網走市歴史年表
平成9年(1997)

   
1997. 1. 1二中・向陽跡地の利用計画発表になる
1997. 1. 1網走新聞文化賞が20年ぶりに菊地慶一に贈られることになった
1997. 1. 2時おり吹雪の天候、商店街で福袋の初売り
1997. 1. 3大曲の市営スケートリンク開く
1997. 1. 5市民交礼会が開かれた,消防出初式が中央公園などで行われた
1997. 1. 6市内各官庁で仕事始め
1997. 1. 6網走漁協の操業安全大漁祈願祭と初せりが行われた
1997. 1. 6帰省中の元バンド仲間が市民会館でコンサート
1997. 1. 7姉妹都市ポートアルバーニ市少年少女訪問団女満別空港から出発
1997. 1. 8網走漁協昨年の総水揚げ8万6,400トン金額は98億5,700万円と報じられる
1997. 1. 8全市連合謝恩大売出しの「網走宝くじ」の抽選会が行われた
1997. 1. 9網走港内結氷上にゴマフアザラシが出没
1997. 1.10網走湖のワカサギ氷下漁が始まった
1997. 1.10網走警察署は「110番の日」で流氷パタラが1日指令室長
1997. 1.11「ふるさと創生スクール」の研修生募集始まる
1997. 1.12流氷観光砕氷船「おーろらT、U」網走港に戻る
1997. 1.12第九を歌う市民の会の結団式が行われた
1997. 1.12山田記念青少年育成財団の「山田賞」贈呈式が市内ホテルで行われた
1997. 1.13流氷パタラの6人が発表になった
1997. 1.13網走信用金庫で支店長クラスの人事異動発表
1997. 1.14潮見小リコーダークラブは札幌市で開かれたコンテストで金賞受賞全国大会出場が決まる
1997. 1.15「成人の日」記念式典が市民会館で行われた
1997. 1.15オホーツク水族館が冬季開館した
1997. 1.15網走神社で「どんど焼」
1997. 1.16流氷まつり会場の準備始まる,「流氷まつりを成功させる集い」が市民会館で開かれメイン像のテーマが発表された
1997. 1.16流氷の使者オオワシが姿を見せた
1997. 1.19網走信用金庫の「経営見通しアンケート調査」の結果が公表された
1997. 1.19管内スポーツ少年団スピードスケート大会が大曲の市営リンクで開かれた
1997. 1.19市立呼人中学校の新校舎が地域住民に公開された
1997. 1.20流氷観光砕氷船「おーろらT・U」の営業運行始まる
1997. 1.20網走〜釧路間の特急バス「流氷号」運行始まる
1997. 1.20市婦人団体連絡協議会は「未来に生かそうふるさと再発見」をテーマに婦人大会を開いた
1997. 1.20市立呼人中学校は新校舎に移転3学期が始まった
1997. 1.20市に多額の寄付をした島田建設に紺綬褒章伝達
1997. 1.21網走支庁で津波情報伝達訓練
1997. 1.21冷え込みで網走川河畔に樹霜
1997. 1.22能取岬で開かれる長期イベント「のっとりらんど」の準備進む
1997. 1.22冬台風各地で吹雪
1997. 1.22管内老人施設でインフルエンザ猛威死亡者がでる
1997. 1.24流氷まつり会場で市民参加の氷雪像づくり始まる
1997. 1.24藻琴の市立東小で「高齢者と子どものふれあい広場」が開かれた
1997. 1.24網走地方気象台は「流氷初日」を宣言
1997. 1.25網走バスの「冬の網走国定公園めぐり“流氷バス”の運行始まる
1997. 1.25釧路税関網走分室は昨年網走港の貿易総額は39億5,800万円で過去最高と発表
1997. 1.25劇団ポプラが市民会館で「オズの魔法使い」を公演
1997. 1.25「オールディーズ・バッド・グッディーズ」が市民会館で開かれた
1997. 1.25北方民族博物館でイグルー造り
1997. 1.25インフルエンザよう集団風邪猛威市内各学校で学級閉鎖相次ぐ
1997. 1.26駒場北6丁目に完成した「駒場郵便局」の開局記念式典と祝賀会が開かれた
1997. 1.26網新杯市民スケート大会が市営リンクで開かれた
1997. 1.26市内稲富のチップ工場が全焼
1997. 1.26猟友会網走支部のカラス一斉駆除が行われた
1997. 1.27大相撲網走場所実行委員会が南2西3に事務所を開設した
1997. 1.27オホーツク・インターネットのアクセス件数2万件を突破
1997. 1.30女満別空港の観光案内所に網走地方気象台発表の流氷情報ファックスが張り出された,
1997. 1.31網走港の沖底船が流氷を避けて函館・釧路へ回航
1997. 1.31自民党網走支部大会が開かれ役員が改選された
1997. 1.31「オホーツク・インターネット」に流氷の最新情報掲載
1997. 1.31網走地方気象台は「流氷接岸初日」を宣言
1997. 1.31港内の結氷でイルカ数頭閉じ込められる
1997. 2. 1「'97オホーツクのっとりランド網走」開幕3月2日まで
1997. 2. 1流氷まつり会場で氷雪像づくりのグループに安藤市長がたい焼をさし入れて激励
1997. 2. 1稚内からウトロまでの乗継ぎ観光バス運行開始
1997. 2. 1市民会館で「豊かな心を育てる小中学生の意見発表会」が開かれた
1997. 2. 2市民スキー大会が市営レークビュースキー場で開かれた
1997. 2. 2市民会館で青少年吹奏楽フェスティバルが開かれた
1997. 2. 3卯原内川・能取湖事故防止対策協議会が発足した
1997. 2. 3節分の日、市内各寺社で伝統行事
1997. 2. 3網走警察署前庭にアンパンマンの雪像警察官が登場
1997. 2. 3道とJASとの地域航空会社設立計画発表になる
1997. 2. 4網走支庁は管内の人口発表網走市は43.346人
1997. 2. 4道財務局北見はオホーツク圏の経済情勢一進一退と発表
1997. 2. 4ブラジル松柏学園使節団来網立網小で歓迎式
1997. 2. 5砕氷船「おーろら」の乗船客1万3,419人の大幅増
1997. 2. 5女満別〜新千歳線の地域航空会社移管に女満別町長が反対表明
1997. 2. 6市内桂町の住宅火災の消火に活躍した市民4人が消防本部から表彰された
1997. 2. 6網走合同定置漁業の定時総会が開かれた
1997. 2. 6網走商工会議所主催美輪明宏さんの講演会が市内ホテルで行われた
1997. 2. 7新設の道道網走港線(南中央通り)と改良した市道がつながり供用開始
1997. 2. 7網走漁協の1月の水揚げ1,980t,3億5,565万円
1997. 2. 8「あばしりオホーツク流氷まつり」開幕11日まで
1997. 2. 8JR網走駅〜斜里駅間の「オホーツク流氷ノロッコ号」運行始まる
1997. 2. 8市内ホテルで網走陸上競技協会の創立50周年記念式典と祝賀会が開かれた
1997. 2. 9流氷まつり会場で耐寒ラジオ体操が行われた
1997. 2. 9網走市小学生スケート大会が開かれた
1997. 2.10日本相撲協会の尾車親方と網走場所実行委員会が網走場所開催の正式調印を行った
1997. 2.10北海道新聞夕刊版に菊地慶一の創作童話「カリンクル」の連載が始まった
1997. 2.10東京鉄砲州・稲荷神社の宮司らが網走川で寒中みそぎ
1997. 2.10市役所で永年勤続職員の表彰式が行われた
1997. 2.11網走市制施行記念日
1997. 2.11網走港の昨年の貨物取扱量2%減の82万3,000トンと発表
1997. 2.11オホーツク歩くスキーフェスティバルが道立オホーツク公園特設コースで開かれた
1997. 2.12ANA女満別〜大阪線にスーパーシート席が登場
1997. 2.13大阪「海遊館」で開かれる「オホーツク流氷ウィーク」展示用の流氷が送られた
1997. 2.13道立オホーツク公園「てんとらんど」の特設スキーコースで網走クロスカントリー大会が開かれた
1997. 2.14網走湖上で「'97アイスランドハートピア網走」が行われた
1997. 2.14道の新年度予算発表旧二中・向陽跡地にケアつき道営住宅建設、道立高等看護学院の移転など
1997. 2.14網走沖に蜃気楼(幻氷現象)出現
1997. 2.15大阪市港区の「海遊館」で「オホーツク流氷ウィーク」開幕
1997. 2.15網走湖周辺で「'97ファンタジー・あったか網走」が開幕
1997. 2.15網走警察署などが流氷に上がらないよう観光客に注意を呼び掛ける立看板を建てた
1997. 2.15古瀬進一さんがヘール・ホップ彗星の写真撮影に成功
1997. 2.16市民会館で市制施行20年記念「日本縦断カラオケ道場」の公開録画が行われた
1997. 2.16網走と北見の両陸上競技協会が合併して「オホーツク陸上競技協会」が設立され初代会長に山内郁夫(網走)が就任した
1997. 2.16大曲市営リンクで開かれた網新杯少年アイスホッケー大会で網走Aチームは準優勝
1997. 2.18拓銀網走支店は自動予金機を増設
1997. 2.19網走市の新年度予算発表、総額485億1.868万6千円
1997. 2.19網走高校で入学試験
1997. 2.19道が発表した不正経理の網走支庁分は697万円で14支庁中ワースト1,
1997. 2.20能取岬の沖合で展示用流氷の採取
1997. 2.20砕氷船「おーろらT、U」の乗船客1ヶ月で5万5.450人
1997. 2.20網走開建は網走湖水産研究会を開いた
1997. 2.20東京農業大学生物産業学部の合格者発表管内合格者は4人
1997. 2.20網走職業訓練協会は市技能功労者と道能力開発協会功労者を賛える会を開いた
1997. 2.21網走市連合町内会「まちづくり推進住民会議」が開かれた
1997. 2.21東京農業大学講義室で網走市農業大学が開講した
1997. 2.21網走の流氷を見に静岡県富士宮市の篠原尊敬さんが自転車で市役所前に到着
1997. 2.21ふるさと創生スクールの閉講式
1997. 2.21能取岬沖で採取した流氷塊を陸揚げ
1997. 2.22斜里町の「しれとこ100平方メートル運動」が目標達成で終了と決まった
1997. 2.22網走地方に大雪
1997. 2.22カーリング日本選手権大会で網走信用金庫「マネーキャッツキング」チームが決勝トーナメントに進出
1997. 2.23マルゴ水産の「オホーツクつぶキムチ」が全国水産加工たべもの展で大阪府知事賞を受けた
1997. 2.23市民有志による地ビール研究会が結成されビールの製造と営業開始を目指すことになった
1997. 2.23釧路税関網走分室発表の網走港1月の貿易額は輸入のみ5億8,900万円
1997. 2.23カーリングの日本選手権大会で信金「マネーキャツキング」は決勝進出ならず
1997. 2.23網走湖口にゴマフアザラシ2頭出没
1997. 2.24オホーツク懇話会は市内ホテルで「オホーツクさらに翔・21世紀への提案」をテーマにパネルディスカッションを開いた
1997. 2.25昨年行われた国勢調査のうち支庁管内の人口が公表された。
1997. 2.25棋聖戦網走対局を記念して「プロ棋士との多面打ち」が行われた。
1997. 2.25網走新聞文化賞に菊地慶一決まる。
1997. 2.25オホーツクマルチメディア協会のインターネット「網走港中継」へのアクセス1万件を突破
1997. 2.26第21期棋聖戦網走対局(趙治勲棋聖対小林覚九段)=(かに本陣友愛荘)
1997. 2.26小林(株)は「'97KOBAYASHI FAIR」を開催
1997. 2.27サハリン開発の後方支援活動をする「サハリン研究会」の初会合が開かれた
1997. 2.27網走教育局は管内公立高校の最終出願状況発表。競争率は1.0倍
1997. 2.27昨年度の市民集団検診の受診1,732人
1997. 2.28市内南4東2の老舗「蓮池金物店」の看板が「東海林金物店」に替わった
1997. 2.28桂ライオンズクラブの少年少女スポーツ賞表彰式行われる
1997. 3. 1「おーろら」のサンセットクルーズが始まった
1997. 3. 1音根内地区の畑地で融雪剤の散布が始まった
1997. 3. 1市内各高校の卒業式
1997. 3. 1落雪が屋外配管を壊しガス漏れ騒ぎ
1997. 3. 1網走新聞社インターネットホームページ「伽藍堂」開設
1997. 3. 2卯原内郵便局の局舎移転新築落成式と祝賀会
1997. 3. 2北方民族博物館講座「北方民族のことば」が開かれた
1997. 3. 2津別町つべつスキー場で開かれた道民スポーツ管内スキー大会で網走勢は団体優勝
1997. 3. 4「網走のワカサギに学ぶ会」が市内ホテルで開かれた
1997. 3. 5網走漁協の組合長に山田邦雄氏の再選を決めた
1997. 3. 5公立高校の入学試験日
1997. 3. 5「第九」初の合同練習が市民会館で行われた
1997. 3. 6ラクビー高校日本代表遠征チームの団長に南ヶ丘高の信清邦雄校長が選ばれ海外に出発
1997. 3. 6「涛沸湖の白鳥百態写真コンテスト」で東藻琴村の藤田一男さんの作品が最優秀賞に選ばれた
1997. 3. 7網走市議会第一回定例会が始まった
1997. 3. 7市道「西山通り線」が道道に認定告示
1997. 3. 7前月の観光施設への入り込み客前年同月比11〜26%増えた
1997. 3. 7「豊かな心を育てる小中学生の意見発表」が小冊子になった
1997. 3. 7あばしりサロンコンサートが市内ホテルで開かれた
1997. 3. 7中曽根康弘元首相が「おーろら」に乗船
1997. 3. 8私立網走高入試合格発表,市立看護高等専修学校で卒業式
1997. 3. 9部分日食とヘール・ボップ彗星の観察会が行われた
1997. 3. 9町内会活動推進研修会が市民会館で開かれた
1997. 3. 9巡視船「ゆうばり」帰港
1997. 3.10市在宅デイサービスセンターの野外レクリエーション「白鳥と流氷見学」が北浜の白鳥公園で行われた
1997. 3.11冬季間のみ運航したJASの女満別〜広島〜福岡線は予想以上の搭乗率
1997. 3.11市内北8西1倉繁醸造でボヤ
1997. 3.12網走教育局によると市内の新一年生は412人で昨年より40人の減
1997. 3.12寿大学の卒業式
1997. 3.13市議会定例会で安藤市長は「情報公開にはまだ時間が必要」と答弁
1997. 3.13オホーツク流氷館の展示用流氷60t入替え
1997. 3.13道立高等技術専門学院で終了式
1997. 3.13ポンモイ海岸で潮干狩り始まる
1997. 3.14道とJASが共同出資する「北海道エアコミューター」に女満別〜新千歳線の移行は当分の間見送りとなった
1997. 3.14全道青年技能士大会が市内ホテルで開かれた
1997. 3.15市立各中学校の卒業式
1997. 3.16「おーろら」の乗船客10万人に達した
1997. 3.16元巨人軍の中畑清が少年野球教室を開いた
1997. 3.16道東ジュニア体操競技大会で網走勢各種目で優勝
1997. 3.16高齢者カラオケ大会で吉田セツ子さんが優勝
1997. 3.17公立高校入試合格者発表
1997. 3.18全国子ども美術展が市立美術館で始まった
1997. 3.19昨年の漁業生産高は漁獲量8万9.730t(前年比24%増)、生産額107億1,247万円(同4.7%減)
1997. 3.19特別地方交付税網走市分8億8,266万3千円と決まった
1997. 3.19底引漁船8隻が初出漁
1997. 3.19ロシアとの交流を考えるシンポジウム「アパシリトーク」が市内ホテルで開かれた
1997. 3.19市内各小学校で卒業式
1997. 3.20管内の毛ガニ漁獲割当量網走漁協は5隻92.5tと決まった
1997. 3.20オホーツク水族館の冬期開館中の入館者1万2,086人で前年比48%増
1997. 3.21運輸省に日航と全日空が女満別〜羽田線参入の認可申請
1997. 3.216年前網走湖で起きた向陽高生の水死事故に1,024万円の賠償命令判決が出された
1997. 3.21インターネットの「オホーツク・ファンタジア」のCD-ROM版ができた
1997. 3.22網走市武道振興会の会長賞授与式が私立網走高で行われた
1997. 3.23網走港の2月の通関貿易額は輸入1億7,600万円で輸出はなし
1997. 3.23東京農業大学網走で卒業式
1997. 3.23網走歌人会の年刊歌集「氷花」27号発刊
1997. 3.24国土庁の地価公示価格で網走市の商業地6.3%下落
1997. 3.24JASの女満別〜広島〜福岡便の利用率好調
1997. 3.24管内公立高校の2次募集発表
1997. 3.24鎌田商店が寄付した消防指揮広報車「鎌田号」の受納式が行われた
1997. 3.25北海道老人大学網走校で卒業式
1997. 3.25市営レークビュースキー場が閉場
1997. 3.26西網走漁協は暖気で網走湖と能取湖の氷がゆるみ釣りは危険と警告
1997. 3.26網走青年会議所は96年版年報を発行した
1997. 3.27市助役以下3特別職の人事市議会に提案、助役柴崎正則、収入役鈴木雅宣、教育長三原平、監査委員草野昌佳の各氏に同意、9年度予算を可決して市議会終わる
1997. 3.274月1日付管内公立小中学校の校長教頭異動発表
1997. 3.27網走湖にアオサギ飛来
1997. 3.27藻琴の屠畜場から逃げ出した牛が線路に居座り射殺
1997. 3.27「チャレラン大会」が児童文化センターで開かれた
1997. 3.27埼玉・所沢市で開かれたリコーダーコンテストで市立潮見小クラブが銀賞を受けた
1997. 3.28網走商工会議所の通常議員総会開く
1997. 3.284月1日付管内公立小中学校教職員の異動発表
1997. 3.28献血推進功労者の表彰が行われた
1997. 3.29市では悪臭パネラーを募集
1997. 3.29市と体協の「スポーツ賞」の授賞式が市内ホテルで開かれた
1997. 3.30網走漁協の大漁祈願祭が網走神社で行われた
1997. 3.309年度ふるさと創生スクール生募集
1997. 3.30ポンモイ海岸で潮干狩り始まる
1997. 3.30南ヶ丘高校の大学進学など好成績と発表
1997. 3.31サハリン開発の後方支援基地をめざす「サハリン石油・ガス開発オホーツク研究会」発足
1997. 3.31桂ライオンズクラブは新入学児童の交通安全用にランドセルを寄贈
1997. 3.31退職市職員に辞令交付
1997. 4. 1特別職などの退職者を含む新年度市役所定期異動発表、新しく4人の部長誕生、青柳良隆総務部長、佐藤豐市市民部長、桜元英一水産港湾部長、近藤正義教育委員会管理部長 梅本慎一企画管理部次長 渡辺葵経済部次長 市史編纂室嘱託磯江良三、以後この記録担当
1997. 4. 1拓銀と道銀来年4月を目途に合併と発表
1997. 4. 1市、支庁一般企業の辞令交付式
1997. 4. 1北陸銀行新制服
1997. 4. 2海明け第1船貨物船入港カニ初水揚げ
1997. 4. 3網走管内のバス5社運賃値上げ申請
1997. 4. 3網走開発建設部9年度の開発予算発表初の600億円
1997. 4. 3網走気象台北見及び網走の積雪ゼロと発表
1997. 4. 4網走湖畔の水芭蕉昨年より1週間早く咲き始める
1997. 4. 4アイヌ新法案参院内閣委員会で可決
1997. 4. 5畠山三郎太第61回コスモス文学新人賞(随筆部門)受賞
1997. 4. 5「ハマナス作業所」(高嶋誠所長)入所式、通所者13人
1997. 4. 5道内交通事故死100人
1997. 4. 6流氷観光砕氷船「オーロラ」利用客114,056人の新記録を作り今シーズンの運航を終えた
1997. 4. 6東京農業大学の新入生359名アパート、マンション不足
1997. 4. 6網走市立看護高等専修学校(校長金川宗一)第17回入学式男子3人を含む43人入学
1997. 4. 6網走漕艇協会(山本陽三会長)恒例のボート初漕ぎ
1997. 4. 7網走支庁3月末交通事故発生321件(前年比40件増)と発表、オホーツクセフテイロード作戦始まる
1997. 4. 7丸万小学校と二見ケ小学校たった1人の入学式
1997. 4. 8網走農協第49回通常総会開催、オホーツク網走農協との合併平成10年9月を目途に進める
1997. 4. 8網走向陽高校ボート転覆事故損害賠償請求判決に道教委控訴断念6年ぶりに解決
1997. 4. 9網走市寿大学(学長三原平教育長)入学式(新入生13人、在学生183人)
1997. 4. 9平成8年度女満別空港利用者935,444人(前年度比11%増)
1997. 4. 9網走高等技術専門学校入学式(伊藤洋学院長・入学生63人)
1997. 4. 9網走警察署初の婦人警察官誕生(金子志穂)
1997. 4.10東京農業大学生物産業学部(石島芳郎学部長)入学式(新入生学部355人大学院20人)
1997. 4.10網走青年会議所インターネットホームページ開設
1997. 4.11三眺幼稚園(秋永智徳園長)経営難のため3月末を以て43年の歴史に幕
1997. 4.11道民生委員児童委員連盟網走支部(長廻進支部長)総会
1997. 4.12行政改革会議北海道開発庁の統合明記
1997. 4.13網走ロータリクラブ次年度会長に石倉輝一郎に決定と発表
1997. 4.14佐藤昌明「オホーツク知床秘話北に生きて」出版
1997. 4.15アサリ潮干狩り解禁
1997. 4.16「ふれ愛共同作業所」と「共同居住土屋寮」開所式と「網走地方精神障害者連合家族会」(会長山田義夫)発会式
1997. 4.17「網走インターネット放送局」開局(NEC・天都山)
1997. 4.17網走市建設部、水道部工事入札
1997. 4.18北海道老人大学網走校(学長安藤哲郎)第5期生入学式(入学生55人)
1997. 4.18北村鉄工所(北村正規代表取締役)「たくぎんフロンティア奨励賞」受賞
1997. 4.19網走信用金庫本部起工式 6階建,総工費11億円
1997. 4.19網走医師会会長に浜向賢司氏と発表
1997. 4.19女満別空港3月期旅客実績83,831人同期過去最記録
1997. 4.20中央競馬に網走の星「グロリアスクイン」デビュー
1997. 4.20網走市町内会連合会(会長笹谷正三郎)総会開催
1997. 4.20第64回逓信記念日一日網走郵便局長中川イセ
1997. 4.21網走支庁住民基本台帳による3月末の網走市の人口42,540人と発表、管内人口340,877人(前月比4,171人減)
1997. 4.22網走交通の観光バス南富良野の国道で横転転落事故
1997. 4.23桂ケ岡公園の老銘木「カツラ」の補修作業オホーツク園芸の専門家の手で行われる
1997. 4.23日ロサケ・マス交渉漁獲枠4,000t増で妥結
1997. 4.24水道部、建設部工事落札
1997. 4.24網走商工会議所青年部総会、会長に小保根満氏選出
1997. 4.25網走支庁管内総合開発期成会総会開催、網走市長安藤哲郎会長に再選
1997. 4.25網走地区連合遺族会総会開催、会長八木禧幸再選
1997. 4.25道庁不正部長以下500人処分
1997. 4.26オホーツク水族館オープン(11月3日まで)
1997. 4.27地ビール研究会(宮川隆昌会長)企業化にむけレポートまとめる
1997. 4.28大林宏文氏藍綬褒章受章と発表
1997. 4.29網走市婦人団体連絡協議会(後藤田生子会長)総会開催、名称を「網走市女性団体連絡協議会」と改める
1997. 4.29網走市市制50年記念植樹祭行われる
1997. 4.29網走高等学校PTA総会 会長森本芳樹
1997. 4.30市観光課1996年度の観光客入り込み数2,141,553人と発表(前年度比1%減)
1997. 4.304月末現在網走市の人口43,070人、世帯数17,877 管内人口343,587人転出カバーできず
1997. 4.30網走市の小学校に入学した新1年生418人前年比37人減
1997. 4.304月の網走港貨物輸出入過去最高を記録
1997. 4.30網走開発建設部9年度予算概要初の600億円突破
1997. 5. 1廃タイヤ収集処分を中止し特定事業者が有料で引き受ける
1997. 5. 1春の清掃月間ゴミダイエット10%作戦開始 ごみ処理場パンク目前(平成13年には満杯)
1997. 5. 15月1日現在網走市内小学校(15校)に入学した新1年生418人前年比37人減(網走教育局のまとめ)管内10年前と比べ9,000人減
1997. 5. 1第68回網走市メーデー700人参加
1997. 5. 2公共事業削減に道内市町村95%が危機感
1997. 5. 3財政構造改革会議(議長橋本龍太郎首相)公共事業7%カット最終報告
1997. 5. 4春あらし直撃網走で瞬間風速31.5m,強風の影響で網走湖に青潮発生幼魚千数百匹死ぬ
1997. 5. 5大型連休の観光客宿泊客20〜35%減少(網走観光協会のまとめ)
1997. 5. 6強風による被害速報(網走支庁発6日現在)作付け予定面積の11%に及ぶと発表
1997. 5. 8(株)デンソーが嘉多山に自動車走行試験場を来春着工と発表
1997. 5. 8第3ふとう1号物揚場(マイナス4m)新設工事落札島田建設
1997. 5. 8オホーツク網走農協4年連続トップ(2月末決算高額所得法人)
1997. 5. 9市制50年記念植樹(一中・呼人小中)
1997. 5. 9樋口信夫ライオンズクラブシニアーマスターキー賞受賞
1997. 5.10市職員空き缶回収(能取湖畔道道網走公園線)
1997. 5.12網走地方法人会総会開催新支部長に西村栄就任
1997. 5.12下水道終末処理場増設工事落札(5億5,380万円)
1997. 5.12網走気象台、網走市の桜開花宣言
1997. 5.13網走警察署少年補導員連絡協議会(会長高松菊男)総会開催
1997. 5.14第77回東北海道商工会議所連絡協議会セントラルホテル開催開発庁の存続要望決議
1997. 5.14市民農園「長寿園」開園
1997. 5.14網走地区交通安全協会(会長乾弘)総会開催
1997. 5.15網走市物産協会総会開催倉会長ら役員全員再選
1997. 5.15市営美岬牧場放牧開始
1997. 5.15常呂川に病原性の原虫?
1997. 5.16網走税務署平成8年度の高額所得納税者発表トップは網走市上畠泰氏
1997. 5.168年度観光客入り込み客214万人4年連続ダウンと発表(網走市)
1997. 5.16東京農業大学協力会総会開催
1997. 5.17天都山さくら祭り開催(17〜18日)
1997. 5.17網走市植樹祭開催天都山山頂付近トドマツ苗木300本植樹
1997. 5.18女満別空港1月〜4月利用客数前年比8.1%増と発表
1997. 5.18第37回桜祭茶会開催
1997. 5.19第2回サハリン石油ガス開発オホーツク研究会開催会長に小松義雄東京農業大学教授選出
1997. 5.19網走地区老人クラブ連合会(会長杉本利男)総会開催
1997. 5.19道観連功労表彰本間水族館長他
1997. 5.20網走市議会第1回臨時会開会道開発庁の存続要望意見書採択
1997. 5.20函館税関釧路税関支署は網走港に同署網走分室を7月1日付で出張所に昇格設置すると発表
1997. 5.20創生スクール開講式
1997. 5.21網走信用金庫(鈴木三喜男理事長)総代会3月期決算承認、経常利益9.7%
1997. 5.22網走中央商店街振興組合APT-4(須藤武夫理事長)通常総会開催
1997. 5.23網走湖水産研究会(会長井上聰道)開催、今月4日の強風で発生した網走湖の青潮について網走開建調査報告
1997. 5.24網走支庁4月末住民基本台帳による管内人口発表網走市43,070人,北見市110,803人 管内343,587人3月の転出カバー出来ず
1997. 5.25網走青年会議所(会長金井重記、会員59人)創立45年記念式典開催
1997. 5.26網走信組(福田理事長)第31回通常総代会開催福田理事長を4選
1997. 5.27網走朝野球連盟(会長高橋博)春のリーグ戦開幕
1997. 5.27網走支庁地区交通安全推進協議会(会長安藤哲郎網走市長)総会
1997. 5.28網走地方食品衛生協会(会長根田良一)定期総会
1997. 5.29網走港赤灯台付近海底に爆弾らしき物12個発見
1997. 5.29オホーツクブ物産振興協議会(会長網走支庁長)総会
1997. 5.304月の網走港入港貿易船は28雙貿易額共に過去最高と発表(釧路税関支署網走分室)
1997. 5.30 東藻琴村村制施行50年記念式典安藤市長出席祝辞
1997. 5.31東京農業大学網走道6大学野球春季リーグ3年連続優勝春の神宮へ
1997. 6. 1第29回春の市民サイクリングツア開催(常呂網走間道道網走常呂自転車サイクリングロード参加者約60名)
1997. 6. 1道庁機構改革に伴ない網走支庁も機構を改革 95の権限が本庁より支庁へ移譲
1997. 6. 1蔵隆弘前支庁長の後任に堀武参事監発令
1997. 6. 2網走港で発見の爆弾18個回収
1997. 6. 3水道週間にちなみ水道施設見学会実施(参加者63人)
1997. 6. 3ポートアルバーニ市の高校留学生ジャニス網走柔道連盟初の女子免許状授与(3級)
1997. 6. 4政府・与党の財政構造改革会議(議長・橋本龍太郎首相)は公共投資予算を1998年度8%削減決定、道内市町村95%が危機感
1997. 6. 5第19回網走市書道連盟展開催(会長松橋素鶴〜8日、作品71点)
1997. 6. 6叙勲者協会網走清風会総会開催(会長高政雄・会員29人出席15人)
1997. 6. 6土曜ワイド劇場「法医・歯科学の女」網走ロケ始まる(市制50年記念事業)
1997. 6. 7向陽高校(校長多田直治生徒数588人)校舎周辺に桜の苗木50本植樹
1997. 6. 7全日本大学野球東京農業大学網走九州国際大を完封してまず1勝
1997. 6. 8夏のスポーツ合宿申し込み37団体、1,415人に達する
1997. 6. 9カラフトマスのニックネーム「オホーツクサーモン」と決定
1997. 6. 9網走支庁長に着任した堀武(55歳)記者会見
1997. 6. 9網走土木現業所長に石寺廣二着任
1997. 6.10第2回網走市議会定例会開会議長に空英雄、副議長に福島康記選出(会期4日間)総務佐藤常世、文教民生千葉美栄子、産業柴木富幸 建設宮川隆昌、議会運営奥出宣勝
1997. 6.11平成8年度の網走市観光客入り込み数2,141,553人(前年度比21632人、1.0%減)
1997. 6.11 東京農業大学網走、九州共立大を破り初の8強
1997. 6.12下水道使用料金6.5%引上げる条例一部改正案市議会に提出、10月実施目指す 水道、経済、建設部の工事入札
1997. 6.12第22期網走市民大学(波岡清治学長)開校
1997. 6.13市議会デンソーのテストコース用地取得予算等可決して閉会、下水道料金引上げ継続審議
1997. 6.13姉妹都市ポートアルバーニ市からの留学生3人の送別会開催
1997. 6.10東京農業大学網走4強逃す
1997. 6.14豪華客船「飛鳥」3度目の網走入港バス12台で観光
1997. 6.15管内の農作物生育状況低温の影響で最高5日遅れ
1997. 6.16網走市道路河川愛護会(会長佐々木竹夫)総会開催
1997. 6.16網走市文化連盟総会開催、役員改選会長松橋素鶴、新事務局長嶺岸柳舟
1997. 6.1695歳・住井すえ死去
1997. 6.18姉妹都市ポートアルバーニからの留学生3人安藤市長に離網あいさつ 
1997. 6.18>中国剪紙展開催(市制施行50年記念)
1997. 6.19潮見に「ファミリー回転寿司ビック・サン潮見店」開店(山口勲社長)
1997. 6.19網走支庁「オホーツク文化情報」1号発刊
1997. 6.19「女満別空港からチャーター便を飛ばす会」設立総会開催、会長に小森芳晴氏
1997. 6.20網走警察署駅前交番の交流会開催
1997. 6.20網走保健所大麻撲滅対策推進協議会(会長美濃輪研吉)開催 野生大麻・不正ケシ撲滅を決議
1997. 6.21第3回全国早起き野球選抜大会道代表として網走信用金庫朝野球チーム出場
1997. 6.21茶道裏千家淡交会青年部第26回北海道ブロック研修会総会開催
1997. 6.22「第10回でっかいどうオホーツクマーチ」全国から約2,300人参加して開催
1997. 6.22'97サロマ湖100キロマラソン開催
1997. 6.23網走交通(株)株主総会開催、会長に松田一雄昇格、代表取締役社長に保前健一昇任
1997. 6.23網走西小学校屋内プール完成
1997. 6.23網走税務署署管内高額所得法人公表(網走信用金庫トップ)
1997. 6.24平成8年度の網走市の国定公園利用者190万6千人前年比4万8,000人,2.5%減
1997. 6.24全日空マカオ・香港・ノンストップチャーター便 女満別空港から出発
1997. 6.24第51回納涼ビール祭開催
1997. 6.25第12回網走市農業委員会総会開催(会長中川政博)
1997. 6.259年度管内主要作物作付け動向発表
1997. 6.25第22回海洋開発シンポジュウム「網走オホーツク'97」開催(全国500人参加)
1997. 6.26海上自衛隊網走港北防波堤付近より爆弾トータル21個引揚げ
1997. 6.26日ロ航空交渉妥結KLM新千歳就航へ、ロシア、シベリア上空開放
1997. 6.27北海道納税推進運動網走地方支部委員会開催支部長に福木通氏選出
1997. 6.28JR北海道旭川支社「サイクリングトレイン原生花園号」初運行、北見斜里間8月24日まで
1997. 6.28運輸省航海訓練所練習帆船「日本丸」網走港入港
1997. 6.29鱒浦市営海水浴場今シーズンから閉鎖、他に適地なく81年の遊泳に終止符
1997. 6.29JAS女満別仙台線冬期間運休決定、採算合わず
1997. 6.30全日空長畑收専務営業本部長記者会見、女満別東京線を7月1日から就航と発表
1997. 6.30安藤市長の所得と資産公開
1997. 6.30道立オホーツク公園に「森の遊戯広場」完成1日より無料開放
1997. 6.30市内6ケ所に新しく信号機設置作動開始
1997. 6.30姉妹都市留学生帰網、市長報告
1997. 7. 1網走信用金庫三和駒場店に現金自動支払機(CD)設置取り扱い開始
1997. 7. 1網走警察署で「'97セーフテイラリー北海道」出発式
1997. 7. 1日本航空(JAL)の女満別〜東京線初便就航式 全日本空輸(ANA)初便出発式女満別空港で行われJASと共にトリプル競争に入る
1997. 7. 1オホーツク公園に「森の遊戯広場」完成無料開放開始
1997. 7. 1網走舗装、やまけん合併「ほっけん」
1997. 7. 1釧路税関支署網走分室が函館税関釧路税関支署網走出張所に昇格、職員3人常駐
1997. 7. 1学校法人網走学園網走高等学校創立50周年記念式典
1997. 7. 2社会を明るくする運動街頭啓発
1997. 7. 2JAL日本航空「女満別〜東京線初便就航記念記者会見、記念祝賀会
1997. 7. 2五中「水泳授業教室」開始=西地域プール
1997. 7. 3「日本丸」網走港出港6日間に観客延べ39,200人
1997. 7. 3「オホーツク農業担い手対策連絡協議会」(会長安東正史)開催
1997. 7. 4平成8年度網走管内高額所得法人発表(網走信用金庫第2位)
1997. 7. 4大成印刷(大庭春雄社長)快適職場推進計画認定証を受ける
1997. 7. 5東京農業大学特別講議「流氷」(青田正秋)
1997. 7. 6博物館網走監獄駐車場正門完成記念式典開催
1997. 7. 6南ヶ丘高校吹奏楽局第26回定期演奏会
1997. 7. 6'97網走川祭「噴水とライトアップ」=網走川左岸26日まで
1997. 7. 6網走市立郷土博物館常呂遺跡見学会
1997. 7. 7高級魚マツカワ稚魚500匹藻琴沖に放流(網走市水産科学センタ-)
1997. 7. 7「'97網走川祭」開催26日まで(2001年網走夢倶楽部)
1997. 7. 7「サハリン石油・ガス開発オホーツク研究会」の北海油田視察調査団(団長美甘勉東京農業大学講師・団員19名)帰網
1997. 7. 7網走市立郷土博物館七夕観察会
1997. 7. 897オホーツクオープンテニスinあばしり開催
1997. 7. 8松田和夫氏全国公共図書館協議会表彰を受ける
1997. 7. 8網走市手をつなぐ親の会(会長鬼塚勝安)第8回障害者の住みよい街作りの基金を作るビールパーテイ開催
1997. 7. 9市制施行50年記念協賛事業「網走百景展」美術館13日まで
1997. 7.10堀知事「ふれあいトーク」で来網、網走管内の経済界代表と懇談
1997. 7.10「オホーツク農業シンポジュウム」開催
1997. 7.10市民大学講座「少数民族の中のモンゴール」那志強
1997. 7.10網走市消費生活モニタ-7月価格情報発表 
1997. 7.11網走小売酒販組合(広川元茂会長)「市制施行50年記念ラベル酒」2種類発売
1997. 7.11網走市総合計画審議会
1997. 7.12APT-4に市制50年記念フラッグ79枚取付ける
1997. 7.12市制施行50年記念「香西かおりコンサート」
1997. 7.13'97オホーツクオープンテニスin網走シングルス、ダブルス決勝戦
1997. 7.13'97オホーツクサイクリング=網走橋〜南中央通10時頃
1997. 7.13ふるさと創生会議ゴミ減量化シンポジーム
1997. 7.14北方領土返還同盟網走支部総会(支部長松田一雄)
1997. 7.15網走支庁管内総合開発期成会(会長安藤哲郎)ナショナルトレセン早期実現等中央陳情
1997. 7.15網走支庁、管内の農作物成育状況回復傾向にあると発表
1997. 7.16嘉多山に豆腐とアイスクリームの加工・販売所、グリーンヒル905(仙石和雄社長)オープン
1997. 7.16中岡貞雄北海道風景画展=美術館19日まで
1997. 7.16大盛寺流灯会
1997. 7.17「オホーツク・マガジン網走」の要約判5万部発行(網走市)
1997. 7.17第28回網走管内婦人大会兼第45回道東婦人大会セントラルホテルにて開催
1997. 7.18網走・美幌・北見〜札幌都市間バス臨時3往復開始(8月20日まで)
1997. 7.18花フェスタインオホーツク=APT-4,道立オホーツク公園20日まで
1997. 7.18姉妹都市提携10周年記念事業対策委員会
1997. 7.19三吉神社宵宮祭
1997. 7.19日本フードパッカー道東工場獣魂祭
1997. 7.19全道家庭婦人バレーボールシニア大会(総合体育館)網走常呂会設立総会、代表に磯江良三
1997. 7.20網走湖市民レガッター「海の日」大感謝祭(網走漁協荷捌所)
1997. 7.20網走市職員採用試験
1997. 7.20海上自衛隊護衛艦一般公開体験航海
1997. 7.21聖徳太子例大祭宵宮祭
1997. 7.22網走市優良勤労青少年10人表彰
1997. 7.22武部勤代議士のビールパーテイ、セントラルホテル
1997. 7.23「網走地区反核平和の火リレー」(主催同実行委・清杉利明委員長)行われる
1997. 7.23中村ファミリー展覧会(27日まで)
1997. 7.23網走区長会議
1997. 7.24「第51回あばしりオホーツク夏祭り」開催〜27日まで 納涼ビール祭
1997. 7.24網走市納税功労者表彰式
1997. 7.24網走市民大学講座「高齢社会のノーマライゼーション」渥美雅子
1997. 7.25「流氷おどり」「流氷おどりニューバージョン第1部」
1997. 7.25豪華客船「飛鳥」入港
1997. 7.26「あばしりかわったさい」(夢倶楽部・高松博仁代表)
1997. 7.26「オロチョンの火祭り」(市観光協会)
1997. 7.26あおぞらフリーマーケット=APT-4
1997. 7.26巡視船ゆうばり体験航海
1997. 7.26交通安全・社会を明るくする運動網走市民大会=中央公園
1997. 7.26網走湖で国体漕艇道ブロック予選開催〜27日
1997. 7.26道内猛暑一週間続く
1997. 7.27花火大会 音楽大行進
1997. 7.27「ゆうばり」体験乗船
1997. 7.27流氷おどりニューバージョン第2部
1997. 7.27客船「飛鳥」入港歓迎式=網走港
1997. 7.27市民水泳大会=市民プール
1997. 7.27網走水辺植物展=郷土博物館
1997. 7.27JAF川崎フロンターレ「サッカー教室、市内高校生との交流試合」=網走スポトレ
1997. 7.27国体ボート道予選南ケ丘高校5連勝
1997. 7.28網走地区消防組合緊急消防救助隊消火隊初隊式開催
1997. 7.29網走市水道部の電算システム故障のため1,100世帯の検針結果使用不能
1997. 7.29網走港の今年上半期の貿易実績前年を上回る
1997. 7.29藻琴神社例大祭
1997. 7.30網走支庁森林土木の入札
1997. 7.30網走CIマークとキャッチフレーズ「オホーツク色に染まるまち」決定
1997. 7.31函館税関釧路税関支署網走出張所の開所式=セントラルホテル
1997. 7.31尾車親方市民大学で講演「七転び八起きの人生」
1997. 7.31珍満網走店オープン
1997. 7.31NGKオホーツク役員改選常務高井光彦、菅谷美明顧問に
1997. 7.31床鍋繁則北海道開発功労賞授賞発表
1997. 8. 1姉妹都市高校留学3カ月に短縮
1997. 8. 1シェリー・マッキネン国の英語指導助手として再来網
1997. 8. 1網走写真協会夏の写真展「てんとらんど」で開催
1997. 8. 1網走セントラルホテル網走初のガラス飛散防止フイルム施工
1997. 8. 1「男女共同参画を考える地域会議」開催(主催網走支庁)
1997. 8. 1連続射殺事件永山則夫(網走出身)死刑執行
1997. 8. 1豊郷神楽奉納
1997. 8. 2網走ハーフマラソン開会式・交流会
1997. 8. 2講演会「私の中のサハリン」(神沢利子)北方民族博物館
1997. 8. 2ANK女満別・千歳第1便就航
1997. 8. 29年度普通交付税6,766,693千円
1997. 8. 3'97網走ハーフマラソン開催(招待選手含め389人参加)
1997. 8. 3西コミセン祭
1997. 8. 3網走市の人口43,153人17,956世帯・管内人口343,803人(6月末)
1997. 8. 4管内篤志面接委員研修網走大会=ホテル網走湖荘
1997. 8. 4広島平和祈念式典に出席する市内3中学生安藤市長に参加の挨拶
1997. 8. 5水産加工従業員永年勤続者表彰式
1997. 8. 6大相撲網走場所30年ぶりに総合体育館で開催〜7日
1997. 8. 6網走保健所今年6回目の食中毒警報
1997. 8. 7網走神社露店運営協議会発足
1997. 8. 7網走市民大学講座「梧竹の魅力にせまる」(日野俊顯)
1997. 8. 7オホーツク星空への招待=小清水原生花園展望台
1997. 8. 8広島女満別直行便利用促進キャンペーン「オホーツク網走流氷ナイター」への流氷搬出=網走第一水産加工共同組合
1997. 8. 8網走信用金庫「懸賞金付き定期預金オーロラチャンス」抽選会
1997. 8. 8「法医学・歯科学の女〜網走オホーツク海・流氷が運んだ白骨死体の謎」HTVの「土曜ワイド」で全国放映
1997. 8. 8本間保オホーツク水族館長に環境庁自然保護局長表彰
1997. 8. 8'97産米北海道作況指数112の「良」で豊作に
1997. 8. 9網走市市制50年記念「書聖・中林唔竹展」開会式=美術館(31日まで)
1997. 8.10チャレンジド・ネット設立総会
1997. 8.10'97オホーツクセンチュリーラン網走=総合体育館
1997. 8.10第21回=小西充展=ラルズプラザ網走店特設ギャラリー
1997. 8.11あばしりオホーツク流氷まつり定例総会=産業会館
1997. 8.12オホーツクサーモン 管内全域自主規制(昨年同期の30倍水揚げ)
1997. 8.12網走職安関係地元求人3割減
1997. 8.13スポーツ合宿ラクビー練習試合本田技研鈴鹿対リコー=網走スポトレ
1997. 8.13広島〜女満別直行便利用促進キャンペーン「オホーツク網走流氷ナイター」広島ー巨人戦=広島市民球場
1997. 8.14網走管内の経済情勢3カ月ぶりに個人消費回復(道財務局北見出張所発)
1997. 8.14第27回日本盆栽協会網走支部展=西3プラザ(16まで)
1997. 8.14網走神社例大祭宵宮祭
1997. 8.15網走神社例大祭初輿祭
1997. 8.15二見ケ岡道路河川愛護組合、日本道路協会から表彰
1997. 8.157月の女満別〜東京航空3社の利用客初の12万人台に乗る
1997. 8.16網走神社例大祭「後日祭」
1997. 8.16池坊網走支部青年部「花遊心」=西3プラザ
1997. 8.16スポーツ合宿47団体1,533人に及ぶ
1997. 8.17向陽高校吹奏学部第28回定期演奏会
1997. 8.17大漁続くオホーツクサーモン管内各地の水揚げすでに100万尾突破
1997. 8.18網走市手をつなぐ親の会(鬼塚勝安会長)社会福祉法人桂福祉会準備委員会(加々見国男代表)に建設基金1,493万円寄付
1997. 8.18永山則夫元死刑囚の遺骨網走沖に葬送
1997. 8.19オホーツクサーモン自主規制解除
1997. 8.19札幌国税局路線価格発表、南4東1久田文具店前19万円(前年比5%下落)
1997. 8.19法大ラクビー部網走合宿10年記念植樹
1997. 8.19路線価5年連続下落
1997. 8.20日本航空(JAL)女満別〜東京線就航を記念して「オホーツク財団」(理事長・安藤網走市長)に50万円寄付
1997. 8.20網走市市制施行50年エコー葉書贈呈式
1997. 8.20網走支庁の介護保健制度推進方策検討会発会式=網走支庁
1997. 8.20北方領土返還要求強化月間にちなみ網走支庁、小清水原生花園で署名運動
1997. 8.20市枝豆生産組合(栗生英仁組合長)収穫選別機初運転
1997. 8.21管内農作物低温で成育後退
1997. 8.21市民大学講座「日本人のコミュニケーション」(相川浩講師)
1997. 8.21小林清光全日本美術協会の第35回全展に入選、会友に推挙
1997. 8.21行革会議、道開発庁統合案出される
1997. 8.22網走中学・網走高校・南ケ丘高校黎明会総会=市民会館
1997. 8.22道猟友会網走支部総会(会長に荒井輝光選出)
1997. 8.23網走市市制施行50年記念「網走映画祭」=市民会館
1997. 8.23武田早希(網走第5)全日本中学体育大会女子砲丸投げ1位入賞
1997. 8.248月の家庭用灯油価格値下がり傾向(網走消費者協会調査)
1997. 8.24網走市制施行50年記念「網走映画祭」=市民会館
1997. 8.24ウイルタ建立協会(本部・網走市、弦巻宏史会長)北方少数民族合同慰霊碑サハリンのポロナイスク市内のユージヌイ島に建立慰霊祭
1997. 8.24第2回自転車個人タイムトライアル競技大会開催
1997. 8.24網走刑務所の灯籠流し
1997. 8.26網走美容協会40周年「着付けヘアショー、記念式典」
1997. 8.26網走漁協所属丸弘大幸水産(社長佐藤常世)所有第108大幸丸(49トン村上宏之船長ら6人乗り組み)ロシア警備艇に拿捕
1997. 8.27網走市総合計画基本構想案公表
1997. 8.27秋まき小麦穂発芽の被害広がり斜網地区で特に深刻
1997. 8.27道開発概算要求9,652億900万円
1997. 8.287月の網走港外国貿易額は輸出1,600万円、輸入3億8,600万円の4億500万円
1997. 8.28毛ガニ漁終わる、数量101t(昨年同期比1.5%増)1億8,392万円(昨年同期比10.9%増)
1997. 8.297月末の人口43,146人(男21,410)、17,972世帯
1997. 8.29大幸丸拿捕に関して網走支庁が指導会議
1997. 8.29市制施行50年記念講演会「スポーツで健康づくり街おこし」(日本オリンピック委員会専務理事・八木祐四郎)
1997. 8.30オホーツクサーモン(カラフトマス)管内の水揚げ322万3,708尾(昨年同期比21.7%減) 金額8億2,414万7,000円(昨年同期比25.7%増)
1997. 8.31家電、新車ダウン続き景気回復に暗雲(道財務局北見出張所)
1997. 8.31この夏の定期観光バス利用者「能取美岬コース」3,098人(網走バス、前年同期比5%減)観光施設巡り「循環バス」9,459人(前年同期比23%増)
1997. 8.31網走漁協8月までの漁獲2万5,700t,50億1,000万円(前年同期比数量38%減金額1%増)
1997. 8.31池坊全国巡回「いけばな定期講座」開催
1997. 8.31道6大学秋季リーグ戦網走スポトレで開幕(30日)東京農業大学まず1勝
1997. 9. 2小林清光個展=道銀網走支店
1997. 9. 2高文連網走支部「吹奏楽・合唱音楽発表大会=市民会館
1997. 9. 3網走地区消防組合、網走地区救急医療対策協議会開催
1997. 9. 4網走市制施行50年記念「第14回オホーツク臨書展= 市民会館、美術館(7日まで)
1997. 9. 4JASオホーツククラブ(古都育朗会長)福岡市で冬季観光キャンペーン
1997. 9. 5マジー前に信号機新設作動
1997. 9. 6網走合同定置漁業(出口吉蔵代表理事)の大漁祈願祭=網走神社
1997. 9. 6網走市制50年記念「全国ふるさと展&七福神カーニバル」(7日まで)
1997. 9. 7下水道週間始まる 下水道展=白鳥公園
1997. 9. 7網走地区消防組合消防署「秋季消防演習」=大曲公園
1997. 9. 8下水道パネル展〜12日=市役所1階ピロティ
1997. 9. 8「海の日」記念写真展=市役所
1997. 9. 8網走平和運動センター会議
1997. 9. 9老人保健複合施設「いせの里」完工式(社会福祉法人網走愛育会=中川いせよ理事長)
1997. 9. 9旧田辺本店の清酒「君が袖」のラベル復活販売
1997. 9. 91日救急隊員シェリー・マッキネン
1997. 9. 9網走税務署8年度高額申告所得法人上位20社発表、トップ網走信用金庫 17億2,788万円
1997. 9.10オホーツク沿岸の秋サケ漁始まる
1997. 9.10高齢者ゲートボール大会
1997. 9.10高文連網走支部 第42回美術展・研究大会
1997. 9.11ホタテ貝毒発生のため生貝の出荷自粛
1997. 9.11道教委主催地域国際交流フォーラム=セントラルホテル
1997. 9.128月の女満別空港利用者13万2,914人(前年同期比1万9,009人、16.8%伸び)
1997. 9.12網走高校全校マラソン大会
1997. 9.12「静湖園」敬老会、網走鮨商組合生鮨を振る舞う
1997. 9.12農大通に林屋日石SSオープン
1997. 9.13卯原内さんご草祭開幕(14日まで)
1997. 9.13網走市弓道選手権大会
1997. 9.13ふれ愛ひろば「第6回 網走市社会福祉大会」(大会長高松菊男市社協会長)
1997. 9.13 市制50年記念「東西対抗野球」
1997. 9.13第42回管内フォークダンス大会
1997. 9.13遺跡発掘体験学習会
1997. 9.13流氷ナイター巨人ヤクルト戦・東京ドームに網走の流氷展示
1997. 9.14敬老会=市民会館 市長最長寿者宅訪問=富樫ミナ99歳 同最高齢者、多田しが江、八巻清治
1997. 9.14第1回桂ライオンズ杯市民パークゴルフ大会
1997. 9.14第34回さんご草祭本祭(卯原内観光協会)
1997. 9.15ふれ愛ひろば「'97シャンテin網走」=市民会館、セントラルホテル
1997. 9.1565歳以上の人口6,466人高齢化率14.9%(前年比0.6%上回る)77歳以上敬老祝金支給対象1,813人(前年比135人増)
1997. 9.15藻琴町内会敬老会
1997. 9.15第7回市民スポーツフェステバル=スポーツトレーニングフィルド
1997. 9.16第3回定例市議会開会(会期19日まで)
1997. 9.16劇団はぐるま座公演創作劇「南の島から」=市民会館
1997. 9.16新規高卒者就職試験開始、トップ網走信組
1997. 9.17佐藤秀雄展=市立美術館21日まで
1997. 9.17第3回網走湖水産研究会
1997. 9.17管内サケマス資源対策協議会
1997. 9.17大町陽一郎市民合唱団(第九を歌う会)指導リハーサル
1997. 9.17吉田正、網走の市少年育成に10万円網走新聞社に預託
1997. 9.18網走水試のサンマ漁況3年ぶりに復活
1997. 9.18村越工務店、道社会貢献賞、障害者雇用の実績により
1997. 9.18網走南高第42回網走湖1周競歩遠足
1997. 9.18第43回青色申告会北海道ブロック大会=市民会館
1997. 9.19網走測量設計協会(益村満会長)創立30周年記念式、記念講演「落語家・橘家圓蔵」=セントラルホテル
1997. 9.19市議会下水道料6.7%アップ 可決閉会
1997. 9.19国際ソロプチミスト網走会長に土屋知江子(協栄建設)
1997. 9.20講座「サハリン少数民族の過去と現在」=道立オホーツク公園センターハウス
1997. 9.20選挙時登録有権者数33,580人
1997. 9.20佐々木美津子句集「白蓮」発刊
1997. 9.21鰹谷忠連合後援会主催'97青空パーティー=原生牧場
1997. 9.21第42回網走地方剣道大会= 総合体育館
1997. 9.21市民施設見学会
1997. 9.21第32回吟道大会= 市民会館
1997. 9.21交通安全電光サインボード点灯式(網走警察署前)
1997. 9.23小山内薫パステル画個展=美術館
1997. 9.23網走バレエスタジオ発表会= 市民会館
1997. 9.23道立水産高校「若竹丸」入港一般公開= 網走港第3埠頭
1997. 9.23第43回NHK北見・網走間駅伝競争大会
1997. 9.24生き生きあばしり高齢者作品展示会=市役所(26日まで)
1997. 9.24東京農業大学特別講義「テーマパーク概論」=東京デズニーランドのできるまで(堀貞一郎)
1997. 9.24ポートアルバーニ市への高校留学生出発挨拶市長応接室
1997. 9.24オホーツク圏観光懇談会東京で開催
1997. 9.25サケ漁出足好調72万尾突破
1997. 9.25網走市老人農園収穫祭=同農園
1997. 9.25網走十七美会俳句作品展=市役所ロビー(10月3日まで)
1997. 9.25高尾利堂・園石・安穂兄弟展=美術館(28日まで)
1997. 9.25床鍋繁則氏「北海道開発功労賞受賞記念並びに出版記念祝賀会=セントラルホテル
1997. 9.26老人保健・福祉複合施設「いせの里」一般公開
1997. 9.26網走おやこ劇場第94回例会「島ひきおこし」=セントラル
1997. 9.27消費者協会第15回みんなの生活展=網走市勤労者体育センター(28日まで)
1997. 9.27網走地区矯正展=網走刑務所(28日まで)
1997. 9.27'97マスターズマラソン大会開会式= 市民会館
1997. 9.27労金網走支店開設20周年祝賀会=ホテルサンパーク
1997. 9.28'97全日本マスターズマラソンスタート=斜里町役場前10時
1997. 9.28網走市PTA連合会研究大会
1997. 9.28「田中義剛トークセッション」=市民会館
1997. 9.28姉妹都市10周年記念訪問団とバッグパイプバンド一行30名来網(ポートアルバニ市より)
1997. 9.29ポートアルバーニ市親善交流訪問団市長表敬訪問、歓迎レセプション=セントラルホテル
1997. 9.29バグパイプバンド呼人小中学校訪問演奏 ポートアルバーニ市アンドリュー・ムレー署長網走警察署長表敬訪問
1997. 9.29サハリン石油・ガス開発オホーツク研究会(会長小松善雄東京農業大学教授)第3回会合
1997. 9.30瀋陽市代表市長表敬訪問、歓迎夕食会=ホテルビューパーク
1997. 9.30網走市の人口43,189人(男21,433人)17,969世帯(8月末現在)
1997.10. 1網走市市制施行50年記念式典=市民会館
1997.10. 1バグパイプ・バンドパレード=APT-4
1997.10. 1北海道サケ・ます孵化場網走事業場は「さけ・ます資源管理センター網走事業所」と改称
1997.10. 1中央小学校6年生向陽第4遺跡発掘学習
1997.10. 2平成10年度用年賀ハガキ到着=網走郵便局
1997.10. 2赤い羽街頭募金開始
1997.10. 38月の網走港輸入約4億6,000万円(前年同月比47%増)輸出1,200万円(前年同月比5.3倍増)輸出入が合計4億1,800万円(50.2%増)
1997.10. 3オホーツク・ネットワーク26斜網地域会議
1997.10. 3歌人高辻郷子(本名・清)還暦記念に歌集「農の一樹」出版
1997.10. 4第32回網走市民文化祭「華道・盆栽展」=美術館(5日まで)
1997.10. 4第30回網走市母親大会=婦人会館
1997.10. 4第4回市民健康祭「健康講演会」=市民会館
1997.10. 4網走おやこ劇場「人形劇」講演=市民会館
1997.10. 4秋サケ1本釣り、北浜砂丘にぎわう
1997.10. 5第29回網走支庁管内市町村スポーツ弓道競技大会=総合体育館
1997.10. 5第1回あばしり農・漁市=漁協港湾内上屋場所
1997.10. 5網走市民駅伝競走大会
1997.10. 5東京農業大学収穫祭宣伝隊パレードと野菜無料配布
1997.10. 5網走黒百合カラオケ同好会第11回発表会=市民会館
1997.10. 5参議院議員風間ひさし5周年記念の集い=サンパーク
1997.10. 59月の秋サケ水揚げ190万9,200尾(昨年同期比83.2%増)、金額9億4,623万円(2倍増)
1997.10. 5網走市ハイヤー労働組合定期大会
1997.10. 5網走市制施行50年・網走新聞創刊50年記念「第18回網走新聞社杯市民駅伝競走大会、新たに吉田正杯制定(初代市長の子息の意思)
1997.10. 6インターネット初心者講習会開催(講師ビジコム社長佐藤孝)
1997.10. 6網走信組(福田貢理事長)に紺綬褒章伝達式
1997.10. 6浦士別郵便局故郷の味「百合根」小包取扱い開始
1997.10. 7今年のマス(オホーツクサーモン)水揚げ85万2,300尾(前年比63.3%減)金額2億2,192万円(9.7%減)
1997.10. 7青沼医院・若葉幼稚園に日本赤十字銀色有功章伝達=市長室
1997.10. 7ハワイから初の観光団45人来網
1997.10. 7網走支庁、大幸水産代替船に5日間操業自粛を指導
1997.10. 8呼人スポトレに積雪寒冷地では全国初のエアドーム来年春完成と発表
1997.10. 8網走桂ライオンズクラブ奉仕デー=網走スポーツトレーニングフィールド
1997.10. 8介護支援センター一般市民介護講座=セントラルホテル
1997.10. 9知床に初冠雪、斜里岳には6日、平年より4日、前年より5日早い
1997.10.10東京農業大学第9回収穫祭=同校(12日まで)
1997.10.10体育の日体育施設無料開放
1997.10.10網走若葉幼稚園第43回お遊戯会
1997.10.109月の女満別空港利用者数10万8,690人(前年同月比1万4,663人15.5%増)、1月から9月末までの利用者81万5,053人
1997.10.11網走三中第22回文化祭 網走二中桂葉祭
1997.10.11中学ジュニアオリンッピクで五中3年生女子砲丸投げ優勝(14.5m、自己新)
1997.10.12第44回金栗杯ロードレース大会
1997.10.13女満別空港消火救難訓練(100万人時代に備える)
1997.10.14網走川の秋サケ親魚捕獲6万5,044尾(捕獲計画達成率4.1倍)
1997.10.14ロシアの木材運搬船サケ定置網に乗り上げ
1997.10.14石川恒夫氏日本建築士事務所協会連合表彰
1997.10.14道銀網走支店で模擬強盗訓練
1997.10.14道庁官官接待は違法、道庁不正に初の司法判断
1997.10.15第32回網走市民文化祭「市民書道展」=美術館(19日まで)
1997.10.15秋の火災予防運動「消防車両による防火パレード」=市内
1997.10.15第12回北方民族文化シンポジュウーム=網走セントラルホテル
1997.10.15東京銀座で「オホーツク網走観光と物産展」開催(網走市・市観光協会主催、16日まで)
1997.10.15全道高校新聞コンクールで網走南ケ丘高校写植部門で編集技術賞(連続3年入賞)
1997.10.16前浜にミンク鯨死体1頭打ち上げられた
1997.10.16網走開建来年度予算要求(管内新規事業ゼロ)
1997.10.16網走管内の秋サケ漁獲1千200万尾突破、過去最高に迫る。網走244万6,300尾、金額12億8,803万円(昨年同期比数量29.6%増)
1997.10.16網走港サンマで活気1日の水揚げ700トン 網走港より中国向け冷凍サケ積み出し始まる(2,970t)
1997.10.17ふるさと創生スクール海外研修(団長磯江良三)結団式・壮行会=網走セントラルホテル
1997.10.17「くすりと健康の週間」街頭啓発
1997.10.18第17回子どもまつり=潮見小学校
1997.10.18平成9年版網走市統計書刊行
1997.10.19第31回バスケットボール日本リーグ網走大会=網走市総合体育館 
1997.10.19札響とベートーベン第九市民合唱の夕べ=市民会館(指揮大町陽一郎)
1997.10.19南小・中央小・西小・網小学芸会
1997.10.19市制施行50年記念ふるさと絵本「またきてねクリオネさん」3,000部印刷,就学前児童に無料配布
1997.10.19市内有志行動集団「蜃気楼」(武田祐次代表)1998年版カレンダー「詩季あばしり」完成発売開始
1997.10.20網走の秋サケ漁獲量数量285万9,000尾(前年同期比18.6%増)金額15億6,509万円(前年同期比35.6%増)
1997.10.20「北都」(須藤武夫社長)会社設立25年、新店舗完成1周年を記念して市に200万円寄付
1997.10.20久守教聖氏全国防犯協会連合会から銅賞功労者表彰
1997.10.21第18回東京網走会=東京・新宿京王プラザホテル
1997.10.21高年齢者雇用促進月間、網走職安街頭呼び掛け
1997.10.21新規高卒就職決定者2割ダウン(9月末)、厳しい景気反映 飲食店8割が売り上げ減(影響大きい官官接待廃止)
1997.10.21高文連網走支部主催第20回放送コンテスト網走地区大会で網走南ケ丘高校4部門で1位
1997.10.22市民文化祭「市民美術・文芸展」=美術館(26日まで)
1997.10.22憲法・教育基本法50周年網走市民集会=ホテルサンパーク(元長崎市長本島等さんと平和を語ろう)
1997.10.228月までの網走港取扱い貨物量41万8,285トン(前年同期比4.2%減)
1997.10.22ふるさと創生スクール海外研修(団長磯江良三)出発
1997.10.23網走湖ー監獄博物館の改良工事進む香港株過去最大の暴落
1997.10.24網走市営美岬牧場閉牧
1997.10.24第29回道東都市町内会長大会=市民会館
1997.10.24来年度網走市新入学生423人と発表
1997.10.25能取湖観光有限会社、有限会社能取湖荘と社名変更(松下伸次代表取締役)
1997.10.25網走保健所野生大麻14万7,628本抜き取り処理
1997.10.25網走川堤防液状化現象防止工事進行中
1997.10.26第14回網走藤幼稚園作品展=同幼稚園
1997.10.26子ども大会=網小体育館
1997.10.26第12回レインボーハイツ祭=レインボーハイツ
1997.10.26知床観光船夏の利用客21万人好調
1997.10.26サンマ漁終了、水揚げ3,950t、金額1億6,600万円(昨年同期比量で40%、金額35%)
1997.10.26網走で初雪(平年より3日早く昨年と同じ)
1997.10.26第14回もこと山ふきおろしマラソン、一般女子5Km石田政乃、10Km金谷智佐子優勝
1997.10.27雇用保険活用援助事業説明会=網走セントラルホテル
1997.10.29道東ブロック更生保護研究大会=網走市民会館
1997.10.29第44回網走菊まつり=中央公園
1997.10.29向陽高校体験入学
1997.10.29益村満氏北見方面公安委員長に就任
1997.10.298月までの網走市内漁協水揚げ2万7,618t(昨年同期比38%減)生産金額54億1,373万円(昨年同期比5.5%減)
1997.10.29網走市文化賞芸術部門遠藤玲子、樋口昭弘 文連芸術奨励賞松尾和子、文化功労賞川口敦子、菊池俊夫
1997.10.309月までの網走地区消防組合救急車出動回数1,183回、搬送1,199人
1997.10.30姉妹都市提携10周年記念誌発刊(姉妹都市交流協会=遠藤隆也会長)
1997.10.30川内勲「いせの里」に自作油絵10点寄付
1997.10.31平成10年度用年賀状発売開始 知床峠来年4月下旬まで通行規制
1997.11. 1網走市立看護高等専修学校(金川宗一校長)第17回戴帽式45名
1997.11. 1網走警察署次長に飯田毅
1997.11. 2網走新聞創刊50周年記念式典・祝賀会
1997.11. 2秋の褒章受章者発表藍綬褒章八木禧幸
1997.11. 3秋の叙勲者発表勲4等瑞宝章林幸夫、松山恒雄、勲5等双光旭日章長廻進、勲7等青色桐葉章伊藤義明、酒部義孝
1997.11. 3市制50年記念・網走美術館25年記念、居串佳一・清水登之師弟展始まる(30日まで・市立美術館)
1997.11. 3網走市文化連盟(松橋素鶴会長)文化功績者顕彰式、網走芸術奨励賞松尾和子、文化功労賞川口敦子、菊池俊夫
1997.11. 3第32回網走市民文化祭舞台芸能発表「邦楽の調べ」(文化連盟主催・市民会館)
1997.11. 3ふるさと創生スクル海外研修団(磯江良三団長)帰網
1997.11. 3全日本空手道連和道会北海道本部主催第31回全日本空手道連盟和道会北海道大会で南高2年連続優勝5回目
1997.11. 4道教委、平成10年度網走養護学校高等部に訪問の普通科1学級3人設置と発表
1997.11. 4網走商工会議所臨時議員総会、松田一雄会頭ら3役再選
1997.11. 4本年度上半期観光客入り込み数、117万5,313人(前年同期比3.2%減)宿泊数41万4,293人(前年同期比4.3%減)6年連続ダウン
1997.11. 5第4回図書館祭(9日まで)
1997.11. 5道警ヘリ「ぎんれい1号」市民公開
1997.11. 6網走市小中学校合同音楽祭
1997.11. 6市内東部地区(北浜、音根内、丸万、浦士別)4小学校統合問題決着、平成12年春に新校舎北浜に建設予定
1997.11. 6網走市高齢者団体指導者養成講座総合福祉センターで開催(6,7日)
1997.11. 6網走市在宅老人デイサービスセンター(松田仁男施設長、利用者94人)
1997.11. 6網走商工会議所平成9年度永年勤続優良・優秀従業員表彰式=網走セントラルホテル
1997.11. 6第4回網走湖水産研究会=網走セントラルホテル
1997.11. 6網走支庁管内観光連盟(松田一雄会長)仙台東急ホテルで「オホーツク圏観光懇談会」開催
1997.11. 7濤沸湖にオオハクチョウ飛来
1997.11. 7網走婦人会館利用者連絡会第19回婦人会館フェステバルが「くらしを手づくりする」をテーマに開催(7,8日)
1997.11. 7国際ソプチミスト網走(土屋知江子会長)第14回チャリテイダンスパーテイ開催、益金10万円更生福祉施設建設資金に寄付
1997.11. 7北海道産業貢献賞、網走からオホーツク水族館の本間館長、職業訓練協会の渡邊文雄副会長受賞
1997.11. 8第20回北海道ジュニア体操競技選手権競技大会で塩川紘矢(網小6年)優勝
1997.11. 810月末網走の秋サケ水揚げ302万4,300尾(昨年同期比9.8%増、史上初)、重量1万30トン(昨年同期比12.9%増)金額17億26万円(昨年同期比23.4%増)
1997.11. 8航空自衛隊網走分屯基地創立42周年・体育館改修工事完工行事
1997.11. 9「119番の日」網走消防署開放
1997.11. 9第4回図書館まつり古本市
1997.11. 9日本詩吟学院岳風会網走支部錬吟会=市民会館
1997.11.10ふるさと創生スクール海外研修団(磯江良三団長ら10名)安藤市長に帰国報告
1997.11.10網走市議会第2回臨時会、デンソー用地買収等承認決議
1997.11.11網走医師会(浜向賢司会長)創立50周年・永年勤続従業員表彰記念式典
1997.11.11網走更生保護婦人会(高松徳子会長)第27回友愛セール(11.12日)
1997.11.11民謡歌手伊藤多喜男呼人小中学校訪問
1997.11.11「税を知る週間」スタート、1日税務署長に流氷パタラが、優良申告法人で島田建設等表彰
1997.11.11第15回きき酒会
1997.11.12冬の風物詩、チカ釣りのさおが並ぶ(網走漁港前)
1997.11.12第49回IWC年次総会報告会=網走漁協
1997.11.13デンソーの用地買収547.8ヘクタール、9億6,660万2,136円、事業費は300億円規模の見込み
1997.11.13網走地方法人会網走支部女性部会設立総会、部会長に木田昌代
1997.11.14市内浦市別の農家で朝鮮ニンジン収穫
1997.11.1410月末の女満別空港利用客91万5,000人
1997.11.14北海道産業貢献賞に網走漁協副組合長出口吉蔵
1997.11.15道財務局北見出張所オホーツク圏の経済情勢まとめる、家電6ケ月連続ダウン、新車登録台数も減少
1997.11.15網走吹奏楽団18会定期演奏会
1997.11.16網走水泳協会(小田島肇子会長)主催網走市民水泳競技記録会
1997.11.16網走市水産科学センター、高級魚マツカワの稚魚2,000尾標識をつけて斜里沖に放流
1997.11.17北海道拓殖銀行経営破たん、営業権など北洋銀行に譲渡と発表
1997.11.17網走向陽高校(多田直治校長)生徒の父母たちや市民を対象にしたパソコン教室開催
1997.11.18網走港小型船陸揚げ始まる
1997.11.18網走市総合計画審議会(石島芳郎会長)結審、計画案まとまる
1997.11.19平成9年度日本善行章受章者、公共生活への貢献、小河重数、橘松、本間保、吉田政美、事故防止、吉田信喜
1997.11.19歌手の松前ひろ子レインボーハイツで演歌披露
1997.11.19納税功労者表彰式、網走から西網走第1生産納税貯蓄組合(多田和男代表)
1997.11.20網走友の会(秋元久子代表)家事家計講習会
1997.11.20拓銀破たん対策として柴崎助役、松田網走商工会議所会頭、市内金融機関に円滑融資を要請
1997.11.21全日空(ANA)女満別空港乗り入れ以来100万人達成
1997.11.21浦市別酪農家飯島龍次牧草小屋全焼
1997.11.21道職員5年で1,000人削減計画発表
1997.11.21藤幼稚園(広野健次園長)もちつき大会
1997.11.21道産業貢献賞の本間保オホーツク水族館長に堀武網走支庁長から表彰状と記念品伝達
1997.11.22第13回網走管内小学校スクールバンドフェステイバル開催=網走市民会館
1997.11.2210月までの漁獲量5万2,196トン(前年比35.3%減)金額84億8,594万円(前年比8.6%減)
1997.11.23二見ケ岡小学校の学芸会 めばえ幼育園(中嶋小夜園長)お茶会
1997.11.23北見・紋別・網走3地区対抗ジュニア柔道大会=網走市総合体育館
1997.11.23網走バトミントン協会主催第1回北欧スポーツ杯バトミントン網走オープンダブルス大会=網走市総合体育館
1997.11.23君が袖復活2ケ月感謝会、好評、採算に乗る
1997.11.24網走湖に結氷見られる
1997.11.25よみきかせ会「ハイジ」(土本智子代表)第4回古本市の売上金11万5,580円、市に寄付
1997.11.25網走美容協会網走支部(西村及喜支部長)レインボーハイツ訪問お年寄りの髪カット奉仕
1997.11.26中川イセ一代記をテーマにした演歌「流氷女一代」完成、高田三枝子歌う
1997.11.26オホーツク地域自治研究所設立、理事長代表に東京農業大学教授小松善雄
1997.11.26網走支庁庁舎前樹木の冬囲い
1997.11.26雇用保険の不正受給昨年の3倍
1997.11.26網走支庁金融環境変動緊急対策地方本部を網走支庁に設置(拓銀破綻関連対策)
1997.11.27コンビニエンスストア防犯連絡協議会(仮称)の結成を決める
1997.11.27網走管内高額所得法人発表、網走信用金庫2位、島田建設11位、林屋12位、オホーツク網走農協16位、網走交通19位、医療法人明生会26位、丸田組28位 
1997.11.28網走五中(鈴木弘道校長)3年23人卯原内の「さんごそう保育園」で保育実習 
1997.11.28東京農業大学生物産業学部推薦入学合格者発表、網走市から12人合格
1997.11.2810月の網走港外国貿易実績、輸出3億8,600万円(89%増)、輸入5億5,600万円、合計9億4,300万円(前年同月比51.6%増)
1997.11.28ロシア客船「フレガッツ」(1,829トン)網走港第3埠頭に入港、歓迎式
1997.11.29スポーツ・トレーニングセンターに寒冷地としては全国初のエアードーム建設工事来月から本格工事(本年度予算6億円)
1997.11.29元呼人小学校教諭吉本洋子、同小7年間の教育記録「しかけ花火は線香花火」出版
1997.11.29網走市武道振興会(有里伸一会長)主催の武道大会=網走市総合体育館
1997.11.30第16回網走管内スポーツ少年団バレーボール大会=総合体育館・ソレイユ網走
1997.12. 1網走市技能功労者表彰式、郷土料理底曳関澤國男(63)、いずみ美容室松本正子(53),阿部建設八代榮二(68),山下電気山下幸夫(69)
1997.12. 1市総合計画審議会(会長石島芳郎東京農業大学生物産業学部長)新しい総合計画を市長に答申
1997.12. 1道は年末特別移動中小企業経営相談室開設(網走産業会館)
1997.12. 1JASポカリスエット号女満別〜東京線に就航
1997.12. 1歳末たすけあい募金運動始まる
1997.12. 1網走ライオンズクラブ、西小国道前に交通安全横断幕設置
1997.12. 2網走市立郷土博物館特別企画展「網走周辺のアイヌ文化展」(〜1月31日)
1997.12. 3市営スキー場リフト搬器取り付け作業開始
1997.12. 3武田栄、消防に20万寄付
1997.12. 3つるつる路面対策滑り止め用の砂、市役所玄関前に備え付け
1997.12. 4今年の網走市の企業倒産1件(土木建設業6月)だけ
1997.12. 4網走湖のヘドロ除去開始=網走開発建設部
1997.12. 4山田記念青少年育成財団(大林宏文理事長)の第8回山田賞に東京農業大学オホーツク野生動物研究会、網走市立第五中学陸上部、の2団体決まる
1997.12. 4「金星と土星と秋の星座と冬の星座と月を見る会」=網走市立郷土博物館
1997.12. 4「角谷こどもクリニック」今月中旬潮見に開業予定
1997.12. 4演歌「流氷女一代」(中川いせモデル)初披露=いせの里(高田三枝子熱唱)
1997.12. 4堀知事、北海道の経済環境について「非常事態宣言」
1997.12. 5網走の今年度水揚げ数量310万3,259尾(前年比6.6%増)、重量1万263トン(同9.6%増)金額17億6,642万円(同20.4%増)史上最高
1997.12. 5公民館まつり「展示発表」=美術館7日まで
1997.12. 5藻琴湖のカキ水揚げ開始
1997.12. 5「スライドで見る網走の今昔」=網走市立郷土博物館
1997.12. 5網走教育局「あばしりの教育」発刊
1997.12. 5網走は地域特定保健所となり存続し来年4月実施予定
1997.12. 5ハローワーク網走の平成8年度通年雇用奨励金の利用状況発表、網走市38事業所支給金額6,600万円
1997.12. 5若葉幼稚園(寺永智子園長)アフリカ難民救済義援金120,880円寄託
1997.12. 5網走開建「オホーツク物流研究会」を設立し港湾を主軸とした物流動向の分析に取り組んでいる
1997.12. 7第29回公民館まつり「芸能発表」=市民会館
1997.12. 7北電、電気料金の引き下げ申請、来年4月から実施予定
1997.12. 7第7回樋口杯市民バトミントン大会=市総合体育館
1997.12. 8我が街の斜面整備構想策定委員会=セントラル
1997.12. 9障害者の集い=総合福祉センター
1997.12. 9網走中央商店街APT-4に冬を彩るホワイト・イルミネーション点灯
1997.12.10統計功労で北海道社会貢献賞伝達式、福士武夫、古瀬公、小林衛、阿部栄太郎
1997.12.10網走地区ハイヤー組合ハイヤー利用料金冬期間2割増実施(来年3月26日まで)
1997.12.10北交ハイヤー「餅つきの奉仕活動」=静湖園
1997.12.10網走消費者協会(矢部秀子会長)食料品試買調査
1997.12.11流氷観光砕氷船「おーろら」予約23万7,400人(11月20日現在)
1997.12.11北陸銀行奨学助成財団に市長感謝状
1997.12.12高齢者のための交通安全教室=南コミセン
1997.12.12女満別空港利用客1月からの累計98万5,399人(11月末)、今月中に百万人
1997.12.12第33回高体連北見支部バトミントン新人大会=市総合体育館
1997.12.13ホーマック網走店、増床計画(1,469平方メートル)
1997.12.13網小、東小、丸万小の合同チャリテイーコンサート=市民会館大ホール
1997.12.14網走厚生病院に循環器科、皮膚科を施設工事急ピッチ(来年4月から診療開始)
1997.12.15年末年始労働災害防止運動開始(12月15日まで)
1997.12.15西3プラザに歳末特別警戒臨時交番開設
1997.12.15市議会第4回定例会(会期18日まで)
1997.12.15増村満北見方面公安委員長等、師走の繁華街をパトロール
1997.12.16網走市教委、歴史の会の協力で市内20カ所に史蹟柱設置事業を進める。(北見町中通1丁目跡、藤野網走分店跡、北盛亭跡、網走簡易小学校跡、釧路街道起点跡、松井旅館跡、網走外三郡役所跡、私立網走図書館跡、捕鯨基地跡、知人岬跡など)
1997.12.16シルバー健康体力づくり講座「カルタ大会」=市総合体育館
1997.12.17特別交付税網走市6,913万8,000円(伸率37.8%)
1997.12.17管内公立高校の進学希望者62.5%に増える(教育局発
1997.12.17第32回市民文化祭「子供創作展」=美術館
1997.12.18女満別空港年間利用客百万人達成
1997.12.18管内のエゾシカによる農林業の被害10億円(網走支庁発)
1997.12.18「オホーツク・イベントカレンダー'98」作成=オホーツク21世紀を考える会(西村幸一会長)
1997.12.18ホテルサンパーク波多野茂雄社長、レインボーハイツにクリスマスプレゼントとしてケーキ70個贈る
1997.12.19市職員の期末勤勉手当(年間5.25カ月)と4月にさかのぼって定期昇給分0.91%支給、安藤市長手取り180万円
1997.12.19網走レークビュースキー場安全祈願祭=同スキー場
1997.12.19第1回網走高校吹奏学部定期演奏会=市民会館
1997.12.19「老人クラブ無事故運動」で網走市の南新老人クラブ(会員64人)優秀賞に選ばれた
1997.12.19網走地区遊技場組合(脇内義行組合長)の歳末防犯研修会=網走警察署
1997.12.20遊フィールドオホーツク公園DECEMBER=オホツク公園(21日まで)
1997.12.20網走市立第二中学(長崎悟校長)創立50周年記念式典
1997.12.20「リゾートあばしり号」網走駅で歓迎式(来年3月31日まで旭川網走間に運行)
1997.12.2112月価格情報発表=網走市消費生活モニター調査
1997.12.22呼人に建設中のエアドーム式多目的屋内施設の愛称募集中
1997.12.23心身障害児とその家族らが交流する「ふれあいクリスマスパーテイ」=セントラルホテル
1997.12.23管内大型企業ベスト50に市内から林屋、光和、三共建設、東和商事、島田建設、日専連網走会、網走交通 丸太組、早水組、9社ランク
1997.12.23東京農業大学全学応援団オホーツク支部吹奏学部第1回定期演奏会=市民会館
1997.12.24網走港の船入まにこの冬初の蓮葉氷(港内結氷)発生(平年並)
1997.12.25第30回全道都市公民館おかあさん美術巡回展=美術館
1997.12.25小中学校冬休み入
1997.12.25環境庁、能取湖塩性湿地を生態系保護重要地域に指定
1997.12.2611月末の網走市の人口43,275人、18,024世帯
1997.12.26市制50年記念史蹟標柱一般公開
1997.12.26網走地方法人会(西村栄会長)心身障害者小規模作業所「はまなす作業所」に作業台一台寄贈
1997.12.27網走観光協会、網走湖のワカサギ釣りオープン
1997.12.27ロビーコンサート'97「ピアノ三重奏による青少年のための室内楽の夕べ」=北方民族博物館
1997.12.27道内交通事故死600人を越し6年連続全国1に
1997.12.28「'97年網走支庁管内10大ニュース」発表、デンソー、「オーロラ」10万人など網走市関係7つ
1997.12.28二見ケ岡小学校リンク開き
1997.12.29市内八坂のごみ最終処分場2001年に満杯になる状況、来年10月をメドに方策をさぐる
1997.12.3011月の網走港の外国貿易実績、輸出8,500万円、輸入1億4,600万円、合計2億3,000万円(前年同月比35.6%減)特に主力の丸太材ふるわず=釧路税関支署網走出張所発
1997.12.3112月中の女満別空港利用者60,131人(前年比14,247人、31.0%増)

編纂担当/磯江良三

1996年←1997→1998年

index キーワード検索