網走市歴史年表
平成11年(1999)

1999. 1. 1元旦 網走神社、出雲大社、元日祭
1999. 1. 1「マジーあばしり」市内大型店として初の元旦営業、地元商工関係者反発
1999. 1. 2市内商店初売り
1999. 1. 3網走神社3ケ日の初詣約6,400人(前年より約400人減)
1999. 1. 411月の網走港外国貿易概況、輸出1億4,600万円、輸入3億6,400万円、合計5億1,000万円(前年同月比2.2倍増)
1999. 1. 5市民新年交礼会=市民会館11時
1999. 1. 5網走漁協、網走青果地方卸売市場初セリ
1999. 1. 5網走地区消防組合消防署と網走消防分団第一分団出初め式
1999. 1. 5網走青年会議所(栗田政男理事長、会員58人)新年交礼会=網走市民会館
1999. 1. 6網走漁協昨年1年間の総水揚げ、漁獲量6万7,861トン、取扱金額99億3,074万円(前年比数量14.6%、金額6.2%増)
1999. 1. 6市役所御用始め、大場市長あいさつ
1999. 1. 6商工会議所議員会新年会=網走セントラルホテル
1999. 1. 7網走管内平成10年度上期観光入込客数発表、8,333,800人(前年同期比2%、15万9,600人増)ベスト博物館網走監獄、天都山展望台
1999. 1. 8「あばしり全市連合網走宝くじセール」当選番号公開抽選会、1等現金30万円5本、金賞現金10万円20本
1999. 1. 9釧路地方法務局網走支局、昨年1年間に受理した人権相談総数1,097件(前年比613件36%減)
1999. 1.10流氷観光砕氷船「おーろら」予約好調5年連続30万人突破
1999. 1.10茶道裏千家淡交会網走支部(小西宣支部長)初茶会=網走セントラルホテル
1999. 1.11網走支庁管内観光連盟(松田一雄会長)主催、オホーツク流氷祈願祭=おーろらターミナル
1999. 1.11女満別空港利用促進協議会、会長に前網走市長安藤哲朗に代り女満別町長宇野勝男就任
1999. 1.12鰹谷忠(47)=無所属、民主党、連合推薦4選めざして出馬表明、重要政策6項目発表
1999. 1.12第25代流氷パタラ6人発表
1999. 1.12鎌田誠二郎(75歳)死去、前網走地方卸売市場買受人組合長、海産物問屋丸二鎌田商店会長
1999. 1.12日専連網走(新原千年理事長)知的障害者更生施設「サンライズ・ヨビト」の建設基金として網走市に260万円寄付
1999. 1.12昨年6月オープンのオホーツクドーム利用者1万人越す
1999. 1.13第34回あばしりオホーツク流氷まつりを成功させる集い
1999. 1.13網走地方気象台「流氷初日」を宣言、平年より4日、昨年より3日早い
1999. 1.13森英恵デザイン、クリオネネクタイ・大型ハンカチ発売
1999. 1.14向陽の崖下に転落乗用車のお年寄り救出
1999. 1.15網走市成人式=網走市民会館、690人が大人の仲間入り
1999. 1.15第31回北海道高等学校新人選手権バトミントン大会
1999. 1.15網走市内の各神社で恒例の「どんど焼き」行われる
1999. 1.16潮見7丁目市職員(50)宅から出火、夫婦ら火傷
1999. 1.16東京農業大学(松田藤四郎理事長・学長)賀詞交歓会
1999. 1.16網走漕艇協会(山本陽三会長)定期総会、名称を「網走ボート協会」と改称
1999. 1.17山田記念青少年育成財団(大林宏文理事長)第9回「山田賞」贈呈式
1999. 1.17道東観光開発の流氷観光砕氷船「おーろら」運行開始
1999. 1.18網走郵便局一部改築工事進行中、仮窓口業務開始
1999. 1.18故鎌田誠二郎の遺族、網走消防団育成資金として200万円寄付
1999. 1.19網走市議会副議長福島康記(54歳)入院先の網走厚生病院で死去
1999. 1.19網走更生保護婦人会(高松徳子会長)とオパール職親会(土屋善造会長)網走刑務所に新刊の図書寄付
1999. 1.20網走市議会副議長福島康記市議会葬=にいはら斎場
1999. 1.20ふるさと創生会議(繪内秀樹会長会員87人)第9回総会=網走セントラルホテル
1999. 1.20北海道老人大学網走校開校10周年記念式典
1999. 1.20日本水難救済会網走救済所出初式=網走漁協
1999. 1.20網走地区中学校スピードスケート大会=市営リンク
1999. 1.22世界の少年少女絵画展=勤労者体育センター(25日まで)
1999. 1.22姉妹都市カナダ・ポートアルバーニ市への平成10年度高校留学生帰国報告=市役所
1999. 1.22かつや忠'99新年交礼会=網走セントラルホテル
1999. 1.22VTRでみるアイヌ文化=郷土博物館
1999. 1.22第7回網走湖水産研究会(会長・井上聰北海道栽培漁業振興公社技術顧問)
1999. 1.23流氷祭りの氷雪像づくり=網走商港(2月9日まで)
1999. 1.23第8回ポートアルバーニー少年少女訪問団解団式=網走セントラルホテル
1999. 1.23網走地方卸売市場買受人組合(田中弘組合長理事、組合員84人)第50回通常総会
1999. 1.2312月末現在の網走市の人口43,219人(男21,445人)18,189世帯
1999. 1.24都山流尺八楽会網走支部(小西鏘山支部長)と絃寿会(佐藤武吟会主)の新春合同演奏会
1999. 1.25網走漁協ほたて事業部会(城戸正博部会長、部会員185人)総会=網走セントラルホテル
1999. 1.25網走旅館組合(浅利清一組合長)新年会=網走グランドホテル
1999. 1.25日中友好促進協議会新年会=観光ホテル
1999. 1.25第31回網走市農業委員会総会=農業会館
1999. 1.25網走環境開発協同組合(秋元庫男理事長、加盟58社)産業廃棄物研修会=網走市民会館
1999. 1.26神奈川県立横浜日野高校スキー修学旅行(2年生232人)=網走レークビュースキー場
1999. 1.26網走市文化連盟(会長松橋素鶴)新年交流会=網走セントラルホテル
1999. 1.26正午の気温6.8度まで上昇、4月上旬並の気温
1999. 1.27「北方領土の日」記念講演会=網走高校
1999. 1.27藻琴女性ドライバー部会(佐藤京子部長)全日本交通安全協会緑十字優良賞受賞
1999. 1.27網走湖にゴマフアザラシ3頭お目見え
1999. 1.27網走職安管内12月末の高校生就職内定率56.2%と過去最低(前年同期比19.7%減)
1999. 1.28女満別空港昨年の利用者総数111万1,540人(前年比6万6,009人、6.3%増)
1999. 1.28オホーツク網走農協(菊池稔組合長、組合員396人)知的障害者更生施設「サンライズ・ヨピト」の建設基金として300万円寄付
1999. 1.29網走市観光協会創立50周年記念式典・懇親会=網走セントラルホテル
1999. 1.29子ども書き初め展=美術館(31日まで)
1999. 1.29網走地区消防組合消防本部、消防協力者5人表彰=同消防本部
1999. 1.29網走高校の11年度入試出願者389人競争率2.6倍(前年比7人、0.1%増)専願者137人(前年比7人増)
1999. 1.29東京農業大学生物生産学部スキー部全日本学生選手権大会クロカン、アルペンで入賞
1999. 1.30網走市卯原内観光協会(松下稔会長)創立30周年記念誌「さんご草」発刊
1999. 1.31網走理容組合女性部(池田裕子代表)お年寄り散髪奉仕
1999. 1.31網走地区消防組合消防長成田公義(60歳)退職
1999. 1.31第52回網走スキー協会主催、網走市民スキー大会=網走市営レークビュースキー場
1999. 1.31管内公立高校入学者選抜出願状況発表、向陽高校商業科0.8倍、事務情報科1.2倍、南ケ丘高校は1.1倍
1999. 1.31第31回網走アイスホッケー連盟会長杯(早水憲会長)アイスホッケー大会
1999. 1.31第19回網走市内小学生スケート大会=網走市営スケートリンク
1999. 2. 1'99オホーツク食のシンポジューム=網走セントラルホテル
1999. 2. 1第12回ブラジル柏学園使節団歓迎夕食会=網走セントラルホテル
1999. 2. 1平成11年度網走市建設工事等指名願受付開始(26日まで)
1999. 2. 1網走地区消防組合消防長に池田均(59歳)消防本部次長兼管理課長に金井邦彦(57歳)異動発令
1999. 2. 1東京都立西葛飾高校のスキー修学旅行、2年生194人(団長、大澤紘一教頭)スキー実習=市営レイクビュースキー場(4日まで)
1999. 2. 2ブラジル、サンパウロ市市立松柏学園と網走小学校との国際交流
1999. 2. 2網走地区消防組合消防本部消防協力表彰、故鎌田誠二郎夫人鎌田一惠、消防団育成推進資金として200万寄付
1999. 2. 2道立北方民族博物館企画展「チベットの人と文化」(3月20日まで)
1999. 2. 2網走漁協の沖合底引き漁船8隻は流氷が近付いたため操業を終えて自主休業
1999. 2. 2東京農業大学生物産業学部1月末の就職内定率82.5%
1999. 2. 3釧路税関支署網走出張所、平成10年度網走港の外国貿易をまとめた。取扱量10億9,700万円、輸入27億9,300万円、合計38億9,000万円、対前年比9億3,300万円、19.3%減、主力の丸太材の長期低迷が影響
1999. 2. 3西網走コミュニティセンター落成式、100万円寄付した佐藤製函社長佐藤貞蔵に感謝状
1999. 2. 3網走教育委員会=同教委 新年度予算市長査定
1999. 2. 3第8回油彩ぐるーぷ樹樹展=美術館(7日まで)
1999. 2. 4ふゆトピア全国克雪、利雪見本市開会式=オホーツクドーム ふゆトピア全国克雪、利雪シンポジューム=市民会館 同レセプション=網走セントラルホテル 除雪機械展示・実演会=オホーツクドーム
1999. 2. 4'99あったか網走氷上火祭り開会式=呼人浦キャンプ場
1999. 2. 4東京農業大学の一般入試受験生2,142人、11.8倍
1999. 2. 5APT-4に冷凍のお化けイカとエイ・サメ・マンボウお目見え
1999. 2. 6第12回豊かな心を育てる小中学生の意見発表会=市民会館
1999. 2. 6'99ブルームボールジャパンオープンカップ・オホツク大会=呼人小中学校グラウンド
1999. 2. 6民主党網走支部(奥出宣勝支部長)臨時大会=市民会館、市議候補4年前と同様7人擁立
1999. 2. 6小中学校で集団風邪流行、網走保健所、注意呼び掛け
1999. 2. 7猟友会網走支部カラス一斉駆除競技大会=市内一円
1999. 2. 7第25回網走新聞社杯市民スケート大会、155名出場=市営スケートリンク
1999. 2. 7第11回昭和新山国際雪合戦網走地区予選、優勝は北網農産工業=市営球場
1999. 2. 7スノーボード初心者教室=道立オホーツク公園
1999. 2. 7網走市女性の集い=ホテルサンパーク
1999. 2. 8連合網走臨時総会=市民会館
1999. 2. 8第34回あばしりオホーツク流氷祭り市長差し入れ=流氷祭り会場
1999. 2. 8大場市長懸案事項要請のため上京
1999. 2. 8網走警察署、反則金を納めない会社員逮捕(10回の呼び出し無視)
1999. 2. 8道選挙管理委員会事務局網走支所(支所長・堀武網走支庁長)同支所内に統一地方選挙網走実施本部設置
1999. 2. 9網走市森林組合地区懇談会=網走市民会館
1999. 2. 9早水組(早水均社長)「知的障害者更生施設サンライズ・ヨビト」建設基金として2社で500万円寄付
1999. 2. 9「'98オホーツクに暮らす」フォトコンテスト表彰式=網走セントラルホテル
1999. 2. 9共産党網走市委員会は大江道男委員長を退任し後任に鈴木英子副委員長が昇格、副委員長に松浦敏司、飯田敏勝就任、同時に選体本部を発足させた
1999. 2. 9公立高校全日制職業科推薦入学面接試験
1999. 2.10東部地区統合小学校の校名「白鳥台小学校」に決定(53通の応募)平成12年4月開校予定
1999. 2.10第33回網走市民文化祭「オホーツク写真展」=美術館(14日まで)
1999. 2.10氷中みそぎはらい、東京の宮司中川正光(91歳)40回目=網走川
1999. 2.10ロッジ冬季体験スノーキャンプ=オホーツク公園
1999. 2.10北海道建築士会主催「寒地建築技術講習会=市民会館
1999. 2.10網走合同定置漁業第5回定時総会=網走セントラルホテル
1999. 2.11第20回オホーツク歩くスキーフェスティバル開会式、参加者340人=てんとランド
1999. 2.11第34回あばしりオホーツク流氷祭り開会式、氷雪像表彰式、初日の人出7万8,000人、雪像47基完成=網走商港
1999. 2.11フィンランディアナイト、フィンランド大使館2等書記官参加=網走セントラルホテル
1999. 2.11第15回網走新聞社杯少年アイスホッケー大会=大曲アイスホッケー場
1999. 2.12第7回黒瀧ゼミナール卒業論文発表会=東京農業大学生物生産学部
1999. 2.12(株)ほつけん(村中二三男社長)知的障害者更生施設「サンライズ・ヨピト」建設基金寄付
1999. 2.12VTRでみるアイヌ文化「儀式」=郷土博物館
1999. 2.12連合北海道網走地区連合会会議=市民会館
1999. 2.12網走地方気象台、流氷接岸初日を観測
1999. 2.13市立南小学校(奥山茂雄校長、児童508人)100周年記念式典・祝賀会
1999. 2.13網走市合同選挙対策事務所開き=市民会館
1999. 2.13東京農業大学市民講座カリキュラム「21世紀食料・農業・農村〜新たな農業基本問題」
1999. 2.13図書「読み聞かせ会」=図書館
1999. 2.13博物館クラブ「北方民族博物館の狩猟法〜ワナのしくみを学ぼう」=北方民族博物館
1999. 2.13堀達也・かつや忠網走市合同選挙対策本部事務所開き
1999. 2.14'99アイスランドハートピア網走=網走湖呼人浦湖畔
1999. 2.14網走ライオンズクラブ養護学校生徒との交流会=流氷祭り会場
1999. 2.14北海道軍恩連盟網走支部(森川昌治支部長、会員190人)総会=網走観光ホテル
1999. 2.14第15回網走クロスカントリースキー大会=道立オホーツク公園てんとらんどスキーコース
1999. 2.14第19回白鵬旗争奪高等学校剣道大会=総合体育館
1999. 2.14道道嘉多山線で死亡交通事故第1号発生
1999. 2.14流氷祭りの人出4日間で16万8,000人(前年比3.3%)
1999. 2.15網走市議会第1回臨時会、白鳥台小学校建設費に10億2,644万円追加承認、故副議長福島康記への追悼演説=市議会議事堂
1999. 2.15第21回網走市農業大学講座=東京農業大学生物生産学部
1999. 2.15網走市スポーツ賞表彰者選考委員会=サイクリングターミナル
1999. 2.16第8回ポートアルバーニ少年少女訪問団コラージュ・感想文展示=マジイあばしり
1999. 2.16レディーススキー教室=レークビュースキー場
1999. 2.16シルバー健康体力づくり講座「歩くスキー」=陸上競技場歩くスキーコース・てんとらんど
1999. 2.16市民スキー教室=レークビュースキー場
1999. 2.16大場市長初の自前予算記者団に発表
1999. 2.17ホーキング青山講演会=サイクリングターミナル
1999. 2.17オホーツク地域懇話会=ホテルサンパーク
1999. 2.17オホーツク網走農協(菊池稔組合長)農林水産大臣賞受賞
1999. 2.17東京農業大学研究者2人学会賞に輝く、桃木教授(日本作物学会賞)増子助教授(日本草地学会賞)
1999. 2.18第3回網走市教育委員会=市教育委員会
1999. 2.18今年のオホーツク海の毛ガニかご漁の漁獲許容量決まる、昨年と同じ1,800トン
1999. 2.19網走市まちづくり推進住民会議=西網走コミセン
1999. 2.191月末の網走市の人口43,224人(男21,457人)18,199世帯
1999. 2.19あばしりファン倶楽部「冬の部会」=寿し安
1999. 2.19網走港港湾空間アドバイザー懇談会=網走セントラルホテル
1999. 2.19前浜にオホーツクのロマン「幻氷」浮かぶ
1999. 2.20第45回写真道展第16回学生写真道展網走移動展=美術館
1999. 2.20たけべ勤新春の集い=網走セントラルホテル
1999. 2.20東京農業大学市民講座「情報科社会とコンピュータ」=同大
1999. 2.20網走漁協(山田邦雄組合長)所属の沖合底引き網漁船8隻のうち半数程度を3年計画で自主減船する方針を固める
1999. 2.21第18回婦人防火クラブ親睦バレーボール大会=総合体育館
1999. 2.21氷雪壁登攀技術交流会=能取岬アイスクライミングエリア
1999. 2.21モコト湖氷上セフティースクール
1999. 2.22西網走漁業協同組合(嶋田善一組合長)総会=網走湖荘
1999. 2.23網走漁協(山田邦雄組合長)設立50周年記念式典・祝賀会・総会、サンライズヨピトに300万円寄付=網走セントラルホテル
1999. 2.24網走市まちづくり推進住民会議=市民会館
1999. 2.24網走森林組合通常総会=網走セントラルホテル
1999. 2.24第14回統一地方選挙事前運動取締本部設置=網走警察署
1999. 2.24道産業貢献賞・知事感謝状受賞者・網走市技能功労者、道能力開発協会功労者を讃える会
1999. 2.25網走市まちづくり推進住民会議=オホーツク農協東部支所
1999. 2.25第32回網走市農業委員会総会=農林会館
1999. 2.25網走地方法人会網走支部特別講演会=網走セントラルホテル
1999. 2.25市長公宅一般競争入札の結果、前網走市長安藤哲朗落札
1999. 2.26第28回北海道建築研修大会=網走セントラルホテル
1999. 2.26道立網走高等技術専門学院機動職業訓練修了式=同学院
1999. 2.27家族介護者教室「開設記念講演会」=呼人ディサービスセンター
1999. 2.28鈴木宗男新春国政報告会=網走セントラルホテル
1999. 2.28あったか網走ラストイベント=網走湖
1999. 3. 1網走市地域振興券交付開始
1999. 3. 1網走高等学校(斉藤悟校長)第40回卒業式
1999. 3. 1網走南ヶ丘高等学校第49回卒業式
1999. 3. 1第8回網走湖水産研究会=網走セントラルホテル
1999. 3. 1第12回網走市少年少女スポーツ賞選考審議会=網走セントラルホテル
1999. 3. 1介護保険事業策定委員会委嘱状交付=市民会館
1999. 3. 1網走市寿大学学生募集開始(19日まで)
1999. 3. 1第8回網走湖水産研究会(会長・井上聰北海道栽培漁業振興公社技術顧問)
1999. 3. 2大場市長、定例記者会見、行政改革推進計画と財政収支10ヵ年見通しを発表、職員数10%カット、特別職の報酬も削減、今後10年財源不足42億円
1999. 3. 2北海道議会議員選挙立候補予定者説明会=市役所
1999. 3. 24月1日から市内全域で資源ゴミ分別収集開始、年間1,140トン減量
1999. 3. 3網走地方技能士会(渡邊文雄会長、会員230名)30周年記念式典=網走セントラルホテル
1999. 3. 3網走市民大学理事・運営委員合同会議=網走セントラルホテル
1999. 3. 3公立高校入学者選抜学力試験
1999. 3. 3大幸水産(佐藤常世社長)の漁船「第3大幸丸」市の委託を受けて流氷塊約100トン採取
1999. 3. 3網走幼稚園(大林宏文園長・園児156人)伝統の「生ひなまつり」
1999. 3. 3網走市沖合底曳漁業再編対策本部(本部長・柴崎正則助役)を水産港湾部水産課(事務局)に設置
1999. 3. 4第1回網走市情報公開制度市民懇話会=網走セントラルホテル、会長に石堂藤東京農業大学講師選出
1999. 3. 4子どもの心を育てる読書講演=網走女性センター
1999. 3. 4網走おやこ劇場第100回例会「太田ひろしマジックショウ」=市民会館
1999. 3. 4網走市ふるさと創生スクール閉講式=網走セントラルホテル
1999. 3. 4流氷砕氷船「おーろら」4日現在の乗船客11万7,246人(昨年同日比5.77%増)
1999. 3. 4市体育協会(大林宏文理事長)本年度網走市スポーツ賞発表、最優秀選手賞に全国高校総体の弓道で優勝した網走向陽高校3年太田孝幸
1999. 3. 5網走市議会第1回定例会、会期19日まで15日間、大場市長姿勢執行方針、三原教育長初の教育行政方針
1999. 3. 5網走市障害者芸術文化協会主催「創造する障害者アーティスト展=美術館(7日まで)
1999. 3. 5網走市水産科学センター、ゼミナール一般公開=同センター研修室
1999. 3. 5故・福島康記に勲4等瑞宝章伝達
1999. 3. 6網走高校合格発表
1999. 3. 6網走市立看護高等専修学(金川宗一校長)校第18回卒業式=市民会館
1999. 3. 6大場脩市長を囲む活き生き網走市民ふれあいの集い=網走セントラルホテル
1999. 3. 6網走市郊外、春を呼ぶ融雪剤散布始まる
1999. 3. 6自衛隊の入隊者激励会、高卒者ら37人激励=網走セントラルホテル
1999. 3. 7地域振興券、対象者約11,000人の内、4日間で86.7%交付、市民に1億8,000万円、反応さまざま
1999. 3. 7中山富士男写真工芸社社長、市に80万円寄付
1999. 3. 8網走市沖合底曳漁業再編対策本部(本部長・柴崎正則助役)初会議、雇用対策に本腰、迅速に対応(大場市長)
1999. 3. 9故鎌田誠二郎に勲5等双光旭日章伝達
1999. 3. 9第27回道立網走高等看護学院卒業式、24人卒業=網走セントラルホテル
1999. 3. 93月2日現在の有権者数33,891名(男16,572名)
1999. 3.10網走警察署長に山崎政幸発令
1999. 3.10網走前浜に高さ3〜4メートルの巨大流氷塊出現
1999. 3.10流氷観光砕氷船「おーろら」たそがれの氷海を行く「サンセットクルーズ」が観光客の人気を呼んでいる、1万341人利用
1999. 3.10網走市議会第1回定例会代表質問、宮川隆昌議員の質問に対して市長4月より2部長削減など行革を発表
1999. 3.11網走漁協(5隻)の毛ガニ漁獲割当量87.5トン
1999. 3.11市議会第1回定例会
1999. 3.11道立網走高等技術専門学院修了式
1999. 3.11網走市寿大学(学長・三原平網走市教育長)平成10年度卒業式・修了式=網走市南コミュニティセンター
1999. 3.12桂ライオンズ少年少女スポーツ賞授賞式=網走セントラルホテル
1999. 3.12鳩山由紀夫衆議を迎えジョイントトーク'99かつや道議と共に新世紀を語る市民の集い=網走セントラルホテル
1999. 3.12VTRで見るアイヌ文化「語り」=市立郷土博物館
1999. 3.13還オホーツク海経済圏研究会(代表・小松喜雄東京農業大学教授)の調査報告書「網走の国際化・対ロシア交流とその課題」が出来た、姉妹都市提携、ロシア交流提言
1999. 3.13日本エアシステム季節運航してきた女満別〜新潟線を6月2日から9月まで季節運航再開決定
1999. 3.132月19日付けをもって能取水産加工団地の用途指定解除
1999. 3.13市内15小学校への今年度新入生421名(網小46人、前年比20人減、2月1日現在)
1999. 3.13網走武道振興会「会長賞」表彰式=網走高校
1999. 3.13大阪市港区・海遊館で「オホーツク流氷ウイーク」に網走に流氷塊5トン、クリオネなど展示(〜4月11日)
1999. 3.14網走市観光協会(浅利清一会長)の網走湖(ボート岬)の氷上で営業していたワカサギ釣り終了(昨年12月23日から)
1999. 3.14網走ライオンズクラブ主催第14回のど自慢高齢者カラオケ大会=市民会館
1999. 3.14はまなす作業所閉所式=網走セントラルホテル
1999. 3.14網走パークゴルフ協会第1回オホーツクドームパークゴルフ大会=オホーツクドーム
1999. 3.14山田記念青少年育成財団体験学習講座「おーろら乗船」=おーろらターミナル
1999. 3.14網走第四中学校卒業式
1999. 3.14網走海上保安庁の巡視船「ゆうばり」と網走漁協所属の沖合底引船3隻が帰港し海明け近し
1999. 3.15網走警察署に「第14回統一地方選挙違反取締本部」設置
1999. 3.15市内6中学校一斉に卒業式
1999. 3.16公立高校合格発表
1999. 3.16網走第1水産加工協同組合通常総会=網走セントラルホテル
1999. 3.16三共建設ュ取締役会で代表取締役会長に樋口信夫、代表取締役社長に樋口浩洋就任
1999. 3.17東京農業大学生物産業学部(石島芳郎学部長)第7回卒業式、401人卒業=同学部体育館
1999. 3.17網走市リサイクルセンター一般公開
1999. 3.17網走税務署12月決算の高額所得法人発表、1位早水組、2位同和食品
1999. 3.18前浜に彼岸流氷接岸、自然の造形を描く
1999. 3.18平成10年網走管内高額所得法人2位に網走信用金庫、島田建設9位、丸田組12位
1999. 3.19向陽高校商業科、事務情報科、それぞれ1名、南ヶ丘高校定時制32名、第2次募集発表
1999. 3.19網走小学校(大崎優校長)教育目標18年ぶりに改定、冊子発刊
1999. 3.19若葉幼稚園(寺永智子園長)第44回卒園式、卒園70名
1999. 3.19大場市長の行革第2弾収入役に道銀から長崎昇司起用、柴崎助役勇退、後任に鈴木収入役昇格
1999. 3.19網走養護学校中学部第25回、高等学部第4回卒業式 網走中央小学校第52回卒業式
1999. 3.19市議会第1回定例会再開、11年度予算案原案通り可決、現職5人引退
1999. 3.20網走市が小樽市の北海道ワインに委託醸造している「網走ワイン」が今日から市内の酒小売店で販売開始
1999. 3.20市内15小学校卒業式、卒業生511人
1999. 3.20網走市東小学校PTA総務部(遠藤栄治部長・部員17人)道PTA連合会主催第16回全道PTA広報紙コンクールで審査員特別賞受賞
1999. 3.20網走刑務所(大山卓也所長)の刑務作業製品即売会、所正門前の常設展示場、21日まで
1999. 3.20網走歌人会(武田武美会長)年刊歌集「氷花」発刊
1999. 3.21網走ボート協会(山本陽三会長)ボート初こぎ=同協会艇庫前網走川
1999. 3.212月末網走市の人口43,184人(男21,429人)18,177世帯
1999. 3.21猟友会網走支部南分会、カラスの一斉駆除(28日まで)
1999. 3.22網走市営スキー場午後5時で今シーズン終了
1999. 3.22網走童話サークル「屯」(稲川喜代子代表・会員9人)第12号作品集発刊
1999. 3.22網走湖に春を呼ぶアオサギ急増
1999. 3.23「わがまちの斜面整備構想」フォーラム=網走セントラルホテル
1999. 3.23二見ヶ岡の崖地の日だまりに福寿草お目見え
1999. 3.23ボート世界大会を開くための誘致活動を行っている「ボート市民の会」(本間憲一代表)12,767人の署名を大場市長へ提出
1999. 3.24公立高校2次募集開始(16日まで)
1999. 3.24今月をもって退職する市内小中学校長、一中の前田幸三、潮見小の児玉正寿、能取小の為廣雄一、二見ヶ岡小の竹田和臣、丸万小の猪谷憲博
1999. 3.24サンライズ・ヨピトに寄付、網走交通100万円・桂ライオンズクラブ野外テント2つ(56万円相当)
1999. 3.24網走漁協(山田邦雄組合長)の大漁祈願祭=網走神社
1999. 3.24和晃建設(株)代表取締役社長に渡邊一弘就任
1999. 3.24公立高校適正配置計画地域別検討会=ホテルサンパーク
1999. 3.24網走市議会議員選挙立候補予定者説明会=網走セントラルホテル
1999. 3.25道の「北の生活文化振興事業費補助金」今年度は第15回記念オホーツク臨書展に50万円交付
1999. 3.25網走・ポートアルバーニ姉妹都市交流協会理事会
1999. 3.25知的障害者更生施設「サンライズ・ヨピト」施設完成、スタッフもそろい市民に一般公開(31日まで)
1999. 3.25第2回網走市情報公開制度市民懇話会=市民会館
1999. 3.25深夜鱒浦で乗用車路外転落事故発生、運転の支庁職員死亡
1999. 3.25網走消費者協会会長矢部秀子(72歳)病気療養先で死去
1999. 3.25オホーツクの毛ガニかに漁解禁
1999. 3.26道老人大学網走校(大場脩校長)の第5期生卒業式、卒業生50人=網走セントラルホテル
1999. 3.26南ヶ丘高校、今春卒業生から国公立大学合格者47人、過去最高、早稲田5人
1999. 3.26網走市児童文化センターの子どもまつり「チャレラン大会」
1999. 3.27網走市と市体協(大林宏文会長)10年度網走市スポーツ表彰式、南ヶ丘高校女子空手奨励賞など
1999. 3.27国土庁土地鑑定委員会、11年度の地価公示価格発表、商業地下落続く、網走の最高南4西1で20万7千円(前年比ー5.9%)
1999. 3.28長野県で開かれた日本スノーボード協会主催、全日本スノーボード選手権大会のシニアクラス(35歳以上)で、網走刑務所職員、八代直器(39)優勝
1999. 3.2810年度特別交付税、網走市は10億340万2千円(前年同期比10.0%増)
1999. 3.28「網走市の労働実態」調査冊子発刊(市商工労働課)
1999. 3.29網走商工会議所(松田一雄会長)の通常議員総会=網走セントラルホテル
1999. 3.293月24日現在の選挙時登録有権者数、網走市33,935人
1999. 3.30'99あばしりサロンコンサート=網走セントラルホテル
1999. 3.30松橋素鶴「年鑑・書道99」に経歴、写真掲載
1999. 3.30網走桂ライオンズクラブ、ランドセルカバー寄付
1999. 3.30ロシアからの木材運搬船、海明け第1船入港歓迎
1999. 3.30女満別空港のイメージキャラクター「スノック」と決まる、名付け親は網走南小教諭室本政和(49歳)「スノーマン」と「オホーツク」を重ねた
1999. 3.31柴崎正則助役(59歳)勇退 部長クラス5人退職、古川智啓、井田勇次、佐藤豊、松村佳和、阿部鴻一
1999. 3.31オホーツク水族館(本間保館長)が特許庁に出願していた「クリオネ」の商標登録が認可
1999. 4. 1市役所の11年度定期異動発令、行革で例年より小幅ながら部長昇格2名、次長昇格1名、課長1人係長・主査11名、計15名、新規採用12名
1999. 4. 1網走信用金庫第74期入庫式、新規採用16名
1999. 4. 1全市一斉に資源ゴミの分別収集開始、出発式が網走市リサイクル推進室車庫前で行われた
1999. 4. 1網走市民プールオープン
1999. 4. 1市では新製品創出支援事業費補助金制度をスタートさせた、200万を限度に開発2年、商品化1年
1999. 4. 1伊東秀子知事候補信金前で街頭演説
1999. 4. 2道議選告示、網走市は鰹谷忠(48歳)無所属、社会保険労務士、無投票4回当選
1999. 4. 2中心市街地活性化で計画策定に通産省では500万国庫補助決定
1999. 4. 2網走開建(遠藤優部長)平成11年度開発事業予算発表、総事業費586億3,600万円(前年2.7%増)
1999. 4. 310年度雇用保険金不正受給は大幅に減少
1999. 4. 3日本エアシステムは6月から女満別-東京間を全便A300を投入し大型化する
1999. 4. 4市立看護高等専修学校(金川宗一校長)第19回入学式、入学生男子14名を含む54人=市民会館
1999. 4. 4網走支庁と財団法人オホーツク地域振興機構は共同で「オホーツク圏の体験交流マップ」作成
1999. 4. 4道東観光開発(株)(林利幸社長)の流氷観光砕氷船「おーろら」今年度の運航終了、利用客16万3,676人、これまで最高の前年より1万9,572人、14%増、知名度アップ、台湾客倍増
1999. 4. 5JAオホーツク網走農協(菊池稔組合長)総会、市農協との合併は半年延期し8月1日とする
1999. 4. 5網走市南1西1無職M容疑者(42)強盗致傷、公務執行妨害の疑いで送検
1999. 4. 6大場市長懸案事項要請のため上京
1999. 4. 6市内小中学校の入学式
1999. 4. 6台所のお目付け役網走市消費生活モニター委嘱式、11人
1999. 4. 6元網走第二中学校長島田威(66歳)死去
1999. 4. 7大場市長懸案事項要請(札幌)
1999. 4. 7網走地区消防組合は1日から24時間体制で救急救命士業務をスタートした
1999. 4. 7網走警察署屋上に早くもこいのぼりが泳ぐ
1999. 4. 7東寄りの風で流氷再び接岸、春漁に影響し始める
1999. 4. 7選挙時登録有権者数33,947人(男16,616人)
1999. 4. 7オホーツク陸上競技協会(山口郁夫会)の平成11年度の協議日程発表
1999. 4. 8「文化交流センター」安全祈願が施工工事者によって行われた
1999. 4. 8道立網走高等看護学院(高橋三郎学院長)第29回入学式
1999. 4. 8網走養護学校入学式 網走高校(斉藤悟校長)入学式、入学生128名
1999. 4. 8網走市選管ら信金前で街頭啓発
1999. 4. 9道財務局北見出張所、最近の網走管内の経済状況発表、前年下回る新車登録、小売店は売上増
1999. 4. 9高気圧におおわれて前浜に「幻氷」(蜃気楼)
1999. 4.10東京農業大学生物産業学部(石島芳郎学部長)入学式、第11期生334人入学
1999. 4.10天都山の道立オホーツク公園1998年度の利用者総数12万3,073人
1999. 4.10網走プレス社社長、網走市日中友好経済文化交流協会理事長、永井隆三(76歳)肺炎のため網走厚生病院で死去
1999. 4.10網走「海明け」宣言
1999. 4.11網走叢書第5集「網走文学散歩」発刊、市内書店で発売開始。執筆者、菊池慶一、磯江波響、疋田義久、小野寺寛
1999. 4.11網走パークゴルフ協会(米村喜昌会長)第8回定期総会
1999. 4.12知事・道議会議員選挙投票日、投票率網走市53.66%(前回より20.93%減、知事選としては過去最低)
1999. 4.12中村一三五、オホーツク文化交流センターに50万円寄付
1999. 4.12網走市情報公開市民懇話会の第3回懇話会
1999. 4.12日中16.5度、5月並の陽気に誘われて呼人半島一帯の水芭蕉が咲きはじめた
1999. 4.12網走支庁はガソリンエンジンと電気モーターで効率的に走る低公害車のハイブリッド車7台購入
1999. 4.12北海道日本料理研究会網走支部生信会(吉崎勝彦会長、不動修支部長)の四条公祭開催
1999. 4.13北海道知事に堀達也(63歳)
1999. 4.13フレッシュマンセミナー'99「新入社員激励と研修会」=ホテルサンパーク
1999. 4.13道立網走高等技術専門学院(藤井義明学院長)入学式、新入生3学科52人
1999. 4.13網走市連合遺族会総会=福祉センター
1999. 4.13網走支庁地区母子寡婦福祉連合(合恵子会長)総会、会員779人=網走支庁
1999. 4.14網走地区ぼけ老人を支える会(石井一雄会長)総会と講演会
1999. 4.14網走市寿大学入学式と始業式、新入生20人を含む約170人出席
1999. 4.14道東観光開発(株)(林利幸社長)網走観光ホテルで露天風呂着工式、建設費は掘削を含めると3億円
1999. 4.14網走市勤労者共済会設立総会、理事長に伊東悟(千里堂メガネ)46事業所、会員634人で発足=市民会館
1999. 4.14流氷去り、海明け、今朝毛ガニ初水揚げ(昨年3月27日)
1999. 4.15全日空(ANA)6月から東京女満別線を再開する他、関西〜女満別、名古屋〜女満別線を複便化する
1999. 4.15春へ新調、道路のライン引き始まる
1999. 4.15網走市立図書館(松山健館長)平成10年度の利用状況38,743人に15万5,644冊貸出、市民1人当たり3.6冊
1999. 4.16網走地方高等職業訓練校(塩川裕校長)第39期修了式と第42期入校式
1999. 4.16網走警察署は今年も能取加工団地内道路で暴走を防ぐため路面に段差(マウントアップ)をつけ速度を出せぬようにした
1999. 4.16北海道民生委員児童委員連盟会議=市民会館
1999. 4.16ウイルタししゅう同好会「フレップ会」(北川アイ子代表、会員20名)主催のウイルタ紋様作品展示会が23日まで開催
1999. 4.16北海道老人大学網走校入学式=網走支庁
1999. 4.17農大生が組織する「市議会議員を知る網走市民の会」は市議会議員立候補予定者による公開討論会開催=市民会館
1999. 4.173月末の網走市の人口4万2,405人
1999. 4.18網走市議選告示、届出29名、各候補出陣式
1999. 4.18網走市身体障害者福祉協議会総会=総合福祉センター
1999. 4.18共産党の飯田敏勝候補入院につき前市議大江道男が代理弁士として選挙戦を戦っている
1999. 4.19網走市内近郊の畑地でオオハクチョウの群れがシベリアへの渡りを前に、腹ごしらえをする光景がみられる
1999. 4.19網走旅館組合は総会で名称を「網走ホテル旅館組合」に変更
1999. 4.19網走地区消防組合、大型店、ホテル、公共施設に表示基準適合書を交付
1999. 4.20流氷観光砕氷船「おーろら」の佐藤宗夫船長を一日局長
1999. 4.20網走消費者協会定期総会が開催され、故矢部秀子会長に全員で黙祷の後、新会長に事務局長の小路康子さんを選出=女性センター
1999. 4.21市議会議員選挙街頭宣伝活動活発
1999. 4.21網走地方気象台、網走の海明けは4月10日、紋別は9日と発表(平年より17日、前年比22日遅い)
1999. 4.21沢村秀雄(88)に勲5等瑞宝章伝達
1999. 4.22大場市長懸案事項要請のため上京
1999. 4.22網走市シルバー安全協力員委嘱状交付式・講習会=網走サイクリングターミナル
1999. 4.22道々網走公園線冬期間交通止一部解除
1999. 4.22不在者投票5日間で1,330人、4年前と比べて倍増
1999. 4.22北陸銀行前の電柱にカラスが巣を作り北電が撤去
1999. 4.23網走市立郷土博物館(佐藤明夫館長)協議会
1999. 4.24道立北方民族博物館公開講座「イヌとトナカイ〜北方における家畜飼育文化」=同館講堂
1999. 4.25市議会議員選挙投票日
1999. 4.25国際ソロプチミスト網走(有里喜子会長、会員35名)の認証20周年記念式典=網走セントラルホテル、記念事業として、サンライズ・ヨピトに送迎車2台その他寄付
1999. 4.25劇団四季のファミリーミュジカル「エルリック・コスモスの239時間」上演=市民会館
1999. 4.25市議選結果落選、山本成治(564)、松浦敏司(504)、河本登(19),最高得票山田庫司郎1,780票
1999. 4.26大場市長、網走支庁長に沖底船減船で道の手厚い補助を陳情
1999. 4.26網走ビール(株)(鈴木三喜男代表取締役)網走ビール館建設の地鎮祭=南2西4-1
1999. 4.26水族館前に百数十匹のこいのぼり登場
1999. 4.27第4回情報公開制度市民懇話会(会長・石堂典秀東京農業大学講師)
1999. 4.27能取湖のアサリ潮干狩り解禁
1999. 4.27北見管内さけ・ます増殖事業協会通常総会=網走セントラルホテル
1999. 4.27山里の丹生格次郎(82歳)の育てた桜の苗木1,138本道内の学校、企業など50団体に発送
1999. 4.27道々網走公園線の美岬交差点ゲートまで交通止解除
1999. 4.28山田記念青少年育成財団(大林宏文理事長)=網走サイクリングターミナル
1999. 4.28オホーツク水族館平成11年度事業開館
1999. 4.28出遅れた毛ガニ漁、網走の水揚げまだ1トン未満
1999. 4.29道立オホーツク公園内のオートキャンプ場「てんとらんど」オープン
1999. 4.29「市民の森」記念植樹祭=天都山市民の森
1999. 4.30網走市老人クラブ連合会(遠藤幸次郎会長、39クラブ2,750人)総会=総合福祉センター
1999. 5. 1第70回網走市メーデー大会、17団体約500人参加
1999. 5. 1小清水原生花園インフォメーションセンター「Hana]完成オープニングセレモニー
1999. 5. 2地域振興券交付約2ケ月経過、12万2,416枚、1億2,241万6千円が市内610業者が換金
1999. 5. 3'99網走クロスカントリー大会=道立オホーツク公園てんとらんど外周コース
1999. 5. 4網走川柳社の小玉カヨ2冊目の句集「むらさきの」出版
1999. 5. 5網走市教委、小中学生に市内の施設無料開放
1999. 5. 5網走出身志村幸雄「静脈発想」出版
1999. 5. 6網走漁協などが水産庁に要望していた沖合底引漁船の減船に伴う国からの補償9分の4、1億9,462万円が認められ網走では8隻のうち5隻自主減船
1999. 5. 6中央商店街の春の一斉清掃が行われた
1999. 5. 6立夏、市内民家の桜がほころびかけた
1999. 5. 6大型連休の総決算、前年より入り込み増 
1999. 5. 7市民公開講座「網走川115Kmの自然と歴史」=網走高等技術専門学院
1999. 5. 7網走信用金庫前で緑化推進委員会の「緑の募金」
1999. 5. 7網走市立郷土博物館と同友の会主催「早朝の野鳥観測会」開催=桂ケ岡公園
1999. 5. 7市内の「音根内福徳クラブ」(乾弘会長、会員47人)30周年記念誌「和樹」(やわらぎ)を発行
1999. 5. 8選挙後の新しい網走市議会の会派構成決まる、新政クラブ(会長小田部善治)7名、民主・市民クラブ(会長鈴木修)7名、民政クラブ(会長藤原金吉)4名、会派希望(会長空英雄)4名、公明党クラブ(幹事長高松恵五)2名、日本共産党議員団(団長鈴木英子)2名
1999. 5. 8春の道6大学リーグ戦網走のスポーツトレーニングフィールド球場で開催(9日まで)東京農業大学、道東海大に7対4でまず1勝
1999. 5. 8「世界赤十字デー」網走高校1年生128名青少年赤十字入会式
1999. 5. 9網走川を歩く会「網走川を歩こう」第1回=網走川河口出発9時〜呼人漁港、市民ら120名が参加、網走川河口から14Km踏破
1999. 5. 9網走パークゴルフ協会(米村喜昌会長)総会・講習会、参加約90名=サイクリングターミナル
1999. 5. 9「網走市ふるさと創生スクール」(委員長・石島芳郎東京農業大学生物産業学部長)平成10年度報告書発行
1999. 5. 9スポトレのパークゴルフ場オープン
1999. 5. 9網走地方気象台「網走市の桜開花宣言」平年より3日早く、昨年の4月28日より11日遅い
1999. 5. 9道6大学野球春期リーグ戦農大、東海大に5対3で2連勝通算成績農大4連勝第2節終了
1999. 5.10大場市長定例記者会見、底引船の減船による離職者の再就職ほぼ100%決定と発表
1999. 5.10網走市議会選挙後初の第2回臨時会開催、議長に空英雄、副議長に工藤英治選出 網走市民大学理事会と運営委員会=網走セントラルホテル 網走市観光ホスピタリティー(会長浅利清一)網走湖呼人湖畔クリーン作戦、会員ら50人奉仕
1999. 5.12市内3高校のPTA役員決まる、南ケ丘高校会長北野清丸、向陽高校会長梶川泰雄、網走高校会長横山秀嗣
1999. 5.12さけ・ます稚魚放流式=網走湖呼人浦湖畔、約45万匹を放流、今年は合せて3,500万匹の放流を予定
1999. 5.13網走漁協4月までの水揚げ漁獲4,634トン、取扱金額5億5,504万円、昨年同期比数量は72%、金額は49%減、ホッケ(81%)、スケトウ(69%)、タラ(61%)大幅減
1999. 5.14第5回情報公開制度市民懇話会=網走市民会館
1999. 5.14老人大学網走校の開校式=網走女性センター
1999. 5.14小清水原生花園インフォネーションセンターHana落成式挙行=同センター
1999. 5.14網走税務署は2月末決算の法人で、申告額4,000万円以上の法人(13社)発表、1位はオホーツク農協(代表菊池稔)1億7,102万9千円
1999. 5.15第18回天都山さくらまつり開催=天都山山頂の桜公園(16日まで)
1999. 5.15網走市の植樹祭が天都山で行われた
1999. 5.15道職員による空き缶回収 母子寡婦福祉連合会総会=こども福祉センター
1999. 5.15網走地区交通安全協会の交通安全旗に流氷の天使「クリオネ」と「ニポポ」登場
1999. 5.164月1日から始まった資源ゴミ収集1ケ月分は138トンで、予想の2.2倍も上回った
1999. 5.16呼人の地域づくりグループ「7味の会」(代表境博成農大助教授)「呼人リンゴ・ルネッサンス」に取り組んでいる
1999. 5.16町内会連合会(佐藤和夫会長)総会、213町内会、約1万3,000世帯加入
1999. 5.16春期市民ソフトボール大会=網走市スポーツ・トレーニングフィールド
1999. 5.16オホーツク陸協主催第36回網走地方陸上競技会=網走市運動公園
1999. 5.16東京農業大学生物産業学部の陸上ホッケー部(青山秀隆部長監督)第30回道学生男子ホッケー春期大会で(江別市)札幌学院大に破れ、同大会の連勝記録は8でストップした
1999. 5.17網走地方法人会(西村栄吉会長)通常総会=網走セントラルホテル
1999. 5.17日本叙勲者協会網走支部清風会(高政雄会長会員32名)役員会=寿し安
1999. 5.18網走出身墨象作家諸留大穹古里で初の個展=市立美術館(23日まで)
1999. 5.18網走市交通安全指導員会(羽山廣明会長、会員35名)総会
1999. 5.19和紙ちぎり絵の「安田信子個人展」=美術館(23日まで)
1999. 5.19サハリン油田・油濁事故対策水産関係連絡会議など主催の「油濁事故対策フォーラム」
1999. 5.19網走税務署、同署管内平成10年度所得税額1,000万円以上の高額所得納税者公表1位、網走市医師藤田正光5,218万5千円、10位までに医師7人、網走市14名
1999. 5.19網走建設業協会(西村幸一会長)は創立50年を記念して「網走建設業協会史」発刊
1999. 5.19網走地区交通安全協会(乾弘会長)第21回通常総会=網走警察署
1999. 5.202002年サッカーW杯キャンプ地誘致本格化
1999. 5.204月末網走市の人口42,913人(男21,285人)、18,206世帯
1999. 5.21北方文化振興協会(大林宏文理事長)評議委員会・理事会=網走セントラルホテル
1999. 5.20網走市民農園の開園式=潮見同農園
1999. 5.20網走市ふるさと創生スクール開講式=網走セントラルホテル、本年度は最終年度の10期生
1999. 5.20昨年度の観光客入り込み数215万8,800人(前年比0.2%増)、宿泊数63万4,200人(前年比2.7%減)通過方観光の傾向が強まったのが原因
1999. 5.22網走市立博物館と同友の会主催「網走の史跡めぐり〜海辺の道をたどる」
1999. 5.20第2回網走川を歩く会=呼人漁港
1999. 5.20道6大学野球、東京農業大学対道都大=網走スポーツ・トレーニングセンター
1999. 5.20第28回全道少年野球市内大会開催、つくしマスターズが優勝
1999. 5.20JAオホーツク網走農業組合(菊池稔組合長)、JA網走市農業協同組合(松山恒雄組合長) 臨時総会、JA網走市が解散し、8月1日にJAオホーツクと合併承認、8月に記念式典、網走管内第2の戸数になる
1999. 5.23網走消防署の消防団連合演習=網走港第1ふ頭
1999. 5.23第51回網走第一中学校運動会
1999. 5.23網走消費者協会(小路康子会長)天都山の農園(島田昭三所有)で親と子の体験農園実施
1999. 5.23茶道裏千家淡交会網走支部第39回桜祭茶会=北コミュニティセンター
1999. 5.23「北方民族の有用植物観察会」=道立北方民族博物館
1999. 5.23東京農業大学野球部道都大を3対0で2連勝して5年連続春の神宮大会出場が決まった
1999. 5.23誕生後間もないイシイルカとみられる死が網走川河口付近の砂浜に打ち上げられた
1999. 5.24網走地方食品衛生協会定期総会=市民会館
1999. 5.24網走地区防犯協会役員会総会=福祉センター
1999. 5.24第6回網走市情報公開制度市民懇話会=網走セントラルホテル
1999. 5.25網走商工会議所あばしりファン倶楽部(松田一雄世話役代表)春の部会=東藻琴の佐々木旅館
1999. 5.25第35回網走市農業委員会(中川政博会長)第35回総会=農林会館
1999. 5.25網走・ポートアルバーニー姉妹都市交流協会会定期総会、会長に大場市長選任される
1999. 5.25北網拠点都市地域整備推進協議会総会=網走セントラルホテル
1999. 5.25シルバー健康体力づくり講座開講式=総合体育館
1999. 5.25網走商工会議所(松田一雄会頭)通常議員総会、江田卓雄信金常務が監事に
1999. 5.26中央商店街振興組合(須藤武夫理事長)通常総会=網走セントラルホテル
1999. 5.26網走新聞の連載小説「屈折率」が好評のうちに終わり、今日から井沢満作「つま恋」連載開始
1999. 5.26女性短歌グループ「花砂丘の集い」の短歌集「花砂丘」第18集発行
1999. 5.27北見東組仏教婦人会連合会大会=光輪寺
1999. 5.27網走港振興協議会=網走セントラルホテル
1999. 5.27不振の毛ガニ漁、網走漁協の毛ガニ水揚げ4.4トン金額1,315万円(対前年比数量82.2%金額74.6%減)
1999. 5.27網走初の生涯学習ボランティアグループ「まなびシティ・オホーツク」(角木正雄会長)発足
1999. 5.28第52回高体育連北見支部バレーボール選手権大会=総合体育館
1999. 5.28網走管内社会教育連絡協議会総会=網走女性センター
1999. 5.28網走ビール(鈴木三喜男社長)、網走税務署からビール製造内免許通知書交付
1999. 5.28相馬秋夫網走支庁長着任
1999. 5.29「ダンスフェスタinてんとらんど」(網走フォークダンスサークルなど主催)=道立オホーツク公園
1999. 5.29監獄博物館にリスが住み着いて話題に
1999. 5.29シルバー人材センター総会=市民会館
1999. 5.29網走港に車転落会社員が水死
1999. 5.30網走養護学校第26回運動会
1999. 5.30網走五中第8回運動会 網走二中第51回運動会
1999. 5.31気温急上昇29.4度の夏日
1999. 5.31消費者の日の街頭啓発
1999. 5.31網走地区漁業振興基金協会理事会=セントラルホテル
1999. 6. 1水道の日、水道施設見学会
1999. 6. 1新谷商店の沖合底引船「第33神徳丸」気象庁長官表彰伝達式=網走気象台
1999. 6. 1人権擁護の日、街頭啓発
1999. 6. 1「網走地域観光地づくり推進プログラム」冊子A4版104ページ)まとまる
1999. 6. 1網走市勤労者共済会(伊藤悟理事長)の共済事業スタート(66事業所、718人)
1999. 6. 2市議会文教民生委員会
1999. 6. 2花いっぱい運動=網走信用金庫本店前 相馬支庁長、堀知事にナショナルトレセン等早期実現要望
1999. 6. 2斜里町の前浜で網走市が放流した4年生、50cmの大物マツカワ水揚げされ栽培漁業に明るい見通し
1999. 6. 3第21回網走書道連盟展(松橋素鶴会長)=美術館〜6日まで
1999. 6. 3道東縦貫道路建設促進期成会総会=セントラルホテル
1999. 6. 3市議会産業委員会 村井医院院長村井昭一氏脳梗塞のため網走厚生病院で死去(71歳)
1999. 6. 4大場市長定例記者懇談会、市長らの給与を7月から5〜10%減額するほか、部課長の管理職手当も2〜3%カットすると発表、近く市議会に提案
1999. 6. 4市議会建設委員会
1999. 6. 4網走市ふるさと創生スクール「網走の歴史」=市民会館
1999. 6. 4網走中央商店街振興組合理事会、須藤理事長ら3役留任を決めた
1999. 6. 5海洋環境保全推進週間(11日まで)
1999. 6. 5オホーツク・ホーストレッキングin網走99=市営美岬牧場
1999. 6. 5水稲、牧草を除いて管内の農作物遅れ目立つ
1999. 6. 5名古屋市の名鉄百貨店前で「オホーツク網走観光キャンペーン」を行った(〜6日まで)
1999. 6. 6市民バトミントン大会
1999. 6. 6市民サイクリング大会
1999. 6. 6駒場に「CITYあばしり」計画通り承認(大規模小売店舗審議会)来年3月21日オープン予定
1999. 6. 6網走弓道会(阿部一二会長)主催第42回東北海道弓道大会=総合体育館
1999. 6. 7網走市西地域プールオープン
1999. 6. 7中標津町の阿部俊明(51才)の詩絵画展「生きるよろこびを絵筆に込めて」=市役所ロビー(29日まで)
1999. 6. 8ロビー展「ウイルタの手仕事」=北方民族博物館(7月7日まで)
1999. 6. 8JA東京ママさん大学の記念植樹(天都山)と交流会=友愛荘
1999. 6. 8スポーツ合宿誘致実行委員会=セントラルホテル
1999. 6. 810年度管内観光入込客数発表、1位博物館網走監獄、2位流氷観光砕氷船おーろら、3位美幌峠
1999. 6. 9歴史的建築物、網走刑務所旧二見ケ岡農場庁舎、舎房などを網走監獄に移築復元工事起工式
1999. 6. 9駒場南2、みどりケ丘公園木製遊具から出火し遊具燃焼
1999. 6. 9網走市立郷土博物館は初の「網走の植物ガイドブック」190種類収録、発刊
1999. 6. 9山田訓二、発見の「ハナタネツケバナ」初公開
1999. 6. 9道高等学校PTA北見支部研
1999. 6.10網走市民大学第24期講座「活力あるまちづくりのために」=市民会館
1999. 6.10網走ビール(株)のロゴマーク決まる217点の応募作品の中から東京都文京区のグラフィックデザイナー井口やすひさ(53歳)の作品
1999. 6.10網走漁協5月の水揚げ、ホッケ、メンメ不振、9,030トン、金額10億8,667万円、昨年同期比数量54%、金額22%減
1999. 6.10定時登録有権者数33,982人
1999. 6.10スポーツ合宿過去最多の1,600人に
1999. 6.10網走市桜保存会(能登城会長、会員50名)総会、刑務所に苗木200本贈る
1999. 6.11市は7月から「まちづくり宅配トーク」を行う。市民の集会や学習会に市職員が出かけ、市の施策や制度を説明し、意見を市政に反映する
1999. 6.11稲富の小河雄二(28歳)小清水で交通事故死
1999. 6.11網走市水産加工振興会(宮川隆昌会長)の水産加工従業員表彰式=セントラルホテル
1999. 6.11網走観光振興公社役員会と総会、社長に前助役柴崎正則就任
1999. 6.11弁護士不在の網走で釧路弁護士会、今日から月2回有料法律相談を市民開館で開催
1999. 6.11東京農業大学松田藤四郎学長退任挨拶、後任進士五十八
1999. 6.12藻琴山山開き
1999. 6.12網走市保健センターにインターネットのホームページ開設
1999. 6.12二見が岡農場旧建築物解体清祓式
1999. 6.12絵画グループ潮・草創会合同美術展=美術館
1999. 6.12「生きるよろこび絵筆にこめて」手足不自由な阿部俊明詩画展=市役所ロビー
1999. 6.12河田由春死亡(68才)元網走市立美術館長、網走監獄保存財団特別研究員
1999. 6.13市内各小中学校運動会(市内21小中学校の内10校で開催)音根内小学校(岸敏一校長、児童24人)最後の運動会、来年3月廃校
1999. 6.13第43回高松宮杯網走市内大会1部2部決勝戦=網走市営球場、北網農産、消防署優勝
1999. 6.14網走信用金庫(津嘉田栄正理事長)第74回通常総代会、15.6%の減益、不良債権7,600万円=ホテル網走湖荘
1999. 6.14サハリン日本協会代表団の来訪=市役所
1999. 6.14東京農業大学、第48回全日本大学野球選手権大会で九州代表福岡大1対0で破る
1999. 6.14「網走フィールドホッケー少年団」誕生、これをサポートする「網走ホッケー協会」(前田敏彦会長)発足
1999. 6.15網走市議会第2回定例会、会期は18日までの4日間
1999. 6.15網走信用金庫講演会=セントラルホテル、講師橋本登代子
1999. 6.15道美容技術選手権大会北見ブロック予選会=潮見コミュニティセンター
1999. 6.16議会休会
1999. 6.16管内総合開発期成会役員会=セントラルホテル
1999. 6.16網走市フラワーマスター連絡協議会(三条文男会長、会員9人)網走市役所に花苗を植える
1999. 6.16東京農業大学生物生産学部神宮球場で早稲田大と対戦1対0で惜敗
1999. 6.17網走市議会第2回定例会一般質問(11議員)
1999. 6.17第53回北海道高等学校ボート競技選手権大会兼第47回全日本高等学校選手権競漕大会北海道予選会公式練習=網走湖
1999. 6.17医療法人明生会網走脳神経外科病院(橋本政明院長)は4月から市の委託を受けて在宅看護支援センター「られいら」開設
1999. 6.17網走の街づくりグループ「クリエート21」(佐々木英樹代表・会員17人)中央橋のらんかんに330個の花のプランター設置
1999. 6.18網走市議会第2回定例会閉会、市長らの給与カット、議会改革等調査特別委員会、能取漁港地区活性化対策特別委員会設置
1999. 6.18第51回IWC会議の結果報告会=網走漁協会議室
1999. 6.18東京農業大学生物生産学部、来春から管内高校に指定校制度採用
1999. 6.19普通救命講習会=網走高校
1999. 6.19網走税務署3月決算の高額所得法人発表、1位島田建設、2位南建設、3位林屋、上位8位まで網走独占
1999. 6.20第53回道高校ボート選手権大会兼第47回全日本高等学校漕艇道予選の決勝戦=網走湖漕艇場
1999. 6.20第12回でっかいどうオホーツクマーチ、19、20日、網走、北見、端野、女満別、小清水の5市町村を7コースで回る、参加者延べ約2千人
1999. 6.20中央地区スポーツ振興第13回藻琴湖1周ハイキング
1999. 6.20はまなす国体開催記念第11回パークゴルフ大会=運動公園パークゴルフ場
1999. 6.20第46回全道大学弓道選手権で東京農業大学3年寺尾彩子女子個人優勝、女子団体準優勝
1999. 6.21道理容環境衛生同業組合網走支部(小柳哲矢支部長)パークゴルフ大会40チーム150人参加
1999. 6.21網走信用組合第33回通常総代会、福田貢理事長経営悪化の責任を取って同日辞任、後任に加藤弘行専務、専務に稲田豊参事就任、経常損失8億9,786万円、当期損失9,938万円、かってない赤字に引責辞任
1999. 6.21自主休漁していた毛ガニ漁再開
1999. 6.21網走支庁、網走市排水処理工場、事業所4ケ所抜き打ち合同パトロール
1999. 6.22網走水産科学センターは日本栽培漁業協会厚岸事業所からマツカワの種苗3千匹導入
1999. 6.22新町の千葉俊子(76)全国少年補導功労者(銅賞)表彰=網走警察署
1999. 6.23北線美術協会(樋口昭弘会長)創立40周年記念第40回記念北線美術協会展=美術館、27日まで
1999. 6.23網走市観光協会(浅利清一会長)通常総会=ホテルサンパーク
1999. 6.23網走市静湖園運動会
1999. 6.23全国畑地灌漑研究部会第38回研究集会=網走セントラルホテル
1999. 6.23介護保険担当新任職員研修会
1999. 6.23網走南ケ丘高校2年岩本裕之(16)、加川育子(同)8月2日から11日までフランス・ストラスブールで開かれる第5回フィンスイミングユース世界選手権大会に出場するため大場市長に挨拶
1999. 6.245月末日の網走の人口42,884人(男21,263人)18,211世帯
1999. 6.24大場市長道立オホーツク水産技術開発センター誘致要請(札幌市)
1999. 6.24桂町の小林(株)社長田村俊介、取締役相談役に退き相沢峰雄就任
1999. 6.24東京農業大学特別講義「生殖医学ー進歩と倫理」=同大学
1999. 6.24信金理事長宅に盗難車激突、運転の少年3人逃走
1999. 6.24オホーツク近海30年の観測結果、流氷大幅減、北大も確認
1999. 6.24網走ビール(株)(鈴木三喜男社長)第1回株主総会=網走セントラルホテル
1999. 6.25地域公演人形劇団えりっこ「がんばれクリーキー」=市民会館
1999. 6.25北海道経済の危機に対して新たな人材戦力の地平を切り開く!シンポジューム=網走セントラルホテル
1999. 6.26労務倫理学会第9回全国大会「地域産業と雇用開発」=東京農業大学、全国から約150人参加
1999. 6.265月の網走港外国貿易概況、貿易船入港数過去最高97雙
1999. 6.27潮見区会開基100年記念式典=潮見コミセン、明治32年高知県人らが入植したのが始まり。記念誌発刊
1999. 6.27網走市文化連盟会長に浪岡清治選出
1999. 6.28第7回網走市教育委員会 情報公開制度市民懇話会=市民会館
1999. 6.28北方同盟網走地方支部(松田一雄会長)総会=市民会館
1999. 6.28共同募金理事会・総会=福祉センター
1999. 6.29網走市中心市街地活性化推進協議会設立総会=セントラルホテル
1999. 6.29第3回能取漁港活性化構想検討会(委員長・上村英雄農大教授)「のとろレイクサイドパーク」構想を検討=市民会館
1999. 6.29スポーツ合宿第1陣来網「東日本実業団陸上競技連盟女子選抜・三井海上(女子)」=網走トレーニングフィールド
1999. 6.29網走出身常呂町長井上和夫脳梗塞治療のため辞意表明
1999. 6.30知的障害者更生施設「サンライズ・ヨピト(加々見國男理事長)落成式」
1999. 6.30武部代議士、網走港視察
1999. 6.30第40回北海道書道展網走移動展=美術館〜4日まで
1999. 6.30大場市長資産公開
1999. 6.30市史編纂嘱託磯江良三退職
1999. 7. 1河川愛護月間
1999. 7. 1社会を明るくする運動街頭啓発
1999. 7. 1ロビー展「ウイルタの手仕事」=北方民族博物館
1999. 7. 1親子船づくり体験学習=能取漁港
1999. 7. 1網走開発建設部網走港
1999. 7. 1ポートウオッチング=網走港
1999. 7. 1網走市民大学第24期講座「ニュースの裏表」=市民会館
1999. 7. 1網走市起業家等資金融資運用開始、融資枠7,500万円
1999. 7. 2平成11年度教科書用図書展示=網走地方教育研修センター(15日まで)
1999. 7. 2日本叙勲者協会網走清風会(高政雄会長、会員35名)総会懇親会=セントラルホテル
1999. 7. 2オホーツク21世紀を考える会=セントラルホテル
1999. 7. 3北見の東亜リサーチ、管内の景況発表「先行き倒産多発の危険性をはらんでいる」
1999. 7. 3(株)和光の新役員決まる、代表取締社長に保前健一
1999. 7. 3網走金曜会親睦ゴルフ大会
1999. 7. 3網走地区安全運転管理者協会(宮川隆昌会長)宮川会長らに交通栄誉章、23人4事業所に伝達
1999. 7. 4網走市農業委員会委員選挙告示、午後5時定数の14人の立候補しかなく無投票で全員の当選が決まった
1999. 7. 4網走川を歩く会(菊池慶一代表)の最終回第6コース、ついに源流に達する
1999. 7. 4好調のJAS新潟線、女満別空港10月16日まで運航延長
1999. 7. 4第40回北海道書道展網走移動展作品解説会=美術館
1999. 7. 4南ケ丘高校吹奏楽局平成11年度定期演奏会=市民会館
1999. 7. 5網走市交通安全推進委員会(会長大場脩網走市長)総会=網走サイクリングターミナル
1999. 7. 6議会改革の第1弾として市議会議員各種委員会から撤退、二重審議の無駄をはぶくため
1999. 7. 6交通安全・社会を明るくする運動市民大会実行委員会=サイクリングターミナル
1999. 7. 6'99オホーツクオープンテニストーナメントあばしり=網走スポーツ・トレーニングフィールド
1999. 7. 7網走刑務所(大山卓也所長)「一日所長」を大場網走市長に委嘱
1999. 7. 7網走ライオンズクラブ新年度役員決まる、会長に木村禎夫
1999. 7. 7'99網走川祭始まる、24日まで多彩な催し=網走川左岸水の広場
1999. 7. 7釧路税関支署網走出張所、5月の網走港の外国貿易実績発表、取扱額輸出1,200万円、輸入5億5,800万円、計5億7,000万円、貿易船の入港数97隻で過去最高
1999. 7. 8網走海上保安署、網走市、網走港内で油流出事故を想定した合同海上訓練実施
1999. 7. 8網走市立美術館コレクション展1.2=美術館
1999. 7. 8北見方面警察署対抗柔剣道大会で網走警察署優勝、全道大会出場権獲得
1999. 7. 9「網走市情報公開制度に関する提言」(会長・石堂典秀東京農業大学講師)市長へ提出
1999. 7. 9能取漁港活性化構想検討委員会(委員長上村英雄農大教授)第4回検討会=市民会館
1999. 7. 9大場市長定例記者懇談会、今月27日から31日までサハリン訪問、サハリン油田事故防止に双方が連携して取り組むよう要請する
1999. 7.10網走漁協6月までの水揚げ発表、総漁獲量1万5,564トン、総取扱金額23億1,265万円、対前年同期比数量38%、金額12%減、特に底引漁船減船の影響でホッケが81%、タラが60%減少
1999. 7.10網走刑務所被収容者大運動会=同所グラウンド
1999. 7.10Jリーグセレッソ大阪サッカー教室=網走スポトレ
1999. 7.10網走親子劇場第101回例会エッコ・ワールドころころ劇場「いやだいやだのきかんぼひよこ」(人形劇公演)=市民会館
1999. 7.11第18回'99オホーツクサイクリング=網走支庁(午前10時)
1999. 7.11気象台見学会「網走の自然を見つめ百十年」=網走地方気象台
1999. 7.12札幌網走会=札幌市
1999. 7.12朝日生命テニス教室=網走スポトレ
1999. 7.12姉妹都市ポートアルバーニ高校留学生決まる
1999. 7.13第1回網走市コミュニティセンター連絡協議会=南コミセン
1999. 7.13公私立高等学校懇話会=網走総合庁舎
1999. 7.14網走警察署、人命救助に協力した和泉久男(網走市)、阿部一夫(美幌町)に署長感謝状を贈る
1999. 7.14網走交通(株)社長に保前健一選出
1999. 7.14網走郊外「感動の道」ジャガ芋の花満開
1999. 7.14磯江波響、網走新聞に「盂蘭盆会」考発表
1999. 7.15客船「新さくら丸」3回目の入港、歓迎セレモニー=網走港第4ふ頭2号岸壁
1999. 7.15フインランド懇談会=セントラルホテル
1999. 7.15網走お盆の中日、墓地は墓参りラッシュ
1999. 7.15大観山公園線で落石
1999. 7.15網走北方圏交流協会(佐藤紘一会長、会員35人)主催「フィンランド懇談会」忠津章企画課長スピーチ、「まちづくり宅配トーク」第1号となる
1999. 7.15網走警察署恒例の暑中稽古始まる
1999. 7.15「網走空襲の碑」慰霊行われる
1999. 7.16大盛寺(秋永智淳住職)網走河畔で灯籠流し
1999. 7.16植物画展「オホーツクの花たち」=オホーツク流氷館、8月3日まで
1999. 7.16網走高校仮装パレード
1999. 7.16磯江良三(網走市)北見方面公安委員に道議会で承認される
1999. 7.17南ケ丘高校、向陽高校、仮装パレード
1999. 7.17第1回フォトスケッチ「あたらしい街の発見!」apt4商店街・網走川漁港周辺
1999. 7.17日本フードパッカー獣魂祭
1999. 7.17三吉神社例大祭
1999. 7.18第29回網走湖市民レガッター
1999. 7.18'99「海の日」大感謝祭
1999. 7.18網走南ケ丘高校学校祭一般公開
1999. 7.186月末網走市の人口43,300人(男21,343人)18,290世帯
1999. 7.18知床で網走の建設作業員の車に正面衝突、新婚10日目のバイク運転者、愛知県の会社員(31才)死亡
1999. 7.19網走地区消防組合議会、北網広域圏組合議会臨時会
1999. 7.19北教組網走支会「日の丸」「君が代」国旗・国歌法制化反対学習会=市民会館
1999. 7.19世界の人口60億人に達する
1999. 7.20道立民族博物館の「第10回特別展・神のサケ〜北方民族と日本」9月26日まで
1999. 7.20斜里第1漁協創立50周年記念式典
1999. 7.20しれとこそば玉置屋本店開店
1999. 7.20網走市農業協同組合(松山恒雄組合長)解散合併記念式典・祝賀会、52年の歴史に終止符
1999. 7.20「海の日」記念行事市民参加による海岸清掃事業
1999. 7.21網走港「港資料館」無料開放=同資料館
1999. 7.21平成11年度区長会議=市民会館
1999. 7.22第53回あばしりオホーツク夏祭り(網走市・網走商工会議所など主催)開幕、25日まで4日間、apt4歩行者天国、今日納涼ビール祭
1999. 7.22第1回網走市農業委員会総会
1999. 7.22網走市優良勤労青少年表彰式
1999. 7.22西小児童による網走川河川清掃行事
1999. 7.23オホーツク夏祭り、流氷おどり、25団体、約1,300人参加
1999. 7.23網走管内平成10年度の高額所得法人発表、網走信用金庫3位、島田建設9位、網走交通12位、林屋18位、道東観光開発19位、オホーツク網走農協20位、ほっけん20位、そうけん24位
1999. 7.23日赤北海道看護大学開学記念式典(北見市)大場市長出席
1999. 7.24網走川祭開会式、'99網走川祭水上川った綱引き「天国と地獄」
1999. 7.24網走刑務所(大山卓也所長)の三眺祭=大正山下広場
1999. 7.24第54回国民体育大会ボート競技北海道ブロック予選大会=網走ボートコース、25日まで
1999. 7.24第13回あおぞらフリーマーケット=apt4歩行者天国
1999. 7.25網走市立郷土博物館特別企画展「網走の帰化植物展」、9月30日まで
1999. 7.25オホーツク夏祭り花火大会、花火はどーんと1,500発、音楽大行進 流氷踊りニューバージョン
1999. 7.2511年度の網走市普通交付税決定額、74億2,500万円、前年比5.9%増
1999. 7.25網走海保の巡視船「ゆうばり」1日船長と市民体験航海
1999. 7.25JA網走市農協(松山恒雄組合長)東網走神社境内にタイムカプセル2個を埋めた、2050年に開封予定
1999. 7.25網走海上保安署の歌「海に生きる」を初披露
1999. 7.26豊かな心を育てる推進会議=市教育委員会会議室
1999. 7.26網走保健所、第3回目の食中毒警報発令
1999. 7.27客船「飛鳥」入港=網走港第4ふ頭2号岸壁
1999. 7.27第49回全道造形教育研究大会オホーツク大会=つくしケ丘幼稚園、西小
1999. 7.27網走高校3年小澤絹子、日本赤十字社のネパールへの派遣に参加するため市長に挨拶
1999. 7.28大場市長、第4回北海道・サハリン州姉妹友好都市代表者会議出席=サハリン州
1999. 7.28第12回反核平和の火リレー歓迎集会=市役所前
1999. 7.28静湖園盆踊り大会
1999. 7.28網走で35.1度を記録、この夏一番の猛暑、7月としては1890年の観測開始以来第3位の記録
1999. 7.28網走保健所は4回目の食中毒警報発令
1999. 7.29一日指導員を9人委嘱して市内を巡視 北見方面公安委員益村満(67)退任し、後任に磯江良三(64)が就任
1999. 7.30能取漁港活性化構想検討会(座長・上村秀雄東京農業大学生物生産学科教授、委員20名)報告書を市長に提出、事業費40億で推進
1999. 7.30全道中体連ソフトテニス大会開会式=市民会館
1999. 7.31交通安全・社会を明るくする運動市民大会=中央公園
1999. 7.31'99網走ハーフマラソン大会開会式
1999. 7.31オロチョンの火祭り=モヨロ貝塚・網走中央公園
1999. 7.31観光地美化キャンペーン=オホーツク流氷館前
1999. 7.31網走市長寿社会対策パイロット地区推進協議会設立総会が開かれ、会長に高松菊男を選出して発足=網走警察署
1999. 8. 1第10回網走ハーフマラソン大会=午前10時apt4西3プラザスタート
1999. 8. 1第3回西コミセンまつり
1999. 8. 1平和を祈る書籍の展示=網走市立図書館
1999. 8. 1豊郷神社祭典「奉納神楽」=豊郷神社
1999. 8. 1「いじめ・体罰」をなくす対策月間=釧路地方法務局網走支局・網走人権擁護委員会
1999. 8. 2新生、JAオホーツク網走農協(菊池稔組合長)スタート、正組合員戸数は約450戸、販売高約120億5,300万円、事務所は網走市南4東2、プラザ・パストラルに移転
1999. 8. 2谷川真理ランニング教室=網走市営陸上競技場 
1999. 8. 3釧路税関支署網走出張所、今年上半期の網走港外国貿易概況、輸出2,700万円、輸入15億9,000円合計16億1,700万円で、前年同期比47.1%増、
1999. 8. 3津軽ひろ子歌謡ショウ=市民会館
1999. 8. 4網走海区漁業調整委員会事務局発、今年の秋サケ親魚の捕獲計画24万5,900匹、採卵2億1,060万粒、放流は1億7,310万匹
1999. 8. 5とうふつ湖開発促進期成会促進会総会=網走セントラルホテル
1999. 8. 5網走市民大学第24期講座「脳死と臓器移植」=市民会館
1999. 8. 5札幌国税局11年度分の道内30税務署所在地の最高路線価を公表、網走の最高路線価は南1東1、久田文具店前で1平方メートル当たり16万5千円、前年比1万円、5.7%ダウン
1999. 8. 5(株)道東観光開発(林利幸社長)経営の網走観光ホテルに温泉露天風呂が完成しレストランの拡張と併せて午前11時から完工式
1999. 8. 6網走商工会議所の「あばしりファンクラブ」(松田一雄世話役代表)の夏の部会=寿し安
1999. 8. 6核兵器全面禁止・廃絶のためのアピール賛同署名活動=市役所ロビー
1999. 8. 7郊外の秋まき小麦の刈り取り作業が急ピッチで進められている
1999. 8. 7オホーツク水族館(本間保館長)「クリオネ」につづき「リマキナ」「フウセンクラゲ」「ウリクラゲ」「フウセンウオ」を特許庁に商標登録し認められた
1999. 8. 8「99国際先住民の日」全道大会=セントラルホテル
1999. 8. 8常呂町長選挙即日開票の結果、井原久敏(51)=無所属新、が元助役に約1千票の差を付けて初当選
1999. 8. 9猛暑続きで網走市の水道は断水の恐れがあり、市は広報車を走らせ、節水を呼び掛けている
1999. 8. 9国旗国歌法、通信傍受法成立
1999. 8.10「道の日」、大場市長ら道路清掃
1999. 8.11大場市長への手紙92通に達した、一番多い観光問題
1999. 8.11網走市戦没者追悼式=新原斎場
1999. 8.11サンライズ・ヨピト梅の実狩り=同所
1999. 8.12網走市内の病院で結核の集団感染22名発生
1999. 8.12第374回網走サッポロビール会例会=クラブベラミ
1999. 8.13網走海区調整委員会はオホーツクサーモン(カラフトマス)の再生産用の親魚確保に向けて12日正午から25日正午まで管内全域のマス小定置網自主規制
1999. 8.14網走神社の例大祭の宵宮祭、apt4には前年より13店少ない213店の露店が軒を並べる
1999. 8.14秋サケ漁獲許容量、管内1,140万匹、網走漁協は248万7,500匹に決まる(網走海区漁業調整委員会)
1999. 8.14網走市のフィンランド訪問団の参加者17人
1999. 8.15網走神社の例大祭本祭
1999. 8.15第29回日本盆栽協会網走支部展=西3プラザ
1999. 8.15次年度網走JC理事長に石丸司
1999. 8.16網走神社の例大祭後日祭、3日間の人出は前年より約2万7千人多い5万8千人
1999. 8.16網走刑務所長異動、加藤永仁(矯正研修所札幌支所教頭)
1999. 8.16網走警察署、能取湖で人命救助の7人に署長感謝状を贈る
1999. 8.16ラクビー日本選手権で3連勝した東芝府中ラクビー部(向井昭吾監督、59人)今年も網走入りし、網走スポーツ・トレーニングフィールドで練習
1999. 8.17網走海区調整委員会、親魚確保のめどが立ったため自主規制を予定より7日早く18日正午から操業再会を決定 
1999. 8.187月末日の網走市の人口42,969人(男21,312人)18,282世帯
1999. 8.18新JA発足祝賀会=セントラルホテル
1999. 8.18網走市内9小中学校始業式、2学期のスタートを切った
1999. 8.19第16回オホーツク臨書展=美術館・市民会館、(21日まで、175点)
1999. 8.197・8月猛暑のため道内の乳牛2755頭死に生乳生産に影響が出ている
1999. 8.20黎明会総会=市民会館
1999. 8.20ふるさと創生スクール講座「網走市の農業」=ソレイユ網走
1999. 8.20網走警察署、サケ・マスの季節を迎えて密漁監視を強化
1999. 8.20網走青年会議所主催、市民公開講座「日本選手権3連破への軌跡」講師、東芝府中ラグビー部監督向井昭吾
1999. 8.20前福祉部長の死去に伴う人事異動、福祉部長に中島国隆(議会事務局次長)、企画総務部税務課長に成田和義(市民部生活環境課参事)、議会事務局次長に高尾博明(企画総務部税務課長)
1999. 8.20道立オホーツク公園7月末までの利用者3万4,036人(前年同期比約半減)
1999. 8.20目標を達成して網走の毛ガニ漁終了
1999. 8.21網走市の中心街地活性化推進協議会ワーキンググループ会議=市民会館
1999. 8.21好天高温に恵まれ網走管内の農作物の生育順調、特に水稲は12日も早い
1999. 8.21東藻琴村交通事故死ゼロ3千5百日を達成し、4千日を目指して住民交通安全大会が開かれた
1999. 8.22第4回99オホーツクサイクリングロード25Km個人タイムトライアル競技大会=サイクリングロード(午前9時30分常呂町スタート)
1999. 8.22'99チャリティ24時間マラソンソフトボール大会閉会式(午後7時網走市営球場)
1999. 8.22第22回東北海道柔道大会=網走市総合体育館
1999. 8.23タコに漁業権あり、網走支庁、一般人が採取すれば密漁注意
1999. 8.2360の手習い、闘病をこえて横山龍子(67)初の陶芸個展開催
1999. 8.24網走刑務所の一銭地蔵祭・灯籠流し=網走川鏡橋付近(大正10年から)
1999. 8.24二中・向陽高校跡地、10月から緑地整備に着手する
1999. 8.24電気工事業協同組合青年部(稲村秀一部長、部員37人)老人ホーム静湖園の電気設備を点検奉仕
1999. 8.25実豊研修センター落成式=同センター
1999. 8.25東芝府中ラグビー部市長表敬訪問
1999. 8.25網走保健所この夏13回目の食中毒警報
1999. 8.25南極越冬隊に過去2回参加した、紋別海上保安部の海上保安官西村淳(47)母校の南ケ丘高校を訪ねて貴重な体験を披露
1999. 8.25ホテル網走湖荘(浅利清一社長)は創業50周年を期に新本館鰊御殿をイメージした「華の館」を7月末に完成し8月から営業を開始し好評、網走観光の発展に寄与している
1999. 8.26市民施設見学会 知床岬、能取湖内など、網走海保管内で8月後半の1週間にプレジャーボートや釣り船の漂流事故が3件発生、「出港前の確認、点検」を呼び掛けている
1999. 8.26網走市のスポーツ合宿の経済効果は3億円と試算している
1999. 8.26網走市内の家庭に3つ子の赤ちゃん2組誕生、6人とも元気に育つ
1999. 8.26網走開発建設部網走湖浄化事業見学会=網走湖呼人浦
1999. 8.26JR網走駅前に流氷と「流氷の天使クリオネ」をデザインした電話ボックスが2基お目見えした、28日から使用開始
1999. 8.27網走市農業委員会(中川政博会長)第2回総会=農業会館
1999. 8.27四中生徒による海浜清掃=同校横海浜
1999. 8.28オホーツク・アートセミナー「デザイン講座」=中央公民館
1999. 8.28北海道6大学野球秋季リーグ戦「東京農業大学対道都大」=網走スポーツ・トレーニングフィールド
1999. 8.28網走管内では21日現在までにこの夏の猛暑のため乳用牛253頭が日射病や熱射病にかかり96頭死亡、同じく肉用牛10頭の内5頭、馬2頭が死亡した
1999. 8.29第7回カラオケ生涯学習学習成果発表会=市民会館
1999. 8.29生命の貯蓄体操講習会=総合福祉センター
1999. 8.29池坊網走支部全国巡回講習会=市民会館 東京農業大学道6大学野球秋季大会で敵宿道都大に2連敗 
1999. 8.30オホーツク網走農協馬鈴薯澱粉製造・貯蔵施設の落成式と操業安全祈願式=同工場(北浜26)、処理能力1日最大1,250トン、澱粉貯蔵量251トン 事業費24億3,060万円
1999. 8.30網走地区消防組合消防本部、消防協力7人を表彰=消防組合本部
1999. 8.30来春の高校卒業予定者を対象にした合同企業説明会開催、卒業予定者約120名参加=網走セントラルホテル
1999. 8.30網走商工会議所(松田一雄会頭)は情報化時代の新しい求人スタイルとして本年度からホームページ「99あばしり企業ガイドブック」を全国に先駆けて開設する
1999. 8.30網走ファミリー劇場公演=市民会館
1999. 8.30網走税務署、網走ビールュ(鈴木三喜男社長)にビール製造免許通知書交付
1999. 8.30網走ソフトボール協会(小島慶一会長)オホーツク・文化交流センター建設資金として10万円寄付
1999. 8.30鱒浦の国道交差点で出合い頭交通事故死、潮見の斉藤利一
1999. 8.31網走開発建設部「網走湖浄化事業説明会=網走湖呼人浦
1999. 8.317月の外国貿易は輸出1,300万円、輸入3億5,400万円、合計3億6,700万円、前年同月と比べて7.7%減
1999. 8.31エーニポン(ANK)札幌・丘珠〜女満別線の運航を運輸省に申請
1999. 9. 18月の平均気温 網走で観測史上2番目の高温 降水量13.5mm(平年104mm)=札幌管区気象台
1999. 9. 1国体(熊本県菊池市)競技出場選手 大場市長表敬訪問=9月11日から4日間
1999. 9. 2網走ビール初仕込み(ピルスナ-) 当面・3種類(ピルスナー・エール・ヴァイツエン)製造量平成11・12年は年間100Kリットル 大瓶換算15万8千本、1日平均430本、同13・14年は年間120Kリットル、同15年は年間150Kリットルに、営業開始は10月中旬予定=網走ビール(株)製造場
1999. 9. 2網走市外5カ町村介護認定審査会発足(網走・小清水・清里・斜里・常呂・東藻琴で共同設置)会長藤田正光 会長職務代理者橋本政明 委員20名
1999. 9. 3ツチクジラ一頭陸揚げ(網走港) 全長10.2m重さ13t(推定)=三好捕鯨(三好英志社長)・日本近海と共同で同日網走沖約40Kmで捕獲
1999. 9. 3サハリン・オホーツク協議会発足(会長小松善雄)=サハリンプロジェクトの関連事業への企業参入や海洋汚染防止対策、環オホーツク海圏の物流拠点として具体的に推進するとともに産学官の一層の連携強化を目的に網走管内の経済・産業団体、大学、官公庁、26市町村などで構成=セントラルホテル
1999. 9. 3ママチャリで札幌から網走へ「あしながママチャリだら銭募金キャンペーン」の一行が到着(ラルズ・プラザ前)=一行は 「あしなが育英会」(本部・東京)の奨学生で作文集「お父さんのいちばん星」の表題となった同名の作文を書いた奨学生竹本愛(11歳・卯原内小6年)に作文集を届けるためかご付き自転車2台で8月31日札幌出発
1999. 9. 4全国ふるさと展&七福神まつり」(須藤武夫実行委員長)が4・5の両日開催=APT・4 の歩行者天国 人出は4日9千人 5日7千人(主催者発表)
1999. 9. 4網走市の「フィンランド『まちずくり』研修訪問団」(団長大場脩市長)出発、テーマは「産業の創出」「福祉」「住民参加」「ライフスタイル」の四つで16人の参加者は班分けして8泊9日間でフィンランド・スウエーデンを視察12日帰網
1999. 9. 5網走感動朝市(主催・同実行委委員長・空英雄網走市議会議長)5日から網走漁協近くの特設会場で始まり、初日から観光客や市民らで賑わう10月31日まで開催
1999. 9. 5北海道フットボールクラブ(田中良明社長)の「212市町村サッカー教室」に市内の小中生約100人参加=網走スポーツ・トレーニングフイルド
1999. 9. 5福祉月間「生き生きあばしり」が1日から始まりトップを切って網走シルバーパークゴルフ大会開く。146人参加=網走運動公園パークゴルフ場
1999. 9. 6網走郵便局(奥山廣一局長)はリニューアルした新窓口で業務開始。午前8時45分オープンセレモニー
1999. 9. 6網走保健所は14回目の食中毒警報発令
1999. 9. 7サッカーW杯合宿地に立候補 網走市は7日・日韓共催の2002年サッカー・ワールドカップ公認合宿地としての申請を道サッカー協会に提出
1999. 9. 7道教委は7日平成12年度の公立特殊教育学校(高等部)の配置計画案を発表。網走養護学校(高等部)の普通科(訪問)が1学級3人の定員増
1999. 9. 87日から来道している陣内孝雄法務大臣来網。翌9日更生保護施設(錦水寮)や網走刑務所など市内の各施設を視察し午後帰京
1999. 9. 8道議会文教委員会(清水誠一委員長)が網走視察(8・9日)
1999. 9. 8網走合同定置漁業(出口吉蔵代表理事)の鮭大漁祈願祭=網走神社
1999. 9. 8網走保健所は この夏15回目の食中毒警報発令
1999. 9. 92頭目のツチクジラ陸揚げ(網走港)全長10.45m重さ約10t=下道水産(下道吉一社長)・磯野捕鯨と共同で同日網走の北東29Kmで捕獲
1999. 9. 9北海道エアシステム(HAC) 女満別ー函館線の10月1日就航を市民に訴える垂れ幕が9日網走市庁舎や網走支庁舎などに掲げられる
1999. 9. 9網走管内100歳以上長寿者43人(明治33年3月31日以前に出生) 網走市の最高齢者は八巻清治(100歳 明治32年8月24日生まれ)
1999. 9.10「敬老の日」を前に10日 奥山廣一局長(網走郵便局) が網走市名誉市民・中川イセ宅を訪れ郵政大臣からの白寿(99歳)の祝い状と記念品を贈る
1999. 9.11卯原内観光協会(松下稔会長)主催の「第36回さんご草祭り」が11・12日開催=能取湖卯原内湖畔のサンゴ草群生地
1999. 9.11秋サケ初水揚げ1万8千匹=網走漁協前の岸壁
1999. 9.11元網走市議会議員、前網走市町内会連合会会長笹谷正三郎(75歳)心筋梗塞のため自宅で死去
1999. 9.12「ふれ愛ひろば99網走」開催(市社会福祉協議会など関係団体で構成する網走市福祉月間「生き生きあばしり実行委」主催)=西三プラザ
1999. 9.13網走税務署は平成10年度の申告所得金額4千万円以上の法人のうち上位20社を発表。トップは網走信用金庫(16億1,628万8千円) 網走で13社(前年度比2社増)を占める
1999. 9.13網走保健所は 今年16回目の食中毒警報発令
1999. 9.14網走市敬老会開催。約600人参加=網走市民会館
1999. 9.14大場網走市長は今年で100歳を迎える八巻清治(栄85の4)、平瀬彌蔵(浦士別298)宅を訪ね花束などを贈って長寿を祝った
1999. 9.146月〜8月まで季節運航したJAS 女満別ー仙台線の搭乗率が3ヶ月平均で70.7%=日本エアシステム北見支店は来年度の運航も前向きに検討する構え
1999. 9.14網走三中吹奏楽部(岩原敏美部長・部員50人)は第44回北海道吹奏楽団コンクール「中学生の部B]で金賞受賞 南ケ丘高校も金賞。東京農業大学も銅賞を各部門で受ける=札幌市コンサートホール Kitara
1999. 9.15第9回市民スポーツフェスティバル開催(同実行委員会)約5.300人参加=網走スポーツ・トレーニングフィールド
1999. 9.15第24回札幌交響楽団定期演奏会(網走市札響公演実行委など主催)約700人の市民を魅了した=網走市民会館
1999. 9.15敬老の日
1999. 9.16杉山歌謡教室(杉山タツ子代表=駒場北2の2)は網走市に10万円寄付
1999. 9.16網走海保(吉田輝昭署長)は釣人救助に協力した「第十八保丸」船主船長・和田豊(36歳=卯原内62)「第二十八孝神丸」船主船長・石館孝志(49歳=能取250)の二人を海難救助功労者として表彰
1999. 9.1713回目を迎える99ツール・ド・北海道国際大会(ツール・ド・北海道協会 日本自転車競技連盟主催 北海道新聞社など特別協力)の「第2ステージ」=179.9Kmロードレース(網走市〜東藻琴村〜弟子屈町〜小清水町〜清里町〜斜里町〜標津町〜中標津町)19チーム・95人が網走中央公園出発
1999. 9.17書家・諸留大穹(東京都文京区大塚2の10の8)に網走市感謝状贈る=5月網走市立美術館で開いた古里展の作品10点を網走市に寄付
1999. 9.18冬の網走観光・東京ドームでPR=プロ野球巨人−広島戦の入場者先着3,300人に流氷あめなどを抽選で300人に「網走カニ風味生ラーメン」(5食入り)をプレゼント
1999. 9.19第44回網走地方剣道大会(主催・網走地区剣道連盟)=網走市総合体育館
1999. 9.199月20日の「空の日」を記念して女満別空港を開放し各種イベント開催=女満別空港「空の日・空の旬間」行事実行委
1999. 9.19東京農業大学生物生産学部・陸上ホッケー部(青山秀隆部長・監督)が10年連続優勝し道代表として全日本選手権(10月30日から奈良県と京都府で開催)に出場=江別市野幌運動公園で18・19の両日開かれた第24回道学生ホッケー選手権大会・第48回全日本学生ホッケー選手権大会道予選大会で優勝
1999. 9.20網走市議会第3回定例会(会期・20〜24日までの5日間)
1999. 9.20能取漁港の海洋レクリエーション基地「レイクサイドパーク・のとろ」建設事業に実施設計費計上(5,300万円)計画概要(面積16.8ヘクタール 事業費約40億円 平成11〜13年度の3年計画)
1999. 9.20網走スケート協会会長 佐伯幸夫(67歳)入院先の病院(市内)で死去
1999. 9.21「秋の全国交通安全運動」(21〜30日)各地で街頭啓発。平成11年度全日本交通栄誉章「緑十字銅賞」(交通功労者)を寺田忠夫、同(優良運転者)を寺屋恭子・井上靖雄・源川好治が受賞=21日付 網走市関係分
1999. 9.21元網走信用金庫専務 大松照雄(65歳・南8東5)留辺蘂町助役に選任=21日開催の同町議会で
1999. 9.22第3回定例道議会開会(10月13日まで)
1999. 9.23「網走窯」を開く 篠塚政子(42歳・桂町2)「第1回徳利とぐい呑み展」で最高の最優秀賞を受賞=空知管内新十津川町の酒造会社「金滴酒造」(猪股栄三社長)主催
1999. 9.23第45回NHK網走・北見間駅伝競走大会=網走中央公園スタート〜NHK北見放送局前ゴール 6区間57.8Km 150チーム参加
1999. 9.24網走郵便局(奥山廣一)は 郵便局リサイクルショップ益金33,880円を網走市社会福祉協議会に寄付
1999. 9.24網走市勤労青少年ホーム インターネットホームページ開設
1999. 9.2599北海道遊び大図鑑 てんとらんど収穫祭(25〜26)=14組63人が参加 道立オホーツク公園てんとらんど
1999. 9.26網走市社会教育長期計画(平成11〜20年度までの10カ年)策定=網走市教育委員会
1999. 9.26網走地区矯正展・刑務作業製品展示即売会=延べ3,300人入場 網走刑務所(加藤永仁所長)
1999. 9.26第6回北海道中学校新人陸上競技大会(帯広の森陸上競技場)の男子棒高跳び種目で網走五中陸上部2年生3m50cmの大会記録で優勝し大会二連覇を達成
1999. 9.27元網走市議会議員板垣吉夫(88歳=卯原内414)に勲五等双光旭日章が贈られる(高齢者叙勲)=網走市長室で網走支庁渡辺和正地域政策部長から伝達
1999. 9.28第11回ふれあいスポーツ大会(網走市老人クラブ連合会主催・遠藤幸次郎会長)=市内老人クラブなど25クラブ約300人参加=「すぱーく網走」
1999. 9.28ロシア・サハリン州北東沖で原油を生産している大陸棚石油・天然ガス開発計画「サハリン2」の掘削基地「モリクパック」で28日未明 原油を積み出す送油管が外れ原油が海中に流出(約480リットル)
1999. 9.29第12代ミス・オホーツクに網走の宮本えみ(24歳・呼人74)ら2人決まる=相馬網走支庁長を表敬訪問
1999. 9.29網走市老人農園「長寿園」が収穫式を行い閉園=潮見263
1999. 9.30茨城県東海村の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(本社・東京都港区)の東海事業所転換試験棟で放射能漏れ事故
1999. 9.30網走市に30万円寄付 佐伯菊江(南5西3)
1999. 9.30網走市営美岬牧場が閉鎖=夏の猛暑と雨不足で牧草の伸びが悪く平年より20日早い閉牧となった
1999.10. 1北海道エアシステム(HAC 本社・札幌)の女満別-函館線就航と函館行き第1便の出発式=女満別空港。第1便搭乗の大場網走市長など網走管内市町村長ら函館市長を訪問,オホーツクと道南の交流拡大を誓い合う
1999.10. 1網走市と網走市観光協会(浅利清一会長)は1,2日の2日間函館市で就航記念観光キャンペーン
1999.10. 1介護保険(来年4月から導入)の要介護認定の申請受け付け始まる
1999.10. 1「赤い羽根」共同募金(10月1日〜12月31日まで)が全国一斉にスタート
1999.10. 1三枝光子(52歳)網走市教育委員に任命される=9月30日付けで加藤俊雄委員辞職
1999.10. 199網走市民文化祭(網走市文化連盟主催)=10月〜12月の3カ月間に各種行事開催
1999.10. 2第3回あばしり農・漁市(同実行委員会)=網走漁業協同組合港湾内上屋場所
1999.10. 2網走はまなす女声合唱団(後藤田生子代表)の30周年記念演奏会「女声合唱組曲〜水のいのち」=網走市民会館
1999.10. 2第32回網走市母親大会(主催・同実行委員会 板録佑子委員長)=網走市女性センター
1999.10. 3「第6回市民健康まつり・第17回みんなの生活展」(網走市・網走消費者協会など主催)=網走市保健センターと勤労者体育センター
1999.10. 3「第20回網走新聞社杯市民駅伝競走大会」(網走市体育協会・網走新聞社共催)=38チーム228人参加,apt4十字街スタート・ゴールに北浜濤沸橋を折返す6区間24.5Km
1999.10. 3「第1回網走ブロックYOSAKOIソーラン・フェスティバルinてんとらんど」=16チーム約500人出場 道立オホーツク公園
1999.10. 3東京農業大学生物生産学部「第11回収穫祭=8〜10日の3日間」宣伝隊(佐々木基隊長)の一行が3〜5日までの日程で網走市内や近郊を巡回
1999.10. 4来年用のお年玉付郵便はがき(年賀はがき)が網走郵便局に到着=11月1日から発売
1999.10. 5小渕恵三第二次改造内閣(自自公連立)が発足
1999.10. 5「海の日」(8月20日)写真コンクール表彰式・写真展=「海の日」を記念して網走港振興協議会(部会長・鈴木雅宣市助役)が募集 15日まで展示 網走市役所ピロティ
1999.10. 5網走市に10万円寄付 網走市女性団体連絡協議会(後藤田生子会長)
1999.10. 5ハワイからの観光団「マルカイハワイ旅行団」38人来網=一行はホノルルの日系二世と三世が中心のツアー 3年連続3回目の来網
1999.10. 6網走市名誉市民・中川イセ白寿記念講演会(中川イセ白寿記念講演実行委員会)=網走セントラルホテル
1999.10. 6'99オホーツクフェアー「第16回オホーツク物産まつり」(主催:網走など3市や支庁・網観連など10団体で構成する同実行委員会)=6〜12日までの7日間 きたみ東急百貨店
1999.10. 6網走港にサンマ1,300トン水揚げ=6日朝 釧路や根室十勝管内大樹などのサンマ漁船77隻が入港。昭和58年以来(15年ぶり)能取漁港(二見ケ岡地区)に外来のサンマ漁船入港=網走港があふれ厚岸港を本拠地とするサンマ棒受け網漁船団の一部19トンクラスの漁船8隻
1999.10. 7(株)アバモク(山崎善治郎社長 従業員27人) が建設していた新工場が完成 落成記念式=網走市港町4-89
1999.10. 7この夏網走市でのスポーツ合宿(6月29日〜9月25日まで) 49団体1,578人で延べ13,135人 昨年と比べて1団体43人 延べ人数で202人の増
1999.10. 7今年7月に東京農業大学第十代学長に就任した進士五十八学長来網
1999.10. 8網走市養護老人ホーム「静湖園」(相馬英樹園長)の開園30周年記念式典=同園集会室
1999.10. 8東京農業大学生物産業学部「第11回収穫祭」=同大学(10日まで)
1999.10. 9サハリン油田・油濁事故対策水産関係連絡会議(道東・道北の漁協組合長会などで組織)は サハリン2の原油流出事故を受け海底油田開発の先進地域である北海油田へ現地視察調査団を派遣=9〜19日までの日程で担当者7人をノルウエー・イギリスに派遣
1999.10. 9第49回北海道農村医学会(学会長・八百坂透網走厚生病院長)=網走セントラルホテル
1999.10. 9「サハの口琴コンサート」=道立北方民族博物館
1999.10.10第4回障害者ふれあい運動会(市身体障害者福祉協会など主催)=すぱーく網走
1999.10.10「体育の日」体育施設無料開放=総合体育館・市営テニスコート・市民プール
1999.10.10第46回金栗杯ロードレース大会(主催・オホーツク陸上競技協会・山内郁夫会長) =網走市大曲公園発着の網走常呂サイクリングロード
1999.10.11全国地域安全運動(11〜20日)=統一標語は「みんなでつくろう安心の街」・網走警察署
1999.10.12世界人口60億人を突破=国連人口基金(本部ニューヨーク)は12日サラエボの病院で産声を上げた男子を60億人目に認定
1999.10.12道立網走向陽ヶ丘病院(高橋三郎院長)のデイケア作品展=12〜19日までラルズ網走店催事場
1999.10.13「オホーツク網走観光と物産展」(網走市・市観光協会・市物産協会主催)=13・14の2日間東京・銀座の銀座ナイン二号館催事広場
1999.10.14地域農業交流セミナー「新農基法下の北海道畑作農業の展開方向」(大日本農会・農林水産技術情報協会主催)=東京農業大学生物産業学部
1999.10.14網走警察署の交通事故防止ロングランキャンペーン「事故をなくそう運動」スタート=14日から年末までの79日間
1999.10.15秋の火災予防運動(15〜31日まで)
1999.10.15網走市網走川整備検討委員会(林幸夫委員長・委員11人)がオホーツク・文化交流センターの前庭となる網走川左岸の整備計画(中央橋から網走橋までの長さ340m)の基本的な方向を了承
1999.10.15横山蒲鉾店(横山寛73歳経営・網走市北5西3)のかまぼこ「鮭のし」が水産庁長官賞を受ける=15日小樽市で開かれた第52回全国蒲鉾品評会で
1999.10.16網走市ふるさと創生スクールの修了生でつくる「ふるさと創生会議」は市民交流とともにまちづくりを考えてもらおうと「創生麦酒祭」を開く=ホテルサンパーク
1999.10.16JAS女満別ー新潟線が16日で今年の運航を終了。前年に比べ乗降客数(14,213人)は20.7% 搭乗率(63.2%)は7.9%増=今年の同線は6月2日から隔日で69日間運航した
1999.10.17網走ビール(株)(鈴木三喜男社長)が建設していた網走ビール館(ブルーパブ)が完成落成祝賀会=網走市南2西4の同館
1999.10.18網走市役所技師会(会長・伊藤雅美市下水道課建設係主査58人)は網走市呼人の知的障害者更生施設「サンライズ・ヨピト」に陳列棚2台(約40万円相当)を寄付
1999.10.18本年度全国防犯功労者として網走市防犯協会吉田政美副会長(73歳貸間業網走市北9西1)が警察庁長官・全国防犯協会連合会長連名の防犯栄誉銅章を受賞=網走警察署で山崎署長から伝達
1999.10.19網走市は「花いっぱい運動」の一つとして国道244号線の藻琴〜北浜間の斜面に「小さな原生花園づくり」を5年計画で始める=この日は市職員46人と北浜地区の住民約30人がボランティアとして参加 エゾスカシユリの球根350株を植えた
1999.10.19北見生命保険協会(会長・久保田利道住友生命北見支社長)は 網走市社会福祉協議会(高松菊男会長)に福祉巡回車1台(マツダキャロル95万円相当)を贈る
1999.10.19第6回図書館まつり=19〜24日まで 網走市立図書館
1999.10.19網走市では初の住民参加の公園づくり=市内潮見地区の潮見ファミリー町内会(梅村幾夫会長)と網走青年会議所まちづくり委員会(湊貴昭委員長)はワークショップを重ね公園の基本設計をまとめ名前を「ファミリーポケット公園」と決めた。予定地は潮見216の市有地(約730平方m) 市はこの基本設計に基づいて実施設計をし来秋までに公園を整備する
1999.10.20網走ビール館(網走ビール(株) 鈴木三喜男社長網走市南2西4)オープン。当面は「ヴァイツエン」「アルト」「ビルスナー」の3種を販売
1999.10.20更生保護施設「網走慈恵院」理事長・武良廣(79歳ョ武良商店社長 網走市新町2-1) が長年の更生保護活動の功績が認められ法務大臣表彰を受ける=20日釧路市民会館で開かれた道東ブロック更生保護研究大会で岩渕道夫道地方更生保護委員長から伝達
1999.10.20志賀泰亮(79歳 志賀薬局経営 網走市南4東3)が平成11年度の薬事功労者として厚生大臣表彰を受ける=20日厚生省で丹羽雄哉厚生大臣から
1999.10.21第45回北海道広報広聴研究大会(道広報協会・網走市主催)=21,22日 網走セントラルホテル
1999.10.21第45回道広報コンクール(道広報協会主催)のビデオ部門で網走市の広報ビデオ「進めようリサイクル」が最高位の特選に選ばれる
1999.10.21オホーツク水族館の理事会が21日開かれ 佐藤常世の理事長辞任に伴う後任に朝倉(朝倉商店社長)を選任
1999.10.22輸送繁忙期の交通安全運動=22〜31日
1999.10.22網走小学校(大崎優校長 児童341人)は創立115年と開校80年を記念して児童たちが校門やグラウンドの回りに同小のシンボル・カツラの苗木31本を植樹
1999.10.23網走吹奏楽団(湯浅啓介団長)第20回定期演奏会=網走市民会館
1999.10.24第24回カーニバルオホーツク(主催・同実行委員会)=西3プラザapt4(西2〜西3丁目)
1999.10.24私鉄総連網走バス支部結成40周年記念式典=網走観光ホテル
1999.10.24網走市家庭教育フォーラム研究大会(主催・網走市PTA連合会(岩渕敏男会長)など)=網走市立第三中学校
1999.10.25東京農業大学農友会オホーツク支部(支部長・石島芳郎生物産業学部長)は同支部設立10年史誌を発刊=25日同支部総務部の斉藤ゆり絵委員長(22歳・産業経営学科4年)が網走市を訪れ大場網走市長に手渡す
1999.10.26平成11年度網走市文化賞は学術部門(自然科学)で網走市立郷土博物館友の会会長・涛沸資料館館長山田訓二(59歳・網走市海岸町2ノ15)に決る=授賞式は「文化の日」の11月3日網走セントラルホテルで
1999.10.26第41回網走市小中学校合同音楽祭=網走市民会館
1999.10.26木崎喜八郎(71歳 ダイハツ販売網走会長 網走市新町2-8)が平成11年度の運輸大臣表彰を受ける=26日付け
1999.10.27網走市文化連盟の平成11年度文化芸術功績者として網走芸術奨励賞を北網川柳社常務理事小玉カヨ(65歳・網走市在住)網走文化功労賞を睦吟詠会会長 山野寺義夫(69歳美幌町在住)に決める=授賞式は11月3日網走セントラルホテル
1999.10.28第14回北方民族文化シンポジュウム(北方文化振興協会主催)=28,29の2日間 網走セントラルホテル
1999.10.29網走菊花会の第46回網走菊まつり=29日〜11月3日までの6日間 網走中央公園。網走市連合遺族会の八木禧幸会長が平成11年度援護事業功労者の厚生大臣表彰を受ける=29日東京・霞ヶ関の中央合同庁舎講堂で
1999.10.29衆議院議員武部勤(北海道12区)が衆議院法務常任委員長に=29日の衆院本会議で選任される
1999.10.30第10回「オホーツク・大学間交流セミナー」(主催・同協議会)=北見市・日本赤十字北海道看護大学
1999.10.31市民文化祭参加茶会(茶道裏千家淡交会網走支部・小西宣支部長)=網走市北コミュニティセンター
1999.11. 1「サハリン沖油田事故災害対策沿岸都市協議会」発足=網走・根室・紋別・稚内・留萌の5市で構成 会長は大場網走市長 副会長は横田耕一稚内市長と長沼憲彦留萌市長
1999.11. 1冬の宿泊客を確保しようと網走市や網走市観光協会などの官民が協力して「網走まるかじりパスポート」を発行=売上目標1万人「泊まりにおいでよ遊々網走実行委員会」(委員長・浅利清一網走市観光協会長)の構成団体をはじめ網走市内の110社が参加 11月1日〜来年3月末まで
1999.11. 1道路交通法の一部改正で11月1日から運転中の携帯電話使用が原則禁止,カーナビや車載テレビの注視が禁止になる
1999.11. 1網走市は11月1日から24時間巡回型ホームヘルプサービスを開始,網走管内では北見市に次いで2番目の実施
1999.11. 1少年少女が被害者となる犯罪に対処する「児童売春・ポルノ禁止法」施行
1999.11. 2「知床の自然と野生生物写真展」(北海道新聞社と(財)北海道新聞野生生物基金)=2〜23日まで 道立オホーツク公園センターハウス・ホール 好評のため12月12日まで延長開催となる
1999.11. 3秋の叙勲が3日発表され前網走市長・安藤哲郎(73歳網走市台町1-1)が地方自治功労で勲三等瑞宝章を受章
1999.11. 3網走市文化賞授賞式〜今年は学術部門から網走市立郷土博物館友の会会長山田訓二(59歳)が受けた=網走セントラルホテル
1999.11. 3網走市文化連盟(波岡清治会長)の文化功績者顕彰式〜網走芸術奨励賞を北網川柳社常務理事・小玉カヨ(65歳・網走市駒場南7) 網走文化功労賞を睦吟詠会会長山野寺義夫(69歳・美幌町元町41)が受賞=網走セントラルホテル
1999.11. 4西網走漁協(嶋田善一組合長・73人)は4日組合設立50周年と組合の新事務所落成を祝う記念式典を開いた=網走セントラルホテル
1999.11. 5網走更生保護婦人会(高松徳子会長)の第29回友愛セール=5,6日の両日 網走市民会館ホワイエ
1999.11. 6来年4月1日から着用が義務づけられるチャイルドシートの展示と取り扱い説明会(主催・市交通安全推進委員会 交通安全委員会 網走警察署)=網走市役所ロビー
1999.11. 7網走市北浜小(久保正行校長・児童21人)の開校100年・閉校記念式(主催・同記念事業実行委員会会長津田昇北浜区長)が行われた=同小体育館
1999.11. 7網走市呼人の開基100年記念碑と呼人小中学校開校80周年記念碑の除幕式が行われた=呼人神社境内と同校校庭
1999.11. 8網走市ふるさと創生スクール海外研修の結団式と壮行会(主催・同運営委員会(委員長・石島芳郎東京農業大学生物産業学部長))=一行12名は11〜23日の13日間ニュージーランド・オーストラリアの各都市で研修する 網走セントラルホテル
1999.11. 9網走市に71,940円寄付 読み聞かせ会「ハイジ」(土本智子代表)
1999.11.10網走支庁管内観光連盟(松田一雄会長)は名古屋地区の旅行代理店,観光関連団体25社から46人を招いて「オホーツク圏冬期懇談会」を開きオホーツクの冬の観光をキャンペーン=10日名古屋東急ホテル
1999.11.10オホーツク物産振興協議会(会長・相馬網走支庁長)は道などの主催で開かれた第44回大北海道の物産と観光展に参加して「オホーツク圏物産と観光展」を開く=10〜15日まで名古屋市・名鉄百貨店八階催事場
1999.11.10NHKテレビ番組「ひるどき日本列島」で網走港の様子などが生中継される
1999.11.11オホーツク紋別空港の開港式=同空港と紋別市民会館
1999.11.11エアーニッポン(ANK)の女満別〜丘珠線が11日就航=1日1往復 プロペラ機のYS11型機(64人乗り)
1999.11.12天皇陛下の即位10年を祝う政府主催の「天皇陛下御在位10年記念式典」=東京都千代田区・国立劇場
1999.11.12東京網走会(林秀会長)の「第20回ふるさとを偲ぶ集い」=東京・京王プラザホテル
1999.11.12網走市と市観光協会(浅利清一会長)は広島市で冬季観光PRや網走どさんこフェアを開く=12〜14日まで広島市・ホテルサンルートと広島ホームテレビ住宅展示場「ふれあいホームタウン〜アストモ」で
1999.11.12第21回女性センターフェステェバル(主催・同センターと同利用者連絡会(伊藤康子会長))開催=作品展と即売会・12〜13日・網走女性センター
1999.11.1315日の「七五三」にあわせて網走市内の各神社で七五三まつり=網走神社は15日までの3日間
1999.11.14はまなす国体開催記念第9回ミニバレーボール大会(主催・同実行委員会)=網走市総合体育館
1999.11.14第22回北海道ジュニア体操競技大会の男子Cクラスで越山友貴(10歳・網走中央小4年・オホーツクジュニアクラブ所属)が優勝=13・14日の両日岩見沢市総合体育館
1999.11.15網走市議会第3回臨時会(会期1日)
1999.11.15気象衛星ひまわり5号の後継で航空管制機能も持つ運輸多目的衛星(MTSAT)を積んだH2ロケット8号機の打ち上げ失敗=鹿児島県・種子島宇宙センター
1999.11.15網走地方気象台は15日夜網走市の初雪を観測した
1999.11.15多発する交通死亡事故に歯止めをかけようと15日網走支庁の呼びかけに応じて管内の各市町村で一斉に街頭啓発が行われた
1999.11.15国民年金事業優良団体の知事表彰が北浜婦人会(石井キエ子代表・会員20人)へ伝達=網走市長室で北見社会保険事務所の尼子武則所長から
1999.11.16網走地区救急医療対策協議会会長有里伸一(70歳・医療法人社団網走中央病院理事長)療養中の自宅で死去
1999.11.16山下美容室(木田昌代社長)の創立77年記念ブライダルディナーショー=網走セントラルホテル
1999.11.17第40回記念道東書道展(松橋素鶴実行委員長)=17〜21日まで網走市立美術館と網走市民会館会議室
1999.11.17小田部和俊(50歳・網走市潮見7-8「龍寿し」)と村上弘美(53歳・網走市南3西2「寿しのむらかみ」)の二人が特別養護老人ホーム・レインボーハイツ(網走市呼人・石丸司施設長)を訪れお年よりたちに生ずしをごちそうした=昭和53年から始まり今年で21年になる
1999.11.18網走市と網走市町連(佐藤和夫会長)主催の「網走市まちづくり推進住民会議」は本年度から住民懇談会(各地区連ごと15カ所)と全体会議の二段構えで進めることになり初試みとして鉄南地区連(横沢忠美会長)との住民懇談会が18日鉄南会館で開かれた
1999.11.18岩船早苗(71歳・網走市海岸町5・北見管内さけ・ます増殖事業協会専務理事)が道産業貢献賞(水産業功労)を受賞=18日・札幌東急ホテル
1999.11.19サハリン沖油田事故災害対策沿岸都市協議会(会長・大場脩網走市長)は19日サハリン大陸棚石油・天然ガス開発計画の事故を想定した安全対策を早急に整えるよう道に申し入れた
1999.11.19網走市の今年上期(4〜9)の観光入り込み客数は1,126千人で前年同期と比べて16,600人1.5% 宿泊者数は376千人で同じく11,000千人1.2%それぞれ減った
1999.11.19網走市の「オホーツク文化交流センター」の前庭となる網走川左岸が建設省の「水辺プラザ整備事業」として19日付で登録された
1999.11.20網走市立看護高等専修学校(金川宗一校長)の第19回戴帽式=網走セントラルホテル
1999.11.21「'99北の食文化inてんとらんど〜みんなで鯨肉を食べてみよう」(市内の捕鯨業者や市水産課などでつくる同実行委が主催)開催=道立オホーツク公園センターハウス
1999.11.22中国・札幌総領事館の祝啓平領事が大場市長を表敬訪問
1999.11.22網走市に500万円寄付 岩船早苗(71歳・網走市海岸町5・北見管内さけ・ます増殖事業協会専務理事)
1999.11.23ホテル網走湖荘(浅利清一社長・網走市呼人)の創業50年記念式典・新本館落成披露=23日同ホテル
1999.11.23「しれとこそば玉置屋本店」(菅野衛治社長)は特別養護老人ホーム・レインボーハイツ(網走市呼人・石丸司施設長)を訪れお年寄りたちに生粉打ちのそばをごちそうした
1999.11.23勤労感謝の日
1999.11.24網走市水産科学センター(網走市能取港町1-1)でマツカワの稚魚約800匹に標識(タック)を取り付けた=12月に常呂沖で試験放流する
1999.11.24辰巳琢郎を迎え観光ふれあいトーク「くいしん坊の旅・くいしん坊の食べ物遍歴」を開く=網走市観光ホスピタリティ推進協議会(浅利清一会長)網走セントラルホテル
1999.11.25網走五中(松岡勝利校長・73人)の3年生26人が技術家庭科の授業の一環として卯原内「さんごそう保育園」で保育実習をした
1999.11.26網走市技能功労者表彰式〜佐々木良隆(64歳・網走市北6西1・佐々木写真館)と藤田泰宏(57歳・同南4西2・網走千秋庵)が受賞=網走セントラルホテル
1999.11.26網走地方たばこ販売協同組合(松田和夫理事長)の創立50周年記念式典=ホテル網走湖荘
1999.11.26農水省北海道農業試験場(札幌市豊平区)は同試験場から出荷した受精卵クローン牛(3頭)の精肉をクローン牛と表示して26日から札幌市内の店舗二カ所で試験販売 道内での表示クローン牛の販売は初めて
1999.11.26網走市に15万円寄付 松田和夫(61歳・網走市南3西2・松田久太郎畳店)
1999.11.27網走脳神経外科病院(橋本政明院長)が独自に開講してきた二級ホームヘルパー講習会の修了式・39人が資格を手にした=同病院で
1999.11.28網走市呼人の開基100周年と呼人小中学校開校80年記念式典(主催・同記念式典協賛会(会長・小森二郎呼人区長))=28日呼人小中学校体育館
1999.11.28今年の秋サケ漁 網走は19日で終漁 数量は3,186,186匹 金額は3,223,421千円で前年同期と比べて数量で2.9%増 金額は高値に支えられて38.2%増と大幅に伸びた
1999.11.28胆振管内豊浦町礼文華のJR室蘭線「礼文浜トンネル」(全長1,232m)内で落下したコンクリート塊に名古屋貨物ターミナル発の貨物列車(21両編成)が衝突・脱線
1999.11.28国際高齢者年記念の「第8回網走市社会福祉大会〜ふれあいがつくる住みよい街づくり」(網走市社会福祉協議会(高松菊男会長)と市老人クラブ連合会(遠藤幸次郎会長))開催=網走セントラルホテル
1999.11.29本年度の道の職業能力開発功労者に横山東介(64歳・網走地方高等職業訓練校指導員)が選ばれ知事感謝状を受ける=29日網走支庁で相馬支庁長から伝達
1999.11.29網走市内の5郵便局と網走市は29日道路情報提供サービス協定を結ぶ,各郵便局の外務職員たちが12月1日からサービスを開始する
1999.11.29「地場の食材を活用したオホーツクの食卓'99〜料理講習会」(北の大地のめぐみ愛食会議オホーツク地区会議)開催=網走女性センター
1999.11.30網走市地域振興券の換金(使用済みの地域振興券)期限日
1999.12. 1網走地方共同作業所・住居運営委員会(山田芳夫運営委員長)が運営する「ふれ愛共同作業所」の新作業所開所式=移設先の網走市北8西5 市営住宅「北西地区コミュニティ住宅」内の集会所(コモンスペース)で
1999.12. 1あばしり全市連合大売出し「網走宝くじセール」(実行委員長・須藤武夫中央商店街振興組合理事長)=12月1〜31日まで
1999.12. 11日から歳末たすけあい募金が始まる
1999.12. 1第4回定例道議会=1〜10日まで〜13日まで延長し閉会
1999.12. 2東京農業大学生物産業学部(石島芳郎学部長)の平成12年度推薦入学試験合格者が2日発表され網走市内の3高校からは前年より5人多い男子8人女子2人の計10人が受験して全員合格した
1999.12. 3オウム対策2法(無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律・特定破産法人の破産財団に属すべき財産の回復に関する特別措置法)が3日参院本会議で可決成立
1999.12. 3第31回公民館まつり(網走市公民館サークル連絡協議会・横田嘉博会長)=3〜5日まで 作品展示発表は網走市立美術館・舞台芸能発表は網走市民会館大ホール
1999.12. 4「合唱団あばしり」(藤田正光団長)の第22回定期演奏会=網走市民会館大ホール
1999.12. 5特別企画展「網走周辺の昭和時代展」=5日から1月30日まで・網走市立郷土博物館
1999.12. 6網走市呼人の市営レークビュースキー場で6日リフト座席の取り付け作業が行われた
1999.12. 6網走支庁は6日今年の漁期を終えた管内のサケとサンマの漁獲状況をまとめた 漁はともに好調だったが漁獲高についてはサケが史上三位を記録した反面サンマは魚体が小さく平均単価が低迷したため前年同期比28%減となり明暗を分けた
1999.12. 7低気圧が発達しながら北海道の太平洋側に近づいた影響で7日網走でも激しい雪と風に見舞われる大荒れの天気となった 網走気象台の観測によると6日夜から本格的に降り出した雪は7日正午現在で平年6cmを大きく上回る42cmを記録し猛吹雪のため市内すべての小学・中学・高校は臨時休校した
1999.12. 7和歌山県吉備町・丸金柑橘出荷組合(三田順広組合長)は7日網走青果(株)(鈴木寛祐社長)を通じて網走市内の保育所や老人ホームなど11施設に「有田みかん」の箱詰め計25箱(250Kg)をプレゼントした
1999.12. 7故笹谷正三郎(75歳・元網走市議・網走市南7東6)に勲五等瑞宝章=7日網走市長室で網走支庁渡辺徹総務課長から故人の次男笹谷正光に伝達された
1999.12. 7網走市に100万円寄付 笹谷正光
1999.12. 8網走支庁は8日本年度上期(4〜9月)の管内への観光客の入り込み状況をまとめた 総数は8,509,200人で前年同期と比べ175,400人2.1%増(本年度から興部・雄武・訓子府が加わり管内全市町村となる)とほぼ横ばいだったが台湾を中心とする外国人宿泊客は同60%近く増えた 外国人宿泊客は約15,000人で同59.6% 5,600人の大幅増台湾が85.7% を占め当地での北海道観光ブームを反映した 次いでアメリカ・韓国の順
1999.12. 9網走市身体障害者福祉協会(加々見國男会長)主催の「障害者の集い」が9日開かれた=網走市総合福祉センター
1999.12. 9網走市に50万円寄付 山下美容室(木田昌代社長・網走市南3東2)
1999.12. 9北見の東亜リサーチは昨年9月期から今年8月期までの1年間の網走管内高額所得法人(4千万円以上)をまとめた ランク企業は200社で前年同期の191社に比べ9社増えていて不況感が強いなか各企業の奮闘ぶりがみられる 網走市は36社で前年同期と同じ
1999.12.10網走市に次男故・將(36歳)のクラシックレコードなどのコレクション1,430点を寄付 倉岡ヤエ子(71歳・福よし店主・網走市南5東2)
1999.12.11博物館網走監獄が昨年11月から移築復元を進めてきた網走刑務所二見ケ岡農場が完成し11日現地で完工式を行った
1999.12.11日本善行会網走支部(能登城支部長)の同支部創立25周年記念と本年度の日本善行章受賞祝賀会=網走セントラルホテル
1999.12.12第8回チャリティーコンサート合同演奏会(網小の金管クラブ・東小のリードオーケストラ・丸万小のレインボーキッズ・浦士別小の生き生き太鼓が参加)=網走市民会館
1999.12.132000年を迎えたとき一部コンピューターの誤作動が懸念される2000年問題で網走市は12日までに大場脩市長を本部長とする危機対策本部を設置した 大みそかから元旦にかけては職員36人を各職場に配置するなど万全の態勢をとりたいとしている
1999.12.14網走市議会第4回定例会(14〜17日まで)
1999.12.15歳末火災予防運動(15〜31日まで)=網走地区消防組合消防署
1999.12.15北見の東亜リサーチは昨年11月から今年10月末までの1年間に網走管内の5法務局に登記された新会社をまとめた 総数は154社で前年同期の142社を12社上回った 網走市は18社で前年同期と比べ6社減
1999.12.16北海道交通網走支店(北交ハイヤー・桜田泰正支店長)の職員たちが16日網走市呼人の養護老人ホーム「静湖園」でもちつき奉仕=昭和51年から始まり今年で24回目
1999.12.17網走市議会第4回定例会で平成10年度の網走市各会計決算・水道事業会計決算を認定
1999.12.172001年網走夢倶楽部(川尻秀一代表)は初めての試みとして17日夜から中央橋上流の網走川左岸河畔公園の立ち木などを電飾でライトアップした=2月29日までの74日間
1999.12.18網走二見ケ岡小(石川完司校長・児童11人)は今年も市内小学校のトップを切って校庭リンクを完成させ18日児童や父母・先生たちが参加してリンク開きと初滑り
1999.12.19網走市営レークビュースキー場が19日オープン
1999.12.20北海道コカ・コーラボトリング(本社・札幌・北島義俊社長)網走営業所(松本春男所長)は20日網走新聞社を通じて市内の保育園や老人ホームなど11施設へ同社の飲料製品を贈った=昭和43年から今年で32回目
1999.12.21道めん類飲食業環境衛生同業組合網走支部(島田昌弥支部長・会員50店) の組合員たちが21日網走市立老人ホーム静湖園を訪れそばの手打ちを実演 お年寄りたちとひと足早い年越しそばの昼食で交流した=組合事業としての奉仕はこれが初めて
1999.12.22海上保安庁は22日サハリン油田対策として初めて稚内・紋別・網走の三海保に油回収装置を本年度中に配備することを決めた 網走海保には毎時90klの油の吸い上げが可能な大型真空式油回収装置一台を配備する
1999.12.23身体にハンディキャップのある子供とその家族が交流する「ふれあいクリスマスパーティー」(主催・同実行委員会 後藤田生子実行委員長)が開かれた このパーティーに「べに屋(菊地憲治社長・網走市南4東2)から子供たちに箱入りのクリスマスケーキ200個がプレゼントされた(今年で約15年)=網走セントラルホテル
1999.12.24政府は24日の閣議で 総額84兆9,871億円の2000年度一般会計予算の政府案を決定した
1999.12.24山田記念青少年育成財団(大林宏文理事長)と北方民族博物館共催のロビーコンサート「青少年のための室内楽の夕べ」が24日同館ロビーで開かれた(平成3年から今年で9回目)
1999.12.25「あばしり全市連合大売り出し実行委員会」と網走中央商店街振興組合(須藤武夫実行委員長・理事長)は年末土日の25、26日、新年1月の2、3日の4日間 市内バスの料金を百円均一にする「ワンコインバス」を運行する
1999.12.25網走市から沖縄の石垣島市民にプレゼントする2tの流氷の塊二つ計4tが25日網走市能取港町の冷蔵庫から搬出された(31日に現地に到着する)
1999.12.25網走市呼人側湖畔の網走湖で25日釣り人待望の氷上ワカサギ釣りが始まった
1999.12.26来年1月5日に渡米しフロリダ州での「フロリダ・バンド・フェステェバル」などに参加する「網走管内高校選抜吹奏楽団」(同演奏旅行実行委員長・松田彰光・網走南ケ丘高教諭)の壮行演奏会が26日北見市民会館で行われた
1999.12.27大阪府議会は27日の本会議で知事選の元運動員の女子大生に対する強制わいせつ罪で起訴された横山ノック知事の辞職願に全会一致で同意 同日付で退職
1999.12.28網走市大曲公園の市営スケート場が28日オープン
1999.12.29首相官邸では29日危機管理センター内に2000年問題官邸連絡室を設置 情報収集を開始
1999.12.30宮内庁は30日夜 懐妊の兆候がみられた皇太子妃雅子さま(36)について「けい留流産で同日流産手術を行った」と発表した。31日に退院した
1999.12.31ロシアのエリツィン大統領は31日テレビを通じて演説し「任期満了前に大統領を辞めることにした」と述べ 同付で辞任したことを表明 大統領代行にプチン首相を任命する大統領令に署名したことを明らかにした

編纂担当/磯江良三・井田勇次

1998年←1999→2000年

index キーワード検索