網走市歴史年表
平成2年(1990)

1990. 1. 2市内大作時計店で初めて900万円の福袋発売
1990. 1. 3市営レークビュースキー場・スケートリンク、今季オープン
1990. 1. 481歳以上男235名、女349名、計584名(1.1現在)と発表
1990. 1. 4西ドイツ製エイト艇2隻購入決まり網走湖漕艇場2,000mコース拡張運動盛ん
1990. 1. 6網走地方に本格的な降雪
1990. 1. 6支庁管内昨年の漁業実績、漁獲25万364t(昨年比3.2%減)、383億3,980万円(23.8%減)
1990. 1. 7網走警察署管内昨年中の交通事故211件、死者8名怪我284名
1990. 1. 8民間の信用調査機関による支庁管内の企業倒産過去最低、29件16億8,500万円
1990. 1. 9昨年支庁管内の農業粗生産高1,620億円で前年度並と発表
1990. 1. 9網走港の昨年度貨物取扱量、待望の100万トン突破(100万1千t)し過去最高
1990. 1. 9網走地域ニューメデイア推進協議会、観光物産などの情報を全国に発信するパソコン実験センター「あばしりネット」開局
1990. 1.11網走漁協昨年度の水揚げ63万552t(12%増)、73億6,150万円(昨年比1%減)
1990. 1.12昨年度支庁管内主要農作物生産動向、作付面積94,988ha、生産量276万6千t
1990. 1.13第23回全日本バレーボール選抜男女網走大会
1990. 1.13日本バレーボール公式リーグ戦(女子)
1990. 1.14連日の雪に市の除雪作業続く
1990. 1.14第11回全道ジュニアクロスカントリー和寒大会で一中が優勝
1990. 1.15成人式、支庁管内の成人4,624人、市は539人(昨年より23人多い)
1990. 1.16第25回あばしりオホーツク流氷まつりのメイン像、流氷パタラ6人、記念ホルダー発表
1990. 1.16昨年の支庁管内海外旅行5,400人と発表(昨年より229人増)
1990. 1.17今年度のオホーツク海の毛ガニ漁獲許容量750tに決まる(昨年より100t増)
1990. 1.18オホーツク水族館前浜で「オホーツク流氷接岸祈願祭」
1990. 1.18網走港のマイナス12m岸壁、新年度から着工決まる
1990. 1.18市議会議員尾藤忠雄死去、市議会葬(市政功労章贈呈)
1990. 1.19網走商工会議所の中小企業相談所「平成2年を読む」講演会
1990. 1.20市人口動態(12月末)43,427人、15,822世帯
1990. 1.21年末年始の大売出し、目標10億円に8億3,700万円(昨年比5.8%5,200万円減)
1990. 1.22流氷来る、能取沖10数Km
1990. 1.22市内の最高路線価公示、南4東1で1平方m当たり15万3千円
1990. 1.23流氷まつりの氷雪像づくり始まる
1990. 1.23網走港の第3・4ふ頭港湾用地売り出す(約7万平方m)
1990. 1.242年度から始まる国営農地再編パイロット事業に中園地区調査対象(予算5千万円内示)
1990. 1.24北洋はえなわさし網漁業と東部ベーリング海つぶ漁業が特定漁業に指定される、網走も2隻が減船対象となる
1990. 1.24市議会第1回臨時会開会、大江議員は故尾藤議員への追悼演説を行った
1990. 1.25ソ連船員が中古廃車を大量に購入
1990. 1.25支庁に衆議院議員総選挙網走実施本部発足
1990. 1.25消防OBで「網走纏(まとい)会」発足
1990. 1.26日専連網走会「福の市」(28日まで)
1990. 1.26北方民族文化シンポジウム記念特別講演会「アラスカの人と自然」
1990. 1.26網走刑務所開設100年記念事業計画発表
1990. 1.26「北緯44°夢集団」北海道建築士会網走支部の技術部会として発足(部長に盛徹)
1990. 1.27のっとりランド開会式(3.11まで)
1990. 1.27改築中の一中新校舎へ1部移転授業始まる
1990. 1.30流氷接岸,最高気温13.1℃
1990. 1.30市内で集団風邪流行、網小・二中・四中学級閉鎖
1990. 1.31オホーツク国際流氷ロード、「オホーツク・マリンフォーラム」
1990. 1.31東京・銀座の「第6回オホーツク流氷まつり」に展示する流氷25t出発(沖縄与論島、札幌狸小路にも発送)
1990. 1.31網走教育局管内公立高入試出願状況発表、南ケ丘高校1.2倍、向陽高校1.1倍
1990. 2. 1流氷200t採取
1990. 2. 1オホーツク流氷ロードバス出発式(網走駅前)
1990. 2. 1市内のLPガス4%値上げとなる
1990. 2. 3第39回総選挙公示、中川昭一・鈴木宗男・武部勤・北村直人(以上自民)、岡田利春・保格博夫(以上社会)、村口照美(共産)、永井哲夫(無)8人立候補
1990. 2. 3第3回豊な心を育てる小・中学生の意見発表会
1990. 2. 3光輪学園網走幼稚園新築落成祝賀会
1990. 2. 3一中第2期改築着工
1990. 2. 4パソコン通信「あばしりネット」研修会
1990. 2. 5東京農業大学冬季公開講座、第12回市農業大学講座はじまる
1990. 2. 6安藤市長、流氷まつり氷像製作団体激励
1990. 2. 6ソ連共産党1党独裁を排し複数政党制へ移行を提案
1990. 2. 6オホーツク流氷館で展示流氷総入替え
1990. 2. 7パソコン通信「あばしりネット」開局式
1990. 2. 7市内の新1年生は581人と発表
1990. 2. 7「北方領土の日」網走高校で校内意見発表会
1990. 2. 7北電と関連会社は幻想的な流氷芸術をと二ツ岩海岸で照明演出
1990. 2. 7第3回氷彫刻世界大会(旭川市)で網走の伊藤祐一銅メダル
1990. 2. 8第20回道北ノルデックスキー大会(士別市)で網走クロスカントリー少年団上位独占
1990. 2. 9第25回あばしりオホーツク流氷まつり開幕、オホーツクフアンタスティックナイトなど
1990. 2. 9東京農業大学生物産業学部の入学試験願書、昨年の3倍の申込み
1990. 2. 9網走地区リサイクルセンター実施設計委員会、ミニプラント設置を提言
1990. 2.10指宿市から菜の花プレゼント
1990. 2.10鹿児島県与論島でオホーツク流氷まつリの流氷15t発送
1990. 2.10ブラジル日本語学校松柏学園使節団来網歓迎式(網小)
1990. 2.10インターナショナル・オホーツク歩くスキーフエイスティバル前夜祭
1990. 2.10オホーツク海の毛ガニ漁割当量、網走は101.5t
1990. 2.10札幌市狸小路の流氷まつりに網走の流氷10tを展示
1990. 2.11流氷まつりに人出多数、流氷花火大会外各行事、プラス4.8℃となる
1990. 2.11全日本書芸文化院展で大崎書道塾から最高賞の文化院賞3名受賞
1990. 2.11高田太郎商店創立40年記念、市に100万円寄付
1990. 2.14網走市優良店舗表彰式
1990. 2.14網走湖でアイスランド・ハートピア網走
1990. 2.14集団風邪猛威、市内小・中学校で学年閉鎖6校、学級閉鎖13学級
1990. 2.14網走漁協ホタテ部会は止別沖に新漁場を完成、生産目標1万tとする
1990. 2.16東京農業大学生物産業学部、網走・札幌・東京で入試、応募者大巾増で狭き門となる
1990. 2.18第19回総選挙投票日、投票率73.3%、即日開票5区当選者、中川昭一・武部勤・北村直人・鈴木宗男(以上自民)、岡田利春(社会)
1990. 2.19市の積立分譲住宅6戸分の予約申込み始まる
1990. 2.19北方民族文化シンポジウムはじまる
1990. 2.20市能取開発センター落成式および網走地方高等職業訓練校創立30周年記念式典
1990. 2.20新年度北海道予算発表、道立オホーツク公園着工決まる
1990. 2.21新年度市予算案発表、一般会計198億2,983万円、9特別会計151億4,567万円、上水道企業会計12億7,156万円、合計362億4,706万円、砕氷観光船建造費は貸付金として1億8,230万円計上
1990. 2.21市長は市内3ケ所にコミユニティーセンター建設を表明
1990. 2.21網走漁協、生産目標514t、65億円の事業計画決める
1990. 2.22高校新規学卒者の就職好調100%の見込み
1990. 2.242月の気温後半は4月中旬並みとなる
1990. 2.25第1回青少年吹奏楽フエステイバル
1990. 2.26国際ソロプチミスト網走講演会に講師として藤原てい氏来網
1990. 2.26西部地区の3中学校(能取・嘉多山・卯原内)、卯原内に統合新校舎建設で住民と合意
1990. 2.26東京農業大学生物産業学部合格者発表
1990. 2.27支庁管内8市町村の若者「'89斜網地域ラウンドテーブル」で地域活性化を話合う
1990. 2.27オホーツク農業研究会設立「土づくりシンポジュウム」開かれる
1990. 2.28第2次海部内閣発足、武部代議士道開発政務次官に就任
1990. 3. 1サイクリングターミナル完成、総事業費3億5千万円
1990. 3. 1姉妹都市カナダ・ポートアルバーニ市との提携2周年記念「日本庭園コーナー」を寄贈完成式
1990. 3. 22月中の気温、明治24年気象台の統計開始以来最高の暖気を記録
1990. 3. 4女満別〜網走〜紋別間の流氷ロードバス好調
1990. 3. 4第13回知床横断道路環境整備協議会で早期開通を働きかける
1990. 3. 5シンポジウム「今、川と湖と森を考える」が開かれる
1990. 3. 6網走地区消防組合の新年度予算で定員増3人
1990. 3. 7オホーツク圏の観光振興を語る会
1990. 3. 7オホーツク網走周辺地域リゾート整備推進協議会、パンフレット「進化する地球人たちのすみ家」を発行
1990. 3. 7オホーツク国際流氷ロード推進委員会観光イベント部会で「オホーツク圏の観光振興を語る会」
1990. 3. 8第80回国際婦人デーで網走集会を開く
1990. 3. 9市議会第1回定例会開会(27日まで)
1990. 3. 9国道238号拡幅のため大曲地区の平屋7棟28戸の公営住宅取壊し
1990. 3.10「あばしりネット」研修会
1990. 3.10市内の灯油・プロパン・ガソリンそろって値上げ
1990. 3.134.1から酒類自販機夜間停止決まる
1990. 3.13暴風雪(最大風速31.9m)3月としては記録的な雪害となる、国道・道々34路線通行止め(バス・ハイヤー・鉄道・空港も運行中止)
1990. 3.14約1ケ月ぶりで能取岬に流氷接岸
1990. 3.16市立図書館にコンピューター導入計画発表
1990. 3.17劇団「ポプラ」定期公演
1990. 3.20新1年生581人で過去最少と発表
1990. 3.20「のっとりランド」入場者15,652人(22%増)、網走湖は氷上スノーモービル、わかさぎ穴つり6,500人(18%増)
1990. 3.21網走漕艇協会初こぎ
1990. 3.22第1船はナホトカから北洋材7,000tを積んだ木材バージ船、入港歓迎式
1990. 3.23シルバー人材センター設立準備会発足
1990. 3.23網走郵便局の郵便小包(ゆうパック)、サケ・毛ガニに人気、過去最高の7万6千個を記録
1990. 3.25三吉神社春季例祭魚霊祭
1990. 3.27初の寿大学卒業生平均年齢77.5歳18人巣立つ
1990. 3.27町内会活動保険、本年度4件通用
1990. 3.27市議会第1回定例会新年度予算は5項目の付帯意見を付して原案どおり可決、特別職報酬市長4万円引き上げ81万円となる、その他もそせぞれ引き上げ決まる
1990. 3.29女満別町のゴルフ場建設に西網走・網走漁協反対を表明
1990. 3.30サッカー競技場・ラグビー競技場の使用料決まる
1990. 3.30西網走農協、大型の野菜低温貯蔵施設の建設計画発表
1990. 3.31網走市体育協会平成元年度スポーツ表彰
1990. 3.31大漁祈願祭(網走神社)
1990. 3.31網走養護学校にプール建設決まる
1990. 3.31航空自衛隊レーダー基地防空隊発足
1990. 4. 1網走市民プール今季オープン
1990. 4. 1浦士別川河口ワカサギ採卵場の25億粒を目標
1990. 4. 1網走バス(株)で運賃1部値上げ
1990. 4. 2網走信用金庫入庫式
1990. 4. 2スパイクタイヤピン抜き所開設
1990. 4. 2市役所部課長級人事異動発令
1990. 4. 3市水産振興協議会の水産振興実施計画まとまる
1990. 4. 4自動車など交通騒音の環境騒音測定結果まとまる(9ケ所中7ケ所でクリアできず)
1990. 4. 5昨年度支庁管内漁業生産高25万600t(38%減)、407億6千万円(19.2%減)網走は57,231t、68億8,400万円(3.2%減)と発表
1990. 4. 5サイクリングターミナルの宿泊と酒類提供は民営圧迫と旅館・ホテルが反発
1990. 4. 5網走バス(株)は駅〜東京農業大学間に増発車運行始める
1990. 4. 5支庁管内の物価、消費生活モニター100人委嘱、網走市は11人
1990. 4. 5道東沖通過の低気圧で一気に雪景色、積雪14cm
1990. 4. 6市内小中学校入学式
1990. 4. 6網走地方法人会設立
1990. 4. 8新中学生633人となる
1990. 4. 8市内の小・中学生の体位、胸囲は全道平均上回る(ずんぐりっ子多い)
1990. 4. 8昨年度女満別空港利用客465,741人(昨年比51,316人12.1%増)
1990. 4. 9札響第15回網走定期演奏会記念事業「オーケストラと歌おう」結団式で177人集まる
1990. 4.10網走商工会議所新入社員研修会
1990. 4.10東京農業大学生物産業学部入学式、入学者329人
1990. 4.10市役所の係長・主査以下の定期異動94人、福祉事務所3課に体制強化
1990. 4.10道立網走高等技術専門学院入学式、建築科に女性2名入学
1990. 4.10精神障害者回復者の共同作業所が網走保健所に開設作業開始
1990. 4.11網走の毛ガニ漁操業始まる
1990. 4.11網走気象台2月10日にさかのぼって海明け宣伝
1990. 4.116月に開催される観光立県会議のメンバー決まる、網走市は3氏
1990. 4.12毛ガニ初水揚げ5隻で335Kg
1990. 4.12市の生活保護者527世帯受給者884人、支庁管内平均を大巾に上回る
1990. 4.12網走港の木材輸入順調、早くも11隻入港今年も100万t突破の見込み
1990. 4.12卯原内鉄道公園のSL冬囲い外し公開
1990. 4.13支庁は『あばしりの交通安全』発刊
1990. 4.14例年より1週間程度早く農繁期スタート
1990. 4.14スケソウダラ資源保護のため水揚げ直後人口受精し放流(漁船員に実技指導)
1990. 4.15市身体障害者福祉協会の新会長八巻好
1990. 4.16網走市選管自治大臣表彰
1990. 4.17ホテル・旅館など観光関係従業員を対象に資質向上訓練はじまる
1990. 4.19新規中・高学卒者の就職率中卒は全員、高卒97.8%
1990. 4.20春の火災予防運動市民参加車両パレード
1990. 4.20緑の羽根募金運動、松田支庁長、安藤市長街頭募金
1990. 4.20網走消防署、ホテル・スーパーの防火査察
1990. 4.20ゴルフ場の環境問題でオホーツク海沿岸10漁協が共同歩調をとることに決定
1990. 4.22女満別空港ジェット化5周年利用者190万414人
1990. 4.23網走郵便局第57回通信記念日行事式典
1990. 4.24市高齢者生きがいセンター解散し網走市シルバー人材センター設立、社団法人に昇格し理事長高松菊男
1990. 4.25第2回観光シリーズ講座
1990. 4.26網走漕艇協会エイト艇命名進水式
1990. 4.26網走市手をつなぐ親の会小規模授産所開所式
1990. 4.27道財務局北見出張所の4月現在ホーツク圏の経済情勢、個人消費順調、観光、建設、農業も順調、漁業低迷と発表
1990. 4.27女満別空港跡地に自動車部品メーカーの自動車テストコースと工場建設発表
1990. 4.28オホーツク水族館今季オープン、鯉のぼり250尾泳ぐ
1990. 4.28網走市町内会連合会、夏見軍治会長再選
1990. 4.29「みどりの日」記念「釧網本線自然ふれあいの旅」網走駅発
1990. 4.29昨年の確定申告、農業・漁業が大巾減、納税人員前年比11%減,金額21%減申告納税額39%減
1990. 4.29春の叙勲、消防功労で吉田正栄(勲七等)受章
1990. 4.30大型連休の前半天候悪く小雪、肌寒い日となる
1990. 5. 1国勢調査網走実施本部設置
1990. 5. 1第2回臨時市議会
1990. 5. 111月に開館する北海道立北方民族博物館を管理する財団法人北方文化振興協会が道から正式に設立許可され理事長林幸夫
1990. 5. 1網走税務署管内の高額所得納税者有里伸一1位、上位20人のうち16人が医師
1990. 5. 1今年度自然保護監視員と鳥獣保護員46人を委嘱
1990. 5. 2安藤市長とたんぽぽ保育園児の鯉のぼり掲揚
1990. 5. 2女満別飛行場を離陸したセスナ機行方不明
1990. 5. 3横綱北勝海、その他から寄贈された西ドイツ製エイト艇2隻網走漕艇協会で初こぎ
1990. 5. 3網走バス(株)に新鋭貸切専用バス、エアロ・インデペンデス2台入る
1990. 5. 3リメンバーオホーツク事業実行委員会、管外の出身者に冊子『ふるさとオホーツク26』配布
1990. 5. 4中川イセをモデルにした「岬をかける女」網走公演満席の盛況
1990. 5. 5こどもの日で児童写生会、児童向けアニメ上映などの行事
1990. 5. 6市民の森記念植樹
1990. 5. 6道美容環境同業組合会長木田昌代再選
1990. 5. 7網走で桜の開花宣言
1990. 5. 8オホーツク21世紀を考える会は『網走管内63年の動き』発刊
1990. 5. 8行方不明のセスナ機、知床の断崖で発見全員死亡
1990. 5. 8網走漁協サケ定置部会稚魚放流式
1990. 5. 8大型連休中市内の観光施設は4日をピークに盛況、宿泊施設は満室状態で近隣町村に振り分けた
1990. 5. 8支庁管内10漁協、ゴルフ場建設問題で共同歩調
1990. 5. 8嘉多山で農家の物置火災、出動した消防車路外飛び出し消防士ら5人重軽傷
1990. 5. 9網走税務署管内昨年度の確定申告、納税額大巾に減少
1990. 5.10南ケ丘高校、情報教育対象校としてパソコン25台導入決まる
1990. 5.10網走商工会議所の市内景気動向調査結果、全体的に6月にかけ上向き予想、飲食店好調
1990. 5.10「オーロラ電子工業」工場建設を発表(自社で用地取得、11月から試験操業)
1990. 5.10市のシンボル銘木「かつら」(推定樹齢600〜1,000年)の補修手当を行う
1990. 5.10来管中の横路知事天都山に建設中の道立北方民族博物館視察
1990. 5.11地下水汚染道内に拡大し各地で有機塩素系化学物質基準値上回る、汚染地区に網走市も入る
1990. 5.12網走市の桜満開
1990. 5.13網走バスのダイヤ改正、潮見・向陽直通運行、農大線16往復に倍増
1990. 5.14底曳漁船員がスケトウ受精卵を海上で放流(始めての試み)
1990. 5.14女満別町は網走湖女満別湾のヘドロ調査、3┿も堆積しゅんせつ方法等を検討
1990. 5.15貝毒の季節網走保健所注意呼びかけ
1990. 5.15知床横断道路全面開通
1990. 5.15駒場多目的保安林整備事業の2年目、3ケ所に芝生広場1部市民利用
1990. 5.15オホーツク海の9漁協で貝毒発生ホタテ生貝出荷自主規制(昨年より56日早い)
1990. 5.15元市議会議員深井弘三死去
1990. 5.16網走朝野球連名6チーム減って51チームとなる
1990. 5.16初の網走陸上競技協会表彰優秀賞に網走高出口庄司、奨励賞に小・中学生10名
1990. 5.16市農業委員会選挙7月8日に告示決まる
1990. 5.18網走支庁管内農作物生育状況、水稲・小麦順調、ジャガイモ・ビート遅れ
1990. 5.18網走信用金庫の業况調査結果、景気減速の兆しと発表
1990. 5.19第9回天都山さくら祭(20日まで、天都山さくら公園)
1990. 5.19市農協の肥育「網走和牛」、ブランド確立に期待
1990. 5.19南部正元助役の遺族、市に100万円寄付
1990. 5.19中国・駐在札幌総領事館千昌奎総領事来網、市役所などに離任挨拶
1990. 5.20全国勤労青少年10マイルロードレース大会で荒野由美子優勝
1990. 5.20市消費者協会は無農薬たい肥で実験農場開設
1990. 5.23TAP'80網走開催記念特別講演会
1990. 5.24シルバー人材センター注文急増、仕事も好評で受注額前年の5倍となる
1990. 5.24鱒浦漁港改修、関連道路整備完成式(昨年12月完成)
1990. 5.24呼人漁港起工式
1990. 5.24市内3農協(西・中央・南)合併推進委員会設立
1990. 5.24市全域遲霜でアスパラ大被害
1990. 5.24網走地区ぼけ老人を支える会、託老所を市総合福祉センターに開設
1990. 5.25網走湖環境保全対策推進協議会
1990. 5.26歌川広重「東海道五十三次展」開会式(6.10まで市立美術館)
1990. 5.27網走映劇さよならフェスティバルで閉館、市内から映画館の灯消える
1990. 5.27網走歌人会創立25周年記念斜網地区短歌大会
1990. 5.29網走商工会議所と東京農業大学との交流懇談会
1990. 5.30オホーツク海毛ガニ漁、30日から休漁
1990. 5.30市と観光振興公社は観光ガイド『オホーツク網走』発刊
1990. 5.31網走映劇最後の入場料収益を市に寄付
1990. 6. 1網走地方法人会創立記念式典
1990. 6. 1水道週間行事(7日まで)水道施設見学会
1990. 6. 3水道祭(桂浄水場)
1990. 6. 4水道相談所開設(市役所1Fピロテー)
1990. 6. 5観光立県推進地方会議講演会
1990. 6. 5支庁管内の4大学が地域の産業、経済問題に共同で取り組む(オホーツク四大学ジョイントセミナー計画)実行委員会発足
1990. 6. 5日本商工会議所特別顧問瀬島龍三基調講演
1990. 6. 6北海道立県推進地方会議記者発表
1990. 6. 8民間の信用調査機関による網走支庁管内景気の見通し、景気良好だが人手不足深刻
1990. 6. 8道議会農政委員会一行東京農業大学視察
1990. 6. 9竹沢薬局創業55周年で網小に実験用具寄付
1990. 6. 9網走市スポーツ・トレーニング・フイールド(呼人)今月から供用開始
1990. 6. 9田村直美(元市議会議長)『終着駅網走』発刊
1990. 6.10網走市護国神社春季大祭
1990. 6.10朝日レガッタ(札幌市茨戸)出場の網走市役所・網走高・東京農業大学が優勝その他も上位入賞
1990. 6.11南洋材網走港に始めて入荷
1990. 6.11中央公民館で初のロシア講座を開く
1990. 6.11網走税務署3月決算高額所得法人発表、網走信用金庫17年連続1位
1990. 6.11網走開建今年度公共事業予算発表
1990. 6.12網走港オホーツク海沿岸で初の水深マイナス12m岸壁今年より着工
1990. 6.14網走安藤市長、5選立起表明記者会見
1990. 6.15常呂川河川敷でオホーツク文化期の住居跡縄文文化期の遺跡見つかる
1990. 6.15姉妹都市カナダ・ポートアルバーニ市の高校に派遣する交換留学生に向陽高校、南ケ丘高校生きまる
1990. 6.17第9回網走湖オープンショットレースin PONMOI
1990. 6.17網走刑務所開設100年記念トア・エ・モアコンサート
1990. 6.17全国高校漕艇競技道予選(札幌市)女子シングルで向陽高、男子シングル向陽高、シエルフオアで網走高全道代表となる
1990. 6.17市人口動態43,293人、16,075世帯
1990. 6.18市内小学校運動会(各校)
1990. 6.18あばしり和牛試食フエア
1990. 6.19市議会第2回定例会開会、安藤市長出馬表明
1990. 6.19潮見幼稚園で防災気象予警報伝達訓練
1990. 6.19ホタテ稚魚北浜沖合B海域と能取岬沖合東側のE海域に1億8千万粒放流(網走漁協)
1990. 6.20市消防後援会は消防PR紙『消防の仕事』を市教委に贈呈
1990. 6.22昨年度の観光客入り込み数200万7,691人(昨年比101,000人5.7%増)で過去最多
1990. 6.23網走監獄保存財団の創設者故佐藤久前理事長の記念像除幕式
1990. 6.24道スポーツフイッシング協会網走支部ヤマベ放流(清浦、浦士別川)
1990. 6.25網走バスターミナル内にJTB網走支店新装オープン
1990. 6.26市水産振興計画、能取漁港後背地にマリノテクノセンタ構想
1990. 6.27APT-4の街路と網走川臨港線の照明に照明学会道支部長賞
1990. 6.28中標津空港に東京直行ジエット便就航、網走観光に波及効果期待
1990. 6.29固定資産評価審査委員板室八五郎(再任)・竹内繁美(新任)、人権擁護委員寺永智子(再任)、公平委員中原章三(再任)市議会で同意
1990. 7. 1支庁管内昨年度観光客入り込み、1,003万3,978人(前年比631,404人増)と発表
1990. 7. 1夏の交通安全運動40日間のロングラン運動始まる
1990. 7. 3市納税功労者表彰
1990. 7. 4カナダ・ポートアルバーニ市からの市民留学生セラ・ハッチュリン送別会
1990. 7. 1市政振興会、東京農業大学建設資金として130万円寄付(1回目100万円)
1990. 7. 1元年度網走支庁管内の水産加工生産高22万3,459tで前年比5.8%増
1990. 7. 1石栗与吉死去
1990. 7. 5西地域(卯原内)プール落成式
1990. 7. 5オーロラ電子工業、呼人工業団地で起工式
1990. 7. 6網走漁協6月の水揚げ状況22,829t(前年比13%減)30億2,383万円(17%増)
1990. 7. 6市議会議長八木禧幸、市長選に出馬表明
1990. 7. 6インターナショナル・オホーツクサイクリング(雄武〜斜里)開幕
1990. 7. 7道東日本ハム獣魂祭
1990. 7. 7とうめい会七夕まつり、ビールパーティー(南3道銀駐車場)
1990. 7. 7網走はまなす女性合唱団「合唱の夕べ」開く
1990. 7. 7支庁管内農作物の成育状況、全般的に成育は「良」・「並」となる
1990. 7. 8カナダ・ポートアルバーニ市からの小・中・高生訪問団一行40人来網安藤市長を表敬訪問
1990. 7. 8網走吹奏楽団第11回定期演奏会
1990. 7. 8北見通運会社創立35周年で市に30万円寄付
1990. 7. 8航空自衛隊網走分屯基地開設35周年記念行事
1990. 7.10今年のサケ親魚捕獲目標、網走川56,100尾ときまる
1990. 7.10豪華客船「おせあにっく・ぐれいす」(5,218トン)寄港
1990. 7.10カナダ・ポートアルバーニ市小学校のホール校長、姉妹校の網小訪問
1990. 7.11農薬汚染防止のため市はゴルフ場と協定書を交わす
1990. 7.11元網走市議古田朝一死去
1990. 7.11学生アパート500戸不足の見込み、市賃貸住宅建設資金制度の利用を呼びかける
1990. 7.11室蘭市の楢崎造船所で流氷観光砕氷船(500t定員430人)の起工式(事業費9億1,150万円)
1990. 7.11農業委員選挙公示、16人立候補で定員1人超
1990. 7.12大崎泰造、毎日書道展に連続6年入賞
1990. 7.12航空自衛隊網走分屯基地ヘリコプター試乗会
1990. 7.13カナダ・ポートアルバーニ市小・中・高校生訪問団帰国
1990. 7.14市営キャンプ場オープン
1990. 7.14道々網走公園線美岬大橋の工事進む
1990. 7.14南小児童、市営鱒浦海水浴場の清掃奉仕
1990. 7.15第25回オホーツク駅伝、一般は全網走優勝(斜里〜網走間)
1990. 7.15島田建設創業者島田光死去
1990. 7.16新橋下流で灯ろう流し
1990. 7.16道立網走高等技術専門学院、市営鱒浦海水浴場の脱衣場設置奉仕
1990. 7.16市内スポーツ合宿は29団体1,200人の見込み
1990. 7.17網走市総合家畜共進会
1990. 7.18網走刑務所開基100年記念行事「1日所長に安藤市長」
1990. 7.18島田建設、故島田光の香典返しに300万円を市に寄付
1990. 7.19永年勤続区長5人に感謝状
1990. 7.20海の記念日、在港商船訪船
1990. 7.20網走湖水産資源問題検討協議会開く
1990. 7.20サイクリングターミナル落成式
1990. 7.20支庁管内の農作物、豊作型に好転と発表
1990. 7.20網走専門店会で恒例の「はだか市」
1990. 7.20市農業委員会、選挙15人、議会推せん5人、農協推せん5人計25人の委員任命、会長に遊佐幸吉
1990. 7.21網走市優良勤労青少年表彰式
1990. 7.21海上自衛隊護衛艦「きたかみ」入港、艦内公開と体験航海
1990. 7.21オホーツク水族館に世界パンダ協会から「パンダ金魚」贈られる
1990. 7.21市営鱒浦海水浴場浜開き(8月19日まで)
1990. 7.21聖徳太子例大祭
1990. 7.22部分日食を見る会
1990. 7.22オホーツク・マスターズ水泳大会(湧別町営プール)で網走皆泳クラブ、14種目で1位
1990. 7.246月末の人口動態16,080世帯43,275人
1990. 7.24海上防災訓練(網走港)
1990. 7.25網走市功労者表彰
1990. 7.27Jリーグ横浜マリノス・シニアチーム網走合宿
1990. 7.27第44回あばしりオホーツク夏まつり開幕(29日まで)
1990. 7.27二ッ岩のマス定置網で16年ぶりに「ブリ」60尾揚がる
1990. 7.28第4回網走あおぞらリサイクル市
1990. 7.28流氷おどりに2,500人参加
1990. 7.28オロチョンの火祭り(中央公園)
1990. 7.28池坊網走支部創立40周年記念式典
1990. 7.29「あばしりオホーツク夏まつり」音楽行進、吹奏楽合同演奏会、網走祭好会の舟みこし、花火大会
1990. 7.29海の記念行事で巡視船「ゆうばり」体験乗船
1990. 7.2924時間スポーツギネス大会
1990. 7.29北見方面公安委員会委員に益村満任命
1990. 7.29「'90オホーツクアートセミナー」始まる
1990. 7.30日中友好促進協議会の瀋陽市訪問結団式
1990. 7.30流氷観光砕氷船誘客促進協議会設立、建造中の流氷観光砕氷船の名称は「おーろら」と発表
1990. 7.31市勢要覧『オホーツク物語』2年度版発刊
1990. 8. 1航空自衛隊演奏会
1990. 8. 2秋まき小麦刈入れ始まる(作況良)
1990. 8. 3全道中学校卓球大会開会式
1990. 8. 3昨年度市の老人医療費1人当り76万8,000円と発表
1990. 8. 4第1回全国少年空手道選手権大会(神戸市)加藤洋平全国優勝、新谷信治優秀選手となる
1990. 8. 4『財団法人網走市体育協会記念誌』発刊
1990. 8. 4支庁管内1日現在の農作物成育状況、全体的に「良」・「並」と発表
1990. 8. 4道市町村振興補助金、網走市に5,500万円決まる
1990. 8. 4今夏最高気温33℃となる
1990. 8. 5第20回網走湖市民レガッタ
1990. 8. 67日未明にかけて部分月食見られる
1990. 8. 7山田記念財団で網走湖体験学習
1990. 8. 7『網走市勢手帳』2年度版発刊
1990. 8. 7農薬使用の環境保全について市はゴルフ場と協定書を交わす
1990. 8. 7北網地域に降ひょうと突風、6町村の被害約2億円
1990. 8. 7網走空襲の碑建立委員会『網走空襲の記録』発刊
1990. 8. 7女満別空港7月の利用客50,314人(昨年同期比3,052人増)で過去最高
1990. 8. 8能取のソーラポンド実用化ならず来年撤去に決まる
1990. 8. 8空路女満別〜東京線初の臨時便(11日、13日)
1990. 8. 9北見大和堆及び周辺海域総合開発調査推進協議会設立(会長網走市長)
1990. 8.10山田記念財団「民族模様、うちわつくり」体験学習
1990. 8.10日本育種学会・作物学会第28回シンポジュム「網走地方の畑作的園芸」東京農業大学で開く
1990. 8.10「道の日」街頭キャンペーン
1990. 8.10中国・瀋陽市訪問団1行、安藤市長に帰国報告
1990. 8.11保守系市議11人、市長選で現職支持を表明
1990. 8.12網走ハーフマラソン(網走〜モコト)
1990. 8.12網走警察署、網走神社祭典のAPT-4露店を認める
1990. 8.12網走信用金庫7〜9月の企業業況調査、好況持続見込み
1990. 8.13支庁管内のマス小定置、親魚確保のため撤去(18日まで)
1990. 8.14合宿記念バスケットボール交歓大会
1990. 8.15網走神社大祭、露店昨年より14店少ない220店
1990. 8.15「網走空襲の碑」建立報告会が開かれた
1990. 8.17カラフトマス親魚確保順調で1日早く自主規制解除
1990. 8.18道警音楽隊演奏会
1990. 8.18全国中学選抜体育大会(鳴戸市)で女子100mに四中生優勝
1990. 8.198.15現在網走支庁管内農作物、高温多照で生育順調と発表
1990. 8.19第17回南部忠平全道駅伝大会(大樹町)で一中女子優勝
1990. 8.22イラクの中東情勢の影響で灯油値上り傾向
1990. 8.22市営鱒浦海水浴場利用ふるわず、遊泳可能15日で5,908人
1990. 8.22常呂町の合宿から帰京途中のSB食品金井豊選手らを乗せたワゴン車が国道238号でトラックと衝突5人死亡
1990. 8.22オホーツク海の毛ガニ漁終わる
1990. 8.24「網走市に建つ1家族向住宅」設計競技表彰会
1990. 8.24網走刑務所恒例の一銭地蔵尊供養祭と灯ろう流し
1990. 8.25MOA網走センター発会式
1990. 8.26第15回北海道学生ホッケー兼全日本選手権道予選(札幌市)で東京農業大学網走優勝、全国大会出場を決める
1990. 8.27長野県からの観光バス、斜里町日の出地区で土砂崩れに遭遇乗客多数けが
1990. 8.27日本女子体操選手団、合宿のため来網(9月2日まで)
1990. 8.28高額寄付者(4人)に対し市長から感謝状
1990. 8.29シルバー人材センター発足以来4ヶ月で会員数138人に達する
1990. 8.29今年度の普通地方交付税56億81万4千円決まる(伸び率11%)
1990. 8.29網走教育局「あばしりの教育」発行
1990. 8.30オホーツク水族館飼育のオジロワシ1羽旭山動物園に移送
1990. 8.31オホーツク海の毛ガニ漁、網走漁協91.4t2億988万円(10.8%増)
1990. 9. 1「APT-4バースディ・フェスタ」開会式
1990. 9. 1JR網走駅〜北見駅間に初の快速列車運行
1990. 9. 1北京アジア大会出場女子体操選手壮行演技会
1990. 9. 1支庁管内ジャガイモ作況106%良好
1990. 9. 1シルバー人材センターに道費400万円の補助決まる(今後3年間)
1990. 9. 1支庁管内のでんぷん工場操業(16工場)
1990. 9. 2北方型道営住宅一棟24戸近く完成
1990. 9. 3支庁管内100歳以上の高齢者8人となる、最高年齢108歳
1990. 9. 3網走の気温、観測以来9月としては最高の32.2℃となり記録更新
1990. 9. 4網走商工会議所で「フォーラム90ー網走地域経済の行方」冊子発行
1990. 9. 5支庁管内1日現在の農作物生育状況、不順な天候で全般的に生育停滞と発表
1990. 9. 5北見・網走・紋別の3税務署、昨年度の法人所得上位20社をまとめて公表
1990. 9. 5流氷観光砕氷船「おーろら」室蘭市の造船所で進水
1990. 9. 6選挙人名簿登録者数31,528人(46人増)
1990. 9. 7向陽高1学級間口減の撤回要求、安藤市長らが道に陳情
1990. 9. 8第27回能取さんご草祭り開幕
1990. 9. 8網走漁協定置さけ部会大漁祈願祭(網走神社)
1990. 9. 8網走刑務所物故者慰霊祭(北山墓地)
1990. 9. 88月末終漁した支庁管内毛ガニ漁、許容量750tに対し746t(前年比111t増、達成率99%)、20億400万円(5億7千万円増)
1990. 9. 9ヤングオリジナルコンサートin網走'90
1990. 9. 9第30回下水道週間はじまる
1990. 9.10オホーツク海秋サケ漁始まる
1990. 9.11法政大学ニューオレンジスイングオーケストラ演奏会
1990. 9.12網走観光診断報告会
1990. 9.12国道283号の大曲橋架け替完成(63年5月着工)
1990. 9.13オホーツク国際流氷ロードキャンペーン、オホーツク圏観光懇談会(大阪市内ホテル13.14日)
1990. 9.13秋サケ漁好調12日2万尾上がる
1990. 9.14網走市敬老会、市内最高齡者斎藤ナカ(97歳)宅を安藤市長表敬訪問
1990. 9.14「老人福祉月間」でおとし寄りに公衆浴場無料開放
1990. 9.14網走刑務所開設100年記念講演
1990. 9.1470歳以上の老人185人増え3,048人(7%)となる
1990. 9.14女満別空港8月の利用客52,718人となり空港開設以来最多
1990. 9.14北浜に「はまなす会館」完成
1990. 9.15日ソ青年親善交流網走訪問団来網歓迎レセプション
1990. 9.18創業70年『新林屋史』発刊
1990. 9.18網走地区中体連駅伝大会(北見〜訓子府)で男子、女子とも一中優勝
1990. 9.18市議会第3回定例会開会、八木議長辞職、新議長に藤原金吉選出
1990. 9.19第7回オホーツク臨書展(美術館)
1990. 9.19オール網走寅歳会がナイトインホリデー開く
1990. 9.19高体連北見支部弓道新人決勝大会(総合体育館)
1990. 9.19網走市長選挙で自民党は現職推せん、公明民社も支持を打ち出す
1990. 9.19秋サケ大漁続く、今日1日で30,600尾水揚げ
1990. 9.20豊漁を期待されたカラフトマス漁不振に終わる、網走324,700尾(昨年比35%減)
1990. 9.20カナダ・ポートアルバーニ市の市民留学生、コーニン・ハール来網
1990. 9.20網走地区消防組合で防火標語コンクール表彰式(消防本部)
1990. 9.20市内灯油値上げ1リットル8円高で53円に
1990. 9.20オホーツク国際流氷ロード「ミスオホーツク」選考会、網走市の木谷嘉枝ほか1名選ばれる
1990. 9.20市議会第3回定例会閉会、産業常任委員会委員長に乾弘選出
1990. 9.21秋の交通安全運動出動式、街頭啓発
1990. 9.21十全医院の建物「こども福祉センター」その他各種施設を集約利用に決定
1990. 9.22道内地価調査結果、市内潮見地区5.7%アップ
1990. 9.23市民施設見学会「オホーツクアカデミアを見る」
1990. 9.23東京農業大学生物産業学部第2回収穫祭の宣伝隊がパフォーマンス(市役所前ほか)
1990. 9.23第36回NHK網走〜北見間駅伝大会
1990. 9.25桝添要一講演会「日本と世界はこう変わる」
1990. 9.26東京農業大学生物産業学部開学1周年記念「下沢木鉢部展」
1990. 9.27スズメバチによる被害激増で巣の駆除申請殺到、駆除件数135件(前年比5.4倍110件増)
1990. 9.27サンドール網走店、営業不振など理由に来年1月で撤退を発表
1990. 9.27日本ガイシ(資本金320億円)網走進出、子会社NGKオホーツク設立(設備資金15億円)呼人工業団地に電子部品製造工場建設と発表
1990. 9.27涛沸湖で1.13mの大物サケ、エビ網にかかる
1990. 9.28秋サケ漁水揚げ中部海域好調、東部は不振、網走223,100尾(昨年比12万尾減)2億9,240万円(8,600万円減)
1990. 9.28老人農園「長寿園」収穫祭
1990. 9.28網走消防団第2分団(卯原内)小型ポンプ付積載車入魂式
1990. 9.28札幌交響楽団定期演奏会
1990. 9.29「ふれ愛広場90網走」始まる、JRはふれ愛列車運行(網走〜清里間)
1990. 9.29潮見小10周年記念札幌交響楽団コンサート
1990. 9.29市内に開設した小規模授産施設、5ケ月で製品づくり作業順調
1990. 9.29サケ定置網に100Kgのマンボウかかる
1990. 9.30「ふれ愛広場90網走」(福祉センター)
1990. 9.30'90オホーツク・スリーデーマーチ、Aコース25Km,Bコース10Kmを歩く
1990. 9.301日から始まった知床沿岸の秋サケ釣りランセンス制、トラブルなく終漁
1990.10. 1カナダ・ポートアルバーニ市の市民留学生コーリン・ハーテル歓迎会
1990.10. 1網走地方長雨で芋腐れ
1990.10. 1網走厚生病院耳鼻咽喉科、毎週水・木・金・土の4日診療となる
1990.10. 2昨年度ガン検診結果、胃ガン、子宮癌の順となる
1990.10. 2カナダからの留学生スーザン・ケイラ珠算連盟の3級合格
1990.10. 3緊急通報センター開所式(消防本部)
1990.10. 4赤い羽根共同募金スタート
1990.10. 4市内の灯油9円47銭値上がり1リットル平均53円40銭となる
1990.10. 5東京農業大学生産学部第2回収穫祭前夜祭
1990.10. 6網走刑務所開設100年記念慰問山本リンダショー
1990.10. 6アイヌ民族の明日を考える集い
1990.10. 6支庁管内9月1日現在農作物生育状況、長雨で収穫作業遅れと発表
1990.10. 6カラフトマス終漁、網走は33万7千尾(昨年比37.3%減)1億9,975万円(17.5%減)
1990.10. 7第11回網走新聞社杯市民駅伝競争大会(市役所〜どさんこ牧場)
1990.10. 7高文連網走地区演劇発表大会で網走空襲を取り上げる
1990.10. 8市長選挙立候補予定者説明会
1990.10. 9今年度のビート処理量(15〜18日かけて操業)150,900トン(3工場で)を見込む
1990.10. 9市場開設検討委員会準備会発足
1990.10.10秋の防犯運動で道警本部長から土屋善造会長とつくし支部表彰
1990.10.10感動市場開幕(中央公園)、フアイブマンショー(25日まで)
1990.10.10体育の日で体育施設無料開放
1990.10.10第14回市民だれでも運動会(陸上競技場)
1990.10.10「オホーツク・シンポジウム」に支庁管内から約500人参加、6プロジエクトを提案
1990.10.11新谷泰造(根雪)、句集『渡り漁夫』発刊
1990.10.11全道一斉秋の防犯運動で土屋善造1日警察署長
1990.10.12流氷観光砕氷船「おーろらターミナル」着工(網走商港)
1990.10.13日本防火協会、市内の2幼年クラブに鼓笛セット贈る(桂幼稚園、能取小中学校)
1990.10.14市内各小中学校の文化祭開かれる
1990.10.15秋の火災予防運動1日消防長、1日婦人消防官(消防本部)
1990.10.15灯油の市内価格、平均54.6円・ガソリン平均137円・LPガス2,815円(4.7当り)と発表
1990.10.16日本盆栽展会網走支部設立
1990.10.18二ツ岩開拓の記念碑建立
1990.10.18北方型道営住宅完成(緑町)
1990.10.18道立オホーツク公園整備事業始まる(天都山)
1990.10.19網走地区消防組合はしご付消防ポンプ車救急自動車納車式(消防本部)
1990.10.19網観連、観光行事をカラー印刷紹介
1990.10.19支庁管内農作業の最終生育状況、秋まき小麦は不良他は昨年並
1990.10.19市長選挙に共産党から松浦敏司立候補表明
1990.10.20市営美岬牧場閉牧
1990.10.20市立看護専修校戴帽式
1990.10.21NGKオホーツク工場起工式(呼人)
1990.10.22社会党網走支部、市長選に現職推せん決める
1990.10.22知床観光船終航「ライラック号」上架
1990.10.23道立オホーツク広域公園整備事業起工式
1990.10.23オートリゾート・ネットワークフォーラムが開かれた
1990.10.23網走刑務所開設100年記念タイムカプセル埋没(刑務所構内)
1990.10.24安藤市長揮ごうの一中校名板取付
1990.10.24市労協も市長選に現職を推せん
1990.10.27市内小・中学校合同音楽祭(市民会館)
1990.10.28市長選挙告示、安藤哲郎・八木禧幸・松浦敏司立候補、有権者31,518人
1990.10.28網走菊まつり(中央公園)
1990.10.28第25回網走市民文化祭舞台芸能発表「秋の調べ」
1990.10.28市文化連盟の今年度文化芸術功績者顕彰式(市民会館)受賞者能登城ほか
1990.10.29卯原内婦人防火クラブ全国大会(横浜市)に出場、優秀賞を受け市長に報告
1990.10.30網走刑務所開設100年、新庁舎落成記念式典挙行
1990.10.30来春の市内小学校入学児童564人の見込み
1990.10.30世界一周途上のアメリカの水上飛行機(トム・ケーシー)日本最後の給油地として網走湖に着水午後7時離水
1990.11. 1読書週間にちなみ市立図書館で「歴史写真絵ハガキ展」始まる
1990.11. 1網走商工会議所土屋嗣会頭死去
1990.11. 1学級削減予定の向陽高、商業科今年度は削減免れる
1990.11. 1秋の褒章発表、青沼喜代吉(藍授褒賞)受賞
1990.11. 2支庁管内サケ、マス親魚確保対策協議会、親魚確保のため自主規制決める
1990.11. 3網走刑務所開設100周年記念矯正展、刑務作業製品展示即売会、所内見学
1990.11. 3網走市場青果買受人組合の「野菜の市奉仕市」開く
1990.11. 3オホーツク水族館冬ごもり、今年度入館者11万6千人(昨年比8千人増)
1990.11. 4市長選挙投票日、即日開票、安藤哲郎13,710票当選(5選)、八木禧幸8,692票、松浦敏司(共)1,102票
1990.11. 4NTTトークギャラリー「由水桂子パッチワーク、キルト展」開く
1990.11. 4二井本一見、高圧ガス保安功労で通産大臣表彰
1990.11. 5網走市長安藤哲郎初登庁
1990.11. 7ふるさと創生スクール海外研修結団式
1990.11. 8灯油価格9.2%(5円20銭)値上がり平均59円
1990.11. 8網走開建の平成3年度予算要求503億円と発表
1990.11. 9石丸整形外科病院26年の医療に幕
1990.11. 9来年のカレンダー「詩季あばしり」できる
1990.11. 9プロパンガス4.9%値上がり全道3番目の高さとなる
1990.11. 9女性サミット・イン・オホーツク開かれる
1990.11.10中央公園横にオオハクチョウ記念碑取ける
1990.11.10平年より12日遅く網走に初雪
1990.11.13卯原内交通公園機関車冬囲い
1990.11.14網走鮨商組合網走支部創立30周年記念式典
1990.11.14青色申告制度発足40年で7個人10団体に税務署長表彰
1990.11.14定期観光バス(4.29〜10.31)順調に伸びる、総数6,784人(昨年比122人増)
1990.11.14全国身障者スポーツ大会で加藤晃俊、アーチエリーで金メダル獲得
1990.11.15中央公園「メモリアルモニュメント」点灯式
1990.11.15NGKオホーツク社員初募集、入社試験
1990.11.15日本一遅い列車「オホーツク流氷ノロッコ号」網走〜斜里間来年2月から運行決まる
1990.11.16市内初の脳神経外科病院、来年7月に桂町で開院きまる
1990.11.16市内40歳以上の市民を対象にミニドック大賑わい(19日まで)
1990.11.17網走港にサンマ群来、釣り人多数
1990.11.17故土屋嗣(網走商工会議所会頭)夫人、市に振興資金として300万円寄付
1990.11.17正法寺本堂落成入仏法要
1990.11.17今年上期(4〜9月)の観光客入り込み138万2,419人(前年比83,153人6.4%増)と発表
1990.11.17市制15周年記念記録映画ビデオに再編集市立図書館で貸出し
1990.11.19市と母子寡婦福祉連合会でお年寄りに給食サービス実施(20世帯)
1990.11.19市内パチンコ店で天井からパチンコ玉2万6千発落下4人重軽傷
1990.11.21'90中日カップ国際選抜体操競技網走演技大会
1990.11.21山田水産工業など1社2人に通産大臣表彰伝達
1990.11.21網走中央商店街振興組合、市交通安全推進事業に寄付
1990.11.21木下木材工業創立100年記念で森林基金に30万円寄付
1990.11.23国勢調査結果、市の人口動態、世帯数15,858(昭和35年9,263)人口44,416(同44,052)、男22,022(同22,638)女22,394(同21,414)
1990.11.24稲富神社、稲富会館落成式
1990.11.2510月末のシルバー人材センター会員142人に増え冬の受注開拓促進
1990.11.25網走水試はカレイ移動分布調査で能取湖・サロマ湖に放流
1990.11.25秋サケ漁終漁
1990.11.27一中新校舎改築完了、総事業費13億7千万円
1990.11.28一中引越し作業
1990.11.28「家族を考えるハイビジョンフォーラム」
1990.11.28オホーツク水族館でラッコの赤ちゃん誕生
1990.11.28旧石丸病院(旧井林病院)道々網走港線拡巾で取こわし
1990.11.29第22回「公民館まつり」作品展示(市立美術館)
1990.11.29中国農業部教育司の農業教育視察団の一行5名来網東京農業大学を見学
1990.11.29中国残留日本人の平田満夫一時帰国で来網、44年ぶりで兄弟再会
1990.11.29網走川サケ親魚順調に捕獲、目標の81%。網走川53,300尾
1990.11.30北陸銀行網走支店開設40周年記念祝賀会
1990.11.30知床五湖の探勝歩道に木橋と木道完成
1990.11.304月〜9月まで支庁管内12観光地を訪れた観光客798万8,120人と発表(前年同期比29万6,270人、3.8%増)
1990.11.30オホーツク海区秋サケ漁獲高558万9,232尾(前年比187万4,000尾、50.4%増)、史上最高を記録したが魚価安で大漁貧乏となる。網走は100万6,000尾(前年比20.8%増)111億6,989万円(同3%増)
1990.11.30網走商工会議所会頭に松田一雄(新任)、副会頭益村満(再任)・山田邦雄(新任)
1990.12. 1「第42回人権週間」特設人権相談所開設(市役所)
1990.12. 3網走刑務所で厳愛の碑除幕式
1990.12. 4網走観光ホテル和風の大宴会場オープン
1990.12. 5平均気温10月(12.3℃)、11月(6.5℃)は網走気象台観測史上初の暖気
1990.12. 5中央(北見)道路開さく100年記念式典挙行
1990.12. 5流氷観光砕氷船「おーろら」、予約客すでに3万人を超える
1990.12. 5網観連は札幌市で「オホーツク圏冬期観光懇談会」を開いた
1990.12. 6ふるさと創生事業の「創生スクール生」海外研修旅行団帰、安藤市長に帰国報告
1990.12. 6小田部善治前道議、明年の道議選に不出馬表明
1990.12. 8流氷観光砕氷船「おーろら」入港式
1990.12. 8鰹谷忠道議2期出馬表明
1990.12.11市民留学生シエイ・ブラットリー送別会
1990.12.12国勢調査支庁管内結果、人口353,529人(昭和60年比13,383人減)233.127世帯(同2,146増)、網走市44,416人(同133人増)15,858世帯(同1,048増)管内各市町村網走市のみ増
1990.12.12支庁管内のサケ親魚捕獲393,510尾(目標268,800尾を46.4%上回る)網走59,135尾(目標10,000尾を上回る)
1990.12.12東藻琴村役場裏から温泉湧出、湯量毎分440リットル温度50℃
1990.12.13支庁管内児童生徒急減の一途を辿る、昭和55年に比べ9千人以上も減る、新一年生4,316人と発表
1990.12.13支庁管内の合唱団体「オホーツク合唱団体協議会」発足、会長藤田正光
1990.12.14道の正月用食品価格見通し、総じて昨年より高値となる
1990.12.1412月10日現在市内のプロパンガス値上がり、道内で3番目の高値となる
1990.12.14網走開建網走道路事務所『オホーツクロード15年史』発刊
1990.12.14西網走農協の「網走いちごわいん」今年も4,000本発売決まる
1990.12.15第4回カナダ・ポートアルバーニ市少年少女訪問団結団式
1990.12.16網走港に初のイギリス船「マースクボブラ」(15,884t)入港石炭荷揚げ(1万t)
1990.12.18市議会第4回定例会開会、補正予算可決(21日まで)
1990.12.18北交ハイヤー職員組合「静湖園」でもちつき奉仕(13年続)
1990.12.19流氷観光砕氷船「おーろら」完成記念披露会(第2ふ頭)
1990.12.20網走地区ぼけ老人を支える会、「コスモス託老」と改称
1990.12.20高騰を続けた石油製品値下がり、灯油1リットル59円70銭、プロパンガス3,070円
1990.12.21支庁の価格動向調査、小売店10店舗で始まる
1990.12.21市議会に林業関係議員連盟設立
1990.12.22道立高等専門学院の入所志願者定員を下回り募集期間延長
1990.12.23網走漁協藻琴湖「カキ」即売会
1990.12.23流氷観光砕氷船「おーろら」一般公開
1990.12.25菓子商組合「静湖園」にクリスマスケーキ寄贈
1990.12.25網走漁協は新港地区への事務所移転検討委員会設置
1990.12.26児童文化センター冬休み行事、おだんご、しめ縄つくり
1990.12.26日本たばこ産業網走営業所、明春北見に統合と発表
1990.12.26ロシアに中古車25台を正式ルートで初輸出(これまで乗組員の購入持参は相当数ある)
1990.12.27つくしケ丘に建設中の「南コミュニティセンター」完成、供用開始は1月7日と決まる
1990.12.27北見大和堆に調査費1億5千万円、商港大型岸壁整備マイナス12m採択
1990.12.28市内の正月食品価格動向、魚介類は下向き野菜類は値上がり傾向
1990.12.29市営レークビュースキー場オーオープン

1989年←1990→1991年

index キーワード検索