贈られる
1985. 5.13市議会保守系無所属の1年生議員5人が「幸政クラブ」結成
1985. 5.13潮見の老人農園「長寿園」開園
1985. 5.14北8西1倉繁醸造は道内で初めて大豆のみを原料とした味噌の新製品開発、健康食品として6月から販売
1985. 5.15市は接触事故の多い台町2気象台前の市道交差点を改修
1985. 5.15網走地方に降雪、平地で4cm積もる
1985. 5.15国鉄釧網線北浜駅の名物「貝殻通行証」復活
1985. 5.15網走職安管内の新卒高校生で初の就職浪人でる
1985. 5.16市役所ロビーに自動血圧計備付け、来庁市民に好評
1985. 5.16道漕艇協会東克彦会長が網走湖コースの国際級整備を市長に要請
1985. 5.17昭和5年5月18日開催した第1回七福神めぐりの参加記念品「座興杯」が田辺嘉子さんから網走七福神奉賛会に贈られる
1985. 5.18金印わさび網走研究所が開発したバイオ技術による無菌農法が実用化
1985. 5.18潮見児童センターに市立図書館の第5番目の地域分庫開設
1985. 5.18第4回天都山さくら祭り開幕
1985. 5.18天都山で第18回植樹祭、85歳の中川イセさん参加
1985. 5.18網走少年野球春季トーナメント、鉄南公園グランドで開幕
1985. 5.18網走消防組合が実施した防火査察の結果発表、75%の58軒に不備
1985. 5.19網走仏教会で恒例の花まつり
1985. 5.19市民会館で宮城社桜の会第1回箏曲演奏会開く
1985. 5.20能取水産加工団地のソーラーポンド実用化試験で塩水注入始まる
1985. 5.20市営美岬牧場で放牧始まる、初日に牛37頭入牧
1985. 5.20国道334号斜里町ウトロ〜羅臼間知床峠の除雪始まる
1985. 5.20国鉄網走駅に直営売店「オホーツク」開店
1985. 5.22網走専門店会のカード使用による消費の市外流出71%が北見市、札幌は11.6%と発表
1985. 5.22市立美術館で網走出身の嶋津貴美子さん(72)の写仏展開く、26日まで
1985. 5.22網走警察署の1日署長に流氷パタラ2名委嘱、防犯キャンペーン
1985. 5.23市議会会派代表者会議、議長人事物別れ
1985. 5.24網走開建の60年度公共事業予算発表、総額345億9,326万円
1985. 5.25網走保健所は能取湖産アサリに貝毒検出、「採って食べないように」と注意呼びかけ
1985. 5.25能取の国道238号で常呂町の少年が運転する乗用車が土手に衝突、同乗の女子高生が即死、網走警察署管内交通事故死214日でストップ
1985. 5.25婦人会館で国際ソロプチミスト網走が青少年セミナー開く、杉川さゆりさん(網走高3年)と湯浅啓介くん(南ヶ丘高1年)が道大会出場決まる
1985. 5.26南7東6に「北欧スポーツ」開店
1985. 5.26市民ソフトボール春季大会決勝
1985. 5.26網走湖一周春の市民サイクリングツアー開く
1985. 5.26横路知事夫人由美子さん来網流氷館など見学、眺湖台で市民と交流
1985. 5.26呼人で道新探鳥の集い開く
1985. 5.26総合体育館で第28回東北海道弓道大会開く、高校男子四栗義広くん(南ヶ丘高)が12射皆中で優勝したほか網走勢活躍
1985. 5.26国鉄網走駅企画カラオケ列車の3回目「結ぶオホーツクの輪。飲んで、歌って、観桜の旅」が定員オーバーの超人気
1985. 5.26総合体育館で第38回高体連北見地区体操競技会、個人男女とも網走高優勝
1985. 5.27網走支庁管内総合開発期成会で旭川〜北見間に高規格道路の要望決める
1985. 5.29市は4月1日現在の市道現況公表、路線数429本、総延長462Km、舗装済延長1級50%、全体で30%超える
1985. 5.29天皇陛下主催赤坂御苑で春の園遊会、中川イセさんが招待され出席
1985. 5.29網走ロータリークラブが網走養護学校で植樹の奉仕
1985. 5.30タイ国青年一行15人来網、市内施設見学
1985. 5.30網走水産試験場整備拡充期成会で試験研究体制の強化など要望決める
1985. 5.30網走土木現業所は皇太子ご夫妻の9月来訪に間にあわせるため大観山公園線天都山頂までの改良舗装工事急ピッチですすむ(50年から61年度までの改良計画)
1985. 5.31網走ワインに醸造免許下りず、委託醸造のみ続行
1985. 5.31第一中学校で結核患者多数でる、生徒・父母らで33人罹患、運動会中止と報じられる
1985. 5.31中国龍江省を訪問した市立郷土博物館特別学芸員米村哲英さん帰国、学術文化交流の成果発表
1985. 6. 1呼人ホテルビューパークで新館「悠遊亭」増築工事すすむ
1985. 6. 1網走支庁は59年国立公園等の利用者数発表、網走国定公園は4,301千人
1985. 6. 2中央小開校100年記念事業の1つ同校グランド下の道路擁壁に奉仕団体がパノラマ画描き始まる
1985. 6. 2網走消防組合の全消防団が連合消防演習、網走高で模擬火災訓練
1985. 6. 2運動会シーズン入り、トップは第二中学校の体育大会
1985. 6. 3国鉄網走駅前でビッグスニーカー号の網走〜稚内コース「オホーツク号」初便出発式
1985. 6. 4国道334号知床横断道路の斜里側開通
1985. 6. 4常呂町長選挙告示、無投票で斎藤秀信氏の当選決まる
1985. 6. 5網走支庁などによる公害防止パトロール、水産加工場など9施設すべて基準クリア
1985. 6. 5網走地方行政協議会の61年度管内重点事項を岡部支庁長が知事に説明要望
1985. 6. 6網走海上保安署は斜里町ウトロの漁業者(62)を毛ガニ横流しの疑いで検挙
1985. 6. 7市民大学講座開講、第1回目はオリンピック体操金メダリストの塚原光男氏
1985. 6. 8市は昨年行った通行量調査結果公表、前年より減、41年と比較すると半減
1985. 6. 9第3回全道小学生選抜陸上競技大会網走地区予選、標準記録突破は4人
1985. 6.10戦時中の防空監視哨跡記念碑を台町から桂町護国神社境内に移設
1985. 6.10桂町護国神社春季例大祭と戦没者慰霊法要執行
1985. 6.11市町内会部落会連合会は市内の町内会組織率73%、11,767戸加入と発表
1985. 6.11市議会議長に松井幸義再選決る
1985. 6.11特別職の報酬決る、市長71万円、助役57万円、収入役・教育長57万円、監査委員43万5千円、議長29万2千円、副議長25万7千円、議員23万2千円
1985. 6.11網走税務署管内3月期決算4千万円以上の高額所得法人公示、12年連続1位の網走信用金庫は8億78,515千円で前年より3億3千万円ほど落ちこむ
1985. 6.12知床横断道路の羅臼側開通、昨年より3日早く全通
1985. 6.13市議会常任委員会正副委員長決まる
1985. 6.13市議会で国民健康保険の保険料賦課限度額2万円引上げ可決、35万円に
1985. 6.13青の会がまちづくり活動の功績により第1回道知事表彰受賞
1985. 6.14網走観光協会の最重点目標に修学旅行団体の誘致決める
1985. 6.15早朝管内全域に降霜、畑作の生育に悪影響が心配
1985. 6.16紋別市長に金田武3選
1985. 6.16市は昨年度來網観光客172万5,462人(前年度比2・4%増)と発表
1985. 6.16日本ハムのブロイラー工場誘致、市内に飼育実験鶏舎建設決る
1985. 6.16南4条十字街でオホーツク腎友会が腎臓バンク登録街頭キャンペーン
1985. 6.17網走信用組合は全国信組共同オンラインとネット稼働始まる
1985. 6.17不法に漁獲された毛ガニを所持販売していた藻琴のオホーツク海産物センター社長Y(44)が道海面漁業調整規則違反容疑で網走警察署に逮捕される
1985. 6.17市は3年間で北5西7公営住宅「橋北団地」の全面建て替え計画発表、1部解体始まる
1985. 6.17悪質な商法で本社が家宅捜索を受けた豊田商事の被害者が市内でも明るみにでる、老女の被害額8千万円
1985. 6.18能取岬沖で紋別市と室蘭市の底引き漁船同士が衝突、沈没した漁船の乗組員は全員救助
1985. 6.18北連合町内会は向陽ヶ丘に移転が決まった向陽高校と第二中学校の跡地利用でアンケート決める
1985. 6.19日本交通公社で人事異動、大場豊彦網走支店長着任
1985. 6.19北浜に市内初の農村環境改善センター近く着工、1億200万円で塩川建設請負
1985. 6.19網走湖にアオコ大量発生し湖内に拡散、市が水質調査実施
1985. 6.19第10回高齢者ゲートボール大会開く、駒場B優勝
1985. 6.20中央商店街振興組合の近代化報告書発表、南4条通りのショッピングモール化への提言盛る
1985. 6.20網走支庁は15日降霜による管内農作物被害状況公表、ジャガイモ、豆類など面積3400haで総面積の20%
1985. 6.20札幌市から中学校の修学旅行305人来網体験学習、13年ぶり
1985. 6.20天都山在住の彫刻家前田優さんが流木で表札づくり
1985. 6.20網走営林署で美岬地区トドマツ林の分収林契約者募集始める、1口50万円
1985. 6.21オホーツク沿岸15市町村でオホーツクライン観光開発推進協議会設立総会、会長に金田紋別市長選出、オホーツクCI計画、一村一品グルメ運動など打ち出す
1985. 6.21ウィルタの民族資料館「ジャッカ・ドフニ」にサハリンから同族製作の民具5点届き公開
1985. 6.22オホーツク夏まつり実行委員会は32年間の実績をもつ花火大会の中止を決める、代わって浅草三社祭りのみこしメンバー招聘
1985. 6.22網走保健所は昨年度管内人口動態発表、出生1,076人、死亡509人、婚姻557組、離婚142組、死因の1位は心疾患(前年度2位)
1985. 6.22全道高校登山大会で南ヶ丘高ワンダーフォーゲル部が男女そろって全国大会出場校に選ばれる
1985. 6.23能取水産加工団地の国内初のソーラーポンド実験施設に塩水層の造成終わり完成、蓄熱抽出は10月から
1985. 6.23全道高校漕艇選手権大会女子シングルスカルで川内優子(南ヶ丘高)優勝
1985. 6.23市民会館で向陽・南ヶ丘両高演劇部合同公演「ふたりのロッテ」
1985. 6.25市家畜共進会乳牛の部で平和の佐藤久夫さん飼育の牛がグランドチャンピオンに、肉牛の部で藻琴の原生牧場が2部門で優勝
1985. 6.25市内ホテルで第33回道東婦人大会開く
1985. 6.25網走港初の大型客船「さんふらわあ7」(リ・ディスカバリー号)寄港、市内ホテルで歓迎レセプション開く
1985. 6.26市の下水道普及率74%と発表
1985. 6.26中国山東省煙台市との友好提携の動きでる
1985. 6.27網走警察署は860万円相当の窃盗を働いていた少年グループ16人を補導
1985. 6.27市民憲章推進協議会は桂ヶ岡公園入り口の桂の銘木2年ぶりに手入れ
1985. 6.28市と観光振興公社が60年度版観光パンフレットつくる
1985. 6.28市民会館で第26回北海道神社庁神社関係者大会開く、網走では初
1985. 6.28斜里警察署は小清水原生花園駐車場で不法に移動販売車の営業を続けた北見市の暴力団員を逮捕
1985. 6.29夏の商戦東・西に分裂「第1回網走壱番街とうめい会“通りゃんせ”祭」始まる、7月31日まで
1985. 6.29オホーツク海で今年も中国の遠洋トロール加工船「関創号」の試験操業を水産庁が確認と報じられる
1985. 6.29網走支庁は管内5海水浴場の水質検査発表、鱒浦も快適
1985. 6.29昭和20年代の向陽高(昭和28年焼失)の校舎復元模型を同窓生が同校に寄贈
1985. 6.30春の高校野球予選で南ケ丘高校・向陽高校ともに北・北海道大会に出場決める
1985. 6.30松浦武四郎の足跡を歩む会、北浜〜小清水原生花園を歩く
1985. 7. 1東京農業大学の寒冷地農業実地研修生14人、音根内で受入式
1985. 7. 1網走自然休養林、美岬野営場開き
1985. 7. 1台風6号くずれの風雨で大荒れ、市内で瞬間最大風速23.6m記録
1985. 7. 2作家の戸川幸夫さんら「竹林会」のメンバー12名来網、市内周辺でスケッチ
1985. 7. 4市議会全員協議会で安藤市長が東京農業大学誘致の決意表明と同大建設基本構想発表
1985. 7. 4稲富の道道で乗用車がコンクリート製電柱に衝突、同乗の看護婦1人が死亡、同2人重軽傷
1985. 7. 5民間の信用調査機関が59年度支庁管内高額所得法人発表、網走信用金庫は2位、1位は北見信金
1985. 7. 5市議会に第4の会派「民政クラブ」結成
1985. 7. 5西小屋体工事始まる
1985. 7. 6藻琴の海岸で「オホーツク観光地曳網」始まる、料金は大人千円、8月末日まで
1985. 7. 6南小全校児童が鱒浦海水浴場のゴミ拾い
1985. 7. 6南4西2の商店会「ときわ会」で“サン、サンサタデー”
1985. 7. 7オホーツク水族館の入館者400万人達成記念式挙行
1985. 7. 7第17回小清水原生花園花まつり
1985. 7. 7市営陸上競技場で第31回全日本中学通信陸上競技大会、第三中学校が標準記録突破するなど好記録続出
1985. 7. 7市民会館で網走吹奏楽団第6回定期演奏会開く
1985. 7. 7第15回網走湖市民レガッタ開く、一般男子で富士ヤッタルゼ優勝
1985. 7.10元市議若森政市氏死去、72歳
1985. 7.11網走支庁主管の網走湖環境保全対策協議会発足
1985. 7.12総合体育館で「まるせんはだか市」始まる、20回記念“ご愛顧ありがとう20年!”ナイターセール
1985. 7.12市道呼人東藻琴線稲富の瑞穂橋架け替え工事始まる
1985. 7.12商港に海上自衛隊護衛艦「ゆうばり」「ゆうべつ」寄港、艦内公開と体験航海
1985. 7.13市営鱒裏海水浴場開き、8月8日まで
1985. 7.13'85インターナショナル・オホーツクサイクリング開幕、初日は雄武町〜常呂町走行
1985. 7.13レークビュー市営キャンプ場開く、8月18日まで
1985. 7.13北酒販網走営業所は十勝ワインに「網走ワイン」のレベル、網走税務署管内で限定発売
1985. 7.13オホーツク水族館でミズダコの孵化始まる
1985. 7.14網走支庁管内の人口発表、網走市15,370世帯、43,507人
1985. 7.14航空自衛隊網走分屯地創立30周年記念式挙行
1985. 7.14新設の東小にアスレチック野外施設工事始まる
1985. 7.14中園小中同窓会が母校跡地に記念碑建立、除幕式
1985. 7.15網走市行財政検討市民委員会の第1回委員会開く、会長村上寿朗、毎週月曜日開催など「月曜討論」決める
1985. 7.15道庁赤レンガ庁舎に道立文書館開館
1985. 7.15市農協で農協貯金オンラインスタート
1985. 7.15北見営林支局は道産材の需要拡大を狙い台町3に寒地向けモデル住宅着工
1985. 7.16市立郷土博物館で「アイヌ民族の呪術と葬送展」8月31日まで
1985. 7.16藻琴のドライブイン「網走観光物産」が自己破産申請倒産、不法毛ガニ所持販売の疑いで社長が逮捕され信用不安が広がったため、負債総額15億円以上
1985. 7.17旧制網走中学校山村徳之助教諭が残した市内の碑文を神戸在住の子息正辞さんが確認依頼の書簡を市に寄せる
1985. 7.18網走商工会議所臨時議員総会で会頭土屋秀嗣再選
1985. 7.1860年度区長会議、安藤市長が東京農業大学、北方民族博物館誘致に向け熱弁
1985. 7.18第67回高校野球北・北海道大会で向陽高が旭川龍谷高に3対7で敗れる
1985. 7.18札幌で開かれた全道消防救助技術訓練指導会で網走地区消防組合が2種目で優勝と準優勝、全国大会へ出場決める
1985. 7.19知床横断道路環境整備協議会で駐車場など同峠周辺の整備計画決まる
1985. 7.19高校野球北・北海道大会で南ヶ丘高も本別高に10対3で敗れる
1985. 7.19藻琴に建設される統合中学校の建設工事始まる
1985. 7.19第一中学校で家庭科の授業中に3年男子生徒が女性教諭に金属製ガス管の継ぎ手を投げつけ額に怪我を負わす事件発生
1985. 7.20海の記念日、神谷市助役らが道内一周中寄港したヨット「GINNGA・UMI・TAIYO号」を慰問航海の無事を祈願
1985. 7.20全道家庭婦人バレーボール大会開く
1985. 7.20二ツ岩海岸と能取湖のアサリから貝毒検出、網走保健所が「採って食べないように」呼びかけ、サロマ湖のホタテからも貝毒検出、生貝出荷自主規制
1985. 7.21札幌市茨戸で網走市役所ボート部道予選で優勝、国体出場を決める
1985. 7.21網走産サクランボが女満別空港からジェットで首都圏に試験輸送始まる
1985. 7.21聖徳太子例大祭、宝さがしで賑わい
1985. 7.21勤労者体育センターで第3回オホーツク空手道大会兼国体網走地区予選、網走勢6種目で優勝
1985. 7.21第14回網走地区中体連柔道大会始まる
1985. 7.2260年度市優良勤労青少年表彰式、植野道明さんら3名受賞
1985. 7.23網走厚生総合病院で増改築地鎮祭
1985. 7.24市立美術館で網走出身の須藤俊子さんが「木彫・北の舞・須藤翔俊=展」開く
1985. 7.25久しぶりの猛暑、市営鱒浦海水浴場大賑わい
1985. 7.25旧制網走中学校山村徳之助教諭の残した碑文が美幌町内にも確認される
1985. 7.25山田記念青少年育成財団が海外に派遣する青少年指導者に網走高の武田定二さん決まる
1985. 7.25市民会館で鈴木宗男代議士を囲むビールパーティ開く
1985. 7.25総合体育館で網走地区中体連卓球大会開く
1985. 7.26博物館・網走監獄に移築復元された網走刑務所の旧舎房廊下天井に脱獄魔といわれた男の脱走模様を人形で再現展示される
1985. 7.26市教委は59年度市内小・中学生の体格など発表、ずんぐり型で体重は全道平均を上回る
1985. 7.26市営球場で網走地区中体連野球大会開く
1985. 7.26軟式庭球国体高校支部予選開く
1985. 7.27北農産業(株)(北見市)は水産廃棄物からバイオ有機肥料製造工場を能取水産加工団地に建設、操業始める、市内ホテルで落成披露
1985. 7.27モヨロ貝塚と桂ヶ岡公園で第37回オロチョンの火祭り開く
1985. 7.27南4条通り西地区の各商店会は「はっぴいろーど1番街・2番街・3番街売出し実行委員会」結成、ナイターセールなど大売出し、8月つ日まで
1985. 7.28猛暑続きで上水道が夜間断水、3日間に及ぶ、製氷工場はフル操業
1985. 7.28オホーツク流氷館のポスターできる
1985. 7.28市民会館で網走絃寿会の創立30周年定期演奏会開く
1985. 7.29女子中学生ボートクルー「網走エンジェルスクラブ」が新潟県の第5回全国中学校選手権大会で優勝
1985. 7.29オホーツク圏先端技術懇話会ガ北見市で初会合発足
1985. 7.30西地区商店街にハッピーロード誕生
1985. 7.30網走支庁横の市道北西3丁目通り線で第二中学校前までカツラ26本植樹
1985. 7.30セミナーハウスで山田記念青少年育成財団の「ふるさと体験学習講座」開く
1985. 7.31山里地区公民館増改築工事落成式
1985. 7.31山里小閉校記念碑除幕式
1985. 8. 1「明治の姿そのままに」博物館・網走監獄のポスターできる
1985. 8. 1南ヶ丘高などで第1回オホーツク・アカデミア・アートセミナー始まる
1985. 8. 1網走食料品卸で缶入り清涼飲料「流氷キッス」売り出す
1985. 8. 1市議会北方教育施設整備促進特別委員会で東京農業大学設置促進期成会の結成決まる
1985. 8. 1網走支庁は艦内農作物生育状況発表、高温好天で回復
1985. 8. 1全道市役所バレーボール選手権大会開く
1985. 8. 1シートベルト着用義務化を前に国道244号で網走支庁長らが街頭啓発
1985. 8. 1北見市内で暴力団同士の抗争事件発生、網走でも警察署が厳重警戒
1985. 8. 2トロント大学人類学アービング教授來網、安藤市長にカナダインデアンの「魔よけのお面」プレゼント
1985. 8. 2指定海水浴場外の鱒浦海岸で市内中学生が遊泳中水死
1985. 8. 2田村泰彦さん死去、44歳
1985. 8. 4大東流合気道創立30周年記念演武大会開く、全国各地から門下生参加
1985. 8. 4西網走神社創祀80周年記念式執行
1985. 8. 4前浜産のコンブ干しが商港近くの作業場で始まる
1985. 8. 5市環境保全審議会が初会議開く、18人の委員紹介
1985. 8. 5市と網走商工会議所のトップ懇談会で網走商工会議所内に経営安定対策本部設置決める
1985. 8. 7網走市物産協会設立、会長土屋四郎
1985. 8. 7博物館「網走監獄」入館者7月末で昨年同期の2倍39,188人となる
1985. 8. 7オホーツク流氷館4月開館以来10万人達成記念式
1985. 8. 7市民会館で森と湖の会が講演会開く
1985. 8. 7網走歌謡アカデミーは創立10周年記念レコード「旅愁の網走湖」制作
1985. 8. 7オホーツク南部海域産のホタテから貝毒検出、水揚げ出荷自主規制
1985. 8. 7南ヶ丘高小倉一泰くんが埼玉県で開かれた第29回日本ジュニアゴルフ選手権大会に出場
1985. 8. 7交通安全・社会を明るくする運動市民大会開く、道警音楽隊など市中パレード
1985. 8. 8西網走漁協は市内ホテルで「網走湖の水質環境と漁業」シンポジュウム開く、7人の研究者が発表
1985. 8. 8「あったか網走愛すランド・ふれあい通り・歩行者天国」開幕
1985. 8. 8市物産協会と西武百貨店による買い付け商談会開く
1985. 8. 8市営鱒浦海水浴場閉鎖、利用者数11,128人(前年比51.8%)
1985. 8. 9市水道が2度目の夜間断水、4日間に及ぶ
1985. 8. 9市は東京農業大学誘致基本構想発表、総学生数720人、2学部4学科、4年生大学を41億円で建設、64年開学、期成会設立など
1985. 8. 9天都山園地管理人の山崎義雄さんが環境庁自然保護局長受賞、網走支庁で伝達式
1985. 8. 9商港内でタンカー事故を想定した官民一体の救難防災訓練実施
1985. 8.10第39回オホーツク夏まつり開幕
1985. 8.10市行財政検討市民委員会による市の組織・機構・定数に関する審議内容と三上邦明市総務部長試案公表される
1985. 8.10常呂町栄浦にホテル「サロマ湖東急リゾート」営業始まる
1985. 8.11オホーツク水族館で誕生した2頭のオットセイの命名式
1985. 8.11第2回網走川レガッタ開く
1985. 8.11藻琴海岸で第2回オホーツクヨットレース大会開く
1985. 8.13日航ジャンボ機羽田沖に墜落、524人で史上最悪の事故
1985. 8.14大曲網走川で全道高校から参加したボート選手のジュニア強化合宿始まる
1985. 8.14道と日本生命財団から贈られた5隻シングルスカル艇の命名進水式
1985. 8.15網走神社例大祭
1985. 8.16金市館で北線美術協会が会員小品展開く
1985. 8.16南ヶ丘高生が網走川の水質調査
1985. 8.17網走神社祭の人出3日間で68,000人と発表
1985. 8.17市内ホテルで市水産加工振興会の永年勤続従業員の表彰式藤田国男さんら99人受賞
1985. 8.19自民党網走支部で政策集会開く、5項目の要望を同党道連に提出決める
1985. 8.19全日本美術協会員19人が博物館・網走監獄の正門をスケッチ
1985. 8.20社会党・道民連合北網地域道政懇話会開く
1985. 8.20オホーツク・アカデミア建設促進期成会は東京農業大学誘致促進期成会の結成を決める
1985. 8.20網走消防組合に日本損保協会から救助工作車「火災保険号」寄贈される
1985. 8.21第44国体漕艇競技準備委員会で組織の拡大と専門委員会の設置を決める
1985. 8.23国鉄釧網線高架橋下山下通りの舗装工事始まる
1985. 8.24網走沖の毛ガニ漁切上げ、80.2t(昨年85.2t)
1985. 8.24網走川三眺河畔で網走刑務所恒例の地蔵尊供養祭と灯篭流し
1985. 8.25小清水町長選挙、高島温厚氏当選
1985. 8.25札幌で開かれた全国中学校選抜陸上競技大会1年男子1,500mで第三中学校の出口庄司選手優勝
1985. 8.25市営球場で札幌交響楽団定期公演10周年記念グリーンコンサート開く
1985. 8.25市営陸上競技場で第13回少年少女陸上競技大会開く、大会新記録21、4人が最優秀選手賞受賞
1985. 8.25小清水原生花園でアマチュア無線フォックス・ハンティング開く
1985. 8.2760年度普通交付税決まる、網走市は32億23,202千円(前年度比16.4%増)
1985. 8.28網走商工会議所の経営安定対策本部スタート
1985. 8.30網走社交業組合が東京農業大学誘致にと10万円を市に寄付、同資金寄付第1号
1985. 8.30サークル・フレップ会が市立美術館で「ウィルタ紋様展」開く
1985. 8.30ユニオン食品の学校給食用スライスパンが道の品質検査で管内一、全道でも6位
1985. 8.30市は国勢調査人口当てクイズ募集始める
1985. 9. 1改正道路交通法施行でシートベルト着用義務化、指導啓発始まる
1985. 9. 1網走旅館組合は藻琴の原生牧場で「網走の秋・じゃがいも堀りと味だめし」サービス始める、10月末まで
1985. 9. 1オホーツク流氷館前の駐車場に流氷をイメージした自然石配置
1985. 9. 1ジャガイモ澱粉の副産物を使い市農産物加工振興会と海岸町古川製菓がスナック菓子「ヘルシーファイバーチップス」を共同開発、近く売り出す
1985. 9. 1網走警察署内にサケマス密漁取締り現地本部設置
1985. 9. 1市民会館で日本詩吟学院岳風会網走支部の第20回吟道大会開く
1985. 9. 2中央商店街振興組合で直営による街頭放送始める
1985. 9. 2道選管網走支所発表による定時選挙人名簿登録者、網走市は31,075人(前年同期比283人増)
1985. 9. 2セミナーハウスで北見工業大学の公開講座「エネルギーの開発と有効利用」始まる
1985. 9. 2消防組合消防署は日本損保協会から救急車の寄贈受ける、同署前で入魂式
1985. 9. 3網走ロータリークラブは第一中学校など特殊学級の児童生徒をバス旅行に招待
1985. 9. 4女優稲垣美穂子さん来網、安藤市長を訪問し23日市民会館で公演する「にんぎょ姫」のPRと説明
1985. 9. 4藻琴原生牧場レストランで中国人コックがイノブタの料理法指導
1985. 9. 5ジェット便による網走市農協のインゲンの出荷好調
1985. 9. 5市民会館で梅沢富美男公演
1985. 9. 6第26回北海道地方教誨師研修大会開く、網走刑務所の金谷報光さん表彰
1985. 9. 7オホーツクゴルフ場開設20周年記念行事開く
1985. 9. 7河本嘉久蔵北海度開発庁長官来網、博物館・網走監獄見学
1985. 9. 7藻琴の北海ミート工場で獣魂祭
1985. 9. 7市は大学誘致推進本部設置(本部長安藤市長)
1985. 9. 8皇太子殿下ご夫妻女満別空港到着、能取湖畔でサンゴ草群落ご視察
1985. 9. 8二見ヶ岡空農園で野菜産直10周年記念収穫祭
1985. 9. 9第5回全国豊かな海づくり大会、皇太子殿下ご夫妻、鈴木前首相、横路知事出席
1985. 9. 9桂町のロードライナー工業で開発した球形魚礁が海づくり大会で展示
1985. 9. 9肉の日、市内肉店で豚肉15%値引き販売
1985. 9. 9網走地区農協でん粉工場の操業始まる
1985. 9. 9ソ連共産党サハリン州代表団一行来網、市内ホテルで歓迎レセプション
1985. 9.10市内ホテルで皇太子殿下ご夫妻昼食、安藤網走市長、松井議長出席、天都山・オホーツク流氷館ご視察後帰京
1985. 9.11市は企画調整室に大学誘致対策室の看板を掲げる
1985. 9.11市内ホテルで道東地区教育研究所員研修会開く、12人が研究発表
1985. 9.11第11回高齢者ゲートボール大会開く、優勝は八潮A
1985. 9.12大学誘致促進期成会設立、会長に土屋網走商工会議所会頭
1985. 9.12嶋崎均法務大臣一行が博物館・網走監獄見学
1985. 9.12市立養護老人ホーム「静湖園」で敬老会
1985. 9.13市内ホテルで国営畑地帯総合土地改良パイロット事業(西網走地区・斜網西部地区)着工式
1985. 9.13中央商店街振興組合は今年の収穫感謝祭カーニバルオホーツクへの不参加を決める
1985. 9.14第22回能取湖サンゴ草まつり開幕、16日まで
1985. 9.14嶋崎均法務大臣一行来網、博物館「網走監獄」視察
1985. 9.14市の敬老会、70歳以上2,414人、安藤市長が最高齢者阿部のぶ江さん(98歳)宅訪問記念品を贈る
1985. 9.14鱒浦神社の祭典で賑わう
1985. 9.15市営球場で第15回全道朝野球大会開幕
1985. 9.15カラー8枚組の「博物館・網走監獄絵はがき」できる
1985. 9.15第38回秋季全道高校野球北見支部予選で南ヶ丘高優勝、全道大会へ出場決める
1985. 9.15網走専門店会の「オホーツク健康マラソン大会」開く
1985. 9.16日本陸連公認フルマラソンコース(42・195Km)市役所〜浜小清水折り返し「網走オホーツクマラソンコース」の検定行われる
1985. 9.17行財政検討市民委員会で最終委員会、市長への答申まとまる
1985. 9.17網走市国際交流推進委員会発足、委員41人委嘱、会長大林宏文
1985. 9.18網走海域で秋サケ定置網漁解禁
1985. 9.18献血に協力した須田保志さんらに日赤金色有功章など伝達式
1985. 9.19常呂沖でホタテ漁船が操業中乗組員1人海中転落死亡
1985. 9.20市立美術館で第5回記念MOAオホーツク文化展始まる、22日まで
1985. 9.20港町で石油貯蔵施設の火災を想定した消防防災実戦訓練実施
1985. 9.21秋の交通安全運動始まる
1985. 9.22能取水産加工団地のソーラーポンド、熱抽出実験出70℃に達し実用化のめどつく
1985. 9.22東小グランドで学校統合記念藻琴・昭和地区合同運動会開く
1985. 9.23第31回NHK北見〜網走間駅伝競走大会、一般優勝旭川走友会
1985. 9.24網走漁協サケ定置部会出大漁祈願祭、網走沿岸サケ大漁続く、河川遡上も順調
1985. 9.24国勢調査用紙の配布始まる
1985. 9.25市議会第3回定例会開会
1985. 9.26第15回北彩美術展始まる、29日まで
1985. 9.26第4回網走湖オープンヨットレース・ディンギーの部開く
1985. 9.27市民会館大ホールの音響設備が全面改修終了し公開
1985. 9.27北3西8才野フミ子さんがアカデミア建設資金にと30万円を市に寄付
1985. 9.28市議会が企業誘致特別委員会設置決める
1985. 9.29東京など大都市で網走観光キャンペーンのため「オホーツク流氷のっとりランド網走」実行委員会が出発
1985. 9.29第6回網新杯市民駅伝競走大会、第一中学校が独走で2連勝、4位まで新記録
1985. 9.29市民施設見学会「網走の農業を知ろう」市内農業施設見学
1985. 9.29市民ハイキング藻琴山登山
1985. 9.29中秋の名月、市内店頭にススキと月見ダンゴが並ぶ
1985. 9.29第30回網走地方剣道大会に管内から1千人参加、一般で網走2位
1985. 9.29涛沸湖に冬の使者オオハクチョウの第1陣飛来
1985. 9.30市内三光が北九州から買い付けた暖房用コークス500t商港に初陸揚げ
1985.10. 1道は今年度地価調査結果発表、網走市の平均価格は住宅地24,500円(前年比1,3%増)、商業地106,000円(同1.0%増)、工業地24,500円(増減なし)
1985.10. 1來春高卒見込者の採用試験解禁、網走信用金庫などで採用試験
1985.10. 1狩猟解禁
1985.10. 1戦争中台町の防空監視哨で監視員をしていて空襲に遭い戦死した南3西2松田武さん(当時18歳)が第50回戦没者叙勲で勲八等瑞宝章受賞と報じられる
1985.10. 1フランス・パリ警視庁の警視ら3名が大東流合気武道総本部で修行、2度目の来訪
1985.10. 2網走信用金庫60周年記念文化講演会開く、三遊亭円楽ほか出演
1985.10. 2潮見の老人農園「長寿園」で収穫閉園式
1985.10. 2市内の阪神タイガースファン「網虎会」が優勝の前祝
1985.10. 3札幌駐在アメリカ領事館マーク・C・ミントン領事が視察のため来網
1985.10. 3網走支庁管内で製糖工場操業始まる、北見市の北糖がトップ
1985.10. 6市民会館で第17回道東6市町内会長大会開く、4項目の大会決議
1985.10. 6駒場市営テニスコートに夜間照明つく
1985.10. 6札幌円山球場で開かれた高校野球新人戦で南ヶ丘高は北海高に10対0で敗退
1985.10. 6第4回網走湖オープンヨットレース・ボードセーリングの部開く、道内各地から57チーム参加
1985.10. 7在札幌張志民中国総領事一行来網、安藤市長を表敬訪問後市内施設など見学
1985.10. 7網走市行財政検討委員会は安藤市長に答申書提出
1985.10. 8総合体育館で高体連斜網地区新人柔道大会開く
1985.10. 9モヨロ線など14市道路線の凍上災害復旧工事始まる、国庫補助事業としては網走市初
1985.10.10体育の日、市の体育施設無料開放と市民歩こう会
1985.10.10博物館・網走監獄の放射状舎房、移築完成式
1985.10.10市野球連盟が小・中学・一般・OBの東西対抗野球戦開く
1985.10.11経済企画庁の「経済開発セミナー」で外国からの北海道実地研修生14人来網、能取水産加工団地のフライドフーズ工場など視察
1985.10.11ポンモイ港町に出雲大社網走分社改築造営竣功式
1985.10.11カナダ・ポートアルバーニ市との姉妹都市提携事前協議のため神谷助役らが同市へ向け出発
1985.10.11秋の防犯運動始まる、一日婦人警官が街頭啓発
1985.10.12金市館で第7回市老人作品展示即売会開く
1985.10.12市立美術館で子ども創作展書道の部始まる、18日まで
1985.10.13第4回北海道女子駅伝競走大会(江別〜札幌間)で網走陸協が史上最高タイムでV2達成
1985.10.13涛沸湖一周市民サイクリング開く
1985.10.13網走漁協で恒例の秋アジ即売会、市価より2割安
1985.10.13第9回道民芸術祭斜網地区文芸部門俳句大会で能登裕峰さんに網走市長賞
1985.10.14釧路市長選鰐淵俊之当選
1985.10.14東京「銀座ナイン」で開催した網走の観光と物産展好評、19日まで
1985.10.14市内若葉幼稚園児が潮見のナシ園でナシもぎ遠足
1985.10.15違反建築防止週間で市内パトロール、6件の違反に改善通告
1985.10.15秋の火災予防週間始まる、一日消防長と婦人消防官の行事
1985.10.16市内ホテルで第2回湧網線特定地方交通線対策協議会開く、代替え輸送道路に問題なくさらに経営転換収支試算の提出要求決める
1985.10.16北海道新聞社網走支局の新局舎落成披露パーティ
1985.10.16網走ライオンズ杯第3回市民ゲートボール大会で八潮A優勝
1985.10.17市道ピットカリ線の5・6号橋など4橋梁の架け替え工事始まる
1985.10.17市民会館で健康増進研修大会開く、市内松本節子さんら表彰
1985.10.19ソ連からの輸入7万8千tに達し過去最多
1985.10.19第11回カーニバルオホーツクの会場が西三プラザと西2・3の歩行者天国に変更開幕、22日まで
1985.10.19道立網走水試がブナザケから豆腐を作る研究に着手
1985.10.19網走市で人事異動、国民体育大会事務局設置、局長尾形義光(教育次長兼務)、同次長成ヶ沢淳之助
1985.10.19市民会館で市立看護高等専修学校の第5回戴帽式
1985.10.20公認コース(市役所前〜浜小清水折り返し)で第1回網走オホーツクマラソン大会兼第32回金栗杯ロードレース大会開く、女子の部で網走ラビットの大室富恵さんが2位
1985.10.20市立美術館で網走子ども創作展美術の部始まる、26日まで
1985.10.20岩内町で第3回中学駅伝競走大会、第一中学校勢が活躍し男子2位、女子は3位
1985.10.20南5西1ミドリ美容室の西村キクノさんが労働大臣表彰受賞
1985.10.21東京都内のホテルで東京網走会総会開く
1985.10.21知床横断道路閉鎖
1985.10.21呼人金印わさび工場で原料ワサビの搬入始まる
1985.10.21市長ほか関係者が東京農業大学理事者に網走誘致を陳情
1985.10.21網走地方高等職業訓練校で初のパソコン教室開講
1985.10.22網走市とカナダ・ブリティッシュコロンビア州ポートアルバーニ市との姉妹都市提携決まる
1985.10.22市営美岬牧場閉牧、放牧数329頭
1985.10.22高年齢者雇用優良企業として島田建設が労働大臣表彰受ける
1985.10.23北見営林支局が台町3に建築した寒地向き木造住宅完成公開
1985.10.23オホーツク沿岸のホタテ採苗不振、網走、西網走漁協は目標の5〜7割
1985.10.24市役所の市税など事務処理に電算化進む
1985.10.24能取水産加工団地で全国初のソーラーポンド実用化試験の蓄熱抽出始まる、公開説明会とシンポジュウム開く
1985.10.24日大添田秀男教授らがオホーツク海の秋サケ回遊ルート追跡調査始まる
1985.10.26網走沖採取の流氷パック各地で好評、物産展で注文殺到
1985.10.26金市館で第5回北彩会グループ展開く、27日まで
1985.10.26市民会館でロシア共和国アアンサンブル「スベニール」公演
1985.10.27網走歌人会20周年記念短歌大会開く、平井愛子さんガ「天」
1985.10.27知床観光船終航
1985.10.27市民プールで水泳記録会開く
1985.10.27市民会館で網走歌謡アカデミー10記念発表会「唄のフェスティバル」開く
1985.10.28活動が停滞している網走桜保存会の再建について緊急役員会、会長中川イセ選出
1985.10.292代目の網走海上保安署巡視船「ゆうばり」(350t)退役式、昭和35年建造、同51年網走港配属
1985.10.29第20回市民文化祭、市民創作展で開幕、11月3日まで
1985.10.29斜網地区の農業共済9組合が合併に向け説明会開く
1985.10.29網走地方行政協議会が来年度道予算への管内重点要望事項、15日の知事ヒアリングに向け8項目確認
1985.10.29市役所庁内にブロイラー企業誘致促進事務局設置
1985.10.30小清水沖でサケ定置網漁船の付属小船が操業中横波を受けて転覆し鱒浦の乗組員Kさん(26)が行方不明
1985.10.30中央公園で第32回網走菊まつり開幕、11月4日まで
1985.10.31カナダ・ポートアルバーニ市ヘの姉妹都市使節団帰網報告会開く
1985.10.31南4東6のアパートでプロパンガス爆発、女子中学生焼死、2人火傷
1985.10.31オホーツク水族館今季閉園放流式
1985.10.31第三中学校などで網走管内英語教育研究大会開く
1985.11. 1金印わさび網走研究所が優良ナガイモ原種から種イモの生産をバイオ技術で確立、企業化と報じられる
1985.11. 1卯原内の養蜂業三川富士夫さん(三川養蜂園経営)が国際養蜂会議の害虫防除記録映像コンテストで銅賞受賞
1985.11. 1市立図書館で創立80周年記念「網走市教育資料展」始まる、9日まで
1985.11. 1ユースホステル活動をしている西ドイツ青少年指導者5名来網第三中学校訪校
1985.11. 2網走信用金庫の管内業況調査発表、建設業の不振響き期待はずれ
1985.11. 2秋の褒章発表、大盛寺住職寺永智徳さんに藍綬褒章
1985.11. 2市民文化祭の盆栽・華道展始まる
1985.11. 2網走郵便局が簡保と内部事務で郵政大臣表彰受賞
1985.11. 3秋の叙勲発表、小槌智久三さんが勲5等双光旭日章、田中敏美さんは勲7等瑞宝章受賞
1985.11. 3日本ハムのブロイラー生産一貫工場が網走進出確実と報じられる
1985.11. 3市内ホテルで網走市文化賞受賞式
1985.11. 3網走市文化連盟の各賞受賞式、絃寿会佐藤武吟さんに網走芸術賞ほか4氏受賞
1985.11. 3市民文化祭最終日、舞台芸能発表会開く
1985.11. 3第6回汎オホーツク種ミンク共進会で市内野田弘一さんの濃サファイヤ種に最高位賞
1985.11. 3日展に連続7回入選した大曲47河田卓さんの彫刻作品が東京上野都立美術館に展示される
1985.11. 3恒例の網走刑務所作業製品即売会盛況、1日の売上げ760万円
1985.11. 4第19回全日本空手道連盟和道会北海道大会で潮見小学校島田元樹くん優勝
1985.11. 5お年玉つき年賀はがき発売始まる
1985.11. 5道立高等職訓生が市内遊園地の遊具修理の奉仕
1985.11. 5HTB「独占!女の60分」でタレントの山岸真弓らが函館から網走まで歩いてゴールイン、9日放映
1985.11. 5博物館・網走監獄でSTVの刑事ドラマ「誇りの報酬」のロケ、中村雅俊、根津甚八ら30人、12月8日放映
1985.11. 6網走商工会議所の永年勤続優良従業員表彰式、関谷建さんら111名受賞
1985.11. 6第2回オホーツク臨書展始まる、公募特選に今井琴泉さんら6名選ばれる
1985.11. 6市民会館で網走地区高文連音楽発表会開く、22校出場
1985.11. 7全道空手道大会で潮見小の嶋田元樹君が3・4年の部で優勝
1985.11. 7道道網走端野線拡幅工事で支障となる二見ヶ岡のサクラ並木の保存対策決まると報じられる
1985.11. 7北酒連網走営業所でお歳暮用ギフト品の展示即売会開く、酒類の詰合せに人気
1985.11. 7網走税務署管内1〜9月の酒類消費量発表、535万1,900リットルで市民プール13杯分
1985.11. 862年網走湖で開かれる全国高校総体漕艇選手権大会の実行委員会発足
1985.11. 9山下通りで二っ岩廃品回収業Oさんが乗用車にはねられ2週間の怪我
1985.11.10市役所の採用試験、4人採用に84人受験
1985.11.10中央小の「ことばの教室」同親の会10周年記念式
1985.11.10豊郷中園線と広域農道交差点でつくしヶ丘主婦Hさん運転の乗用車とダンプカーが衝突、5人が重軽傷
1985.11.11潮見中央通り線の整備3年計画で始まる
1985.11.11網走市技能功労者表彰式、樋口昭弘さん、中嶋さよさん受賞
1985.11.11つくしヶ丘4GS従業員Sが大麻取締法違反の現行犯で逮捕される
1985.11.11プロ野球「日本ハムファイターズ」の市内ファンが同球団を応援する網走後援会結成、会長樋口信夫
1985.11.124〜9月の市消費生活相談19件、豊田商事の純金ファミリー被害4件
1985.11.13網走信用金庫で帯広市南5西13に支店開設
1985.11.13市内に進出を予定している日本ハムの東平八郎常務来網、候補地を視察
1985.11.13北海道芸術教育の会が網走湖畔嘉多山にキャンプ場造成、山小屋完成
1985.11.13網走交通安全協会運転者部会が国道244号港町地区カーブに交通安全旗と速度警告板取付け
1985.11.13心身障害児者など市内6団体が網走市心身障害児・者連合父母の会設立、会長松井幸義
1985.11.14市教育委員会が60年版「網走市の教育」発刊
1985.11.15市内6団体が結束して網走市心身障害児父母の会発足、会長松井幸義
1985.11.15毛皮獣狩猟解禁、網走猟友会が美岬・天都山地区での狩猟を自主規制
1985.11.15網走湖周辺の20事業所に対し窒素、リンの排水規制説明会開く
1985.11.15斜里漁港の防波堤工事で作業中の2人が高波にさらわれ死亡
1985.11.15商港岸壁で釣りの1人が海中転落救助
1985.11.15税を知る週間の協賛行事で税理士会網走部会が無料税務相談開く
1985.11.16第35回全国高校漕艇選手権大会の網走市開催で実行委員会設立準備室開設
1985.11.16大曲天都山中腹の「市民の森記念植樹地」に市道工事、記念樹木の無断移植が明るみに出る
1985.11.17東京農業大学の学内に「12日の教授会で網走市から要望の出ている新学部設置検討委員会をつくった」と報じられる
1985.11.17市立郷土博物館の本格的改修工事進む
1985.11.17網走市PTA連合研究大会開く
1985.11.17山田記念青少年育成財団で野鳥観察会「海と湖の渡り鳥をたずねて」開く
1985.11.17第三中学校で市PTA連合会研究大会開く
1985.11.18第一中学校で「学校情報テレホンサービス」始める、市内校で初めて
1985.11.19網走市友会(市職員OB会)が東京農業大学誘致資金に20万円市に寄付、7件目で983,100円となる
1985.11.19冬の観光イベントPRポスターできる
1985.11.19市内で初積雪
1985.11.19平和小学校全校児童が飾りものの「ひょうたん」製作
1985.11.19北見市で暴力団抗争激化、組長射殺事件発生
1985.11.21女満別町役場庁舎、消防庁舎落成式挙行
1985.11.21第二中学校・向陽高校移転跡地の利用について網走商工会議所が会員事業所からアンケート調査実施
1985.11.21大曲公園内で市営スケートリンクの造成始まる
1985.11.22日ソ親善協会結成総会、会長谷村尚忠
1985.11.22川柳誌『天都山』誌上全国川柳大会で渡辺マツさんが5位入賞
1985.11.22建設途中で放置された天都山中腹のホテル廃屋を市が取壊し決める
1985.11.23中国瀋陽市武術代表団来網、24日総合体育館で公演
1985.11.23市民会館で第二中学校吹奏楽部第14回定期演奏会開く
1985.11.23総合体育館で第3回北見地区ミニバスケットボール交歓大会開く
1985.11.24能取水産加工団地の共同排水処理施設でサケの水槽飼育に成功、1年半で体長30cmになる
1985.11.24巡視船「ゆうばり」の大型化でけい留場所を川筋岸壁から商港埠頭へ移動
1985.11.24網走手話の会創立10周年記念文化祭開く
1985.11.24網走医師会が永年勤続従業員表彰、杉本満さんら42名受賞
1985.11.25網走青年会議所が時事評論家竹村健一の講演会開く
1985.11.26市は国勢調査の人口速報、世帯数14,810、人口44,285人と発表、人口予想当てクイズはマイナス55人差の小関善三郎さんが入賞
1985.11.26漁業の木村権作、新谷哲三、水産加工業小林忠二の各氏が大日本水産会から表彰される
1985.11.27釣歴60数年の柴原喜代司さんが歌集『魚と語る』発刊
1985.11.27網走湖で結氷始まる
1985.11.27向陽高で商業科志望者の体験入学、207人参加、パソコンとワープロ体験
1985.11.28呼人中学校の第二中学校統合問題で説明会、住民は圧倒的多数で統合案に反対決める
1985.11.30市内ホテルで小田部善治道議の道政報告会開く
1985.11.30網走海域の秋サケ終漁、827,603尾(前年417,910尾、同比98%増)で史上2位
1985.11.30市民会館で大臣表彰など各賞受賞13氏の合同祝賀会開く
1985.11.30川筋港や商港岸壁で冬の風物詩「チカ釣り」盛ん
1985.12. 1市立美術館でオホーツク圏文化振興会議開く
1985.12. 1西商店街の「はっぴいろーど商店街」に高さ14mのジャンボツリーオお目見え
1985.12. 1網走教育局に「いじめ相談室」開設
1985.12. 2地域住民懇談会が中央農協地区を皮切りに始まる
1985.12. 3藻琴東小の開校記念式、校歌、校章、校旗披露
1985.12. 3国勢調査北海道の人口567万9,430人、前回調査に比べ10万3,441人増と発表
1985.12. 3市内上半期の入り込み観光客113万5,787人(前年同期比4%増)宿泊客34万7,390人(同23%増)と発表
1985.12. 3呼人の金印わさび工場で操業始まる
1985.12. 3鶴丸斉さんが道教育功績者表彰受賞
1985.12. 4市は市議会特別委員会で東京農業大学誘致運動の中間報告、1学部・3学科で現地法人化せず
1985.12. 4網走川大曲地区で本格的装備を使用したシジミ密漁者が現行犯逮捕される
1985.12. 4総合福祉センターで車椅子ダンスの会がクリスマスダンスの会開く
1985.12. 5市議会に議員定数調査特別委員会設置
1985.12. 5NTT網走電電局で「テレホンかわら版」始める
1985.12. 6日本社会党網走総支部結党40周年記念レセプション開く
1985.12. 6新港地区埠頭用地など11ヘクタールの埋立て計画決まる
1985.12. 6網走信用金庫が雇用保険優良事業所として道知事感謝状が伝達される
1985.12. 6市立美術館で第26回北線美術協会展始まる、8日まで
1985.12. 7全市連合年末年始大売出し始まる、1等賞品はハワイ旅行
1985.12. 7刑務所官舎跡地(大曲141、網走川右岸)に三眺河畔公園(仮称)の造成計画決まる
1985.12. 7小清水海岸など国定公園内でサケ釣りの四輪駆動車の植物群落踏み荒らしが報じられる
1985.12. 9東藻琴村に市上水道第3水源池5億円で確保、水量不足解消の見込
1985.12. 9市内で記録破りの大雪、12月としては1日分の降雪量26cmは新記録
1985.12.10マルゴ水産が全国で初めて「ツブのいずし」の製品化に成功販売始める
1985.12.11下水道普及率80%に達する、年間859戸増
1985.12.11涛沸湖畔に小清水原生花園の案内版できる
1985.12.11北見市でまた暴力団抗争事件発生、組員1人が対立する組員3人に短銃で撃たれる
1985.12.12市内小中学校長会議、第3次学校整備計画まとまる、呼人中学校の第二中学校統合は見送りとなる
1985.12.12道水質審議会が網走湖に窒素・リンの環境基準を知事に答申と報じられる
1985.12.13網走海保の新型巡視船「ゆうばり」(500t)就役、商港埠頭で入港式、16日就役式挙行
1985.12.13網走市の国勢調査人口44,285人で前回比492人減と発表
1985.12.13網走・ポートアルバーニ市姉妹都市交流委員会設立総会開く、委員長大林宏文
1985.12.13乗用車が網走橋の欄干を突き破って網走川に転落、運転者の北2東1の女性(18)が死亡
1985.12.13国鉄湧網線の車中で「オホーツク忘年会」開く
1985.12.14藻琴の海岸に漂着死体発見、10月30日にサケ定置網作業中転覆した漁船の乗組員で行方不明だった鱒浦のKさん(26)と判明
1985.12.15市内で12月の観測史上3番目の冷え込みとなり、港内は例年より13日も早く結氷
1985.12.15西小の屋体改築工事完了、落成記念式と学芸会でこけら落とし
1985.12.15例年より2週間早く市営レークビュースキー場開き
1985.12.16公証人の死去にともなう網走公証人役場の新公証人に前釧路地方法務局長大井邦夫決まる
1985.12.17網走川の採卵用親サケ捕獲17万7,797尾(前年9万7,220尾)、能取湖6,170尾(同7,586尾)、藻琴湖2,876尾(同8,604尾)
1985.12.17市議会議員の定数について同特別委員会が調査報告書提出、4人削減が有力
1985.12.17網走地方にも集団風邪猛威、藻琴中で学級閉鎖
1985.12.17市暴力追放推進協議会で緊急役員会、暴力団排除の決意表明採択
1985.12.17寒波続きで水道凍結続出、すでに148件
1985.12.18市議会で東京農業大学誘致資金の造成など財源見通しの質疑でる
1985.12.18内閣制度創始100年記念500円硬貨金融機関で引換え
1985.12.19網小のブラジル松柏学園親善使節団出発
1985.12.20市議会は議員定数4人減を可決
1985.12.20民間の信用調査機関は9月期決算で2億円以上売り上げた管内企業発表、林屋が184億47,648千円で3位(前年2位)
1985.12.20NTT網走報話局は委託公衆電話の不採算ヶ所25台につき廃止をする見込と報じられる
1985.12.20職業訓練功労者の本間徹さん(網走職業訓練協会)に道知事感謝状伝達
1985.12.21稲富の瑞穂橋竣工渡り初め
1985.12.2112月配分特別交付税交付、網走市の配分額6,904万円
1985.12.22新スタイルの市勢要覧、英文入り「オホーツク物語」発刊
1985.12.2361年度政府予算大蔵原案一般会計54兆886億円(前年度比3・0%増)
1985.12.23退役した網走海保の旧巡視船「ゆうばり」が小樽港へ回航
1985.12.23潮見小児童会がアフリカ難民救援募金20万8,240円をNHK海外助け合い運動に寄託
1985.12.25網走支庁は59年度水産加工製品生産高発表、網走市は62,058t(前年度比4・6%増)、金額150億3,800万円(同16.7%増)
1985.12.25冬の網走湖でワカサギ釣り、氷上スノーモービル始まる、3月15日まで
1985.12.25年末年始で市内風俗営業店の夜間営業時限1時間延長
1985.12.25市営大曲スケート場開き
1985.12.25北11西1佐野商店で警官を装った男による強盗事件発生
1985.12.25網走湖のワカサギ氷穴釣り始まる
1985.12.28第2次中曽根改造内閣発足
1985.12.28網走支庁管内観光連盟のウインターガイドブック「冬のオホーツク」できる
1985.12.28流氷の南下急ピッチ、網走沖50Kmまで接近
1985.12.29民間の信用調査機関が60年企業倒産状況発表、83件76億5,200万円で過去6番目、市内では7月網走観光物産が15億円の負債を抱えて自己破産

1984年←1985→1986年

index キーワード検索