網走市歴史年表
平成4年(1992)

1992. 1. 2市内商店初売り
1992. 1. 4網走青果地方卸売市場初セリ
1992. 1. 4網走湖にゴマフアザラシ棲みつく
1992. 1. 5網走漁協初セリ
1992. 1. 5消防出初め式(中央公園)
1992. 1. 7網走漁協昨年度の水揚げ47,067t(昨年比7%減)102億5,000万円(26%増)15年ぶりの記録
1992. 1. 9網走漁協ホタテ部会、市に100万円寄付
1992. 1. 9支庁管内昨年の漁業生産高208,600トン(前年比10%減)503億円(2%増)
1992. 1.10中川国蔵商店創業100年となる
1992. 1.11第37回写真道展、第9回学生写真道展(美術館)
1992. 1.12山田賞贈呈式
1992. 1.13職業能力開発功労者知事感謝状伝達式(支庁)
1992. 1.14第27回あばしりオホーツク流氷まつり 流氷パタラ、メイン像発表(市役所)
1992. 1.15新成人記念船上パーティー(網走港、流氷観光砕氷船)
1992. 1.15流氷観光砕氷船「おーろら」今季運航始まる
1992. 1.15成人の日式典(市民会館)
1992. 1.16嘉多山地区遺跡発掘調査終る
1992. 1.17第27回あばしりオホーツク流氷まつりを成功させる集い(市民会館)
1992. 1.17日専連網走会恒例「福の市」始まる
1992. 1.17市の第6期農業振興計画まとまる
1992. 1.17昨年の網走港利用船舶貨物取り扱い実績まとまる、船舶の出入811隻(昨年の2.4倍)貨物取扱い84万7,780t(前年比15.7%、157,900t減)
1992. 1.17浅利、中川氏の高額寄付に対し市から感謝状
1992. 1.18農村百選写真パネルの展示、市役所で始まる
1992. 1.18嘉多山遺跡発掘報告会(郷土博物館)
1992. 1.20網走開建40周年記念事業講演会
1992. 1.20東京農業大学100周年記念オホーツク圏フォーラム
1992. 1.22農業者と消費者のふれあいシンポジューム(支庁)
1992. 1.22旧ソ連向け中古車の輸出伸びる(昨年の貨物実績で)
1992. 1.23網走人口動態43,409人,16,511世帯
1992. 1.24網走バス(株)25日から流氷バス運行
1992. 1.25女満別空港昨年の利用者52万2,692人(昨年比25,770人5.2%増)
1992. 1.26カラス一斉駆除競技会268羽駆除
1992. 1.28北見大和堆周辺海域総合開発調査事業、今年度は1億4,200万円で実施
1992. 1.29市議会第1回臨時会開会
1992. 1.29一中スキー部女子全国大会出場、安藤市長に出発挨拶
1992. 1.29網走市農業大学講座及び東京農業大学公開講座
1992. 1.30網走支庁管内住民運動推進研究集会(網走湖荘)
1992. 1.31公立高校の出願状況、南ケ丘高校定員240人(出願228人)、向陽高校普通科80人(同86人)、同商業科160人(同170人)
1992. 1.31網走漁協モコト湖水産研究会実践発表24日札幌で実践発表3月5・6日東京で道代表として発表
1992. 1.314年度網走管内住民運動推進研究衆会「豊かな地域社会の創造」(網走湖荘)
1992. 1.31道財務局北見出張所のオホーツク圏の景気「ゆるやかに減速」発表
1992. 1.31オホーツク海を南下している流氷網走沖に姿を見せ流氷初日観測
1992. 2. 1'92オホーツク流氷のっとりランド開会式(美岬)
1992. 2. 1レインボーハイツの在宅老人ディサービスセンター開所式
1992. 2. 1流氷まつり氷雪像制作団体に安藤市長差し入れ慰問激励
1992. 2. 2第1回オホーツク連峰50基太鼓フエスティバル(市民会館)
1992. 2. 4網走保健所管内市町村で集団風邪広がり学年・学級閉鎖相次ぐ
1992. 2. 4網走前浜に流氷接岸
1992. 2. 5ねたきり老人介護教室開講
1992. 2. 6網走教育局管内児童の減少で閉校、休校各1校4校で新入生ゼロ
1992. 2. 6網走写真協会会員写真作品展(美術館)
1992. 2. 6一中の清水美栄選手、全国中学スキー大会クロカン女子5キロで優勝
1992. 2. 7向陽高開放パソコン講座
1992. 2. 7網走警察署管内昨年の非行少年検挙補導した少年(うち女子61人)は375人で増加傾向に歯止め
1992. 2. 8第27回あばしりオホーツク流氷まつり開会式氷像引渡式、氷雪像表彰式その他行事(会場)
1992. 2. 8第1回レークビューカップ全道ジュニアスローラム競技会開会式(サイクリングターミナル)
1992. 2. 8中国・瀋陽市人民対外友好協会代表団7日来網網走周辺を視察交流
1992. 2. 8網走漁協1月の水揚げ1,076トン(昨年比3%減)5億7,977万円(8%増)
1992. 2. 9吹奏楽フエスティバル
1992. 2.10今年の観光PR主役となる流氷200トン採取
1992. 2.11オホーツク流氷まつり閉会式
1992. 2.11全日本書芸文化院書き初め展で南ヶ丘高の時田雅子・茂古沼裕子最高賞、一般で玉置英子文化院賞を受賞
1992. 2.12第9回ブラジル松柏学園使節団来網(網小)
1992. 2.12東京の宮司(中川正光)の寒中みそぎ(33回)網走川緑町
1992. 2.12女満別空港1月の実績昨年の同期を上回る38,271人(844人増)
1992. 2.13オホーツク流氷まつりの人出、4日間で約163,700人となり昨年より増える
1992. 2.14バレンタインデー'92ハートピア(網走湖)
1992. 2.15第9回ブラジル松柏学園使節団お別れ集会(網小)
1992. 2.15三共建設創立40周年式典、市に1,000万円寄付
1992. 2.16藻琴湖セーフティースクール(氷上特設コース)
1992. 2.19観光シンポジューム戸川幸夫講演会(セントラルホテル)
1992. 2.19網走地方労働問題懇話会(セントラルホテル)
1992. 2.19網走職安管内今春高校卒業者は過去最高の就職率となる
1992. 2.19東京農業大学生物産業学部一般入試の合格発表
1992. 2.20道保健環境部が網走国定公園管理指針まとまる
1992. 2.21平成3年度網走管内教育実践表彰(ホテルサンパーク)
1992. 2.211月末網走市人口動態43,380人,16515世帯
1992. 2.22オホーツク、フレンド、ファミリーアマチュア無線クラブ公開運用
1992. 2.22山の手ゴルフレンジ「レッツ」開業
1992. 2.23道立北方民族博物館友の会年刊誌「アークテイックサークル」創刊
1992. 2.244年度市予算案発表、一般会計231億4,104万円、特別会計168億1,222万円,上水道企業会計16億278万円
1992. 2.24市の「栄与をたたえて」表彰、一中3年清水美栄
1992. 2.25網走市まちづくり推進住民会議
1992. 2.25網走・北見でエフエム北海道9月中旬から本放送と発表
1992. 2.26桑原呉服店ほか優良3店舗表彰式
1992. 2.26教育局管内の小・中学校で集団風邪まん延
1992. 2.27流氷再接岸
1992. 2.28網走支庁管内地場農産加工施設地域情報交換会
1992. 3. 1暴力団対策法施行、街頭啓発
1992. 3. 2税理士会無料納税相談(網走税務署)
1992. 3. 2市議会建設常任委で水道値上げ決まる
1992. 3. 3博物館網走監獄にさわやか「トイレ」できる
1992. 3. 3駒場の民家全焼祖母と孫焼死
1992. 3. 3支庁管内毛ガニ漁対策協議会で割当量101.25tと決まる
1992. 3. 4女満別空港4月から待望の「A300」1往復就航
1992. 3. 4能取湖畔卯原内川の旧鉄橋が「サンゴ草橋」に変身
1992. 3. 4網走地方造林協会設立総会(網走総合庁舎)
1992. 3. 5卯原内・能取・嘉多山の3中学校、4月から五中(卯原内)に統合決まる
1992. 3. 6市議会第1回定例会開会、補正予算原案可決、上下水道料金値上げ可決
1992. 3. 6網走国定公園の3海岸(涛沸・止別・ワッカ)車馬の乗り入れ規制と区域変更告示
1992. 3. 7全道中学生の税ポスター展で二中2年の山田めぐみ入選
1992. 3. 7市議会で市長施政方針と予算案説明
1992. 3. 7網走〜常呂間自転車道3.3Km開通
1992. 3. 8講演会「アイヌ民族と北方諸民族の文化交流」(北方民族博物館)
1992. 3. 9卯原内中学校閉校式
1992. 3.10能取中学校閉校式
1992. 3.10流氷観光砕氷船乗客3万人突破
1992. 3.10網走漁協2月までの水揚げ2,659トン(昨年比26%減)6億8,224円(5%増)
1992. 3.11嘉多山中学校閉校式
1992. 3.12市内の小学1年生今年は509人となる
1992. 3.12騒音調査の結果最も高いのは山下通線
1992. 3.12網走税務署管内の高額所得法人、鎌田商店1位2億4,994万4千円
1992. 3.13網走市少年、少女スポーツ賞表彰式
1992. 3.14一・二・三・四中卒業式
1992. 3.14オホーツク水族館冬季開館中の入館者2,619人
1992. 3.14教育局管内の新一年生これまで最少の4,120人
1992. 3.15支庁管内昨年の高額所得法人、1位に遠軽信金13億2,638万2千円、8位網走信用金庫、9位林屋
1992. 3.16公立高校合格発表
1992. 3.16新しい福祉バス「しあわせ号」披露、価格2,300万円
1992. 3.17昨年網走漁業生産状況生産54,326トン(前年比3%減)120億3,661万9千円(26%増)
1992. 3.183年度最終交付税7億8,252万7千円
1992. 3.19市内各小学校卒業式
1992. 3.20網走漕艇協会初漕ぎ(網走川)
1992. 3.20市営リンクの利用者増える、個人利用13,052人(前年12,086人)大会利用1,100人(1,020人)
1992. 3.21網高校長に磯江良三決まる
1992. 3.22オホーツクのっとりランド入場者11,879人(前年比3,700人減23%減)
1992. 3.241,000万円寄付の三共建設に市長感謝状贈る
1992. 3.24中川イセに「名誉市民」の称号、市議会議決
1992. 3.25春休み総合体育館無料開放
1992. 3.25大漁祈願祭(網走神社)
1992. 3.25市議会閉会、教育委員に松橋久勝同意
1992. 3.26造園業組合中央公園内植樹せん定労務奉仕
1992. 3.26網走桂ライオンズクラブに市長感謝状贈呈
1992. 3.26消防協力表彰(人命救助3月26日)
1992. 3.27都市緑化推進寄付(三共建設)に対する市長感謝状贈呈
1992. 3.27女満別空港から大阪への直行便全日空が参入表明
1992. 3.27地価公示中心街(南4西1、1平方m当り)30万円で昨年と同じ
1992. 3.28網走市スポーツ賞16個人3団体表彰
1992. 3.30網高JRC資源リサイクル奉仕社会福祉協議会にTV寄贈
1992. 3.31市営スキー場利用者数まとまる、人数212,891人、前年より13.6%増
1992. 4. 1東京農業大学新1年生360人入学手続き(入学式4月10日)
1992. 4. 1JR発足5周年記念行事「おかげさまで5周年乗り放題きっぷ」発売
1992. 4. 1女満別空港と東京を結ぶ航空路にA300(298席)
1992. 4. 21日市職員人事異動(103人)次長に2人、昇格、初の女性主査誕生
1992. 4. 3市消費者モニター委嘱状交付(市役所)
1992. 4. 3市出身の結城匡啓選手ノルウエーのワールドカップで(スケート)3位となる
1992. 4. 5網走水試、雄武からウトロまでの毛ガニ資源調査始まる
1992. 4. 6市教委委員長に高松菊男
1992. 4. 6網走市農民同盟4組織合併設立、委員長に菊池稔
1992. 4. 7室内ゲートボール場「すぱーく網走」開館記念始球式
1992. 4. 7網走漁協3月までの水揚げ3,254トン(昨年比46%減)9億747万円(18%減)
1992. 4. 8網走商工会議所新入社員激励研修会
1992. 4. 84月交付の普通交付税17億7,440万6千円
1992. 4. 8第五中学校卯原内に開校
1992. 4. 9網走サハリン友好協会設立総会(セントラルホテル)
1992. 4.10女満別空港に道内空港初の小型専用エプロン完成
1992. 4.10東京農業大学生物産業学部平成4年度入学式最多259人
1992. 4.11オホーツク網走農協総会(市民会館)
1992. 4.121991〜1992年度国際ロータリー第2500地区第5分区「都市連合」開く
1992. 4.13オホーツク水族館で希少動物増殖計画で取り組んでいたゼニガタアザラシのカップリングに成功
1992. 4.14市は下水処理物を再利用汚泥、たい肥で試験栽培
1992. 4.14市内の昨年の主要農産物天候に恵まれ大豊作となる
1992. 4.15平成4年度の国家予算成立で網走港29億円1,600万円、他にオホーツク公園11億1,500万円補助決まる
1992. 4.15流氷観光砕氷船「おーろら」営業終了、38,762人利用(昨年比85%増)目標4万人にやや及ばず)
1992. 4.16市交通安全指導員40人委嘱
1992. 4.17「屯田兵上陸の地記念碑」除幕式(同建立地ポンモイ)
1992. 4.17南小新年度から2年計画で改築決まる
1992. 4.18日本テレコム無料体験コーナー
1992. 4.18支庁管内自動車台数216,547台(内乗用車52.4%、女子免許保有者7,844人男13,270人)
1992. 4.19シルバー人材センター平成3年度の事業実績まとまる。会員180人(前年より37人増、受注率95.1%,289件増)
1992. 4.19市内小中学生の体位測定結果まとまる。足長、がっちりタイプとなる
1992. 4.20網走保健所管内の性病184件で昨年より93件増となる
1992. 4.21地域高規格幹線道路本年度調査5年度着工決まる
1992. 4.22網走監獄に建築中だった管理棟完成23日から供用開始3年度の入館者55万8,000人余となる
1992. 4.23松田網走商工会議所会頭が1日郵便局長
1992. 4.23支庁管内の建築確認申請バブル崩壊の影響を受け昨年より202件減る
1992. 4.23市条例、規則の用語など初の見直し始まる。年内に新版発行の予定
1992. 4.23市内の灯油1リットル1円値下げ、LPガスは基本料金100円値上げ
1992. 4.24中央商店会振興組合APT-4の商店街活性化視察の報告書まとまる
1992. 4.24道財務局北見出張所オホーツク圏の経済情勢(個人消費堅調だが観光は伸び悩み)
1992. 4.25網走スポーツ、トレーニングフイールド庭球場ホープン(今年で完成)
1992. 4.25都市間高速バス「ドリーミント・オホーツク」増発運行
1992. 4.26山内杯ロードレース
1992. 4.26道道網走港線拡巾による移転、取こわしの対象となる「歴史的建物」4棟、保存の方針を固める
1992. 4.28オホーツク水族館今季開館
1992. 4.28国際ソロプチミスト網走「第2回環境フオーラム」(セントラルホテル)
1992. 4.28網走港振興協議会(セントラルホテル)
1992. 4.29春の叙勲発表、田辺林蔵(勲五等瑞宝章)、多田春一・横山弘国(勲七等瑞宝章)
1992. 4.29市民の森記念植樹「みどりの日」(天都山)
1992. 4.30北米材を積んだ第1船「パックエイシア号」入港
1992. 5. 1網走市統一メーデー大会
1992. 5. 1子ども福祉週間、安藤市長とつくし保育園児の「こいのぼり揚げ」「餅つき大会」
1992. 5. 1サハリンから油川ナツ一時帰国、安藤市長を表敬訪問
1992. 5. 1北浜小愛鳥モデル校に指定
1992. 5. 2網走税務署管内高額所得納税者公示、1位藤田正光
1992. 5. 3市の賃貸住宅建設資金貸付制度に「新規入居に際し、借入戸数の2分の1以上大学生を入居させること」を条件とし、学生の住居を確保することとした
1992. 5. 3二見ヶ岡の農家石川国広、ハトムギ茶を商品化
1992. 5. 4夜半から降雪ゴールデンウイークの出足をくじく
1992. 5. 5クロスカントリー第2回北海道大会(旭川市)女子3,000m室谷裕香優勝(一中)
1992. 5. 6網走税務署管内昨年の酒類消費量過去最高
1992. 5. 6前沖のカレイ刺し網に白骨死体かかる
1992. 5. 7横路知事「ふるさと訪問」のため来網東京農業大学など訪問
1992. 5. 7能取岬沖で漁船員が海中転落死
1992. 5. 8網走開建の今年度開発事業費と事業概要を発表、初の500億円台となる
1992. 5. 8第45回北海道バドミントン選手権大会
1992. 5. 9バイオでクロガシラの養殖試験に東京農業大学鈴木惇志講師が着手
1992. 5. 9「緑の羽根」街頭募金始まる
1992. 5.10空き缶ゼロ・クリーン網走(国道39号線大曲〜呼人間)
1992. 5.10網走青年会議所、少年少女網走川探検隊結団式
1992. 5.11網走市老人農園「長寿園」オープン
1992. 5.11網走国定公園小清水原生花園で火入れ
1992. 5.12看護の日、網走厚生病院・道立向陽ケ丘病院でボランティアによる「触れ合い看護体験」
1992. 5.12春陽展に大広法昭の油絵入選
1992. 5.12市内のトップを切って一中修学旅行に出発
1992. 5.12今年初めて気温20度を超える
1992. 5.13桂ヶ岡公園で網小の「お花見おにぎり給食」
1992. 5.13中川イセ名誉市民称号贈呈式と同氏をたたえる会
1992. 5.13網走湖ウグイの大量死は酸欠が原因と発表
1992. 5.13網走漁協浦士別川のマス孵化場から初めて30万尾放流
1992. 5.13桜の開花宣言出される
1992. 5.14林野火災予防パレード
1992. 5.14春の園遊会に藤原金吉市議会議長招待決まる
1992. 5.15春の高校野球北見支部予選決勝大会網走市営球場で始まる
1992. 5.15鉄南寿会南公園に桜植樹
1992. 5.16天都山で植樹祭、トドマツは1万本を超える
1992. 5.16天都山さくら祭り開幕
1992. 5.16観光パンフレット「オホーツク網走」と名刺台紙制作
1992. 5.16札幌網走会総会役員全員留任
1992. 5.17網走陸上競技選手権大会
1992. 5.17日本旅のペンクラブ「行ってみたいまち30選」に網走市が選ばれる(ほかに北海道から小樽・函館・紋別が入る)
1992. 5.18内田茂雄死去
1992. 5.18高校野球大会向陽高決勝で遠軽高に敗れる
1992. 5.18第6回ツールド・北海道の日程及びコース発表、第3ステージは呼人でクリテリウム
1992. 5.18山崎建設大臣来網、オホーツク内陸縦貫道路など陳情
1992. 5.19ふるさと創生スクール開講式
1992. 5.19網走土現今年度の事業231億1,700万円と発表
1992. 5.19網走地区消防組合春の消防演習
1992. 5.19空路女満別〜大阪線ANAに決まる
1992. 5.19学校週休2日制、教育局管内モデル校は二中・東小・網走養護の3校に決まる
1992. 5.20湊自動車工業、消防署に指令車を贈る
1992. 5.21網走書道展始まる(於市立美術館)
1992. 5.21ライオンズクラブは網走川河畔にモニュメント・平和都市宣言ブロンズ像を市に贈り除幕式
1992. 5.21市は婦人労働実態調査結果公表、「給与規定ない」事業所が4割
1992. 5.22市営美岬牧場放牧始まる
1992. 5.22網走川河畔左岸にオホーツクの並木路完成
1992. 5.22三眺幼稚園児サケの稚魚約2,000尾を近くの小川に放流
1992. 5.22'92年版市勢要覧『オホーツク・アカデミア物語』発刊
1992. 5.22網走信組は「しれとこ」出張所開設を決める
1992. 5.23ライオンズクラブ国際協会331-B地区年次大会始まる
1992. 5.24中央公園でグリーンフェア'92
1992. 5.24網走サイクリング協会で春のサイクリングツァー、商港〜音根内小間往復102名参加
1992. 5.24海上自衛隊の魚雷艇最後の入港、市民の体験航海
1992. 5.24網走柔道連盟(網走など6町村加盟)支部対抗柔道大会、団体一般は網走刑務所が優勝
1992. 5.24オホーツクカラオケ愛好会静湖園慰問
1992. 5.25網走水試ロシア人研修生1名受け入れ
1992. 5.25外壁クリーニングシステムを「ムトウ塗装」が初導入
1992. 5.25網走地方行政協議会は来年度の開発予算要望を16項目に絞りさらに10項目前後に絞られる見込
1992. 5.26第32回日本水道協会北海道支部道東地区協議会、補助の増額など陳情することを決める
1992. 5.26網走ロータリー・同西ロータリー駒場公園で合同植樹奉仕
1992. 5.26自治省の地域づくり補助金、天都山整備に2,000万円決まる
1992. 5.27「網走グランドホテル」の施設コンセプト公表される
1992. 5.27内藤興産、福祉のためにと市に20万円寄付
1992. 5.27能取地区のジャガイモ畑でクマの足跡発見
1992. 5.27東京農業大学網走野球部、道六大学野球春季1部リーグで第4位
1992. 5.28オホーツク海の毛ガニ漁獲実績、網走8.6t金額3,533万円で昨年に比べ数量で49%金額で47%の落ち込み
1992. 5.28網走信用金庫「花いっぱい運動」花の種プレゼント
1992. 5.28一中でドイツ人巡査エバハート・ズゥジーグ講義
1992. 5.29高体連北見支部卓球選手権大会(総合体育館)、同陸上競技大会開かれる
1992. 5.29網走商工会議所専務理事玉置文夫退任、佐竹治久昇格承認
1992. 5.29秋サケ漁に備え定置網の手入れ始まる
1992. 5.29調査船「若潮丸」による北見大和堆の資源調査始まる
1992. 5.30徒歩で日本1周の伊藤小一到着
1992. 5.30軟式野球自治労網走ブロック斜網・美幌地区大会で網走市チーム優勝
1992. 5.31「みどりの集い・釧網線自然ふれあいの旅」
1992. 6. 1網走市で人事異動
1992. 6. 1網走商工会議所人事で佐竹治久専務理事に昇格発令
1992. 6. 1水道週間始まり写真展・水道相談所を開設(4日まで)
1992. 6. 1道財務局北見出張所が4・5月の支庁管内の金融・経済情勢をまとめた「オホーツクレポート」によると、4月の水揚げ、新車の登録録台数ともに減少
1992. 6. 1第15回網走湖環境保全対策推進協議会は「網走川クリーン運動」を決めた
1992. 6. 1郵便局の「かもめーる」発売キヤンペーン
1992. 6. 2水道水源池など施設見学会
1992. 6. 2来年度道開発予算ヘの道の要求をまとめる知事ヒヤリングで女満別空港・横断自動車道の整備促進などを要求
1992. 6. 2教育局管内小学校の児童数を発表、市内の新1年生は509人で昨年度に比べ53人減少
1992. 6. 3千葉県で保護されたフルマカモメ、網走沖で放鳥
1992. 6. 3網走保健所の「チャイルドクラブ」始まる
1992. 6. 3支庁管内の毛ガニ漁昨年に比べ4割減の不漁と発表
1992. 6. 4青年学園開講式
1992. 6. 4能取加工団地にテクノパーク中核施設「水産科学センター・川と湖の学習館」完成
1992. 6. 4網走保健所は厚生省の国民生活基礎調査の「世帯・健康調査」対象として市内から56世帯選定
1992. 6. 5総合家畜共進会開かれる
1992. 6. 5「冷凍スリミの技術開発」で西谷喬助、科学技術庁長官賞受賞祝賀会
1992. 6. 5支庁管内1日現在の農作物の成育状況を発表、「平年並で順調」
1992. 6. 5ウトロの「木下小屋」が再建された
1992. 6. 5「森林・林業と環境を支える網走市民の集い」開く
1992. 6. 5山田記念財団のカナダ・ポートアルバーニ市留学生決まる
1992. 6. 5常呂沖で1.45mのオヒョウ釣れる
1992. 6. 6向陽高・南ヶ丘高合同演劇公演
1992. 6. 6網走警察署は一中で自転車の点検と防犯登録キャンペーン
1992. 6. 6駒場地区の森林公園「こまば木のひろば」完成
1992. 6. 7屋内ゲートボール場「すぱーく網走」の竣工式で笹川良一日本船舶振興会長が植樹
1992. 6. 7道学生春季大会ホッケー競技で東京農業大学網走、リーグ優勝
1992. 6. 7金川医院増改築工事竣功
1992. 6. 8網走友の会で友愛セール
1992. 6. 8雨で順延した市内各校の運動会開かれる
1992. 6. 8拓銀網走支店開店70周年「佐藤公哉写真展」開かれる
1992. 6. 8北網地域脱スパイクタイヤ推進連絡協議会発足、事務局は北見市
1992. 6. 8中央通り線(中央橋通り)植樹帯に3,900株の花を植えた
1992. 6. 8都市緑化環境整備資金に高田篤夫30万円寄付
1992. 6. 9ママタ・シャンカールインド舞踊網走公演、公民館講座の主婦と交流
1992. 6. 9道外からの求人企業、「会社説明」で各学校を回る
1992. 6.10護国神社の春季大祭
1992. 6.10小槌智久三、歌集「桜桃」発刊
1992. 6.10網走職安管内の来春就職希望高校生は42.6%の497人
1992. 6.10市人事異動発令
1992. 6.10市内呼人に「網走グランドホテル」開業
1992. 6.10嘉多山小でジャズコンサート開く
1992. 6.10コム博のパネル展JR網走駅で始まる
1992. 6.10市教委の昨年度学校保健会利用傷病害調査、最も多かったケガは「骨折」
1992. 6.10東京農業大学生物産業学部で第1期卒業予定者の就職戦線動きだす
1992. 6.11網走道路河川愛護会の共勵会で1位は稲富
1992. 6.11常呂川水系の1市5町が環境保全協議会設立
1992. 6.11公民館の移動高齢者教室稲富地区から始まる
1992. 6.12より親しまれる公共建築物地域会議
1992. 6.12樹齢300年を超すヤチダモの巨木能取の国有林内で発見
1992. 6.12網走電機工業(株)は常呂町に営業所を開設
1992. 6.13銘木「かつら」の木に手入れ
1992. 6.13網走営林署は1口50万円で「緑のオーナー」募集
1992. 6.13民間信用調査機関は昨年度支庁管内3税務署の高額所得法人(4,000万以上)を発表、市内の企業が目立つ
1992. 6.13網走市役所の土曜閉庁(第2・第4)平穏にスタート
1992. 6.13北都で大吟醸酒「網走」発売
1992. 6.14東北海道弓道大会網走地区大会、団体で三中女子優勝
1992. 6.14市内でのスポーツ合宿、36団体13,000人申込み過去最多
1992. 6.14高体連漕艇競技道予選で網高女子かじ付きシェルフォア優勝
1992. 6.15「こまば木のひろば」開園記念式
1992. 6.15天都山で親と子の森林学習室
1992. 6.15流氷水を使った清酒「オホーツク流氷酒」発売
1992. 6.15ツィター奏者河野保人の演奏テープを同後援会が市に寄付
1992. 6.15網走消防後援会は「消防の仕事」640冊を市教委に寄付
1992. 6.16メンメはえ縄漁船第36松嶋丸から漁船員が転落行方不明
1992. 6.16「網走さち丸会」では静湖園に釣ったタラ120Kgを贈る
1992. 6.17ツール・ド・北海道の市内コース発表、潮見小横ゴール
1992. 6.17市内6施設の排水パトロールが行なわれ「問題はなさそう」
1992. 6.18お菓子の「べに屋」オホーツク流氷酒を使って「流氷まんじゅう」を製造発売
1992. 6.18JASは女満別〜東京間の夏ダイヤにA300の2往復を発表
1992. 6.18市は屎尿処理手数料の平均25%値上げ案を市議会に提案すると発表
1992. 6.18網走市民大学開講初回は道都大小川昭一郎教授の「方丈記」
1992. 6.19網走市水産科学センター「川と湖の学習舘」落成式と祝賀会
1992. 6.19APT-4の紹介ビデオ「挑戦する商店街'92」完成
1992. 6.19支庁管内の昨年度自然公園利用者数を発表、天都山93万7,629人
1992. 6.19網走〜北見〜札幌間「ドリーミント・オホーツク号」(都市間高速バス)の1年目の利用者2万6,300人で目標の7倍強
1992. 6.19すずらん保育園の園兒、東京農業大学の動物資源研究室を見学
1992. 6.19女満別空港の搭乗待合室拡張される
1992. 6.19元関西学院大学教授小島吉雄博士東京農業大学で講演
1992. 6.20市教委の昨年度小中学校結核検診と尿検査の結果、結核検診で要精密検診ゼロ
1992. 6.20支庁管内主要作物の作付け動向、大豆・インゲンが減り小豆が増える
1992. 6.20市観光協会はJR網走駅構内に「オホーツクの花だより」の掲載を始めた
1992. 6.20網走郵便局は「絵てがみ教室」を開いた
1992. 6.21網走青年会議所創立40周年記念式典
1992. 6.21オホーツクの並木路(網走川河畔)に小鳥の巣箱設置
1992. 6.21市消費者センターの調べで家庭用灯油・ガソリン・LPガスが値上がり
1992. 6.21網走川河畔に「水の広場」完成
1992. 6.22日本タバコ産業北見営業所は市に灰皿スタンド50個を贈った
1992. 6.22網走郵便局の小田切定由主任、5年連続国際優績証受賞
1992. 6.22網走職安は来年卒業予定の中・高校生の求人受付始める
1992. 6.22東藻琴高校生網走養護学校訪問交流
1992. 6.22網走地区ぼけ老人を支える会ではスポ・トレで初めてのミニ運動会を開いた
1992. 6.23市議会第2回定例会開会(26日まで)東京農業大学大学院用地取得費など一般会計補正予算案可決、屎尿処理手数料値上げ案は建設委員会で継続審査
1992. 6.23オホーツク夏まつりの花火大会にスポンサー募集、2尺玉で70万円
1992. 6.23日本赤十字社の災害救護車「博愛号」市福祉事務所に配置された
1992. 6.24南小の改築工事は塩川・和晃・金井共同企業体に決まる
1992. 6.24旧日本軍の砲弾南5西1の市道下から掘り出される
1992. 6.24早朝斜網地方1市9町村に降霜、1部に被害が出る
1992. 6.24支庁管内道政モニター会議で網走湖の汚染対策などに質問集中
1992. 6.24緒方昇(元関脇北ノ洋)の母のぶ死去
1992. 6.25女満別川の近くでショウドウツバメの集団営巣地が見つかる
1992. 6.25網走職安の新卒就職者の平均賃金調べ、前年度に比べ高校男子は12万9,000円で4千円(3.2%)女子は11万8,000円で1千円(0.9%)の増
1992. 6.25網走郵便局は「お客さまの声をお聞きする会」を開いた
1992. 6.25市出身の箏演奏家木田敦子、ふるさとコンサート「箏とピアノの夕べ」を開く
1992. 6.25市議会で安藤市長は社会教育センターの構想の一部を明らかにした
1992. 6.25網走かんぽセンターでは30周年記念ゲートボール大会を開いた
1992. 6.25第33回北線美術協会展が開かれた
1992. 6.26篠塚政子「網走窯」を開く
1992. 6.26支庁は鱒浦海水浴場の水質調査結果を「適」と発表
1992. 6.26婦人団体連絡協議会、総合体育館前とJR網走駅に花を植える奉仕作業
1992. 6.26市議会は任期満了する固定資産評価委員平田松太郎の再任に同意して閉会
1992. 6.27合宿中のプロサッカーチーム、三菱浦和チームがサッカー教室を開いた
1992. 6.27豪華客船「おせあにっく・ぐれいす」入港、網走で27人下船5人乗船
1992. 6.276月の献血361人で昨年同月より28人減
1992. 6.27日赤網走地区の日赤蘇生法講習会が開かれた
1992. 6.28カナダ・ポートアルバニー市の高校に昨年9月から留学していた2人の女子高校生帰る
1992. 6.28道小学生選抜陸上競技網走地区予選大会で19人が標準記録を突破
1992. 6.28第8回クマザキスポーツ杯争奪テニス大会が開かれた
1992. 6.28網走海保は能取岬海岸でウニを採っていた3人を密漁の疑いで検挙
1992. 6.28道民スポーツ大会ミニバレーボール予選会で「軽スポーツA」・「フレッシュブルー」が代表と決まった
1992. 6.29網走営林署の美岬キャンプ場にログハウス新築
1992. 6.29網走保健所は今年初の食中毒警報を出した
1992. 6.30新町の網走川でサケを捕獲する「ウライ」の設置作業始まる
1992. 6.30体操競技日本女子オリンピック選手直前合宿始まる
1992. 6.30長縄武死去(在旭川市)
1992. 6.30市立学校の5日制推進会議発足
1992. 6.30女満別町の公共下水道1部供用始まる
1992. 7. 1「第46回あばしりオホーツク夏まつり」のポスター2年ぶりにできる
1992. 7. 1網走海保は小田桐清治を人命救助で、網走漁協ほたて部会を海難救助で表彰
1992. 7. 1網走警察署は大曲の男性をシジミ密漁の疑いで現行犯逮捕
1992. 7. 1第42回社会を明るくする運動スタート、APT-4十字街で「黄色いリボン募金活動」など街頭啓発
1992. 7. 1自治省は「ふるさと市町村圏モデル事業」の本年度選定個所として北網広域市町村圏など2地域を内定
1992. 7. 1網走保健所の夏の食品一斉取締、管内対象施設2,200か所
1992. 7. 2夏の交通安全運動で安全運転管理者協議会は林屋を訪問
1992. 7. 2「PKOと環境を考える市民の会」は参院選候補に公開質問状を郵送
1992. 7. 2北網広域市町村圏が自治省の「ふるさと市町村圏モデル事業」に内定し、市は「スポーツの里・地域情報システム・バイオの振興」に関心を示す
1992. 7. 2町内会連合会新会長に笹谷正三郎選任
1992. 7. 2日本船舶振興会の補助で市防犯協会は新鋭の広報車を配備した
1992. 7. 3タイガース人気に便乗の「がんばれ阪神ビール」が市内でも売り出された
1992. 7. 3浦士別郵便局員は浦士別小児童の通学用自転車を整備点検
1992. 7. 4道さけ・ます孵化場の今年の捕獲目標、網走川56,100尾、藻琴川12,100尾、能取湖7,200尾と決めた
1992. 7. 4桂町1の市道でひったくり事件発生、50歳の女性が被害
1992. 7. 4道東日本ハムで獣魂祭が行なわれた
1992. 7. 5中央公民館の「あばしり探訪紀行」が行なわれた
1992. 7. 5第22回市民レガッタ一般男子ナックルフォアで「はやみず」が優勝
1992. 7. 6連続ひったくり事件で今度は58歳の男性が被害
1992. 7. 6文部省検定済み教科書の展示会が始まった
1992. 7. 6市納税功労者表彰式、坂西さんら20人を表彰
1992. 7. 7網走歴史の会小野裕進『西蝦夷地地名附』発刊
1992. 7. 7網走うるしの会発足、会長大野明
1992. 7. 7網走開建の「網走港ポートウオッチング」始まる
1992. 7. 7消防団員の現地教育訓練、網走セントラルホテルと旧二中跡地で開かれる
1992. 7. 7網走・十勝地区地域援助推進会議が開かれた
1992. 7. 7網走保健所では野生大麻を3年間でゼロにする抜き取り作戦を始めた
1992. 7. 8参議院議員選挙公示日、各候補の事務所開き、東京農業大学生が不在者投票の第1号
1992. 7. 8支庁管内1日現在の農作物の成育状況、「平年に比べ1〜4日の遅れ」
1992. 7. 8女満別空港6月中の利用客、5万4,080人(前年同期比4,126人、8.3%の伸び)と発表
1992. 7. 8道選管網走支所は市の選挙人名簿登録者を7日現在で32,458人と発表(863人の増加)
1992. 7. 8網走警察署と市暴力追放推進協議会は「オホーツク流氷まつり」「夏まつり」「網走神社祭典」など各種行事から
1992. 7. 8暴力団関係の露店を締め出すよう市に要請
1992. 7. 8道書道展網走移動展が市立美術館で開かれる(12日まで)
1992. 7. 8東京農業大学網走ラクビー部はMブロックからLブロックへ昇格
1992. 7. 9小清水原生花園のエゾノコリンゴの木で「エゾシロチョウ」の大群羽化
1992. 7. 9市内の印刷会社社長と部長、札幌の業者の依頼でピンクチラシを印刷し札幌中央署に逮捕された
1992. 7. 92001年網走夢倶楽部は「網走川祭」(あばしりかわったさい)開催を決めた(8月1〜2日)
1992. 7. 9能取漁港で乗用車転落、台町1の会社員(37歳)水死
1992. 7.10カラフトマス親魚の捕獲作業準備始まる、網走の目標は1万5,100尾
1992. 7.10ロシア・サハリン州から「キャピタン・ガッセ」号入港、石材の初輸入
1992. 7.10網走海保の海上防災訓練が網走商港一帯で行なわれた
1992. 7.10更生保護婦人のつどいが開かれた
1992. 7.10連続ひったくり事件の容疑者が斜里町で捕まった
1992. 7.10桂ライオンズクラブは福祉基金にと20万円寄付
1992. 7.10網走市手をつなぐ親の会は「心身に障害をもつ子を励ます集い・ビールパーティー」を開いた
1992. 7.11「第11回'92インターナショナル・オホーツクサイクリング」雄武町をスタート、参加者1,448人
1992. 7.11嘉多山の麦畑でクマのフンと足跡発見
1992. 7.11スポ・トレで小中生を対象にプロのサッカーチーム「横浜マリノス」の選手が「日産サッカー教室」を開いた
1992. 7.12第10回全道オープンレガッタ(屈斜路湖)で篠原弘充が知事杯獲得
1992. 7.12台町2のガケ下で旧日本軍のトーチカを発見、網走歴史の会が調査開始
1992. 7.12第13回スタルヒン杯争奪全道スポーツ少年団野球大会に「潮見リトルジャイアンツ」の出場決まる
1992. 7.12国際ソロプチミスト網走では'92インターナショナル・オホーツクサイクリングの参加者にドリンクサービスをした
1992. 7.13来年度着工する東藻琴村の公共下水道は市の下水道につなぐことに決まる
1992. 7.13女満別空港駐車場拡張工事急ピッチ
1992. 7.13南小児童、市営鱒浦海水浴場を清掃奉仕
1992. 7.13「全国愛の血液助け合い運動月間」にちなみ、市は成分献血登録を呼びかけた
1992. 7.13国際ソロプチミスト・日本北リジョン網走は「緑の基金」として51万円を市に寄付
1992. 7.14環境庁は涛沸湖周辺を国設鳥獣保護区と同特別保護区に移管するための公聴会を開いた
1992. 7.14網走湖の呼人湾でアオコが大量に発生
1992. 7.15市は「あばしりオホーツク夏まつり」に露天商の出店を認めないことにした
1992. 7.15二見ヶ岡小学校5年佐々木一浩、建設省の「豊かで住みよい国づくり図画コンテスト」で佳作に入賞
1992. 7.15市立美術館で全道展網走移動展が始まった
1992. 7.15「網走空襲の日」にあたり桂町の記念碑前で慰霊集会が開かれた
1992. 7.15網小で「戰時代用食」を給食
1992. 7.16「少年の主張」北海道大会網走支庁地区大会の発表者に市内から二中の荒川敏が決まった
1992. 7.16エイズポスター展が市役所ロビーで開かれた
1992. 7.16網走高等技術専門学院生が市営鱒浦海水浴場の脱衣所設置に実習奉仕
1992. 7.16オホーツク水族館でオグロコンニャクウオの孵化飼育に日本で初めて成功
1992. 7.16網走川新町河畔で大盛寺の灯ろう流し
1992. 7.17第46回「あばしりオホーツク夏まつり」開幕
1992. 7.17網走ワインにロゼが仲間入りして発売
1992. 7.17道内市公平委員会連絡協議会の総会が開かれた
1992. 7.17北見市豊田で鉄鎖のついた人骨が掘り出された
1992. 7.17名誉市民の中川イセが網走刑務所の1日所長となった
1992. 7.17日本生命釧路支社は「都市緑化基金」として市に10万円寄付
1992. 7.17本間興業は23日から開催する「ボリショイサーカス」に高齢者500人分の招待券を市に寄託
1992. 7.17ANAは女万別〜大阪線の就航に伴い北見・網走支店を開設
1992. 7.18ANA女満別〜大阪線の1番機が飛んだ
1992. 7.18「あばしりオホーツク夏まつり」、APT-4で餅つきその他、花火大会では話題の3尺玉を打ち上げ、暴力団排除で会場の露店ゼロ
1992. 7.18北浜小では地曵網・海上遊覧の体験学習をした
1992. 7.19APT-4の歩行者天国で音楽大行進(13団体648人参加)など
1992. 7.19巡視船「ゆうばり」体験試乗
1992. 7.19網走市役所野球チーム、全国官公庁野球北海道第3ブロック大会で優勝全国大会出場決まる
1992. 7.19「はまなす国体開催記念第4回パークゴルフ大会」が運動公園で開かれ男女60人が参加
1992. 7.19西小の野球チーム「ヤンチャーズ」、札幌円山球場の全道大会に出場決まる
1992. 7.20海の記念日、市は在港船に記念品を贈った
1992. 7.216月末の新高卒者への求人は104人で昨年同期を上回る
1992. 7.21「PKOと環境を考える網走市民の会」、参院選道選挙区6候補の回答を公表
1992. 7.21北見河川事務所など3機関1団体約70人が網走湖の清掃作業に出動
1992. 7.21北見市で発掘された人骨は中央道路開鑿に従事した網走囚徒外役所の囚人の可能性が強くなった
1992. 7.21網走商工会議所は来春高卒予定者に地元産業の説明会を行なった
1992. 7.21第20回北海道食品衛生協会道東北ブロック協議大会が開かれた
1992. 7.21網走総合庁舎で'92オホーツク花だより展
1992. 7.21道立北方民族博物館で「サハリン先住民の精神世界」特別展
1992. 7.22網走地区中体連野球大会が市営球場で開かれた
1992. 7.22秋サケ漁定置網の土俵づくりたけなわ
1992. 7.23市の農産加工物の試験販売はコスト高で売れ行き不振
1992. 7.23市観光協会は「オロチョンの火まつり」のタイマツ行進参加者を募集
1992. 7.23東北・北海道都市船舶等評価協議会が開かれた
1992. 7.23ボリショイサーカス開幕(26日まで)
1992. 7.23松本歯科医院長松本忠雄死去
1992. 7.24オホーツク海域のタコ釣りは漁業法違反、網走支庁水産課ではタコを捕ってはいけないと警告した
1992. 7.24中体連網走地区野球大会で二中優勝、旭川市の全道大会に出場決める
1992. 7.25第47回国体漕艇競技北海道ブロック予選、網走湖漕艇場で開幕
1992. 7.25市内の小学校1部を除き今日から夏休み
1992. 7.25大雪山系で天然記念物のチョウを無許可で採集した東京農業大学生逮捕
1992. 7.25市営鱒浦海水浴場開き
1992. 7.25中央公園でオロチョンの火まつり
1992. 7.25市職員有志が駒場公園の清掃奉仕
1992. 7.25網走海区漁業調整委員会はウトロ海域の秋サケ釣りのライセンス制を今年も行なうと発表
1992. 7.25JASは8月5日から30日まで東京線に臨時便を飛ばすと発表
1992. 7.25西ロータリークラブはボリショイサーカスに障害兒学級生20人を招待した
1992. 7.26参議院議員選挙投票日、出足低調、投票率56.69%で昭和56年選挙以来の低率、風間・中尾・峰崎・高木の各候補が当選、岩本候補次点
1992. 7.26国体漕艇競技道予選少年女子シェルフォアで網走高が優勝、5年連続道代表となる
1992. 7.27網走川の水質調査が小・中・高校生により始まった
1992. 7.27市献血推進協議会は電話による献血依頼を決めた
1992. 7.28網走31.8℃の猛暑、市営鱒浦海水浴場賑わう
1992. 7.28網走家畜保健衛生所は管内全域に家畜の日射病・熱射病警報を出し今年の第1号
1992. 7.28元市教育長長縄武に従五位勲五等双光旭日章
1992. 7.28区長会議で永年勤続の浦士別渡辺由市ら4人に感謝状を贈る
1992. 7.28ジヨー・ヘンダースンカルテットのジャズ演奏会が開かれた
1992. 7.29道市町村振興補助金の本年度配分が決まり網走市は8,500万円
1992. 7.30網走海保は漁船員に救命胴衣の着用を厳重指導
1992. 7.30優良勤労青少年として早水組の川原田政則ら4人を表彰
1992. 7.30北見大和堆の総合調査終わる
1992. 7.31船釣りでカレイが好調、港ではチカ・イワシが良くニシンが混じる
1992. 8. 16月までの建築確認申請160件で昨年度同期に比べ36件増えた
1992. 8. 1アトランテは道産小麦を使ったパンを製品化好評
1992. 8. 1第1回「網走川祭(あばしりかわったさい)」開幕
1992. 8. 1駒場公園の開園式が行なわれた
1992. 8. 1交通安全・社会を明るくする運動パレードが行なわれた
1992. 8. 1道警音楽隊の演奏会が開かれた
1992. 8. 2'92網走ハーフマラソンが行なわれた
1992. 8. 2道中体連体操大会で三中連覇、全国大会出場決まる
1992. 8. 2第13回スタルヒン杯全道少年野球大会で「潮見リトルジャイアンツ」は準決勝で惜敗
1992. 8. 3スポ・トレで強化合宿中のラグビー日本代表候補選手団が練習仕上げの試合をした
1992. 8. 4網走農政推進協議会の創立決まる
1992. 8. 4山田記念財団で「網走古代史ツアー」
1992. 8. 4網走方面へのミツバチ族(バイク)減る
1992. 8. 5市議会第2回臨時会開会
1992. 8. 5網走厚生病院で高校生の1日看護婦体験
1992. 8. 5市立美術館で「オホーツの美術展」が始まった
1992. 8. 5運輸省は来年度予算概算要求に女満別空港滑走路の延長事業を決めた
1992. 8. 7道内にはいないとされているヘラサギとコサギを轡田勇が涛沸湖で撮影に成功公表
1992. 8. 8台風10号崩れの大雨による被害各地に出る
1992. 8. 9三中出身の福井雅一(東海大第四高)は高校総体剣道で準優勝
1992. 8. 9旧制網中卒の佐久間悟郎、小説『狩の歌』発刊
1992. 8. 9元市収入役三カ崎正弘死去
1992. 8.10三共建設に紺綬褒章伝達
1992. 8.10豪雨禍各地に広がる
1992. 8.11魚河岸の画家川内勲の油絵展が北見東急デパートで始まる
1992. 8.12祭典の出店に指定暴力4団体排除決まる
1992. 8.12FM北海道試験放送始まる
1992. 8.12網走海区漁業調整委員15人の当選決まる
1992. 8.13山下通りと国道238号立体交差工事急ピッチ
1992. 8.1318日までマス網を撤去してカラフトマス遡上を助けることになった
1992. 8.13東京の多田義和、向陽高にボート寄付
1992. 8.14網走神社宵宮祭
1992. 8.14市内のひったくり犯人余罪ぞくぞく
1992. 8.14JR釧網線小清水の踏切で列車と乗用車が衝突、1人ケガ
1992. 8.14小清水の国道で乗用車同士が正面衝突、同乗の市内の会社員が意識不明の重体
1992. 8.15網走神社本祭り
1992. 8.15網走湖畔にテント村出現キヤンパーで賑わう
1992. 8.15全国官公庁野球大会出場の網走市役所チームに205万円の出場費カンパが集まった,
1992. 8.16網走近郊で速度違反の逮捕者続出
1992. 8.16網走神社祭典3日間の人出、天候不良で昨年を下回る
1992. 8.18海岸町で遊泳中の高校生が溺れ救助された
1992. 8.19豊作の玉ネギ、網走支庁管内に1万3,500t廃棄割り当て
1992. 8.20海岸の干場でコンブ干し始まる
1992. 8.20網走警察署で行方不明者相談を開いた
1992. 8.20上半期の網走港の貨物実績、前年同期比22万9,075tで13%の減
1992. 8.20つくし保育園のお母さんたちが手作り縁日を開いた
1992. 8.21市営鱒浦海水浴場の人出14日間で2,451人過去最低
1992. 8.21網観連で「ミス・オホーツク」を募集
1992. 8.21谷口淳一写真集『知床連峰』発刊
1992. 8.21網走職安では雇用保険受給者に市内水産加工場の見学会を行なった
1992. 8.21道電波監理局は無線局を不法に開設した市内の船主を電波法違反の疑いで告発
1992. 8.22ヨットレースの全日本マスターズ選手権大会がポンモイ沖で開かれた
1992. 8.22「平和の火」市役所前を出発
1992. 8.22能取湖のサンゴ草色付き始めた
1992. 8.22地域医療福祉相談会が開かれた
1992. 8.23全北見美術展の審査が北網圏文化センターで行なわれた
1992. 8.23東京フォトギャラリー・インターナショナルで高田邦彦の写真展
1992. 8.23カナダ・ポートアルバーニ市からの交換留学生4人来網
1992. 8.23山田記念財団の網走湖体験学習が開かれた
1992. 8.23北見地区マーチングフェスデバルで一中・向陽高はともに銀賞
1992. 8.24母の香典返しとして島田光男、市に体育振興基金300万円を寄付
1992. 8.24網走刑務所の一銭地蔵尊祭と灯篭流しが行なわれた
1992. 8.24全国官公庁野球中央大会に出場した網走市役所チーム、1回戦で宮城県石巻市に快勝
1992. 8.25再生産用カラフトマスの親魚689尾捕獲
1992. 8.25知床ビューホテル1億7,300万円の負債を抱えて倒産
1992. 8.25普通地方交付税交付額、市は75億7,276万円に決まった
1992. 8.25中国伝統楽器演奏会が開かれた
1992. 8.25市役所野球チームは2回戦でNTT長野支店に勝ち、3回戦は大津市役所チームに10対3で敗れる
1992. 8.25三井海上火災陸上競技部の新宅永灯至監督、合宿先を網走市から紋別市に移転したいと同市に要請
1992. 8.26自民党の来年度予算概算要求管内分が決まった
1992. 8.26東小の学校プール開き、計画整備の第1号
1992. 8.26藻琴・北浜海岸に早くもサケ釣りの竿が並んだ
1992. 8.26「さかなと動物の写生画展」が開かれた
1992. 8.27カラフトマスの捕獲量、網走は1万3,248尾
1992. 8.27北海道保母試験に男性2名挑戦
1992. 8.28市教委は学校5日制のアンケート結果を発表した
1992. 8.28船橋ジュニアオーケストラの演奏会が開かれた
1992. 8.28北見方面警察官職務質問競技会で網走警察署の西沢巡査部長と佐々木巡査が優勝
1992. 8.28斜里バスの知床〜女満別空港線試験運行、1日平均利用客6.3人
1992. 8.29市教委は9月12日の学校休日初日の記念事業を発表
1992. 8.29アルコール依存症の家族会が開かれた
1992. 8.30少年少女陸上競技大会で3種目に大会新記録
1992. 8.30道農村医学会が開かれた
1992. 8.31最高路線価発表、網走市は15.4%上昇
1992. 8.31網走税務署管内の法人申告所得を公表、1位は網走信用金庫
1992. 8.31流氷キャンペーン隊が東京・関西方面に出発
1992. 9. 1姉妹都市留学生歓迎壮行会が開かれた
1992. 9. 1北海道交通安全功労者の寺西貞夫・堀江俊道に知事感謝状伝達
1992. 9. 1溺れていた高校生を助けた東京農業大学生ら4人に網走警察署長から感謝状が贈られた
1992. 9. 1高齢者ゲートボール大会が開かれた
1992. 9. 1網走消費者協会では業者団体からの家庭用灯油の値上げ申し入れに対し、事前協議を逆要求
1992. 9. 18月末までのマス漁空前の大漁で船は沖止め
1992. 9. 1カラフトマスの養殖用親魚捕獲数昨年同期の2倍
1992. 9. 1市の上下水道検針システム、ポータブル・ターミナルに切り替え
1992. 9. 2こまば木のひろばに遠足に来ていた潮見小の児童21人がハチに刺された
1992. 9. 2オホーツク網走農協の澱粉工場操業始まる
1992. 9. 2道選管網走支所の定時選挙人名簿登録者数、網走市は男15,620人・女16,507人計32,127人
1992. 9. 3秋サケの大漁祈願祭が網走神社で行なわれた
1992. 9. 3強風が吹き荒れ果樹園のプラムやリンゴが大量に落果
1992. 9. 5大手のコンビニエンスストア「セブンイレブン」が支庁管内に出店計画、網走には専用麺工場を造る予定
1992. 9. 5札幌網走会で会員名簿をつくった
1992. 9. 5道六大学野球で東京農業大学2勝3敗となり4位の成績
1992. 9. 5総合福祉センターでシルバーダンス教室が開かれた
1992. 9. 6桂町に建設中の勤労者総合センターの愛称を募集
1992. 9. 6市道桂ヶ岡線のロードヒーティング工事進む
1992. 9. 6シケつづきで二ッ岩海岸に大量のコンブが打ち上げられた
1992. 9. 6スポ・トレの芝クランドは関係者から日本一の折り紙がついた
1992. 9. 6べにばな国体漕艇競技少年少女かじつきフォアで網走高、少年男子シングルスカルで高尾選手(南ヶ丘高)が予選を通過
1992. 9. 68月の女満別空港利用客過去最高
1992. 9. 6国道39号の呼人地区で暴走相次ぐ
1992. 9. 6総合福祉センターで市民ボランティアスクール「視力障害者ガイドヘルパー講座」が開かれた
1992. 9. 6網走地区消防組合消防署と網走消防団の秋季消防演習が「すぱーく網走」で行われた
1992. 9. 6APT-4でバーズディフェスタが開かれた
1992. 9. 6「北海道アーチェリーフェスティバルまくべつ」で網走勢3人がクラス優勝
1992. 9. 7カナダ・ポートアルバーニ市への留学生安藤市長に出発の挨拶
1992. 9. 8下水道週間が始まり市は下水道終末処理場を開放
1992. 9. 8支庁では「ヒグマに注意」を呼びかけた
1992. 9. 8昨年10月海中転落した漁船員の遺体が揚がった
1992. 9. 8市内山里27の道道交差点で衝突事故1人重傷・1人軽傷
1992. 9. 9第40回潮展が喫茶「モア」で始まった
1992. 9. 9網走管内高齢者作品展が市立美術館で始まった
1992. 9. 9救急の日で1日救急隊員が街頭啓発をした
1992. 9. 9東京農業大学の酪農体験実習が上湧別で始まった
1992. 9. 9ねたきり老人巡回介護教室が南コミュニティセンターで開かれた
1992. 9.10今年の支庁管内の毛ガニ漁8月20日で終了、網走は前年と比較し金額で35.1%ダウン
1992. 9.108月の定期観光バス利用客、昨年同期に比べ大幅に伸びた
1992. 9.10ポスターデザインコンペ北海道'92で東京農業大学のポスターが佳作になった
1992. 9.10市内の国道39号など12月から脱スパイク地域に追加指定の見込
1992. 9.10秋サケ漁解禁となり、1部海域で網入れ始まる
1992. 9.10市教委『続・網走百話』発刊
1992. 9.11市議会文教民生常任委員会で屎尿処理手数料値上げ案決まる
1992. 9.11台風17号の影響で風雨強まり大雨洪水警報でる
1992. 9.11網走市災害対策本部設置
1992. 9.11夜半豪雨各地で被害、日降水量163mmは観測史上初の記録
1992. 9.11潮見小4年生終末処理場を見学
1992. 9.11支庁管内の秋さけ密漁取締会議が開かれた
1992. 9.12卯原内の能取湖畔でサンゴ草祭り開幕
1992. 9.12学校週5日制初日の記念事業各施設で催された
1992. 9.12台風による増水で国・道・市道各地で寸断
1992. 9.12釧網線・石北線不通、畑の冠水など未曾有の災害となる
1992. 9.13安藤市長被災地を慰問視察
1992. 9.13武部代議士、支庁管内の台風被害を視察
1992. 9.13パッチワークサークル「キルターズ」の作品展がラルズプラザで開かれた
1992. 9.14秋サケ漁の初水揚げ
1992. 9.14大森秀樹油彩展、東京銀座アートギャラリーで開催
1992. 9.14市民会館で一日早い敬老会
1992. 9.14安藤市長最高齢者の斎藤ナカ( 歳)宅を訪問
1992. 9.14五中生が能取湖でホタテ貝養殖の体験学習
1992. 9.14台風による支庁管内の被害拡大、網走湖の増水過去最高
1992. 9.15台風による市内の被害総額53億円を超える
1992. 9.15国体記念ミニバレーボール大会で西地区風林火山が優勝
1992. 9.15網新杯市民駅伝競走大会で一般消防A、女子一中チームが優勝
1992. 9.16網走管内の森林組合で広域合併の初会合
1992. 9.16網小の秋の遠足は観光地の清掃を兼ねて行なわれた
1992. 9.16道開発局の「オホーツク流氷地域開発整備事業推進調査」の結果報告が行なわれ「オホーツク花街道」の提言があった
1992. 9.17秋の公民館講座「初心者の着物着付け講座」を皮きりに始まった
1992. 9.17家庭教育学級「母と子のふれあい教室」が始まった
1992. 9.17シルバークッキングスクールが婦人会館で開かれた
1992. 9.18環境庁は涛沸湖一帯を国設鳥獣保護区に設定した
1992. 9.18山形で開かれる秋季国体選手発表、ソフトボール長尾麻里選手、ホッケー中村弥寿子・三上環両選手が出場
1992. 9.18オホーツクアートセミナーが開講した
1992. 9.18網走地方教育研修センターの国際理解教育講座「音楽科」が網小の3年2組で行なわれた
1992. 9.19市水産科学センターですすめている「マツカワ」の養殖試験順調
1992. 9.19網観連で英文の観光リーフレットを発行
1992. 9.19市赤十字奉仕団は台風被害の復興街頭募金を行なった
1992. 9.20鈴木宗男代議士が支庁管内の台風被害を視察
1992. 9.20総合体育館発着の「'92オホーツクセンチユリーラン網走」が開かれた
1992. 9.21道内地価調査の結果が発表された、網走市は1.3%の微増
1992. 9.21昭申会(さる年生まれの会)では市民会館前に時計・温度計を寄贈した
1992. 9.21知床国立公園内の原生林で無断伐採したわりばし会社が書類送検された
1992. 9.22市内のバス2社に運賃値上げ認可、10月1日から初乗り130円となる
1992. 9.22道議会で網走市などへの「ふるさと市町村圏基金」の出資が提案される
1992. 9.22ゲートボール大会で天都山Aが優勝
1992. 9.23スポ・トレのゴーカート場仮オープン
1992. 9.23NHK網走〜北見間駅伝競走大会で一般は道警、高校は遠軽優勝
1992. 9.24札響メンバーによる金管の実技指導が網小と一中で行なわれた
1992. 9.25市議会第3回定例会、台風災害復旧費補正予算など可決
1992. 9.25札幌交響楽団の定期演奏会が市民会館で開かれた
1992. 9.25台風19号くずれの低気圧が接近、降雨による河川の氾濫とがけ崩れに注意を呼びかけた
1992. 9.25ポピー陶芸教室ではラルズプラザで作品チャリティ即売会を開いた
1992. 9.25オホーツク・スリーデー・マーチが開幕した
1992. 9.251日子ども相談所が市幼児療育センターで開かれた
1992. 9.25道議会農政委員会の一行が網走市などの台風災害を視察した
1992. 9.26台風19号くずれの大雨で一部の道路通行どめ、錦町若草団地の45世帯避難
1992. 9.26オホーツク・アレルギー・ネットワークの講演会が開かれた
1992. 9.27南ヶ丘高で創立70周年記念式典
1992. 9.27福祉月間「ふれ愛ひろば'92網走」が総合福祉センターなどで開かれた
1992. 9.27越歳地区にクマ出没
1992. 9.27網走歌謡アカデミーの「唄のフェスティバル」が市民会館で開かれた
1992. 9.27市民施設見学会が開かれた
1992. 9.28老人農園の閉園収穫祭が行なわれた
1992. 9.28「絵とグラフで見る高齢化社会」パネル展が開かれた
1992. 9.29五中で初の運動会が開かれた
1992. 9.29ひったくり犯人の大学生が追送検された
1992. 9.29シルバースポーツ大会が「すぱーく網走」で開かれた
1992. 9.29向陽高で初の北海道市民大学「高等学校開放講座」が開かれた
1992. 9.29秋サケの水揚げ好調、浜値は昨年の2倍
1992. 9.30平和地区にクマ出没
1992. 9.30東京農業大学の収穫祭の宣伝パレードで「大根おどり」
1992.10. 1管内バス運賃一斉値上げ、初乗り130円となる
1992.10. 1網走支庁管内海水浴場利用者過去最少
1992.10. 1北海道社会教育研究大会が市民会館で開かれた
1992.10. 1狩猟解禁
1992.10. 1赤い羽根共同募金スタート、市の目標は638万3千円
1992.10. 1網走美容協会は「クシの日募金」の13万円を市に寄付した
1992.10. 1女満別町の網走湖で流れ込んだ玉ねぎの回収が始まった
1992.10. 1網走商工会議所の「網走経営大学校」が開校
1992.10. 2網走のマス漁は112万4,712尾、金額で53%増の記録的豊漁で終わる
1992.10. 2「網走市都市核形成整備調査報告書」が発表された
1992.10. 2女性消防団員の研修会が中央公園で行なわれた
1992.10. 2冬の網走PRのため流氷塊2トンが茨城県水戸市に送り出された
1992.10. 2全国建設技術者の現場研修が網走港・帽子岩ドックなどで行なわれた
1992.10. 3「ガケ地近接危険住宅の移転助成制度」の申込受付はじまる
1992.10. 3五中の校舎落成式が行なわれた
1992.10. 3市立美術館に佐藤秀雄の油絵などが寄贈された
1992.10. 4「ろうきん秋の味覚まつり」が開かれた
1992.10. 4入港中のロシア貨物船から大麻23グラムが見つかった
1992.10. 4全道中学駅伝大会で一中女子チームは惜しくも第2位、男子は5位
1992.10. 4大曲〜二見ヶ岡間で市職員の空き缶回収
1992.10. 4ヴァレリー・エグーディンのテノールコンサートが開かれた
1992.10. 4全日本空手道連盟和道会北海道大会で網走勢4人が優勝
1992.10. 5ほくでんの「こんにちは旬間'92」始まる
1992.10. 5網走信用金庫の文化講演会で今給藜教子さん来網
1992.10. 6網走勤労者総合福祉センターの愛称は「ソレイユ網走」に決まる
1992.10. 6涛沸湖に白鳥飛来
1992.10. 6冬の観光バス「ホワイトエキスプレス」のコースを網走まで延長、1月〜3月営業運行決まる
1992.10. 7市の資源ごみ回収事業スタートできず
1992.10. 7グループ蜃気楼、来年のカレンダー「詩季あばしり」が完成
1992.10. 7支庁は台風17号による管内の被害額を241億円と発表
1992.10. 8網走漁協の秋サケ漁昨年を上回る豊漁
1992.10. 8若草団地がけ崩れ地区現地説明会が行なわれ25世帯の避難要請解除
1992.10. 8東京網走会が東京都内のホテルで開かれた
1992.10. 8網走リハビリ教室の運動会が勤労者体育センターで開かれた
1992.10. 8網走ライオンズクラブと桂ライオンズクラブは網走川河畔と国道238号線で清掃奉仕
1992.10. 8棚川音一、古希記念の歌集『曼陀羅』発刊
1992.10. 9女満別空港の利用東京線は好調、札幌線は大幅ダウン
1992.10. 9東京農業大学の収穫祭が始まった
1992.10. 9東京農業大学校友会全国支部長会議が同大で開かれた
1992.10. 9台風17号による女満別川の増水で呼人地区のミンク大量死は市の樋門管理に手落ちかと報じられる
1992.10.10「体育の日」小雨のなかスポ・トレで「市民スポーツフェスティバル」が開かれた
1992.10.11能取漁港防波堤の着工と網走湖の浄化対策費など網走開建の来年度事業の概算要求まとまる
1992.10.11金栗杯ロードレースがオホーツクマラソンコースで開かれた
1992.10.11秋の防犯運動がはじまった
1992.10.11網走吹奏楽団の定期演奏会が市民会館で開かれた
1992.10.11東京農業大学生が市内の小川で「青いザリガニ」十数匹を発見
1992.10.12「ツール・ド・北海道」が釧路市をスタートした
1992.10.12食品衛生功労としてマルキチ社長根田良一が厚生大臣表彰
1992.10.13網走水試はオホーツク海域の秋のサンマ漁況予報を「昨年並みの水準」と発表した
1992.10.13市労協による「金丸信自民党前副総裁の議員辞職要求と自衛隊の海外派遣に反対」する集会とデモが行なわれた
1992.10.13道東観光開発の知床遊覧船終航
1992.10.14知床沿岸秋サケの「ライセンス制船釣り」は昨年の半分にとどまった
1992.10.14「ツール・ド・北海道」の第2ステージ、潮見小グランドにゴール
1992.10.15秋の火災予防運動が始まり「1日消防長・1日婦人消防官」が行なわれた
1992.10.15「ツール・ド・北海道」の第3ステージ「クリテリウム」がスポ・トレで行われた
1992.10.16網走勤労者総合福祉センター「ソレイユ網走」開館
1992.10.16市は環境庁のアメニティ優良地方公共団体に選ばれた
1992.10.16市民文化祭の「こども書道展」が市立美術館で始まった
1992.10.16道文教施策懇談会が開かれた
1992.10.16若葉幼稚園でナシもぎ遠足が行なわれた
1992.10.16国際ソロプチミスト網走は都市緑化基金に30万円寄付
1992.10.17「カーニバルオホーツク」がAPT-4で開かれた
1992.10.17「薬と健康の週間」の初日APT-4で街頭啓発
1992.10.173人が乗ったイカ釣り遊漁船が帰港予定時刻になっても帰らず
1992.10.17市立看護高等専修学校の戴帽式が行なわれた
1992.10.17コミューター航空のデモフライトが女満別空港から紋別空港へ飛び立った
1992.10.17「ツール・ド・北海道」の最終ステージ芽室大会40Kmロードレースで網走市の滝口勇二が優勝
1992.10.18秋の市民サイクリングツァーが行なわれた
1992.10.18南小で市教委主催の「高齢者と子どものふれあい広場」が開かれた
1992.10.18オホーツク委員会は全国から「まちなみコンペ」を募集することになった
1992.10.19ロシアの客船「マリーナ・ツベタイェワ号」がサハリンからの初めての観光客を乗せて入港、23日まで停泊
1992.10.19ユニセフの駐日代表チョウドリ氏の講演会が開かれた
1992.10.20音根内の農家で朝火事老女が焼死した
1992.10.20網走消防署に新型ポンプ車が配備された
1992.10.20秋サケ漁獲許容量101万8,200匹に増加修正
1992.10.21博物館網走監獄の入館者50万人突破、愛知県から来た三宅正敏に記念品
1992.10.21景観ウオッチング(現地視察)とフオーラムが開かれた
1992.10.21網走川鏡橋左岸にニポポのフエンスなどの護岸工事進む
1992.10.21知床観光船今年の運航を終え網走港に帰った
1992.10.22輸送繁忙期の交通安全運動始まる
1992.10.22日本赤十字社の救急手当て法の講習会が総合福祉センターで始まった
1992.10.23市営美岬牧場閉牧
1992.10.23市民文化祭の「市民書道展」と「市民文芸展」が市立美術館で開かれる
1992.10.23篠塚政子が「網走焼」の作陶展を開いた
1992.10.23山里の農業高辻清、歌集『農の座標』を発刊
1992.10.23網小グランドでの消火訓練に網小児童が参加
1992.10.23網走文化連盟では芸術奨励賞に佐藤和明、文化功労賞に小川武・松宮京子を選んだ
1992.10.23網走養護学校に高等部の開設が決まった
1992.10.24先週から延期されたオホーツクカーニバルの野菜市が中央公園で開かれた
1992.10.24能取179に網走射撃協会の射撃場が完成した
1992.10.24親水性の南防波堤の整備が進む
1992.10.24市内小中学校合同音楽祭が市民会館で開かれた
1992.10.25不明のイカ釣り遊漁船のものとみられるクーラーが18日に斜里海岸で見つかっていた
1992.10.25同船の捜索が打ち切られた
1992.10.25向陽高で創立70周年の記念式典と祝賀会が開かれた
1992.10.25網走郵便局の職員が美岬線の道路で清掃奉仕
1992.10.26知床横断道路冬季通行止め
1992.10.26港沖に停泊中の貨物船が強風で斜里沖まで流された
1992.10.26網走写真協会の第2回写真展がラルズプラザで始まった
1992.10.27勤労者総合福祉センター「ソレイユ網走」の落成式
1992.10.27二見ヶ岡の石川国広さんでハトムギの収穫
1992.10.27桂ライオンズクラブが靜湖園の入所者をパチンコ大会に招待
1992.10.28本年度上半期の航空貨物女満別は倍増
1992.10.28小清水原生花園でエゾノコリンゴの枝払い
1992.10.28サロマ湖沖で操業中の第18良定丸から漁船員が転落した
1992.10.28大曲46のJR石北線でシカが列車と衝突
1992.10.28磁石を使ってパチンコ玉を不正に出した男が逮捕された
1992.10.28網走航路標識事務所長黒崎文夫の海上保安庁表彰が決まった
1992.10.29網走地区石油業防犯連絡協議会ができた
1992.10.29網走菊まつりで石田勇さんに網新賞
1992.10.29保護司の高松菊男らに法務大臣表彰
1992.10.30網走グランドホテルに復古調バスが導入された
1992.10.30支庁管内で「スポットライトセンサス法」によるエゾシカの生息数調査が行なわれた
1992.10.31商業統計調査に協力した高田太郎商店に通産大臣の表彰状が伝達された
1992.10.31市民文化祭の「華道・盆栽展」が開かれた
1992.10.31山下通り線の大曲地区の立体交差工事竣工間近か
1992.10.31カラフトマスの親魚捕獲終了2万3,000尾
1992.10.31「オホーツク臨空産業ゾーン形成推進協議会」発足
1992.10.31支庁管内の企業倒産4件
1992.10.31二中吹奏楽部が市民会館で定期演奏会を開いた
1992.10.31五中で初の学校祭が開かれた
1992.11. 1夜間に初降雪
1992.11. 1着衣水泳講習会が市民プールで開かれた
1992.11. 1東藻琴村でクマ出没
1992.11. 1市立図書館で全道市勢要覧と広報紙展が始まった
1992.11. 2秋の褒賞発表、木村権作(黄綬褒章)受章
1992.11. 2二見ヶ岡小学校では「ふるさと学習」を行なった
1992.11. 2道教委の公立特殊諸学校の配置計画で網走養護学校に肢体不自由高等部普通科(定員3人)の設置決まる
1992.11. 3秋の叙勲で床鍋繁則(勲三等瑞宝章)喜田実(勲五等瑞宝章)の受賞発表
1992.11. 3網走市文化連盟の芸術文化功労賞が小川武さんらに贈られた
1992.11. 3市民文化祭の舞台芸能発表会で洋楽団体が演奏した
1992.11. 3網走刑務所で矯正展と即売会が開かれた
1992.11. 4網走保健所の「ふれあい学級」でカラオケ大会を開いた
1992.11. 5網走消防公設100年記念事業が決まった
1992.11. 5卯原内交通公園のSLも冬ごもり
1992.11. 6本年度の地方拠点都市の第1次指定は帯広地区に決まった
1992.11. 6網走グランドホテルに英国製の復古調バス2台が入った
1992.11. 6オホーツク網走観光と物産展が東京銀座ナイン2号館で開かれた
1992.11. 6オバケカボチャの重量あてクイズで2人の正解者がでた
1992.11. 6オホーツク水族館の入館者昨年より2,500人減
1992.11. 6オホーツク植物画同好会で第2回作品展を開いた
1992.11. 7涛沸湖に飛来する白鳥数を増す
1992.11. 8北方民族博物館で研究紀要創刊
1992.11. 8網走ガールスカウトと網走聖ペトロ教会の合同チャリティバザールが開かれた
1992.11. 8第一中学校吹奏楽部の定期演奏会が開かれた
1992.11. 8男子全日本学生ホッケー選手権大会で東京農業大学網走ホッケー部ベスト8に進出
1992.11. 9網走職安のパートタイマー職業教室が開かれた
1992.11. 9社会党網走総支部は金丸氏などの議員辞職を求める署名活動を行なった
1992.11.10株式会社チヨダの東京靴流通センターとハローマックの網走進出が決まった
1992.11.10市物産協会のカタログ「北の食卓便」ができた
1992.11.10池田商工会議所(大阪府)の一行来網
1992.11.10市在宅福祉講演会が開かれた
1992.11.11道産清酒のキキ酒会が開かれた
1992.11.12釧路地裁網走支部の新庁舎完成執務始まる
1992.11.12加藤千恵は全日本書芸文化院の「かな」の部で師範に合格
1992.11.12道東書道展が市立美術館で始まった
1992.11.12北方民族文化シンポジウムが開幕
1992.11.12佐藤写真館の記念写真展が開かれた
1992.11.12スパイクタイヤ規制地域として網走市を指定申請
1992.11.13網走漁協は藻琴のリゾート計画に反対する要請書を市議会に提出
1992.11.14網走市社会福祉大会が開かれた
1992.11.14市立児童文化センターの子どもまつりが開かれた
1992.11.14市役所前庭のオンコの大木に冬囲い
1992.11.15市内オモチャ店に早くもクリスマスツリーがお目見得
1992.11.15網走自然観察会は桂町の自然樹木園で秋の観察会を催した
1992.11.16秋サケ漁切揚げとなる
1992.11.16バイクの男性が駒場南の交差点で乗用車と衝突死亡
1992.11.17丸勝海産のイカ沖漬けに優良道産品の「つるマーク]適用
1992.11.17ゴルフ場不用の市民集会が開かれた
1992.11.17山脇秋夫、油絵の個展を開く
1992.11.18知事ヒヤリングで支庁長が管内の重点施策を説明
1992.11.18網走警察署は竹中清らに地域安全推進委員を委嘱
1992.11.19網走高校の石井一雄先生、体育功労で全国表彰
1992.11.191昨年常呂町の国道で陸上競技選手などが死亡した衝突事故の裁判で、運転していた大学生に禁固3年執行猶予4年の判決
1992.11.20「オホーツクシンポジウム・まちなみ整備」が開かれた
1992.11.20「ふるさと創生スクール」ヨーロッパ旅行に出発
1992.11.20店頭に正月用飾りがお目見え
1992.11.20婦人会館フエステイバルが開かれた
1992.11.20オホーツク車椅子の会は市内の福祉環境を現地調査した
1992.11.20「株式会社うらべ」は創立70周年となった
1992.11.21網走市障害兒学級合同作品展が開かれた
1992.11.22「ハムの祭典in網走」が開かれた
1992.11.23桂町の私道で軽4輪車が崖に逆さづり
1992.11.24市議会第3回臨時会開会
1992.11.24網走市への観光客入込み昨年比5.8%の減
1992.11.24藻琴湖産の養殖カキ貝出荷はじまる
1992.11.24前浜で漁船の陸揚げ始まる
1992.11.24市民文化祭の子ども創作展が開かれた
1992.11.24網走警察署は台町3佐藤正の愛犬アルビィス・フォン・キタミクサカ号ほか2頭に警察犬を委嘱
1992.11.25市内のスポーツ合宿は1,356人に達し過去最高
1992.11.25網走市技能功労者として塗装業添田軍次ら表彰
1992.11.25龍ずしの小田部和俊らレインボーハイツで寿司の出張サービス
1992.11.25北陸銀行財団で南ヶ丘高校に放送機材を寄贈
1992.11.25道博物館活動推進会議北網ブロック圏会議が開かれた
1992.11.26秋サケ漁の最終漁獲実績104万4,840尾、16億9,694万3千円
1992.11.26レークビュースキー場の事前承認前拡張工事で道から厳重注意
1992.11.26網走地区老人クラブリーダー研修会が開かれた
1992.11.27大店審北海道審議部会は新規出店申請の石黒ホーマ網走店の売り場面積の縮小などを議決した
1992.11.27支庁はカラマツの酒樽でしょうちゅうの熟成試験
1992.11.27冬型気圧配置降雪除雪車初出動
1992.11.27網走保健所管内の大麻抜き取り33万8,000本
1992.11.27網走小学校で「網小まつり」が開かれた
1992.11.28網走マリンシティー吹奏楽団結成記念演奏会が開かれた
1992.11.28網走湖に初氷りが張った
1992.11.28一中でコンピュータ利用学習研究会が開かれた
1992.11.28呼人森の家の清水敦さんが銅版画年賀状の講習会を開いた
1992.11.29寿大学手芸クラブ会員がレインボーハイツを訪問交流
1992.11.29MOAベルデ網走の「ふれあいパーティー」が開かれた
1992.11.29北方民族博物館でムックリの講習会が開かれた
1992.11.30山下通り線の立体化工事完成開通式
1992.11.30網走遊技場組合で暴力団絶縁宣言をした
1992.11.30市の地方交付税最終交付額19億1,776万1,000円
1992.12. 1民生委員・児童委員の委嘱状伝達式
1992.12. 1北網広域圏事務組合(事務局網走市)設立、同人事異動発令
1992.12. 1支庁管内の採卵用親サケ捕獲、目標の77.8%で不振、網走は達成
1992.12. 1網走社交業組合は暴力団絶縁宣言をした
1992.12. 1オホーツク網走農協の千葉良孝、安藤市長に朝鮮ニンジン酒贈る
1992.12. 1体育振興基金に300万円を寄付した島田建設に市から感謝状が贈られた
1992.12. 1網走地区安全運転管理者協議会は交通安全のパレードを行なった
1992.12. 1稲富寿老人クラブで〆縄づくり
1992.12. 2市はゴミ減量計画を市議会文教委員会で説明
1992.12. 3支庁管内の森林面積400ha減る
1992.12. 3北見管内漁協組合長会はゴルフ場の開発凍結などを求める要望書を支庁に提出
1992.12. 3北電網走営業所は中央公民館の調理室に電気クッキングヒーターを寄付し取り付けた
1992.12. 3網走幼稚園の園兒は網走警察署と消防署につきたての餅を贈った
1992.12. 3市営レークビュースキー場にリフト機の取付作業が始まる
1992.12. 4網走運転者部会で夜間の交通安全街頭啓発
1992.12. 5来年の「流氷パタラ」募集始まる
1992.12. 5科学技術庁は知床でヒグマの追跡調査を実施することになった
1992.12. 5公民館まつりの「作品展示発表会」が開かれた
1992.12. 5合唱団あばしりの定期演奏会が開かれた
1992.12. 5青年団体協議会などの青年団体がクリスマスパーティを開いた
1992.12. 5市武道振興会は柔剣道など武道の大会を開いた
1992.12. 5支庁は昨年度の管内国立公園の利用者数を857万人と発表(前年比3.2%増)
1992.12. 5婦人会館で独り暮らし男性のための料理教室が開かれた
1992.12. 6公民館まつりの「芸能発表」が行なわれた
1992.12. 6網走教育局の推計によると来年度の管内小・中学生は減少する見込
1992.12. 7ロシアの観光船「マリーナ・ツベタイェワ」が入港、ロシア人観光客は金持ちと報じられる
1992.12. 8オホーツク航空でセスナ機など自家用航空機の販売を始めた
1992.12. 8ANAが女満別〜名古屋線申請の意向を表明
1992.12. 8支庁管内の交通事故昨年より減少
1992.12. 8市立郷土博物館で「網走周辺の旧石器時代展」が始まった
1992.12. 8婦人学級連絡協議会で「婦人学級生のつどい」を開いた
1992.12. 8JRは「公園踏切」など冬の踏切の交通安全を呼びかけた
1992.12. 9市は本年度の除雪計画を発表
1992.12. 9道は正月用食品の需給と価格の見通しを発表
1992.12. 9金融機関団体の歳末防犯会議が開かれた
1992.12. 9ふるさと創生スクール、海外研修の成果を市長に報告
1992.12. 9網観連はオホーツク圏冬期観光客懇談会を札幌東急インで開いた
1992.12. 9公民館美術巡回展が美術館で始まった
1992.12. 9道立向陽ヶ丘病院で「年忘れ演芸会」が開かれた
1992.12. 9二見ヶ岡小学校で「開校記念日を祝う会」が開かれた
1992.12.10藻琴湖のシジミは台風17号の大雨でほぼ全滅の被害
1992.12.10支庁長が北見市内の公設市場などを視察
1992.12.10大丸倉庫(帯広市)が常呂町で計画したトコロリゾート開発計画が中止となった
1992.12.10体育振興基金に30万円を寄付した網走射撃協会に感謝状が贈られた
1992.12.11全市連合大売出し始まる目標10億円
1992.12.11前浜でウニ漁が始まった
1992.12.11災害復旧事業など国の補正予算事業費の網走市関係分が決まった
1992.12.11市議会議運委員会は漁業者などから出されていたゴルフ場計画中止請願を「権限なし」と差戻した
1992.12.11網走うるしの会では「オホーツクのうるしを語るシンボジウム」を開いた
1992.12.124〜9月までの観光客入り込み数5.8%のダウン
1992.12.12涛沸湖産の試験養殖カキ貝の即売会が開かれた
1992.12.12網走ジャズオーケストラの「ジャズコンサート'92」が市民会館で開かれた
1992.12.12静湖園に歳末慰問相次ぐ
1992.12.13はまなす国体記念市民綱引き大会で男子はJA、女子は南ヶ丘高が優勝
1992.12.13北方民族博物館の第3回講座「北方の橇とかんじき」が開かれた
1992.12.13心身障害兒家族レクリエーション実行委の「ふれあいクリスマスパーティー」が開かれた
1992.12.14採卵用サケ親魚の捕獲終了計画目標を下回った
1992.12.14網走郵便局で年賀状展が開かれた
1992.12.14冬型の交通事故が相次ぐ
1992.12.14東京農業大学の「畑作地農場従事者の体力と健康調査」が始まった
1992.12.15市議会第4回定例市議会開会
1992.12.15「紋別・遠軽」のオホーツク科学文化交流拠点構想が道に承認された
1992.12.15消費者協会の試買調査で量目が正しかったもの僅か35%
1992.12.15中央道路開削の歴史を伝える『オホーツクへの道』発刊
1992.12.15網走警察署の歳末特別警戒出動式と歳末パトロールが行なわれた
1992.12.15高齢者書道巡回展が始まった
1992.12.15東京農業大学生物産業学部の初卒業生の就職率90%を超える見込
1992.12.1611月末の管内人口発表網走市は男21,489人女21,841人計43,330人16,879世帯
1992.12.16APT-4にホワイト・イルミネーションがお目見え
1992.12.17今朝マイナス8.1度網走港にはす葉氷が浮かんだ
1992.12.17オホーツク沿岸5漁協(網走・斜里を除く)の産地証明メジカ売れ行き好調
1992.12.17市内の市民団体「水と環境を語る会」はゴルフ場の計画中止を訴える要望書を市長・網走支庁などに提出した
1992.12.17北交ハイヤー網走支店の職員が静湖園で餅つきの奉仕
1992.12.17スポ・トレのセンターハウスほぼ完成
1992.12.18支庁は道税滞納整理対策本部を設置した
1992.12.18市議会は人権擁護委員に阿部一二氏を推薦した
1992.12.19第5回カナダ・ポートアルバーニ市少年少女訪問団の結団式が行なわれた
1992.12.19網走観光土産品の「網走監獄手錠」女満別空港の手荷物検査で引っ掛かる
1992.12.19小槌智久三死去
1992.12.20網走〜北見〜札幌間の高速バスが順調に利用を伸ばす
1992.12.20市営スケートリンクの造成作業急ピッチですすむ
1992.12.20理髪組合婦人部は靜湖園で理髪の奉仕
1992.12.20今年の旅券申請者数史上最高
1992.12.21道開発予算内示で網走湖の浄化対策事業確実、女満別空港は復活折衝に
1992.12.21五中の洞ヶ瀬礼人、来年の中体連道大会のスローガンコンクールで優秀賞
1992.12.21網走海上保安署は海難防止のため停泊中の船舶を臨検
1992.12.21支庁の価格調査員が市内スーパーの正月用食料品の調査をした
1992.12.21紋別市と遠軽町の「オホーツク科学文化交流拠点構想」が多極分散型国土形成促進法の承認を受けた
1992.12.21一中生徒会は各種募金を関係機関に届けた
1992.12.22環境庁は網走市など道内85市町をスパイクタイヤ使用規制地域に追加指定
1992.12.22女満別空港の滑走路延長予算が復活折衝で決まった
1992.12.22コカコーラ網走営業所は網走新聞社を通じ市内の9福祉施設に自社製飲料を贈った
1992.12.22全市連合大売り出しの抽選が始まった
1992.12.23パチンコのプリペイドカード市内にもお目見え
1992.12.23網走湖のワカサギ釣り場解禁
1992.12.23採卵用親サケの捕獲数昨年を上回る
1992.12.23北浜小で版画「北の野鳥」のカレンダーを作った
1992.12.25道立網走高等技術専門学院生の就職不振
1992.12.25松田消防長網走グランドホテルを特別防火査察
1992.12.25忘年会のシーズンで飲酒運転検挙者が急増
1992.12.25市営レークビュースキー場で安全祈願祭
1992.12.25博物館網走監獄に漫画のガイドブック登場
1992.12.25もち米農協連で支庁にジャンボ鏡餅を贈った
1992.12.25網走地方気象台の流氷予測は平年並み
1992.12.26市は70歳以上の高齢者に交通費の助成を決めた
1992.12.26呼人地区に消防後援会が発足
1992.12.27網走支庁は管内の10大ニュースを選定発表
1992.12.27全国教育美術展・選抜展が市立美術館で始まった
1992.12.27北方民族博物館で室内楽のコンサートを開いた
1992.12.299月の台風17号で起きた駒場の土砂崩れ復旧工事急ピッチ
1992.12.29流氷まつりの氷雪像制作団体を募集
1992.12.29青沼医院職員互助会はソマリア救援金9万円を日赤網走地区に寄託
1992.12.30市の機関・施設仕事納め
1992.12.31今年の管内企業倒産30件で昨年より2件増

1991年←1992→1993年

index キーワード検索