網走市歴史年表
平成6年(1994)

1994. 1. 1網走市で人事異動発令
1994. 1. 2商店街の初売り福袋に人気
1994. 1. 4市内高齢者番付発表
1994. 1. 4消防の出初め式
1994. 1. 5前年11月までの網走港の輸出入取扱高輸入49万2,000t、輸出20万7,000tと発表
1994. 1. 5 魚菜市場で初せり
1994. 1. 5市民会館で新年市民交礼会
1994. 1. 6市の機関・施設の仕事始め
1994. 1. 6この冬一番の寒さで水道凍結105件
1994. 1. 7市営大曲スケートリンク開く
1994. 1. 7 博物館網走監獄が網走刑務所に寄贈した水飲み場が完成除幕式
1994. 1. 8網走漁協前年の水揚げ高89億1,695万円で1%の増
1994. 1. 8全道ジュニアクロスカントリー大会で網走勢大活躍
1994. 1. 9網走警察署管内の昨年の交通事故240件と発表
1994. 1. 9市営レークビュースキー場開く
1994. 1. 9おもちゃ屋の店頭にひな人形飾られる
1994. 1. 9児童文化センターで下の句かるた大会潮見小優勝
1994. 1.10網走開建の広報誌「オホーツク'94」発刊
1994. 1.10網走水難救護所の出初め式
1994. 1.10元市史編纂室川村俊雄『卯原内部落史』発刊
1994. 1.11昨年の女満別空港の利用客数71万3,873人と発表
1994. 1.11子ども将棋大会で影田智彦優勝
1994. 1.12連合の旗開き
1994. 1.12市民文化祭「北の工芸展」始まる
1994. 1.12親子で参加スキースケート教室始まる
1994. 1.12児童文化センターの書き初め大会
1994. 1.12網走土現で涛沸湖白鳥公園の氷割リ
1994. 1.14五中音楽部のリコーダーチーム、全道コンテストで金賞全国大会出場を決めた
1994. 1.14駒場南7の市営住宅で台所焼く
1994. 1.15成人の日
1994. 1.15流氷観光砕氷船「おーろら」4シーズン目の営業就航
1994. 1.15スーパーうらべ網走から撤退
1994. 1.15商港南防波堤の親水護岸公開、愛称は「ぽぽ207」
1994. 1.15年賀はがきの1等当選市内から4本出る
1994. 1.15山下清の世界展始まる
1994. 1.16北方民族博物館でトンボ玉の制作講習会
1994. 1.16網走湖で子どもワカサギ釣り大会
1994. 1.16藻琴山で市内男性が遭難騒ぎ
1994. 1.17道東観光(株)で「第2おーろら」の建造計画発表
1994. 1.17第20代流氷パタラ6人決まる
1994. 1.17流氷まつりメイン像のテーマデザイン決まる
1994. 1.18流氷まつりを成功させる会
1994. 1.18全道中学校スキー選手権大会で一中女子リレーチーム優勝
1994. 1.18網走地区移動大学講座開講
1994. 1.18高齢者団体指導者養成講座開講
1994. 1.19網走商工会議所会員の夕べでシンガーソングライター小椋佳の歌と講演
1994. 1.19ロシア人ダンサーが襲われ犯人は市内の工員
1994. 1.19「北緯44度モニュメント」を寄贈した村越工務店に市長感謝状
1994. 1.20網走郵便局扱いの年賀ハガキ減る
1994. 1.20流氷まつりの準備始まる
1994. 1.20市出身の相馬広明医学博士、東京農業大学で「ヒマラヤの環境と生物」特別講義
1994. 1.21日専連網走会恒例の福の市、今回が最後
1994. 1.211999年世界漕艇選手権大会に網走市開催名乗り
1994. 1.21市郷土博物館で「VTRで見るアイヌ文化」開かる
1994. 1.22女満別空港に全日空のマリンジャンボジュニアがお目見え、流氷3トン同機で大阪海遊館へ空輸
1994. 1.22潮見小で冬休みの作品展始まる
1994. 1.23はまなす国体記念カーリングが開催された
1994. 1.23全道自治体職員アイスホッケー親善大会でBグループ網走市2位
1994. 1.24市婦人団体連絡協議会の婦人大会が開かれた
1994. 1.24網走保健所の環境衛生功労者に小西志津子、優良店に「ビューテイ小澤」が選ばれ表彰された
1994. 1.25網走バス(株)の「流氷バス」が定期運行を開始
1994. 1.25ツルツル道路で接触事故多発
1994. 1.26流氷初日観測
1994. 1.27市議会第1回臨時会開会
1994. 1.27道東市民生協の第2店舗(駒場)開店遅れると発表
1994. 1.27網走市農業大学講座開講
1994. 1.28市営大曲スケートリンクで東北海道氷上選手権大会が開かれ網走勢振るわず
1994. 1.28NTT網走営業所で「電話お願い帳」を市に寄託
1994. 1.29オホーツク水族館で冬季開館
1994. 1.29能取岬で冬の長期イベント「のっとりランド網走」が開幕
1994. 1.30流氷接岸観測
1994. 1.30猟友会網走支部のカラス一斉駆除競技大会で330羽の成果
1994. 1.31中国瀋陽市訪問団来網
1994. 2. 1オホーツクロードバス運行開始
1994. 2. 1市役所にエレベーター設置
1994. 2. 1観光PR用流氷の採取
1994. 2. 1北方民博で「鳥居龍蔵の見た北方展」始まる
1994. 2. 2寒地建築技術講習会が開かれた
1994. 2. 2網走地方で吹雪
1994. 2. 3オホーツクマリンフォーラムでレオナルド熊さんの講演と未利用資源を使ったカマボコの試食
1994. 2. 3東京農業大学生物産業学部の出願者昨年より増える
1994. 2. 3網走市書道連盟の子ども書き初め展始まる
1994. 2. 4オホーツク物産振興協議会発足
1994. 2. 5流氷まつり準備会場で安藤市長が「タイ焼き」差し入れ慰問
1994. 2. 6日本バーテンダー協会網走支部のカクテルコンペが開かれた
1994. 2. 6市営大曲スケートリンクで各杯スケート大会が開かれた
1994. 2. 6青少年吹奏楽フェスティバルが開かれた
1994. 2. 7北方領土の日で網走高は生徒の意見発表と講演会を開いた
1994. 2. 8中国黒竜江省から土木技術研修生来網
1994. 2. 9ウルグアイランドの輸入農産物について道の説明会
1994. 2. 9網走市民文化祭のオホーツク写真展始まる
1994. 2. 9市内つくしヶ丘で幼児の虐待事件発覚
1994. 2. 9東京農業大学生物産業学部で入学試験
1994. 2.10第29回あばしりオホーツク流氷まつり開幕
1994. 2.10国の来年度予算内示で網走刑務所二見ヶ岡農場の改築決まる
1994. 2.10市制施行記念勤続職員の表彰
1994. 2.10網走川で東京の神職らが氷中みそぎ
1994. 2.11網走港湾建設事務所の資料館一般公開
1994. 2.11オホーツク歩くスキーフェスティバルが開かれた
1994. 2.12支庁管内ジュニァカーリング大会が東小で開かれた
1994. 2.13あばしりオホーツク流氷まつり閉幕、入り込み客4日間で14万2,200人、昨年より減る
1994. 2.13網新杯スケート大会荒天で記録低調、少年アイスホッケーAグループで網走優勝
1994. 2.14猛吹雪で市内の小中学校臨時休校
1994. 2.14網走湖上にバレンタインの炎
1994. 2.15横浜市立工高の修学旅行総勢90人網走入り
1994. 2.15網走湖上で「炎のアザラシ」始まり愛称を募集
1994. 2.15冬の公民館講座始まる
1994. 2.16全道で防災伝達訓練
1994. 2.16 沖底船8隻「そうや」に先導されて流氷原を脱出釧路に向かう
1994. 2.17網走湖のワカサギ漁不振
1994. 2.186年度網走市の予算案が発表された
1994. 2.18前年度の市内騒音測定結果が公表され未達成地点7ヶ所
1994. 2.18小林(株)で事務機の'94コバヤシフェア
1994. 2.18流氷の合間をぬってウニ漁はじまる
1994. 2.18高校社会科教諭らによる「現代社会・倫理研究会」が博物館網走監獄で開かれた
1994. 2.18くらしの講座「健康は食生活から」が開かれた
1994. 2.19南小の校舎改築記念式典が行なわれた
1994. 2.19東京農業大学生物産業学部の一般入試合格者発表、市内の合格者は推薦と合わせて16人で過去最高
1994. 2.19写真道展と学生写真道展が市立美術館で始まった
1994. 2.19「ミニドック検診」はじまる
1994. 2.20網走クロスカントリースキー大会が嘉多山コースで開かれた
1994. 2.20網走市民スキー大会がレークビュースキー場で開かれた
1994. 2.20山田記念財団の「ふるさと体験学習講座」で手作りタコあげ・しばれ体験が行なわれた
1994. 2.20 結氷した藻琴湖でセーフティースクールが開かれた
1994. 2.21網走漁恊、木村権作組合長勇退
1994. 2.21小清水町野上峠で観光バスなど三重衝突事故
1994. 2.21雨から吹雪に変わって大荒れの天候
1994. 2.22本年度オホーツク農業振興賞とフォトコンテストの表彰式
1994. 2.23竹内透北海道開発庁事務次官が網走港など視察
1994. 2.23網走まちづくり推進住民会議で町内会などから道路整備など86件の要望提言がだされた
1994. 2.245年度の道路愛護優良団体として卯原内と昭和の組合が支庁長表彰された
1994. 2.24本年度の優良店舗としてオホーツクグルメが表彰された
1994. 2.24南小はお年よりの授業参観と交流を行なった
1994. 2.24市営スケート場が閉鎖された
1994. 2.256年度北海道予算案発表、オートキャンプ場「てんとらんど」と養護学校高等部の開設などが盛り込まれた
1994. 2.25脱スパイクタイヤパネル展がサイクリングターミナルで開かれた
1994. 2.26社会人室内サッカー選手権大会で北蹴FC初優勝
1994. 2.27氷原で番茶わりを飲む会が北浜海岸で開かれた
1994. 2.27網走信用金庫のカーリングチームがノシャップ杯大会で優勝
1994. 2.28「あったか網走アート・オブ・ナイト」のアザラシ像の愛称が「アッシー」に決まった
1994. 2.28流氷ふたたび接岸
1994. 2.28知床沖で操業していた中国漁船の乗組員が急性盲腸炎になりヘリで厚生病院に運ばれた
1994. 2.28網走市ふるさと創生スクールの閉講式が行なわれた
1994. 3. 1不正請求などの私立女満別病院、保険医療機関指定取り消しの処分
1994. 3. 1私公立高校で卒業式
1994. 3. 1郊外の畑で融雪剤の散布がはじまる
1994. 3. 2冷害対策網走地方本部解散
1994. 3. 2宮本信生駐道大使来網
1994. 3. 2NHK番組「流氷大陸」の写真展が市立美術館で始まった
1994. 3. 3JR網走駅は大曲踏切で事故防止キャンペーンを行なった
1994. 3. 3市立図書館で来館者に甘酒のサービス
1994. 3. 4北教組網走支部定期大会が北見市で開かれた
1994. 3. 4得田マサは100万円を市に寄付
1994. 3. 5第1回サンゴ草フォーラムが開かれた
1994. 3. 5網走海域の毛ガニ漁漁協別割当が決まった
1994. 3. 5オホーツク文化の会が「流氷の詩−冬の夜のつどい」を市内喫茶店で開いた
1994. 3. 5巡視船ゆうばり帰港
1994. 3. 6「のっとりランド」閉幕、入場場数約1万1,000人で昨年比2,500人減
1994. 3. 6網走陸上競技協会(網走・美幌・紋別・斜里・清里の各支部)は6年度の競技日程を決めた
1994. 3. 8市議会第1回定例会開会
1994. 3. 8日本共産党網走市議団、食糧事務所網走支所にコメ不足に関する緊急申し入れ
1994. 3. 8網走西ロータリークラブは市内特殊学級の児童32人を「おーろら」に招待した
1994. 3. 8国際婦人デー網走集会が開かれた
1994. 3. 9網走地方に4月上旬並の暖気
1994. 3. 9寿大学の卒業式
1994. 3. 9交通安全ポスターの入選者表彰式
1994. 3. 9道立オホーツク流氷科学センター(紋別市)が募集した「オホーツクの四季」写真コンテストで菊地龍也に最優秀賞
1994. 3.10一中の柏学級は箱折り14万個達成記念パーティーを開いた
1994. 3.11コメ騒動で市内米屋の店頭から国産米が消えた
1994. 3.11北見工業大学の佐渡教授ら網走湖水環境研究グループが研究成果報告会を開いた
1994. 3.11板垣林吉に勲六等単光旭日章が伝達された
1994. 3.11網走高等技術専門学院で修了証書授与式
1994. 3.12前浜でウニ漁本格化
1994. 3.12市体協でスポーツ賞表彰式、体育功労賞の鶴丸斉ら10人2団体が受賞
1994. 3.12流氷でスクリューを破損した第36松嶋丸はロシア船の先導で脱出に成功
1994. 3.12市立看護高専の卒業式
1994. 3.12網走郵便局で切手教室
1994. 3.12網走信用金庫のカーリングチーム「マネーキャッツキング」はジャパンオープン大会で初優勝
1994. 3.12北方民族博物館の「北欧サミのひもを織る」が開かれた
1994. 3.13網走ライオンズクラブの「のど自慢老人福祉カラオケ大会」が開かれた
1994. 3.13四条公祭(料理の故事)がホテルビューパークで開かれた
1994. 3.13流氷網走沿岸の視界から消える
1994. 3.14合唱団あばしりは市内藤田病院でミニコンサートを開いた
1994. 3.15市内各中学校で卒業式
1994. 3.15道立高看学院と道立養護学校で卒業式
1994. 3.15網走書道連盟の総会松橋素鶴氏会長再選
1994. 3.17公立高校の合格者発表
1994. 3.18網走漁協の新組合長に山田邦雄選任
1994. 3.19第2回のオホーツクまちなみコンペは斜里町に決まる
1994. 3.19春漁に備えて船下ろしはじまる
1994. 3.19社会教育研究集会が市民会館で開かれた
1994. 3.19三中校長宅に何者かが放火
1994. 3.20網走川でボートの初漕ぎ
1994. 3.22網走養護学校の生徒がパトカーに試乗
1994. 3.23網観連のオホーツク圏観光振興セミナーが北見市で開かれた
1994. 3.23市内米屋の若手グループ「網走クリスタル友の会」が寝たきり老人などを対象にコメ300Kgをプレゼント
1994. 3.23東京農業大学の第2回卒業式
1994. 3.23公立高校の校長など人事異動発表(4月1日付)
1994. 3.24国土庁の地価公示発表、市内商業地区5.4%下落
1994. 3.24東京農業大学生物産業学部の増築・新築工事落成式
1994. 3.24輸入米の試食会が開かれた
1994. 3.24公立小中学校の校長など人事異動発表(4月1日付)
1994. 3.25居酒屋ポンタは交通安全にと2万円を寄付
1994. 3.25子どもまつり・チャレラン大会が児童文化センターで開かれた
1994. 3.25道警で人事異動発表(4月1日付)
1994. 3.25風雪強まる
1994. 3.26網走開建の網走湖調査船「あおさぎ」到着
1994. 3.26流氷ふたたび能取岬沖に現われる
1994. 3.27高校選抜漕艇競技大会(静岡県天竜漕艇場)の女子シングルスカル種目で室崎亜樹5位入賞
1994. 3.27カラス一斉駆除大会が市内一円で行なわれた
1994. 3.27五区対抗無事故競争で2区が優勝し網走運転者部会で表彰
1994. 3.28市議会閉会
1994. 3.28網走商工会議所でCIの制定などを決めた
1994. 3.29日本漕艇協会は1999年世界選手権大会の網走湖誘致を決定した
1994. 3.29あばしりサロンコンサートが開かれた
1994. 3.29網走・桂両ライオンズクラブは新入学1年生に交通安全カバーなどプレゼント
1994. 3.29網走警察署は交通事故多発地区ワースト5を発表、1位は新町〜大曲間の国道39号
1994. 3.29全日本リコーダーコンテスト中学四重奏の部で五中の2チームがそろって金賞
1994. 3.30緑町の民家で火事2階を焼いた
1994. 3.30流氷再び接岸
1994. 3.30網走地方のコメ騒動鎮静化
1994. 3.30網走漁協の大漁祈願祭が網走神社で行なわれた
1994. 3.31網走地区交通安全協会と網走自動車学校は新1年生用にと「黄色い交通安全傘」を贈った
1994. 3.31道は地方拠点指定都市の候補として函館と「北網」を選定した
1994. 3.31流氷観光砕氷船「おーろら」の営業運航終わる7万829人乗船
1994. 4. 1市内各官庁で人事異動発表
1994. 4. 1各事業所で入社式が行なわれた
1994. 4. 1警察官の制服が変わった
1994. 4. 1オホーツク圏食品加工技術センターが北見市にオープン
1994. 4. 1「おーろら」臨時便2日間運航
1994. 4. 1網走土現と水試で機構改革
1994. 4. 1知床ファームは「日本クリーンファーム」と「日本ホワイトファーム」の2新会社として発足
1994. 4. 1野犬掃討期間スタート9月まで
1994. 4. 26年度ふるさと創生スクール生募集開始
1994. 4. 3かつての銘酒「君が袖」復活の機運高まる
1994. 4. 3春の雨降る
1994. 4. 5通産省の中小企業集積活性化法に基づく網走市の活性化計画が承認された
1994. 4. 5網走バス(株)で新型バス5台導入
1994. 4. 5はまなす作業所で入所式
1994. 4. 6市内各小学校の入学式
1994. 4. 6春の交通安全運動スタート
1994. 4. 6新入学児の交通事故防止でオホーツクセーフティロード作戦が展開された
1994. 4. 654チームによる'94あばしりセーフティーラリーが始まった
1994. 4. 7海明け入港第1船はサハリンからのロシア船
1994. 4. 7道立高看で入学式
1994. 4. 8網走高で入学式
1994. 4. 8「適マーク」の交付式が消防本部で行なわれた
1994. 4. 8欧州連合は日本産ホタテの輸入禁止を解除
1994. 4. 8喫茶店でゲーム機賭博をしていた女性経営者ら3人逮捕
1994. 4.10東京農業大学生物産業学部で入学式
1994. 4.10市連合遺族会の定期総会が開かれ会長八木禧幸氏ら三役再選
1994. 4.11道立高等技術専門学院で入学式
1994. 4.11銃砲刀剣類の一斉検査始まる
1994. 4.11網走市手をつなぐ親の会、知的障害者更生施設の建設を目指すと発表
1994. 4.12網走港利用者会議が開かれた
1994. 4.12網走市さくら保存会はさくらの苗木300本の寄贈などを決める
1994. 4.12日本漕艇協会の浅見榮一理事長ら一行来網
1994. 4.135年度の市内の観光施設入り込み前年を1.5%上回ると発表
1994. 4.13新入社員の合同研修「フレッシュマンセミナー'94」が始まった
1994. 4.13網走市寿大学の入学式
1994. 4.13飼い犬の登録と狂犬病予防注射が始まった
1994. 4.14女満別空港の増改築工事の落成式
1994. 4.14向陽ヶ丘の結城キワ、中央小の新1年生に豆わらじをプレゼント
1994. 4.14元市議会議員板垣林吉死去
1994. 4.14道クリーン作戦の本年度重点目標は「ポイ捨てゼロ・クリーン北海道」にかわった
1994. 4.15市議会第1回臨時会開会、市民税の減税など可決
1994. 4.15能取湖のアサリ潮干狩解禁
1994. 4.15道路のライン引きが始まった
1994. 4.15網走警察署は春の交通安全運動でヘリからの国道取締
1994. 4.16網走湖畔呼人探鳥遊歩道でミズバショウが咲き始めた
1994. 4.16網走沖でシンキロウが見えた
1994. 4.17網走湖出口の網走川で川ガレイ釣り始まる
1994. 4.18APT-4商店街で一斉清掃
1994. 4.19北交ハイヤーの社員が能取岬で清掃奉仕
1994. 4.20逓信記念日で本間保水族館長が1日郵便局長
1994. 4.20道東市民生協の駒場2号店地元との協議難航
1994. 4.20北海道ミニコミ紙展が市立図書館で始まった
1994. 4.20春の火災予防運動スタートで「火の用心」のパレード
1994. 4.20流氷再接近
1994. 4.20女満別町駅前交差点で轢き逃げ死亡事故発生
1994. 4.21「網走のワカサギに学ぶ会」と交流会が市内ホテルで開かれた
1994. 4.21オホーツク海東部海域の毛ガニ漁流氷で操業できず
1994. 4.22網走国定公園内の藻琴地区で土地所有者が無許可整地
1994. 4.22オホーツク植物画同好会展が市立美術館で始まった
1994. 4.23劇団さっぽろ「牛方とやまんば」市民会館で公演
1994. 4.24北方領土からのビザなし訪問団初めて網走入り
1994. 4.25知床観光遊覧船の運航が始まった
1994. 4.25博物館網走監獄に昔の鏡橋が復元された
1994. 4.25女満別町で轢き逃げした会社員が自首した
1994. 4.25網走体育協会の理事会で世界漕艇大会誘致支援などを決めた
1994. 4.25新生党の羽田孜党首に首相指名
1994. 4.26網走港に毛ガニの初水揚げ
1994. 4.26能取湖でホタテなどを密漁した十勝の会社員など4人が逮捕された
1994. 4.26卯原内の鉄道記念館のSL冬囲いを脱ぐ
1994. 4.27楽しい子どもの美術展網走展が市立美術館で始まった
1994. 4.27北見方面本部警察逮捕術大会二部で網走警察署チームが優勝
1994. 4.28春の褒章が発表、東京農業大学教授鈴木英雄(紫綬褒章)受章
1994. 4.28オホーツク水族館オープン、展示の目玉は流氷のキューピット「リマキナ」
1994. 4.28網走幼稚園大林宏文園長『子そだてメッセージ』発刊
1994. 4.28知床横断道路が開通
1994. 4.28羽田内閣発足
1994. 4.29みどりの日
1994. 4.29春の叙勲発表、警察功労で増子鶴亀(勲六等単光旭日章)受章
1994. 4.29春の網走湖ウオッチングが行なわれた
1994. 4.29能取湖でホタテを密漁した旭川市の会社員を逮捕
1994. 4.29市民の森記念植樹が天都山で行なわれた
1994. 4.30大型連休2日目、戻り雪で行楽地の人出まばら
1994. 5. 1労働界の再編による「連合」初のメーデーが開かれた
1994. 5. 1支庁管内全域の河川でヤマベ禁漁
1994. 5. 2北大ボート部出身の青年を網走市臨時職員として採用
1994. 5. 2台町1丁目の道道で小学生が乗用車にはねられ重傷
1994. 5. 2網走地方気象台は「網走港の海明けは4月2日」と宣言
1994. 5. 2安藤市長「ひまわり保育園」で餅つき
1994. 5. 3「緑まつり」が中央公園で始まった
1994. 5. 3能取湖でホタテ・ウニなど密漁した帯広市の会社員など3人逮捕
1994. 5. 3山内杯ロードレースが開かれ少年10Kmで福井浩二優勝
1994. 5. 5「子どもの日」で市の社会教育施設無料開放
1994. 5. 6網走地方で今年1番の陽気網走は17.6℃
1994. 5. 6英国と仏国を結ぶトンネルの開通式が行なわれた
1994. 5. 7網走地方は初夏なみの陽気網走は22.4度
1994. 5. 8安藤市長次期市長選(6期目)に立起表明
1994. 5. 8スポ・トレを紹介したパンフレットができた
1994. 5. 8網走税務署前庭のさくら開花
1994. 5. 9網走地方気象台は「網走沿岸の流氷終日は4月30日」と宣言
1994. 5. 9緑の羽根街頭募金がスタート
1994. 5.10網走開建の河川調査船「あおさぎ」の就航式
1994. 5.10市婦人労働実態調査結果が公表された
1994. 5.10道六大学野球の優勝決定戦で東京農業大学網走チーム破れる
1994. 5.10ゲーム機賭博で市内の喫茶店主ら6人逮捕
1994. 5.11市内の交通信号機の整備点検が行なわれた
1994. 5.11ゲーム機賭博広がり美幌の共犯者逮捕
1994. 5.11国道39号呼人地区で「ピカピカドッキリ作戦」の夜間速度違反取締り
1994. 5.12市長選立起を伝えられていた安藤仁出馬断念表明
1994. 5.12網走港の保税蔵置き場の設置が認可された(紋別港も同時認可)
1994. 5.12小清水原生花園の植生回復に野焼き
1994. 5.13網走地方気象台は網走市のさくらの開花宣言
1994. 5.14天都山で植樹祭
1994. 5.14網走湖の女満別湖畔で動植物の観察会
1994. 5.15卯原内のさんご草保育園で開設30周年記念式典が行なわれた
1994. 5.16網走税務署管内高額所得納税者を公示、1位は上畠泰(開業医)
1994. 5.16日専連網走会の通常総会で新理事決まる
1994. 5.16網走港へ向かっていたロシア木材船枝幸沖で沈没船長不明
1994. 5.17北4西4に「北コミュニティセンター」完成供用開始
1994. 5.17網走地方で春の強風、網走では風速22.9m
1994. 5.18網走信用金庫は音更町(十勝)に支店の開設などを決めた
1994. 5.18網走市の老人農園「長寿園」が開園
1994. 5.18三眺幼稚園児がサケの稚魚を放流
1994. 5.18東京農業大学網走協力会の総会で博士課程の申請が発表された
1994. 5.19「いたわりの心・看護の心」トークショーで中川イセ講演
1994. 5.20スポ・トレの各競技場使用開始
1994. 5.20市営美岬牧場で放牧が始まった
1994. 5.20網走漁協によって涛沸湖に宮城産の種ガキを吊す作業が始まった
1994. 5.20網走・ポートアルバーニ姉妹都市交流協会の新会長に遠藤隆也選任
1994. 5.21天都山さくら祭り
1994. 5.21市職員が国道39号網走湖畔で空き缶回収とゴミ拾い
1994. 5.22網走消防団OB「纏の会」が桂ヶ岡の百年記念碑を清掃
1994. 5.23ふるさと創生スクール開講
1994. 5.23網走地方行政協議会が開かれ管内重点事項が集約された
1994. 5.23中央商店街振興組合は「七福神まつり」の復活など決めた
1994. 5.23林野火災の予防啓発パレードが行なわれた
1994. 5.24網走信用金庫の「花いっぱい運動」街頭で種子のプレゼント
1994. 5.24管内各地で夏日網走は22.4℃
1994. 5.25網走港の埠頭に網走漁協の保税蔵置き場が完成した
1994. 5.25Jリーグ「ジェフ市原」の管理部長がスポ・トレを視察、同チームの合宿決まる
1994. 5.25網走保健所は今年初の食中毒警報を出した
1994. 5.25保護保護観察者の再就職を支援する「網走オパールの会」が発足した
1994. 5.25網走青年会議所は「もったいないスクール」を中央公民館で開いた
1994. 5.26網走地方一気に真夏網走で31.2℃
1994. 5.26東京農業大学生に乱暴した建設作業員ら2人逮捕
1994. 5.26IWCメキシコ総会で南極海鯨サンクチュアリ案が可決
1994. 5.27好天から一転強風、網走で瞬間21.1m
1994. 5.27IWCメキシコ総会で日本沿岸のミンククジラ50頭捕獲枠を要求する日本案否決、網走の捕鯨業者にショック
1994. 5.28網走ベンチャークラブは婦人会館でチャリティバザーを開いた
1994. 5.29「グリーンフェア'94inあばしり」が中央公園で開かれた
1994. 5.29「みどりの集い・釧網本線自然ふれあいの旅」が網走駅から発車
1994. 5.29高体連北見支部バスケットボール選手権大会で南ヶ丘高女子優勝
1994. 5.30網走消費者協会は「消費者の日」で街頭啓発
1994. 5.30原生牧場のニホンザル8頭檻から逃走
1994. 5.30網走消防後援会は副読本「消防のしおり」600冊を市教育委員会に寄贈
1994. 5.30阿部文男元北海道開発庁長官に懲役3年の判決
1994. 5.31北開コンクリート(株)にロシア人女性が入社
1994. 6. 1第36回水道週間で水道施設見学会と写真展始まる
1994. 6. 1初夏の交通安全運動始まる
1994. 6. 1網走気象台の大雨情報にレーダー・アメダス解析雨量を採り入れた
1994. 6. 1ホテタ稚貝の地まき放流が能取岬沖で始まった
1994. 6. 1支庁管内の作況発表、おおむね「並」
1994. 6. 1網走バス(株)は「夜の大自然のっとりコース」の運行を始めた
1994. 6. 2網走青年学園開講
1994. 6. 3網走税務署管内の酒類消費量8,944リットル
1994. 6. 3原生牧場から逃走したニホンザルのバナナ作戦捕獲失敗
1994. 6. 3カナダ・ポートアルバーニ市からの留学生3人、西小1日体験入学
1994. 6. 3向陽高商業科の半分を事務情報科とする要望書を網走教育局に提出
1994. 6. 3秋サケ漁の準備始まる
1994. 6. 3総合家畜共進会が開かれた
1994. 6. 4郷土博物館のリヤウシ動植物観察会
1994. 6. 45日「環境の日」で街頭キャンペーン
1994. 6. 4網走市出身の南部明子(光塩学園理事長)死去
1994. 6. 4市内各中学校で運動会
1994. 6. 4消防署と消防団第1分団の消防演習が旧二中グランドで行なわれた
1994. 6. 4自転車ロードレース十勝大会で篠原宏寿優勝
1994. 6. 4'94朝日茨戸レガッタ女子の部でかじ付きシェルフォア網走高、シングルスカルで向陽高室崎亜樹優勝
1994. 6. 6能取湖の岸壁から乗用車転落運転者の妻死亡
1994. 6. 6市内の水産加工場など水質チェックのパトロールが行なわれた
1994. 6. 6水道業者が市内児童館の水道設備の点検奉仕
1994. 6. 7全道商工会議所大会、22項目の決議を採択して閉会
1994. 6. 7小清水原生花園の自然回復テストで馬の放牧開始
1994. 6. 8ロシアからタラバガニ2t輸入、保税蔵置き場の利用第1号
1994. 6. 9リレハンメルオリンピック金メダリスト阿部雅司選手来網
1994. 6. 9網走市民大学始まる
1994. 6.10網走護国神社の春季例大祭
1994. 6.11道立オホーツク公園オートキャンプ場(てんどらんど)がオープンした
1994. 6.11能取湖でホッカイシマエビを密漁した土木作業員を逮捕
1994. 6.11南7東6の住宅工事現場から先住民族の人骨2体分出土
1994. 6.11網走美術観賞会では釧路市へ研修旅行
1994. 6.12網走オープンヨットレースがポンモイ沖で行なわれた
1994. 6.13逃走したニホンザルの群れ市街地に出没
1994. 6.14ヨーロッパの木材が初めて輸入された
1994. 6.14逃げたニホンザル8頭のうち5頭が捕まった
1994. 6.15嘉多山地区住民のゴミ不法投棄で網走市役所家宅捜索
1994. 6.15地方拠点都市地域にオホーツク北網地方が内定した
1994. 6.15桂ライオンズクラブはスポ・トレゲートボール場の休憩舎建設資金として250万円、管内土木用コンクリートブロック協会は網走川景観整備として桜の木を寄贈
1994. 6.15稲富と東藻琴村の境界付近にヒグマ出没
1994. 6.16網走湖環境保全対策推進協議会が開かれた
1994. 6.16網走開建は網走湖のイメージキャラクターとして河川調査船「あおさぎ」の愛称を募集
1994. 6.16海洋汚染防止推進連絡会議が開かれた
1994. 6.16網走新港に女性の水死体
1994. 6.16カナダ・ポートアルバーニ市から南ヶ丘高に交換留学しているダナ・ライルのお別れ集会が開かれた
1994. 6.17高校総体漕艇選手権大会開幕(網走湖漕艇場)
1994. 6.17HBC月曜ドラマスペシャル「追跡のオホーツク」の舞台となった網走湖周辺でロケ、主演田村高廣
1994. 6.17大西重利死去
1994. 6.17大林宏文『ぷれいばっく子育てテレフォン』出版祝賀会が開かれた
1994. 6.18中体連陸上競技地区大会始まる
1994. 6.18逃走中のニホンザル残りの3頭捕獲
1994. 6.18寄贈された桜の木がみどり第一町内会の奉仕で網走川左岸に植えられた
1994. 6.18網走地方の気温4月中旬に逆戻り網走8.9℃
1994. 6.18サハリン・ユジノサハリスク教育大学の学生3人が市内呼人にホームスティ
1994. 6.19各小学校の運動会
1994. 6.19藻琴山びらき
1994. 6.19中体連陸上競技終わる網走勢は女子が活躍
1994. 6.19高校総体漕艇選手権大会で網走勢大活躍
1994. 6.19『網走の学校ーその沿革を訪ねて』が発刊
1994. 6.21フィッシング協会網走支部会員は網走港埠頭釣り場の清掃を行なった
1994. 6.22網走セントラルホテルの新社長に林洋一氏就任
1994. 6.22航空自衛隊網走分屯基地は市民を招いてヘリコプターの体験搭乗を行なった
1994. 6.22カナダ・ポートアルバーニ市からの交換留学生3人のさよならパーティーが市内ホテルが開かれた
1994. 6.22網走刑務所で歌手の永井みゆき受刑者を慰問
1994. 6.23オホーツク物産振興協議会は市内のホテルで内見会を開いた
1994. 6.23平成6年度国家予算成立
1994. 6.24市観光協会の通常総会で「網走の水」や「夜の観光砕氷船」などの実現を目指すことになった
1994. 6.24網走湖で水死した向陽高生の両親が道に損害賠償請求訴訟
1994. 6.24山下美容室は100万円を、美幌町大沼栄さんは200万円を市に寄付
1994. 6.25山田記念財団はカナダ・ポートアルバーニ市へ派遣する留学生を決めた
1994. 6.25市内南6西2のカラオケ店でボヤ騒ぎ
1994. 6.26中央公民館の「あばしり探訪紀行」が行なわれた
1994. 6.26網走地区二輪会の屈斜路湖一周ツーリングが行なわれた
1994. 6.28市議会第2回定例会開会、生涯学習センターの建設基本計画発表
1994. 6.28嘉多山地区のゴミ不法投棄問題で安藤市長、市議会で陳謝
1994. 6.28網走地方に大雨網走は22mm
1994. 6.28西小児童網走湖女満別湖畔で施設見学
1994. 6.29桂ヶ岡公園内のサクラ老木5本の「外科手術」終わる
1994. 6.30網走開建の本年度事業予算と概要発表
1994. 6.30網走港に過去最大の貨物船「カッシア」が入港した
1994. 6.30「自・社・さ」連立内閣発足
1994. 7. 1市議会で駒場地区の悪臭と能取漁港の赤字問題が取り上げられた
1994. 7. 1支庁管内の作況「やや良」
1994. 7. 1社会を明るくする運動がはじまり街頭啓発
1994. 7. 1教育研修センターで教科書展示会はじまる
1994. 7. 1網走港ポートウォッチング、初日は卯原内小児童
1994. 7. 1カナダ・ポートアルバーニ市へ留学していた高校生2人帰網
1994. 7. 2「名球会」の一行レインボーハイツを訪問
1994. 7. 3 呼人スポトレを会場とした「名球会がやってくる」フェアに5,000人集まる
1994. 7. 3地元チーム「オホーツク球友」との親善試合は1対0で地元の勝ち
1994. 7. 3北海道川柳大会が市内のホテルで開かれた
1994. 7. 3駅前から中央公園までの沿道で「ふれあいの街クリーン事業」の花壇づくりが行なわれた
1994. 7. 4はかりの検査はじまる
1994. 7. 4オホーツクオープンテニス開幕
1994. 7. 4大曲の国道で乗用車同士が正面衝突軽乗用車の男性死亡
1994. 7. 4豪華客船「おせあにっく・ぐれいす」が89人を乗せて寄港
1994. 7. 4Jリーグ「ジェフ市原」スポ・トレで合宿はじまる
1994. 7. 4ナナイ族彫刻家アナートール・ドンカンら一行来網
1994. 7. 5オホーツクオープンテニス本戦はじまる
1994. 7. 5ハチの被害出始める
1994. 7. 6支庁管内自然公園利用者数793万6,677人と発表、天都山は72万8,845人で1位
1994. 7. 6道道網走〜常呂間自転車道線整備など網走土現の本年度公共事業の内訳発表
1994. 7. 6仏具店に盆ちょうちんお目見得
1994. 7. 6網走市出身の伊勢谷宣仁作・演出のミュージカル人形劇「地球が泣いている」が市内小学校で上演
1994. 7. 7網走商工会議所の新議員決まる
1994. 7. 8新町の網走川でサケ・マスの親魚捕獲施設の設置作業がはじまった
1994. 7. 8NGKオホーツクが北海道労働基準監督局長「進歩賞」受賞
1994. 7. 8来春卒業の高校生への地元産業説明会が開かれた
1994. 7. 8'94インターナショナルオホーツクサイクリング、雄武町で開会式
1994. 7. 8卯原内ダムを卯原内小児童が見学
1994. 7. 8海上防火訓練が新港地区で行なわれた
1994. 7. 8'94あばしりセーフティラリーが終わり44チームが無事故無違反で完走
1994. 7. 8朝鮮人民共和国の金日成主席死去
1994. 7.10網走湖漕艇場で市民レガッタ、男女とも東京農業大学生クルー優勝
1994. 7.10中園の道道で乗用車同士が正面衝突、軽乗用車の斜里町職員が死亡
1994. 7.10オホーツクオープンテニス、シングルスは金選手2連覇
1994. 7.10合宿中の「ジェフ市原」が中・高生にサッカー教室を開いた
1994. 7.10オホーツクサイクリング出場選手網走市内を通過
1994. 7.11札幌網走会の吉野会長ら再選
1994. 7.12手をつなぐ親の会が中心となり「知的障害者の施設をつくる会」が発足
1994. 7.13金印ワサビ事業所の加工ライン新工場建築すすむ
1994. 7.13お盆でお墓参り
1994. 7.13「合成洗剤は地球を汚す」講演会が開かれた
1994. 7.146月末の網走市の人口43,340人
1994. 7.14網走高技学院生が鱒浦海水浴場の脱衣場整備
1994. 7.14網走地方真夏日網走で33.9℃
1994. 7.151月から6月までの旅券申請3,442件で昨年より17.6%増
1994. 7.15網走商工会議所の臨時議員総会で三役ら再任
1994. 7.15網走商業活性化基本構想策定委員会発足
1994. 7.15網走空襲の日、桂町慰霊碑前で慰霊集会
1994. 7.15海上自衛隊の護衛艦「あおくも」入港
1994. 7.15「北の湖部屋網走後援会」の事務所が開かれた
1994. 7.16大盛寺の灯篭ながしが新町網走川河畔で行なわれた
1994. 7.17全道オープンアーチェリーフェスティバル(呼人アップル杯)が呼人スポトレで開かれた
1994. 7.17国体記念パークゴルフ大会で男子は佐藤弘、女子は菅原澄子優勝
1994. 7.18嘉多山地区ゴミ不法投棄問題で市幹部職員の処分発表、助役厳重注意、市民部長戒告、前環境衛生課長減給
1994. 7.18新町寿配送は自己破産を申し立てた
1994. 7.18網走朝野球連盟の秋季リーグ戦開幕
1994. 7.19北海道大型観光キャンペーンオホーツク地域委員会設立、カーニバルを拡大するなど事業計画を発表
1994. 7.19集団で殴る蹴るなどした9人の少女書類送検
1994. 7.19網走湖に「アオコ」発生
1994. 7.20「海の記念日」で停泊中の船舶に記念品を贈った
1994. 7.20カニかご漁船第38欣宝丸の乗組員が海中に転落水死
1994. 7.20藤田病院に「DTX-100」X線骨密度測定装置が導入された
1994. 7.20'94あばしりセーフティラリ−閉会式
1994. 7.20三浦國子さん1日刑務所長
1994. 7.20市文化連盟は市に10万円寄付
1994. 7.22道政モニター会議が開かれ各種の要望が出された
1994. 7.22世界ジュニア漕艇大会出場の室崎亜樹壮行会が開かれた
1994. 7.22桂ライオンズクラブは呼人一帯で大麻の抜き取り作業
1994. 7.22東日本実業団陸上競技連盟所属の女子長距離選手の合宿始まる
1994. 7.23市営鱒浦海水浴場がオープン高温つづきで海水浴日和
1994. 7.23国体ボート道予選大会が始まった
1994. 7.23全道サイクリング大会が網走市周辺のコースで始まった
1994. 7.23西小児童海岸町で海浜集会
1994. 7.24駒場公園の開園式
1994. 7.24海上保安署の「海洋レジャー事故防止協調運動」始まる
1994. 7.24国体ボート予選決勝で網走勢大活躍10種目中5種目優勝
1994. 7.24市民水泳大会で21種目に大会新記録
1994. 7.25網走市納税功労者の表彰
1994. 7.25北見方面本部警察官職務質問競技会で網走警察署員コンビが優勝
1994. 7.25(株)兼子市に50万円寄付
1994. 7.25網走湖周辺でロケしたHBC月曜ドラマスペシャル「追跡のオホーツク」放映
1994. 7.25国際ソロプチミスト網走は都市緑化整備基金として10万円を市に寄付
1994. 7.26区長会議で各種の要望が出された
1994. 7.26網走川の水生生物調査が新橋上流左岸で行なわれた
1994. 7.26国際ソロプチミスト網走は「国際家族年地域フォーラム」を開いた
1994. 7.26北海道幼児・児童画コンクールの写生会が水族館で開かれた
1994. 7.261日補導員が市内の盛り場を巡回した
1994. 7.27島田建設は私募債を発行
1994. 7.27第百生命フレンドシップ財団はグループ「蜃気楼」に20万円の助成金贈呈
1994. 7.27「夏のオホーツク交通安全キャンペーン」の出発式が支庁前で行なわれた
1994. 7.27ベンチャークラブは「はまなす作業所」に3万円を寄付
1994. 7.28APT-4歩行者天国「ふれあい通り」開幕、ビールパーティ
1994. 7.28網走開建は電算シミュレーションによる洪水はんらん危険区域図を作った
1994. 7.28北線美術恊会創立35周年記念展が市立美術館で始まった
1994. 7.29第48回あばしりオホーツク夏まつり、流氷踊りで開幕
1994. 7.29道道網走公園線が復旧開通した
1994. 7.29昨年5月焼失した西網走神社の本殿再建なる
1994. 7.295年度版消防年報が出来た
1994. 7.30帽子岩ライトアップ
1994. 7.30オロチョンの火祭り・花火大会
1994. 7.30網走海保の巡視船「ゆうばり」の体験試乗が行なわれた
1994. 7.30「交通安全・社会を明るくする運動市民大会」が中央公園などで開かれ道警音楽隊のパレードが行なわれた
1994. 7.31網走川祭
1994. 7.31リフレッシュ網走湖のイメージキャラクター「あおさぎ」は「アーサー」と決まった
1994. 7.31全道市役所バスケットボール大会で網走市役所男子優勝
1994. 7.31北海道障害者アーチェーリー大会で市内加藤晃俊優勝
1994. 8. 1網走湖にアオコ大量発生
1994. 8. 1APT-4アーケードの一斉清掃が行なわれた
1994. 8. 2網走湖のアオコ拡散
1994. 8. 2中体連全道卓球大会が総合体育館で開幕
1994. 8. 2人事院は国家公務員の給与の1.18%引上げを勧告
1994. 8. 3網走湖のアオコ網走川にも流入
1994. 8. 3能取湖に乗用車転落女性水死
1994. 8. 3流氷パタラの夏用ユニフォームを新調
1994. 8. 3山田記念財団の「網走湖シジミとり体験学習」が行なわれた
1994. 8. 3外交推進功労者として八木禧幸に外務大臣表彰
1994. 8. 4網走商工会議所のサハリン視察団21人網走港から出発
1994. 8. 4東京農業大学の網走進出にともなう経済波及効果は昨年度だけで74億8千万円と発表
1994. 8. 4再建された西網走神社の宵宮祭
1994. 8. 4現代美術新進作家展が市立美術館で始まった
1994. 8. 4オホーツクアートセミナーが美術講座を皮切りに開講
1994. 8. 6'94ミス・オホーツク募集
1994. 8. 6三中に吹奏楽部創設
1994. 8. 6アオコ発生のメカニズムの調査が網走湖と網走川が始まった
1994. 8. 6イトーヨーカドーとチェコのバレーボールチームの招待試合が行なわれた
1994. 8. 7オホーツク海沿岸の毛ガニかご漁終了網走海域は不漁で延期
1994. 8. 7網走ハーフマラソン女子で谷川真理が連続V
1994. 8. 7市内の最高気温37.6℃で70年ぶりに記録更新
1994. 8. 8大麻所持の疑いで配管工など3人組逮捕
1994. 8. 9社会・道民連合の地域道政懇話会が市内ホテルで開かれた
1994. 8. 9コープどうとう(旧道東市民生協)と地元業者合意、駒場2号店着工
1994. 8. 9網走商工会議所のサハリン視察団帰る
1994. 8. 9盗みの疑いでロシア人船員3人緊急逮捕
1994. 8. 9前田勲男法務大臣博物館網走監獄を見学
1994. 8.10「道の日]で網走開建は道路功労者の表彰式と街頭キャンペーン
1994. 8.11(株)林屋で南2条SSの新装改築オープン
1994. 8.11「てんとらんど」で市価より安く食料品を提供する「夕市くん」がスタート
1994. 8.11待望の降雨網走で45.5mm
1994. 8.11山田記念財団の「網走の大昔を知るツアー」が行なわれた
1994. 8.12嘉多山ゴミ不法投棄事件で同地区住民24人を廃棄物処理法違反、市前環境衛生課長を同幇助で書類送検
1994. 8.12公明党議員団網走湖を視察
1994. 8.13「北の湖部屋」の力士がサイクリングターミナルで合宿
1994. 8.14網走神社祭典宵宮祭
1994. 8.15網走神社本祭、APT-4の露店193出店
1994. 8.15ラグビー全日本チームの夏合宿がスポ・トレで始まった
1994. 8.15ウィルタ協会は戦時徴用された北方小数民族への謝罪を政府に要求した
1994. 8.16網走信用金庫で人事異動
1994. 8.16'94オホーツクアートセミナーのバンドクリニック開講
1994. 8.16お盆休みの「てんとらんど」満杯
1994. 8.17市立美術館で竹内肇の遺作写真展
1994. 8.17スポ・トレで合宿中のラグビー日本代表候補チームは三洋チームと練習試合
1994. 8.17浦士別・潮見でチシマザクラ2度咲き
1994. 8.18最高路線価を公表南4東1「ヒサダ」前で6.4%下落
1994. 8.18朝日生命体操クラブ網走合宿入り
1994. 8.18網走川流域環境問題連絡会は西漁協にゴルフ場建設を反対するよう要請
1994. 8.19網走開建の河川中期整備試案で網走川の整備方針は「安全で快適な生活環境と豊かな自然を後世につたえる川づくり」
1994. 8.19能取湖畔のサンゴ草色づき始める
1994. 8.19「バイクの日」国道大曲で安全運転の呼び掛け
1994. 8.19合宿中の「北の湖部屋」の力士とチャンコ鍋を食べる会が開かれた
1994. 8.20樋口岳彩(昭弘)画伯は全展(東京都美術館)に100号の「ユーカラ・チパシリ」を出展
1994. 8.20道東地区勤労青少年ホームレクリエーション交流会が勤労青少年ホームなどで開かれた
1994. 8.21オホーツクセンチュリーラン網走が市周辺のコースで行なわれた
1994. 8.21オホーツク龍宮街道マラソンで網走の園田伸太郎さん優勝
1994. 8.21『網走市の教育』発刊
1994. 8.21失語症者の集いが開かれた
1994. 8.22網走地方法人会青年部設立
1994. 8.23北海道電力は円高差益で値下げ継続
1994. 8.23北見市の会社員兄弟能取湖でホッカイシマエビを密漁し逮捕
1994. 8.23喜寿を迎えた佐瀬正道10万円を市に寄付
1994. 8.23南小で屋内プール完成
1994. 8.24網走湖のアオコ移動式浄化プラントで処理開始
1994. 8.24網走水泳協会は一流講師を招いて泳法クリニックを開いた
1994. 8.24網走刑務所の一銭地蔵尊の供養祭と灯ろう流し
1994. 8.24市立美術館で網走写真協会の「夏の会員写真展」始まる
1994. 8.24「黎明会」はブロンズ像「瞳海」の設置など決める
1994. 8.25網走駅発斜里行きの普通列車が北浜駅でエンジンに故障運休
1994. 8.26北海道建築士会全道大会が開かれた
1994. 8.26網走海域の毛ガニかご漁不振のまま終了
1994. 8.26シートベルトの着用取締が行なわれた
1994. 8.27北海道ミドルエイジセミナー網走校が東京農業大学に開校
1994. 8.27北海道選抜カラオケ選手権網走地区大会で佐藤まゆみ準優勝
1994. 8.28網走地方に猛暑戻る、網走で29.7℃
1994. 8.28北見地区マーチングフエスティバルのパレードの部で一中と向陽高が地区代表になった
1994. 8.29支庁の緑を生かすまちづくり懇話会の第1回会合が開かれた
1994. 8.29北海道農業・農村のめざす姿フォーラムが開かれた
1994. 8.29道畜産学会大会が東京農業大学で始まった
1994. 8.29モスクワ国立ボリショイサーカスの団員が網走刑務所で特別公演
1994. 8.29女満別町で道内最古の楕円平底土器が出土したと発表
1994. 8.29網走湖の水草刈りが始まった
1994. 8.29向陽友の会はルワンダ難民救援金を市社協に寄託
1994. 8.30道六大学野球秋季リーグ戦がスポ・トレ球場で開幕
1994. 8.30ゴルフ場を考える網走の会は西漁協に対し女満別ゴルフ場計画に反対するよう申し入れた
1994. 8.31モスクワ国立ボリショイサーカスに特殊学級の児童らが招待された
1994. 9. 1老人福祉月間始まる
1994. 9. 1網観連の「オホーツク観光懇談会」が東京で開かれた
1994. 9. 1「七福神まつり」の出し物と日程が決まった
1994. 9. 1網走税務署管内の高額所得法人を公表第1位は網走信用金庫
1994. 9. 1東京農業大学野球部函館大学に5対4で惜敗
1994. 9. 1本州からの観光ツアー客市内ホテルで食中毒症状
1994. 9. 2支庁は管内農作物成育状況を発表、菜豆かなり不良
1994. 9. 2市選管は市長選挙の告示日を10月30日、投票日を11月6日と決めた
1994. 9. 2選挙人名簿登録者数32,775人と発表
1994. 9. 2東京農業大学野球部は東海大に1対0で辛勝
1994. 9. 3市営鱒浦海水浴場の利用者7,176人で大幅増
1994. 9. 3東京農業大学野球部旭教大に13対2と大勝
1994. 9. 4あばしり和牛フェアが原生牧場で開かれ牛5頭分ペロリ
1994. 9. 4七福神の乗る宝船の入魂式が行なわれた
1994. 9. 4東京農業大学野球部道都大に7対3で快勝
1994. 9. 4旧制網中第18回生の同期会が開かれた
1994. 9. 5「オホーツク網走観光説明会」が福岡市を皮切りに5都市で開かれた
1994. 9. 5東京農業大学野球部函館大を3対1で下し道六大学リーグ初優勝
1994. 9. 5市内ホテル宿泊の本州観光ツアーの食中毒は浜頓別で食べた刺し身が原因
1994. 9. 5ロシア人船員タイヤ4本盗んで逮捕
1994. 9. 5支庁に「オホーツク農業担い手対策連絡協議会」発足
1994. 9. 6秋さけ大漁祈願祭が網走神社で行なわれた
1994. 9. 6網観連のミス・オホーツクに市内の小原由佳・本庄裕美が選ばれる
1994. 9. 6道教委公立高校の配置案、向陽高商業科1学級40人減と発表
1994. 9. 7名古屋商工会議所の視察団来網
1994. 9. 7網走に更生施設をつくろう会が講演会を開いた
1994. 9. 8世界漕艇選手権大会誘致委員団出発
1994. 9. 8網走警察署で行方不明者の相談
1994. 9. 8秋季消防演習が旧二中グランドで行なわれた
1994. 9. 8網走出身の木田敦子らの「箏座コンサート」が市民会館で開かれた
1994. 9. 9道東地方を私的旅行される皇太子ご夫妻女満別空港に到着地元住民の歓迎を受けた
1994. 9. 9復活した「あばしり七福神まつり」がAPT-4などで開幕
1994. 9. 9国道238号大曲橋の拡幅工事完成渡り初め
1994. 9. 9救急の日で流氷パタラ1日救急隊員
1994. 9.10能取湖さんご草祭り開幕
1994. 9.11卯原内オホーツクサイクリングロードで自転車のトライアルレースが開かれた
1994. 9.11「七福神まつり」閉幕
1994. 9.11少年少女陸上競技大会が開かれた
1994. 9.12東部海域で秋さけの網入れ始まる
1994. 9.12救急医療講習会が網走高看学院で開かれた
1994. 9.13中央小グランドで天ぷら鍋火災などの消火公開実験
1994. 9.14網走市敬老会が開かれた
1994. 9.14秋さけ3万尾初水揚げ
1994. 9.14(株)林屋は外壁洗浄の新システムを総合体育館で実演
1994. 9.14全道高校サッカー北見支部大会で向陽高優勝
1994. 9.14市内最高齢者の河田ますえ(97歳)を安藤市長が御祝い訪問
1994. 9.14鮨商組合は静湖園で握り鮨を出張サービス
1994. 9.15スポ・トレで市民スポーツフェステバルなど多彩なイベントが開かれた
1994. 9.15支庁管内の菜豆「はなはだしい不良」
1994. 9.15カラフトマス定置網終了豊漁のため安値に終始
1994. 9.15ツール・ド北海道一般の部で網走チーム上位入賞
1994. 9.16オホーツク北網圏が地方拠点都市に指定された
1994. 9.16新卒予定高校生の就職活動解禁
1994. 9.16全道吹奏楽コンクールで南ヶ丘高と東京農業大学が金賞
1994. 9.16ボランティア・セミナーが道立高看学院で開講
1994. 9.16シルバー料理教室が保健センターで開講
1994. 9.17向陽高商業科の間口減反対署名運動が行なわれた
1994. 9.17京都アートフェステバルに樋口岳彩(昭弘)画伯の作品6点を出展
1994. 9.17MOA網走ウィーク行事として「ラブ・ジ・アース児童作品展」が始まった
1994. 9.17老人作品展示即売会がラルズプラザ催場で始まった
1994. 9.18子ども大会が網小体育館で開かれた
1994. 9.18三地区対抗ジュニア柔道大会で網走勢中学団体の部で優勝
1994. 9.18中学校新人陸上競技大会が開かれ8種目に大会新記録が出た
1994. 9.19地価調査結果が発表され台町のみ下落8ヶ所変動なし
1994. 9.19網走開建の来年度事業計画発表大半は継続事業
1994. 9.19チャイルドクラブが網走保健所で行なわれた
1994. 9.20網走郵便局に年賀はがき入荷
1994. 9.20網走の気温12.9℃で11月初旬の気候
1994. 9.20館野泉のピアノコンサートが開かれた
1994. 9.20「バスの日」で網走交通は静湖園のお年寄りを市内施設見学に招待した
1994. 9.20カナダ・ポートアルバーニ市からの市民留学生コーリー安藤市長に来網挨拶
1994. 9.20国際ソロプチミスト網走、東京農業大学生に奨励・援助金贈る
1994. 9.20「魅力あるあばしりの創造」をテーマに観光イメージアップシンポジウムが開かれた
1994. 9.21北方民族博物館の展示資料を盗もうとした高校生が逮捕された
1994. 9.21台風の影響による大雨で常呂地方の農作物に被害
1994. 9.21秋の交通安全運動スタート
1994. 9.21世界漕艇選手権大会誘致委員会代表団が帰網報告
1994. 9.21知的障害者更生施設の建設を目指す団体が市議会に請願書を提出した
1994. 9.21女満別空港の拡張計画認可
1994. 9.22オホーツク・アートセミナーの合唱講座が開講
1994. 9.23福祉センターなどで「ふれ愛ひろば'94網走」が開かれ家族連れで賑わった
1994. 9.23網走〜北見間NHK駅伝が開かれた
1994. 9.23オホーツク・アートセミナーのデザイン講座が開講
1994. 9.24網走湖の環境を守るフォーラムが女満別町で開かれた
1994. 9.24はまなす女声合唱団の創立25周年記念コンサートが市民会館で開かれた
1994. 9.24道漕艇選手権大会(札幌市茨戸)で網走勢大活躍
1994. 9.25伊丹市で道オホーツク物産展が開かれた
1994. 9.25中央小で創立110周年記念式典挙行
1994. 9.25第4回ろうきん秋の味覚まつりが中央公園で開かれた
1994. 9.25網走地方剣道大会が開かれ高校の男子部で南ヶ丘高優勝
1994. 9.25市民施設見学会が開かれた
1994. 9.26網走開建は網走湖にトンボの成育試験池を造り研究を東京農業大学大学院生に委託
1994. 9.27市議会第3回定例会開会
1994. 9.27北浜の国道で清里町の自営業者が衝突死
1994. 9.27シルバースポーツ大会がすぱーく網走で開かれ浦士別清栄Aが総合優勝した
1994. 9.28東京農業大学収穫祭の宣伝隊が市内で大根おどり
1994. 9.28第1回市民健康まつり開幕、落合恵子の講演が行なわれた
1994. 9.29オホーツク臨書展が市立美術館で開幕
1994. 9.29能登裕峰句集『花ぐもり』発刊
1994. 9.29市内ハイヤー運転手が実兄を殴って逮捕された
1994. 9.29市幹部職員が市役所前の国道で交通安全啓発
1994. 9.30オホーツクスリーデーマーチが開幕
1994. 9.30老人農園「長寿園」で収穫祭
1994.10. 1赤い羽根の共同募金始まる
1994.10. 1網走湖漕艇場で男性死体発見
1994.10. 1道地区秋季選手権で東京農業大学野球部札大にサヨナラ負け
1994.10. 1オホーツク・スリーデーマーチの一行が網走コース入り
1994.10. 1朗読劇「知っていますか?網走空襲−1945.7.15」の公演が市内ホテルで行なわれた
1994.10. 1網走環境保全協会の木くず焼却炉始動
1994.10. 1網走支庁管内の農作物、小豆1ランクアップで「やや良」
1994.10. 2網新杯駅伝で「航空自衛隊」が総合優勝
1994.10. 2神宮球場出場代表決定戦で東京農業大学野球部は札大に連敗
1994.10. 2第1回市民健康まつりが市保健センターなどで開かれた
1994.10. 2網走湖の環境などをテーマに北野大の講演会とパネルディスカッションが開かれた
1994.10. 2「親と子の森林学習会」が「こまば木のひろば」で開かれた
1994.10. 3市内2番目の在宅デイ・サービスセンターが北11東1に完成供用開始
1994.10. 3網走開建のトンボ成育試験池が無許可設置と分かり撤去指導を受けた
1994.10. 3スポ・トレ夜間照明完成記念市民ソフトボール大会で三洋丸優勝
1994.10. 32隻目の流氷観光砕氷船が室蘭の造船所で進水
1994.10. 4社会党網走総支部は市長選で現職の推薦を決めた
1994.10. 4二ツ岩海岸に釣り人が投げ捨てたサケを市などが回収
1994.10. 4根室東方沖を震源とするM7.9の地震発生、JR釧網線斜里〜緑間不通、網走は震度4の中震で道路水道管などに被害、オホーツク海沿岸に津波注意報発令
1994.10. 5アジアパシフィックヨットレース選手権大会のレーザー級代表に篠原弘充が選ばれた
1994.10. 5今回の地震を「北海道東方沖地震」と命名、被害を受けた道道小清水〜女満別線の1部を通行止め
1994.10. 6航空自衛隊北部航空音楽隊の「ファミリーコンサートinあばしり」が開かれた
1994.10. 69月までのスズメバチの巣の駆除件数169件で昨年の2.5倍
1994.10. 7大麻撲滅運動期間中市内の抜き取り1万3,745本
1994.10. 7網走開建のトンボ生態調査東京農業大学大学院生が協力辞退
1994.10. 7網走商工会議所に議員会発足
1994.10. 7能取会館の落成式
1994.10. 7リハビリ運動会が市勤労者体育センターで開かれた
1994.10. 8世界漕艇連盟デニス・オズワルド会長ら世界選手権大会誘致会場の網走湖を視察
1994.10. 8東京農業大学「収穫祭」前夜祭で開幕
1994.10. 8在宅デイ・サービスセンターの落成式が行なわれた
1994.10. 8の土木作業員がサケの密漁現行犯で逮捕
1994.10. 8桂ライオンズクラブはスポ・トレの桂の木を植えかえた
1994.10. 9網走市職員(高卒)採用試験
1994.10. 9金栗杯ロードレースが行なわれ男子一般10Kmで小西久良が優勝
1994.10. 9網走マリンシティー吹奏楽団の定期演奏会が開かれた
1994.10. 9北海道東方沖地震の最大余震、網走は震度1の微震
1994.10. 9前浜や商港岸壁の捕獲禁止区域でサケ釣りや違法なヒッカケ釣り横行
1994.10. 9手作りイラストガイド「あばしりタウンマップ」作成
1994.10.10網走川の親サケ捕獲20万7,577尾で目標突破
1994.10.10支庁管内でビートの収穫作業始まる
1994.11.11北海道東方沖地震の規模をM8.1に修正、被害が大きかった道東各地の震度も訂正された
1994.10.11オホーツク海のサンマ漁況予報昨年並み
1994.10.12北海道大型観光キャンペーン「ビックカーニバル・オホーツク」が中央公園で開幕クジラの刺し身などに人気
1994.10.12市寿大学の「大学祭」が南コミュニテイーセンターで開かれた
1994.10.12市民文化祭の市民美術展が市立美術館で開幕
1994.10.12山田記念財団で海外留学奨学者の募集と「山田賞」の推薦受付開始
1994.10.13タイ・バンコク大学舞踊団市民会館で公演
1994.10.13サケを丸ごと使った料理教室が市保健センターで開かれた
1994.10.14市長選挙の投票用紙印刷
1994.10.14わかしゃち国体(愛知県)漕艇競技に出場する5クルーが安藤市長に出発挨拶
1994.10.14保健所にキノコの鑑定相談が急増
1994.10.14市営美岬牧場閉牧、延べ入牧数馬90頭、乳牛110頭、和牛59頭
1994.10.14ボランテア活動推進協議会の役員が決まった
1994.10.15秋の火災予防運動始まる
1994.10.15市内でのスポーツ合宿56団体1万3,158人で過去最高の入り込みと発表
1994.10.15市立看護高等専修学校で戴帽式
1994.10.15「OLDIES BUT GOODIES」キャッチ・ザ・ヤングステージが市内ホテルで開かれた
1994.10.15若葉幼稚園の園児が潮見の果樹園でナシもぎ遠足
1994.10.15「ビックカーニバル・オホーツク」に合わせたJR「秋色探訪・網走」のリゾート列車が網走入り
1994.10.16「ビックカーニバル・オホーツク」閉幕、期間中の入場者4万人
1994.10.16中央病院の改装工事完成
1994.10.16郵便局職員が二ツ岩海岸などで空き缶拾い
1994.10.16西小学芸会に老人クラブのお年寄りを招待
1994.10.17網走で初雪観測
1994.10.17国民年金の移動相談とミニパネル展が開かれた
1994.10.17市立郷土博物館で「網走周辺の縄文時代展」が始まった
1994.10.171日消防長と1日婦人消防官の行事が行なわれた
1994.10.17流動性預貯金の金利自由化スタート
1994.10.18市長選挙立候補予定者説明会が開かれ立起予定の現職後援会と共産党関係者が出席
1994.10.18網走営林署の整理を含む道内11営林署の統廃合方針発表
1994.10.18市内会社員の暴力団脱退を妨害した釧路市の暴力団会長に中止命令
1994.10.18網走開建による網走のヘドロ除去作業再開
1994.10.18網走川流域環境問題連絡会議は女満別町のゴルフ場計画に賛成の意向を示した西網走漁協に反対を訴えた
1994.10.18「覚せい剤追放・薬の正しい使い方」の街頭啓発が行なわれた
1994.10.18ふるさと創生スクール海外研修の結団式が行なわれた
1994.10.19生涯学習センターの基本設計案などの決定方式を公表
1994.10.19市民文化祭の子ども創作展が市立美術館で始まる
1994.10.20札響の定期演奏会が市民会館で開かれた
1994.10.20支庁による北海道東方沖地震の管内被害額17億2,649万円
1994.10.21網走市長選に共産党から松浦敏司立起表明
1994.10.21輸送繁忙期の交通安全運動始まる
1994.10.21公立高校の適正配置計画案が発表され向陽高商業科は2学級減、事務情報科1学級新設、養護学校高等部1学級増
1994.10.21支庁管内家族介護リフレッシュの集いが市内テルで開かれた
1994.10.22APT-4の花壇プランターが何者かに壊された
1994.10.23レインボーハイツ祭り
1994.10.24国立モスクワ室内オーケストラの網走公演が市民会館で開かれた
1994.10.25網走港岸壁でチカ釣りに来ていた市内のお年より車ごと海に転落水死
1994.10.25「わかしゃち国体」の少年女子シングルスカルに出場した室崎亜樹選手2位
1994.10.26市内小・中学校合同音楽祭が市民会館で開かれた
1994.10.26市民文化祭の市民書道展が市立美術館で始まった
1994.10.27えぞしかのライトセンサス調査が能取岬周辺で行なわれた
1994.10.29網走消費者協会の「みんなの消費生活展」がプラザパストラルで開かれた
1994.10.29恒例の「網走菊まつり」が中央公園で開幕
1994.10.30網走市長選告示、安藤哲郎・松浦敏司届出
1994.10.30ポンモイ沖でサンクス・セーリング・レガッタのラストレースが行なわれた
1994.10.30ラジコン専用飛行場が能取団地に完成初飛行
1994.11. 1オホーツク水族館のクリオネの交接写真公表される
1994.11. 1公立高校の適正配置計画が決まり、向陽高は結局商業科2学級減事務情報科1学級増、養護学校高等部は1学級増
1994.11. 1市内おもちゃ店に早くもクリスマスツリーお目見え
1994.11. 2秋の褒章で轉石格次郎の藍綬褒章が決まった
1994.11. 2市民文化祭の「華道・盆栽展」が市立美術館で始まった
1994.11. 3文化の日、秋の叙勲発表、佐藤秀雄(勲五等双光旭日章)、三浦國子・鶴川和子(勲五等瑞宝章)、高橋博(勲六等単光旭日章)、市谷元義(勲七等青色桐葉章)受章
1994.11. 3市民文化祭の舞台芸能発表会が開かれた
1994.11. 3網走川柳社に「網走芸術賞」など網走市文化連盟の本年度各賞が贈られた
1994.11. 3網走刑務所で矯正展と製品即売会
1994.11. 3オホーツク水族館閉館
1994.11. 3ウイルタの資料館「ジャッカ・ドフニ」で資料館まつりを開いた
1994.11. 3斜里町海岸で発見された水死体は網走市内の男性と判明
1994.11. 5網走吹奏楽団の定期演奏会が市民会館で開かれた
1994.11. 6網走市長選挙投票日、即日開票安藤哲郎1万3,258票で当選、松浦敏司2,949票
1994.11. 6網走支庁管内20の合唱団が出場するオホーツク合唱フェスティバルが市民会館で開かれた
1994.11. 7安藤哲郎網走市長連続6期当選、将来構想を発表
1994.11. 8市内で初積雪アイスバーンでノロノロ運転
1994.11. 8北方民族文化シンポジウム
1994.11. 8第1回市立図書館まつり ぬり絵展、古本市など盛況
1994.11. 8網走更生保護婦人会の友愛セールが市民会館で始まった
1994.11. 9市内でのスポーツ合宿56団体1,453人で過去最多
1994.11. 9中央公民館で「男の料理教室」が開かれた
1994.11.10神戸市で「大北海道市」が開かれ北都が出店
1994.11.10窪田建設は生涯学習センター建設資金として市に100万寄付
1994.11.10室崎亜樹安藤市長にインドで開かれるアジア漕艇ジュニア大会出発の挨拶
1994.11.10日本損害保険協会から網走消防署に「水槽つき消防ポンプ車」が寄贈され引き渡された
1994.11.10網走港新港地区の「南防波堤東灯台」が完成した
1994.11.10ホッケーの東京農業大学網走チームは全日本学生選手権大会で慶応大学を破り8強に進出
1994.11.10エッセィサークル「浜ぼうふうの会」誕生
1994.11.11「税を知る週間」スタート、小学生の「1日税務署長」など
1994.11.11流氷まつりなど来年の冬のイベントの開催日程が決まった
1994.11.11来年の冬季網走観光ポスターができた
1994.11.11婦人会館フェスティバルが開かれ自家製みそなど手作り品を販売した
1994.11.11全日本学生ホッケー選手権大会で東京農業大学網走チームは天理大学に敗れ4強ならず
1994.11.11北見方面秋季暴力団排除対策会議が総合福祉センターで開かれた
1994.11.11市内商業地域の歩行者と車両の通行量調査が行なわれた
1994.11.11網観連は神戸市のホテルで「オホーツク圏観光懇談会」を開いた
1994.11.12北方民族博物館の土曜セミナー「火おこし体験」が開かれた
1994.11.12オホーツクアートセミナーの最後のプログラム「打楽器講座」が南ヶ丘高を会場に始まった
1994.11.13「アイヌの伝統料理を学ぶ会」が中央公民館で開かれた
1994.11.13来年のカレンダー「詩季あばしり」が完成した
1994.11.13未明二見ヶ岡の国道で団体職員の男性が乗用車にはねられ死亡
1994.11.13市立図書館で初の「古本市」賑わう
1994.11.14 網走市初のプロポーザル方式による生涯学習センターの基本設計業者は「久米設計札幌支店」に決定した
1994.11.14JR釧網線の桂台昇降所を改築「かつらだい駅」となる
1994.11.14網走保健所などによる秋期食品衛生監視と巡回指導が始まった
1994.11.15南氷洋の調査捕鯨で捕獲したミンククジラ肉のうち6トンを網走市などかつての沿岸ミンク捕鯨基地で販売
1994.11.15網走港親水防波堤完成間近か
1994.11.15「七五三」で親子が網走神社詣で
1994.11.15網走地方にドカ雪と寒気、網走は15cmの降雪と真冬日
1994.11.15毛皮獣類の解禁
1994.11.15藻琴湖のカキ貝水揚げ始まる
1994.11.16歳末の全市連合大売り出しは「謝恩網走宝くじセール」と決まった
1994.11.16平和の国道でバイクのお年寄りが大型トラックにはねられ重傷
1994.11.16レインボーハイツで市内の寿司やが出張サービス
1994.11.16東京新宿のホテルで「東京網走会」が開かれた
1994.11.16埼玉県の小山修さんは生涯学習センター建設資金に10万円を寄付
1994.11.16東京銀座のホテルで高校修学旅行の誘致説明会を行なった
1994.11.16産廃を処理する網走環境開発協同組合が発足
1994.11.17「オホーツク網走流氷展」が東京銀座ナイン2号館で始まった
1994.11.18網走港周辺でサンマ釣り盛ん
1994.11.18網走窯の篠塚政子さんはラルズプラザで作陶展を開いた
1994.11.18網小で不用スキー・スケートの交換会が開かれた
1994.11.18小西睦雄さんは生涯学習センター建設資金に10万円の寄付
1994.11.19「ポイ捨てゼロクリーン作戦」の結果空き缶の回収量減る
1994.11.19店頭に早くも正月用シメ飾りがお目見え
1994.11.19全道高校演劇発表大会が市民会館で開かれ優秀校に北広島高校の「わが指のオーケストラ」などが選ばれた
1994.11.19網走税務署管内の7〜9月ビール消費量2,318リットルで過去4年間最多
1994.11.20市役所前庭の老オンコ冬囲い
1994.11.21市内の8幼稚園で入園児願書の受付始まる
1994.11.21市立図書館で開かれた初の古本市の益金は生涯学習センター建設資金に寄付された
1994.11.21浦士別郵便局の長いも「ふるさと小包」受付始まる
1994.11.22ふるさと創生スクールの海外研修市長に帰国報告
1994.11.22金印わさびオホーツク事業所の新工場完成
1994.11.22斜里町ウトロの知床岬ホテルが自己破産を申告倒産
1994.11.22桂ライオンズクラブは高知市の姉妹クラブに流氷を持参した
1994.11.22支庁管内のサケ漁史上最高記録を更新中
1994.11.23支庁管内小学校スクールバンド・フェスティバルが市民会館で開かれた
1994.11.25網走湖の結氷始まる
1994.11.25網走職安の人材確保企業セミナーが市内ホテルで開かれた
1994.11.26合唱団あばしりの定期演奏会が開かれた
1994.11.26網走市武道振興会の6種目記念武道大会が総合体育館で開かれた
1994.11.27アジア・ジュニア漕艇選手権大会シングルスカルで室崎亜樹選手が2位に入った
1994.11.27ウィルタ協会は日本政府に対し北方民族への謝罪などを求める決定をした
1994.11.27MOAふれあいパーティーが市内ホテルで開かれた
1994.11.27支庁管内スポーツ少年団のバレーボール大会が総合体育館で開かれた
1994.11.28市営レークビュースキー場のリフトの取付が始まった
1994.11.29市民会館でモスクワ国立フェスティバル・バレェ団の公演
1994.11.29北見地区トラック協会は網走市婦人学級に3万円を贈った
1994.11.30東京農業大学生物産業学部の推薦入学者が発表され管内から10人合格
1994.11.30支庁管内の秋サケ漁切り上げ、網走は179万6,260尾で昨年より13.5%増、金額では11億2,970万円で51.2%減
1994.11.30育児のワンポイント教室が保健センターで開かれた
1994.12. 1冬の交通安全運動全道一斉にスタート、十字街で街頭啓発
1994.12. 1網走開建の「オホーツク地方道路交通環境整備懇談会」発足、第1回の会合が開かれた
1994.12. 1中央公民館で青年講座の「ケーキづくり」が行なわれた
1994.12. 2網走警察署と金融機関が歳末防犯会議を開いた
1994.12. 2公民館まつり開幕
1994.12. 2共同募金会が歳末助け合い街頭募金
1994.12. 2歯科医の田山俊二に法務大臣表彰
1994.12. 3APT-4のアーケイド沿いにホワイトイルミネーションが点灯
1994.12. 5全市連合大売り出し「宝くじセール」始まる
1994.12. 5若葉幼稚園の園児アフリカ難民救済義援金を寄託
1994.12. 5JR大曲踏切で事故防止キャンペーン
1994.12. 5くらしの講座「知っておきたい薬の知識」が開かれた
1994.12. 5世界ジュニアボート選手権大会で銀メタルの室崎亜樹さんが安藤市長に戦績報告
1994.12. 5在宅老人ディサービスセンター利用者がショッピングが行なわれた
1994.12. 6道庁は年末年始の正月用品の価格動向を発表
1994.12. 6有島青少年文学賞優秀賞に網走出身の五十嵐綾の「消えた初恋」が受賞
1994.12. 6網走保健所による水産加工場の食品製造パトロールが行なわれた
1994.12. 6網走市が水道水源池の東藻琴村に寄贈したブロンズ像完成
1994.12. 6支庁で緑を生かすまちづくり懇話会が開かれた
1994.12. 7網走商工会議所に優良労働保険事務組合知事表彰が伝達された
1994.12. 7全道おかあさん美術展が開かれた
1994.12. 7市役所前で「滑り止め用砂袋」の無料配布が始まった
1994.12. 7網観連は札幌市でオホーツク圏冬期観光懇談会を開いた
1994.12. 8北方民博フォーラム「アイヌ文化の成立を考える」が開かれた
1994.12. 8桂ライオンズクラブは「天童よしみショー」に静湖園のお年寄りを招待
1994.12. 8篠崎英仁さん死去
1994.12. 9オホーツク北網地方拠点都市推進協議会の基本計画案がまとまった
1994.12. 9倒産した斜里町内ホテル従業員の再就職選考会が職安で行なわれた
1994.12. 9北交ハイヤーの従業員が静湖園で餅つき奉仕
1994.12. 9大曲の市営スケートリンクの整備始まる
1994.12.10市内三小学校音楽クラブが「チャリティーコンサート」を開いた
1994.12.10ケンタッキーフライドチキン網走店でガス爆発店員2人がやけど
1994.12.11支庁管内の今年度上期の指定観光地入り込み客数を発表網走市は125万8,613人で管内最高、昨年同期に比べ2万5,422人2.1%増
1994.12.11清水敦が銅版画年賀状をつくる会を開いた
1994.12.11樋口杯市民バドミントン大会が開かれた
1994.12.12網婦連は設立40周年記念婦人大会を開いた
1994.12.12網走消費者協会は正月用品の試買調査を行なった
1994.12.12農業青年グループと看護婦の交流会が開かれた
1994.12.13網走漁協の11月までの水揚げ4万9,897トン,74億3,567万円で漁獲量は2%増、金額は13%減と発表
1994.12.13本年度の優良店舗に木村写真館が選ばれ安藤市長から表彰状が贈られた
1994.12.13「オロチョンの火祭り」を見直す懇談会が市内ホテルで開かれた
1994.12.13北海道バイオ産業振興協会の第1回網走地域研究交流会が市内ホテルで開かれた
1994.12.13技能功労者に松田研一・小野マサ子が選ばれ表彰された
1994.12.14市議会第4回定例会開会、給与改定など可決
1994.12.14たくぎんに払い出し専用CD機が設置された
1994.12.15スーパー「三和」が北4西4に新築移転オープン
1994.12.15網走郵便局で年賀状受付開始セレモニー
1994.12.15民謡歌手の桐生夕子がレインボーハイツで慰問
1994.12.15高体連北見支部バドミントン新人戦が総合体育館で始まった
1994.12.16市議会で安藤市長は、ごみ分別収集を98年までに市内全域で実施したいと答弁
1994.12.16カナダ・ポートアルバーニ市親善少年少女訪問団の結団式
1994.12.18三中の吹奏楽部が同校で初のコンサート
1994.12.18山田記念財団のけん玉選手権大会がサイクリングターミナルで開かれた
1994.12.18障害児をもつ親子の「ふれあいレクリェーション」が市内ホテルで開かれた
1994.12.19厳しい寒波で水道凍結続出
1994.12.20北海道開発予算の大蔵省原案内示
1994.12.20結氷した網走湖で例年より早くワカサギの氷下漁が始まった
1994.12.20卯原内地区消防団第2分団の詰所が完成した
1994.12.21生協「コープどうとう」の市内2店目「マジイあばしり」が駒場に開店
1994.12.21市営レークビュースキー場で安全祈願祭
1994.12.21中央公民館でお正月料理教室
1994.12.22消防組合で大型店の防火査察を行なった
1994.12.22網走港に税関職員の常駐が決まった
1994.12.22網走海保は港内停泊船舶の訪船点検と指導を行なった
1994.12.22開発予算の復活折衝で網走港の地震被害対策費が復活した
1994.12.22コカコーラボトリング網走営業所は市内福祉施設に自社製ドリンクを寄贈した
1994.12.23網走湖のワカサギ釣り解禁
1994.12.26嘉多山地区のゴミ不法投棄事件で関係者の起訴猶予決まる
1994.12.27女満別町のゴルフ場計画で公害協定に調印
1994.12.27北方民族博物館でロビーコンサート開く
1994.12.27支庁管内10大ニュース発表
1994.12.28オホーツク北網地方拠点都市地域の基本計画が知事承認された
1994.12.28市内官庁の御用納め
1994.12.29網走港の輸入水産物の取扱実績がまとまった、85隻のロシア船が入港ズワイガニなど816トンが荷揚げされた

1993年←1994→1995年

index キーワード検索